アサルト変わりすぎ
2017-02-25 Sat 02:35
セブリバで待望のアサルトバトルが始まったが、報酬体系が変わりすぎてしまった。
続投したのは個人総計pt報酬、ギルドメンバー総計pt報酬。
消滅したのが個人順位報酬、討伐数報酬。

なんてこった・・・。

前回普通にやってただけで380位だったのは、
「討伐数報酬」で各難易度(初級・中級・上級)の敵を「各50体討伐」すると防具が確定入手できたから、
最終成績を気にせずひたすら打ち込めたため。
(結果として好順位だったので、武器も防具も性能が高いものがさらに贈られた)

今回は討伐数と個人順位が消えてしまった・・・というか、
討伐数はカウントの仕方に不具合が出ていて、イベントが終了しても一切修正されなかったので、
今後復活しない可能性のが高そう。

じゃあ、討伐数と個人成績で贈られていた報酬はどこに行ったのかというと、
今回はそれらが全て「ギルドメンバー総計pt報酬」に一本化されてしまった。

前回のギルド報酬はジェムやゴールドのみで、正直どうでもいい内容だった。
とにかく、個人の順位が重要だった。
それが今回は根本的に変えられて、ギルド全体で頑張って稼ぎましょう、という方針に。
ギルドメンバー全員で一定のptを稼げば、報酬が確定する仕様に変わったのである。

互いの順位を競うことなく、一定条件で誰でも報酬を手に入れられるようになったので、
全体として見れば良い変更だろう。

が、私の所属するギルドのように、やる気のあるアクティブユーザーが少なすぎるところでは、
改悪も改悪もである。
全員がそれなりに頑張れば報酬を手にできるわけだが、それだけ頑張る人数がいない。
一人で無理やり達成するには、あまりにも苦しすぎる道のり。

というわけで今回は最低限の報酬だけ目指します。
コレクションアイテムとして、防具が全身セットで手に入ればいい。
スキルLvは贅沢言えない。諦めるしかない。(総計ptが多いと強力なLvのものがもらえる)
武器の確定入手も無理。何度か開催を経て、引換券を地道に貯めていくしかない。

アサルトイベントは頑張ったぶんだけ報酬が豪華になるから、
課金する意欲は全然あったんだけど(その準備として装備も頑張って整えたんだけど)、
ギルマスが既に放置アカになりつつあるし、なんかもうやばい。やる気がやばい。

まとめ買いしたスタミナポーションがまだ沢山あるから、使い切るまでは引退しないけど、
完全無課金だったら愛想尽かしてる。

ちなみに前回と変わらない報酬体系だったとしたら、
5000円課金で確実に当たり☆5が引けるようなイベントだった。
今はもう違う。

どの武器に引き換えようかなんて考える必要なかったし、
装備が対応できるボスが出てもこれなんだから、整わなかったらもう何もやれることがない。
がっかり。
別窓 | 雑記 | top↑
セブリバ雑記
2017-02-24 Fri 02:56
今の楽しみは「アサルトバトルで1000位以内に入って、報酬でガチャ☆5の当たり武器と同性能の装備を手に入れる」ことだけなので、セブリバの話が続きます。
ちなみに風邪は治ってません。熱は引いたし鼻炎もおさまったから、ほぼ治ってるけど。健康体まであと一歩。

・今回はガチャ運が良くて特化装備が組めたけど(昨日の雇われ回数は久々に200回を超えた)、
特化が組めなさそうなボスが来たら、ニンジャで参加するのがベストだなと思う。
自分に火力がなくても、パッシブ発動でチェインをどんどん増やしていくので、全体火力の底上げに貢献できる。
当たり武器は一応持っているので、これに外伝2の属性武器をサブに付ければわりと十分。

防具がしょぼい点だけ問題か・・・。
脚のメタルトラウザIIが当たり☆4で、頭はレンジャー向けとはいえ強力な☆5が1つあるけど、
あとは闇天狗イベントの報酬しかない。スキルは優秀だからメタルIIシリーズに引けを取らないけど、強化がまだ十分じゃないのが心残り。

・首尾よく報酬で☆5武器を手に入れる段になったら、何を取ろうか悩む。マジで。
剣はもう持ってるからそれ以外なのは確定として、どれも魅力があり、どれも決定打に欠けるとも言える。

杖→単体×2の闇攻撃。全体攻撃じゃないのでわりといらないが、ケトゥス戦で役に立つので使い道は十分ある。あと今回の報酬防具が闇属性攻撃アップの固有スキル持ち
弓→既に当たり☆5は持っているが、Lv50まで育てる手間がキツいのでここで手に入れるのも悪くない
短剣→上に同じ。全ジョブ中でニンジャだけが闇属性攻撃アップのジョブアビリティを覚えるので、ダメージ効率だけ考えるなら実は一択。でも同じこと考えるプレイヤーが多くて人口も多い
爪→モンク用の当たり☆5が欲しすぎるとは思うが、闇&打撃弱点の敵はいないので微妙。ここで妥協せずにいつかガチャで汎用性高いやつを引きたい気はする

500位以内で好きな武器が選べるのは間違いないんだけど、
1000位以内の場合、どれかが抽選で当たる、という報酬内容だった気がする。
そうなった時、どれを引いても困らないように「いいところ」探しをしている感じ。
まあ、剣を引いたら引いたでステ上げ要員として研究所に置くので、何が来ても困らないんだけどね。
(スキルLvアップのために合成する選択肢は今のところない)

・外伝2武器で作成済みなのは、ケトゥス用の闇杖と今回の青鬼用の水杖だけ。
ニンジャ用を6属性全て揃えたいが、進化素材が足りなすぎてやばい。
ていうかそもそも作成用の素材集めも大変。
前回のアサルトイベントは、スタミナをあえて消費しなくても敵と戦える仕様だったので、外伝2素材を集める機会なのか?とも思うけど、
今出現してるアサルト準備ダンジョンを周回して、妖精を集めまくってあとで報酬に変えた方がオイシイのかもしれない。
なんたって今しか挑めないし。
何と交換できるのか謎なんだけど、今金欠だからゴールドに換えてくれるんでも嬉しい。
やっぱ期間中は準備ダンジョン周回だな。

・アサルトイベントは27日月曜まで。方針が固まりましたわ。
別窓 | 雑記 | top↑
セブリバ、アサルトバトル始まる
2017-02-23 Thu 11:33
アサルト用に整えた今の装備。ウィザード。


ガチャで当たり杖引いたよ〜〜〜〜!
念願の全体攻撃できる強力な杖をゲット!!

全体のスキルとステータスはこんな感じ。
(武装研究所は「バランス」でおまかせ指定)

魔攻1950・・・!
つい1ヶ月前まで1200程度が限界で、窮々としてたのが悪い冗談みたいだ・・・。

スキルはメインがダイヤモンドダスト(水全体☆5)、サブにドロウンスピリット(水単体☆5)、
追加スキルが左からヒールM(☆3)、コールドS(☆2)、コールドライズII(☆5)、フリーズスペル(☆5)。
メインとサブは確定で、コールドライズとフリーズスペルも絶対入れるとして、あとは実際に戦ってから練り直すバッファ枠。

アサルトは1戦3分の制限があるから、回復スキルを使うのはかなり時間が勿体ない。
とはいえ全くセットしないのも落ち着かないので、1枠は入れておくけど、ヒールMじゃなくてヒーリングマナのが絶対便利だとは思う。
が、武装研究所からヒーリングマナ(浄化の杖☆5)を外してしまうと魔攻が下がるので、どうバランスを取るか考えもの。

他にセットする候補としてコールドSIII(☆5)もあるんだけど、スキルLvが1だから、大して強くないのに消費APが高めで悩ましい。
Lv5のコールドSと比較すると、チェインボーナスで吹けば飛ぶようなダメージ差しかないので、とりあえず入れないでみている。

スキルの説明はこんなもんで、防具のアビリティのことを書きたい。
今回はかなり良い感じにまとまっているので。

頭:ジョーカーハット
[固有]トリック・ウィンドLv1(魔攻+8%、風攻+1%)
[+]水属性攻撃力アップIII Lv1 (水攻+5%)
[+]魔法攻撃力アップII Lv4 (魔攻+8%)

胴:深淵の外套II
[固有]魔法攻撃力アップII Lv1 (魔攻+4%)
[+]魔法攻撃力アップII Lv3 (魔攻+6%)
[+]魔法攻撃力アップ Lv5 (魔攻+5%)

脚:静謐の下衣
[固有]フルエントセレナーデ Lv1 (水攻+8%、沈黙耐性+8%)
[+]魔法攻撃力アップII Lv3 (魔攻+6%)
[+]水属性攻撃力アップIII Lv2 (水攻+8%)

足:深淵の靴II
[固有]魔法攻撃力アップII Lv1 (魔攻+4%)
[+]魔法攻撃力アップII Lv4 (魔攻+8%)
[+]水属性攻撃力アップIII Lv1 (水攻+5%)

今まで惰性で付けていた継承アビを取っ払い、水攻IIIをくっつけたガチ構成。
頭装備は回復力がドカンと上がる水泳キャップを脱ぎ、魔攻の上昇率が優秀なシルクハットに。

固有&継承アビの上昇効果を全て合計すると、
魔攻+49%、水攻+26%。
ウィザードのジョブアビリティで水攻はさらに+40%されるので、ベースで+66%。
コールドライズIIを欠かさず使うことで20%バフが付いて、86%。

うむ!!
我ながら無課金とは思えないくらい頑張っている!!
元からあった継承アビは、継承保護チケットを使って他の装備に移植した。
このチケットがなかったらこんなに継承アビでガチれなかったよなー。良いシステムが加わってくれたわ。

イベントが終わったら頭は水泳キャップに戻して、水攻は魔攻に置き換えるつもり。
上記も頑張ってはいるけど、まだまだ水攻IIIを育てる余地があるところだけ若干心残りかな。
そもそもそんなに素材が供給されてないから、今はしょうがない話だけど。
(水攻IIIは、幻獣戦・火の交換期限だった月曜に、幻獣戦・光を周回しまくって素材を集めて、交換上限まで引き換えた)

本戦は明日スタート。
前回は特に意識せず、ただひたすら頑張って380位くらいだったけど、今回も同様にやって何位になるか楽しみ。
(1000位以内に入れなかったら泣いちゃう)
別窓 | 雑記 | top↑
風邪引いた
2017-02-22 Wed 01:56
熱が38度まで行った。
最後に高熱を出した記憶を辿ると、8年くらい前じゃないかって気がする。

関節痛もないし、鼻炎と悪寒以外の症状はないし(悪化すると気管支がやられるのが恒例なんだが、とくに異変はない)、
インフルエンザではないと思われる。
いや、症状が激化してないだけで同じようなもんなのかもしれないけど。

最後に高熱を出した時は、8月で体温39度を超えていて、どろどろの汗みずくになりながら、
横になって伊集院光ラジオをひたすら聞いていた。
あれ何だったんだろう。夏だったけど、あれもインフルなんだろうか。
それとも、喉が腫れたから異様に高熱になっただけだったんだろうか。

今日はセブリバのアプデの日。
アサルトバトルがんばって、また当たり☆5性能の武器もらうぞー
別窓 | 雑記 | top↑
最近のゲーム雑記
2017-02-21 Tue 03:20
セブリバのことばかり書いていたので、今回は他のゲームのことを書きます。

<PS4>
・『龍が如く6 命の詩。』
クリアしました。
終わり方は、最終章だしこんなもんだろうな、という感じ。
絶賛するほどじゃないけど、良い終わり方だったと思います。

『6』は過去作にあった西公園に入れなくて、賽の河原も登場しない点だけが残念でしたね。
シリーズスタッフは、『6』のために開発した「ドラゴンエンジン」を使って次は何を作ろうか、という段階らしいので、
ぜひ西公園にも入れるシリーズ続編を出してほしいですね。

わりとマジな今後の予想として、
「『龍が如く2』のリメイク」「『クロヒョウ』2作品のリメイク」があるんじゃないかと睨んでいます。
つーか、時事ネタ織り込んで1〜6をリメイクし続けてくれたら一生遊びますよ。
1作目リメイクの『極』、PS4で新鮮に遊び直せたもんなぁ。
『龍』シリーズの中でも外伝のクロヒョウシリーズだけは、「PSP専用」という理由でスルーしてきたので、
絶対据え置きで作り直してほしいです。SEGA様お願いします!!

・『ソフィーのアトリエ』
めんどくさくなってクリアしてません!
元々「意外と楽しめるな」という程度の熱意しかなかったので、
攻略に詰まったところでモチベが消えてしまった。
PSplusのダウンロード作品なので、いつでも再プレイできるところが冷却に拍車をかける。

・『パラッパラッパー HD』
記事に書いてなかったので、遊んだのは結構前だけど書いておく。
PS初期にめちゃくちゃ売れた音ゲー『パラッパラッパー』が、HD版になってPS4に移植されました。
その体験版が無料DLできたので、落として遊んだ。それだけ。
体験版で遊べるのは1面のフルーツ道場だけなんですが、タマネギ先生と20年ぶりに再会して「うぉお〜〜!!これこれ〜!」となること間違いなし。

で、結局製品版は発売されてんのかな・・・。チェックしてない。
体験番配信時の情報によると、製品版は1500円という微妙に安くない価格。
なので、今は買う気がしない。
クーポン手に入れたり、何かの機会があったら買うかもしれない。

・『ブレイドストーム 百年戦争&ナイトメア」
これのことが書きたかった。
私の大好きなオメガフォースが2015年に出した、『無双』シリーズの西洋ver。
題材が百年戦争ということで、中世ヨーロッパ好き&FFT大好きな私としてはずーっと注目していた。
年末のセールで、2000円という破格で売っていたのでとうとう購入。

遊んでみた感想は、「本家無双ほど爽快感強くないな・・・でもジワジワ遊べて楽しいな・・・」というところ。
百年戦争編はスタッフロールまでは遊びました。その後もシナリオが結構続いてるっぽいんだけど、
1周目は完全にイングランド勢で、フランス勢のイベントを全部取りこぼしてるので、最初からやり直した方がいいんじゃないかな〜と思いつつ、エンディング後をダラダラやるどっちつかずな感じに。

決めかねて第三の選択肢、「ナイトメア編をやる」を選択。
しかしナイトメア編、出撃前に難易度が選べるにも関わらず、後半はイージーでも敵が強くてめんどくさい。
これも1周だけじゃ色んな要素取りきれない感じがする。

で、ちょっと飽きて放置中。

全体的な空気感というか世界観が、完全に私の好みド真ん中なので、
トロコンしたいなぁとは思うんだけど・・・。
このゲームあんまり売れた気配ないし(PSストアでの評価はあまり高くない)、
攻略サイトが全然充実してなくて辛いんですよね・・・。
しかも、コーエーにしては珍しく攻略本が出てない!!

元々『ブレイドストーム』はPS3専用で2007年に出たタイトルなんですが、
それをPS3/PS4用に作り直して完全版にしたものが『〜ナイトメア』でして。
攻略情報を探すと、元の1作目の攻略サイトばっかり引っかかるし、
攻略本は1作目の物のみ。ナイトメア編を含む攻略本は存在しない。
あ〜〜〜攻略サイトに頼りっぱなしのモヤシっ子には厳しいタイトルだよ〜〜〜!!

今攻略する上で最も必要なのが「兵科のレベルを上げて強化する」という作業要素の塊なので、
やる気が出たら再開します。いつだか分からんけど。

追記
ブレイドストームの注目理由の「FFT大好き」について書き忘れた。
『FFT(ファイナルファンタジータクティクス)』は元々、英仏百年戦争とその後のイングランド内での薔薇戦争をモデルにした物語なので、同様に英仏百年戦争を題材にしたゲームには注目せずにいられないっしょ!!という話です。
FFTでの五十年戦争=史実の百年戦争、
獅子戦争=史実の薔薇戦争がモデルです。
FFTのメインになる時間軸は獅子戦争の時代だけど、その前の五十年戦争といえば、オルランドゥやバルバネスなんかが活躍した時代。
『ブレイドストーム』はキャラエディットがわりと細かく自由にできるので、
他作品のキャラを作って登場させるのも楽しいです。
ちなみに私がエディットした主人公の名前は「ルグリア」。2章で傭兵稼業をしてたラムザ君の名字!
いろんな兵科に通じて強くなっていくルグリアちゃんをウヘヘ〜可愛いな〜〜と愛でるプレイをしていました。
FFT的な世界に触れたくなったら再開します。

<その他>
・めんどくさくなったのでまた次回に。
別窓 | 雑記 | top↑
BACK | いつかこの人生にYESと言おう | NEXT