完全燃焼の遊撃・生き残る信条・戦場の美学・戦略と政略の地政
2018-04-15 Sun 05:14
・朱然、馬岱、張郃、鄧艾クリア。レベル50達成。

・朱然、7〜11章。
朱然は「赤壁がプレイ期間外」「話の最後までプレイできる」という、呉ではレアな要素を2つも持つキャラ。
赤壁をやらないキャラって何人いるんだ?
孫堅、孫策、大喬、朱然・・・4人!
11章まで行けるのは、前回記事で数えた5人。

さておき、朱然といえば夷陵の戦いでの活躍がある。
7、8章は周泰で丁寧にやったから適当に飛ばして、
9章は少しやろうかと思ったけど、この後10・11章を丁寧にやるつもりだからいいや、と結局飛ばす。
次の韓当でやるわ。

10章夷陵と白帝城、任務の内容は覚えてたけど、かなり長らくちゃんとやってなかった。
そもそも10章まで行かないキャラが多いせいが大きい。
久々に全部丁寧にやったけど、夷陵のサブは数が少ないんだな。3つしかない。
白帝城のサブは、あちこちタライ回されて素材集めしなきゃいけなくて、簡単だけど面倒臭い。
そんなことやってる間に劉備に逃げ切られると思うけど、いいのかよって思ってしまう。
とはいえ、久しぶりすぎたおかげでまあまあ新鮮に楽しめた。

10章広陵、徐盛のハイライトは飛ばす。
あとで練師でやる。この時点でレベル49くらい。

11章はWAVEが1しかなかったような気がしてたけど、
石亭と合肥新城で2つあった。丁奉以来で随分間が空いたので忘れてた。
全部やらなくてもレベル50は余裕だけど、久しぶりなので丁寧にやる。
でも合肥新城の寿春のサブは、発生だけさせてクリアしなかった。
兵舎の鍵を盗む任務、夜じゃないとまず失敗してゲームオーバーになるから超めんどくさい。
近くに隠れ処があるから時間変更は簡単だけど、
「こんなにいい天気なのに夜にしなきゃいけないの?」って気持ちになって、
他の任務を先に片付けたけど全然日没しなかったので、そのまま満寵倒してクリアした。
練師では、11章を雑にやるパターンを経験してみるかな。

・朱然ならではのシーンは、やはり何も無し。そもそも期待してなかったけど。
呉勢のモノローグって6章近辺でよく見る気がしてたけど、11章まで全然あった。
最後までこれに頼らなきゃいけないのか・・・という感想。


・馬岱、7〜11章。
馬岱といえば、7章益州戦で、綿竹の裏道を探す任務のサポート役がある。
これ馬岱自身でやるとどうなるの?と思って、任務リストの一番上(いつもならこれが裏道探索)に飛んでみたら、
「涪城進撃」というあんまり見たことない任務が発生した。内容は拠点ボスのモブ武将を倒すもの。
で、黄色任務の「葭萌関の戦い」が消えてしまった。
これは・・・。裏道探索とかいう以前に、任務をやる順番を間違えたっぽいな・・・。
普通に東から攻めていくべきところを、いきなり涪城に飛ぶとこういうことになるわけね。
馬岱で始めたばかりだから、よっぽどやり直そうか悩んだけど、
やり直して諸々スキップするのめんどくさいし、これはこれで馴染みのない展開だから、そのまま進めた。

いつもなら裏道を探索することで「綿竹の奇襲」が可能になって、「綿竹強襲」が消えるんだけど、
涪城進撃をクリアしたパターンだと、綿竹強襲が消えなかった。
近くで交戦しちゃってるわけだから、今さら裏から攻めるとかできないわけね。

葭萌関が消えるパターンは、サブ任務の数が減るので、
劉璋を降伏させる手間が減る、という気付きがあった。
(降伏の条件は「サブ任務全てクリア」で変わらないようだった)

涪城進撃は前もやったことがあるような気が、うすらボンヤリするんだけど、
いつ誰でやったのかまるで思い出せない・・・。
馬岱で葭萌関クリアして普通に進めるとどうなっていくのか、やっぱ気になるなあ・・・。いつか検証。

ちなみに「サブ任務で主体になってる当人を使うと展開が変わる」ものとして、
8章後半の「王異の撃破」がある。
本来なら馬超と王異が交戦するとゲームオーバーになる任務なんだけど、
馬超プレイ時は、拠点にいる王異を普通に撃破するだけの内容になってる。
なので、上述の馬岱もそのパターンの可能性があるな、と・・・。またプレイしないと分からんね。

馬岱での7章は丁寧にやる予定なかったんだけど、予定外の展開になってしまったので、
結局全部やって劉璋を降伏させた。
劉璋の降伏パターンは諸葛亮で見るつもりだったんだけど、馬岱でやっちゃったから次は撃破でいいな。

8章は全飛ばし。
馬超が関連する任務だけやろうと思ってたけど、益州戦で予定外にレベルが上がったので巻いた。
あ、漢中の進撃前に2つ任務をやって諸葛亮に話しかけるWAVEがあるけど、
その時「馬超に話しかけよ!」って左のログで名指しされた。
他のキャラ使用時はこんな命令されなかったと思うので、馬岱だけじゃないかな。

9章も例によって速攻でおしまい。
10章、夷陵と白帝城もさっさと飛ばす。
そういえば白帝城に逃げる時、「ここが正念場だね!」というような馬岱のセリフがあったけど、
これって他のキャラでも出たっけ?と思った。要検証。

五方面侵攻は全部丁寧にやった。これ鮑三娘でも丁寧にやってたっけ?
久しぶりにやったつもりだったけど、全然久しぶりな感じがしなかった。

その次の南中心服も丁寧にやった。これはだいぶ久しぶりだったと思う。
乱入してくる孟獲は全部倒すつもりだったけど、2回も討ち損じた。
1回目は木鹿大王の撃破任務で、待てば孟獲が来ることを完全に忘れていて、木鹿大王を倒してしまった。
この任務の乱入で再生される孟獲のセリフは、猛獣の解放のやつと同じだっけ?と思ったけど、たぶん違う。
しかし、この任務が簡単に消えるのは残念だなあ。もうちょっと択一だということが分かりやすくならなかったもんか。

2回目は、毒沼の向こうにいる朶思大王を倒す任務で、
南から乱入してきた孟獲を倒そうと思って近付いたら、「ワシがいねえ間に建寧を乗っ取るつもりだな!?」みたいなことを言われて、戦場から消えてしまった。
乱入中に建寧に近付くと、孟獲が即座に退散する。初めて知った・・・。
ていうか、朶思大王の位置と建寧ってそこまで近いと思ってなかったから、判定基準がよく分からんけど。
祝融の任務なんか、建寧の真ん前だし。

他に孟獲が乱入してきた倒せたのは、高定の寝返りと、象兵のやつと、祝融のやつ・・・だけか?
7回以上戦えた気がするけど、数えてみるとMAX5回だな・・・。なんか見落としたかもしれん。分からん。

南中心服でレベル50超えたので、11章は全飛ばしでクリア、エンディング。
馬岱のエンディング好きだな。楽しい内容だった。

・馬岱ならではのシーン、上述のセリフ以外はよく分からず。
馬超や魏延とセットで既に見たやつしかなかった。
あ、11章頭の北伐の準備で、任務2つクリアして諸葛亮に報告するやつ、
趙雲がなぜか表示されなくて、MAX3つしか任務クリアできないようになってた。
(任務一覧を見ても3つしか存在しなかった)
なんで???趙雲死んだ???って思った。
再現性がなければ何かがトリガーになってバグったか、馬岱特有の不具合か。

・張郃、5〜11章。
開始時の曹操との会話が初見シーン。
あと、魏将としては、11章北伐の司馬懿のイベントムービーが初見。
あと楽進・李典の時に記録してなかった気がするけど、
楽進・李典・張郃・曹仁・于禁は6章開始時に専用イベントが少し挟まる。
楽進・李典・于禁は3章頭、李典・于禁・郭嘉・荀彧は4章でも専用イベントがある。
対象キャラが結構多いので、記録を忘れていた。

・張郃でのプレイ記録。
5章博望坡は火計だけ防いで、あとはスルーして趙雲に挑んだ。
そしたら樊城と宛城を守ってた蜀軍モブ武将(簡雍と孫乾)が援軍に来た。なるほどそーゆーことね〜

他は大体飛ばして、7章潼関の戦いをまた丁寧にやる。
潼関では、離間の計で動かされた韓遂が、戦闘から時間経過で寝返ることを知った。
今まで意味もなく撃破しまくってたわ・・・すまん・・・。

8章は全て丁寧にやった。夏侯淵、郭淮、張郃が8章漢中での指揮官だからね。
郭淮に指示を出す「知将の戦い」をまた久しぶりにやったけど、
周りの任務を先に片付けておかないとロクな指示が出せない(徐晃、王異、龐徳が使用不能)だということを知った。
いくら待っても法正が弱体化しそうにないので、結局自分で行って赤オーラのやつ無理やり倒した。
指示がうまく行けばオーラ剥がせるんだけどなあ。残念。

9、10章は全飛ばし。
11章は石亭の戦いだけ丁寧にやって(郭淮以来)、天水の北伐は飛ばした。エンディング。
五丈原の北伐まであるのかと思ったけど、無双8的には張郃は五丈原で戦死してるってことなんだな。

・張郃はジャンプ無双乱舞が袁紹(元上司)と同じ系譜の、頭から突っ込むやつで、使ってて笑った。
ジャンプ無双乱舞はゲージ消費量と火力が大体一定で、
役に立つ場面がどんどん減っていくから、結局あんまり使わなかったけど。
(袁紹は序盤の章だけで完結するので、ジャンプ無双乱舞が使いまくれた)

・鄧艾、12〜13章。
鄧艾は見るからに火力のありそうな武器を持っているが、
攻撃力も無双乱舞も終始かなり強かった。サクサク進行。
特に通常無双乱舞は、乱舞自体が強い上に、広範囲にフィニッシュ→近くの敵を1人捕まえて腕ひしぎ十字固め→広範囲に衝撃波、とダメ押しが強すぎて笑った。
余談だけど、腕ひしぎ十字固めで敵無双武将を撃破すると、撃破時の悲鳴が再生されない。無言で戦場から消える。
その前の広範囲フィニッシュの時点で倒していれば、普通に悲鳴が再生される。

・12章では開始時の蜀への遠征だけスルー(司馬師でやった)、
正史の変以降は全て丁寧にやった。
正史の変は、サブ任務をクリアすると曹爽のもとからモブ武将が洛陽に進軍してくるけど、
洛陽に(物理的に)着く前にこっちが拠点間移動を使うと、敵もワープして洛陽の所定の位置に一瞬で移動することが分かった。
洛陽内をウロウロするのがめんどくさくて、現在地をリセットするために洛陽から洛陽へのワープを使用した時に気付いた。お前らさっきまで進軍中だっただろ、と。

12章はサブの数が少ない任務が多いけど、WAVE数は意外と多い。
ちゃんとやると結構時間がかかる。
(12章キャラは最初からレベル51あるので、最近は飛ばしてばかりだった)
13章も、前半は丁寧にやった。洮陽の戦いは面倒なやつは飛ばした。
空城の計は、夏侯覇を城に閉じ込めた時点で任務が完了することに初めて気付いた。今まで毎回撃破してたわ・・・。
まあ、たとえ任務が完了しても結局撃破はするんだけど。

最後の成都攻略は、サブ一切やらずに突撃。
劉禅に腕ひしぎキメてクリア・・・と思ったら、劉禅の防御力が意外と高くて耐えててびっくりした。
即座に特殊攻撃重ねて、結局何もさせないまま倒したけど。そしてエンディング。
鄧艾は史実では庶民に慕われてたらしいけど、そのことが分かる内容で良かった。

・鄧艾ならではのシーンといえば、開始時の司馬懿との会話。
司馬懿が鄧艾のゴリマッチョっぷりに引いてて笑った。
あと、敵の文鴦を撃破した時のセリフ(画面左に表情つきで出る)が初見。他のキャラだと特に何もなかったと思う。

・今は韓当をプレイ中。2章。
現時点で、呉の初期キャラは2章までにならではのシーンが多々あることが改めて分かった。
韓当は張角戦で専用会話イベントがあった。
あと、2章で孫権との専用会話があった。
同じタイミングで黄蓋は孫策との専用会話があったので、
他は孫堅が孫尚香と、程普が周瑜と会話してたのかもしれない。もう覚えてない。
(初期にプレイしたキャラはどのシーンが専用イベントだったのか判断しようがなかったし、特筆して記録しないとすぐ忘れる)

呉勢特有のモノローグも1章からあって、結局最初から最後までコレなのか・・・とも思った。

・韓当はとりあえずレベル40を目指して、練師ではプレイできない4章まではちゃんとやって、
8章まで爆速で飛ばして9章だけちゃんとやろうと思っている。
韓当は1章と2章前半ができる最後の武将なので(2章後半からならまだ魏勢がいる)、新鮮に楽しめた。
残りは新鮮じゃないけど頑張る。
別窓 | 雑記 | top↑
無双定期
2018-04-14 Sat 05:46
・クリア済み武将
[魏] 曹操 夏侯惇 夏侯淵 郭嘉 龐徳 楽進 典韋 賈詡 甄姫 許褚 王異 荀彧 李典 荀攸 蔡文姫 張遼 曹丕 張郃
[呉] 孫堅 孫策 孫権 周瑜 陸遜 程普 魯粛 呂蒙 甘寧 丁奉 孫尚香 黄蓋 大喬 徐盛 太史慈 凌統 小喬 周泰 朱然
[蜀] 関羽 関索 張飛 張苞 劉備 劉禅 徐庶 龐統 法正 姜維 馬超 周倉 月英 黄忠 鮑三娘 魏延 関興 趙雲 星彩 関平 馬岱
[晋] 司馬懿 賈充 司馬昭 文鴦 夏侯覇 諸葛誕 鍾会 張春華 郭淮 王元姫 司馬師
[他] 孟獲 左慈 董卓 呂布 張角 袁紹 貂蝉 呂玲綺 陳宮 祝融
79人。

・プレイ予定(カッコ内は不確定)
鄧艾、韓当、諸葛亮
辛憲英、練師、関銀屏
于禁(、張角、董卓)
徐晃(、袁紹、徐庶)
満寵
曹仁
曹休
11人。

・クリア済みレベル50未達キャラ
[魏]郭嘉 典韋
[呉]孫堅 孫策 周瑜 魯粛 大喬
[蜀]徐庶 龐統 法正
[他]董卓 呂布 張角 袁紹 貂蝉 呂玲綺 陳宮

魏のキャラが余ってる上に、レベル50未達もいるので、
呉と蜀が終わった後のローテをどうするのがいいか悩む。

ちなみに晋・呉・蜀の最後のキャラが女なのは、
女キャラを同じ周で固めたい、という気分的なこだわりがあるのと、
単純に各勢力で一番興味ないキャラが最後に残ったせい。
辛憲英はある程度初見シーンがあるだろうけど、練師と関銀屏には何も期待するものがないので、
どの章をどの程度やり込もうか、というイメージも特にない。
下手したら、最後のキャラなのに爆速で終わらせるかもしれない。

・魏(晋)の11章、蜀の北伐以前に何かあった気がしたけど、
呉11章のWAVE1の、石亭の戦いの魏サイドだ。
晋勢では比較的早い時期から使える司馬師・司馬昭は北伐から参戦するので、
石亭がプレイできるキャラはあまり多くない。
魏だと張郃と満寵、
晋は司馬懿・郭淮・張春華・辛憲英かな。
ちゃんと数えてみると意外と人数いるけど、魏から見ても晋から見ても半端な時期に発生するので、
印象に残りにくい・・・。

というか逆に、石亭の戦いができる呉勢のが少ないか。
孫権、練師、陸遜、朱然、丁奉で5人。

・別勢力同士であっても、同じムービーが流れるシーンは何度かあるけど(赤壁、樊城など)、
ギャラリーに「(その国の)イベント」として登録されるには、その国の所属キャラ使用時にムービーを見なければならないようで。
たとえば、呉の6章で火計のムービーを見たら、呉の6章のイベントに登録されるけど、
蜀のイベントには登録されないということ。使われるムービーは同じでも。

11章でエンディングの魏将は3人いるっぽくて、でも残り人数と残りイベント数が合わないからおかしいなぁと思っていたんだが、
司馬懿が諸葛亮相手に滾ってるムービーが、今まで晋にしか登録されてなくて魏に登録されてなかったせいで計算が合わなかった、ということがやっと分かった。
おかげで、11章までできる魏将は2人しかいないことも分かった。
(一人は張郃、もう一人はおそらく満寵。3人ならもう一人は曹休だろうとアタリを付けていた・・・)

・いよいよ終わりが見えてきているのは若干寂しくあるが、
英語と中国語でもプレイしたいからまだまだ遊ぶ気はある。全キャラクリアで一旦やめるけど。

・朱然、馬岱、張郃の感想はあとで。
別窓 | 雑記 | top↑
目指す背中と教える背中・大家族の母・新たなる覇・天命のゆくえ
2018-04-13 Fri 03:54
・関平、祝融、曹丕、司馬師クリア。レベル50達成。

・関平、5〜9章。
5章新野、博望坡、7章荊州は完璧にクリア。他は適当。

・初見のシーンは開始時の関羽の養子になるくだり(結構ちゃんと用意されてて嬉しい)、
8章後半の漢中に援軍に行くところ(関羽・周倉プレイ時は関平が留守番なので、関羽の留守番パターンは関平プレイ時しか見れない)。
あと初見ではないけど見た回数が少ないのが、新野での趙雲・周倉・関平の会話。
9章開始時の準備云々〜というのも、関羽・周倉・関平でしか見られないと思う(他の弟妹のシナリオは次のシーンから始まる)。

しかし8章荊州組の会話、ボイスがほとんどないのが残念だな。
いつか完全版みたいなパッケージが出たら、ボイス入れてほしいところ。

・蜀の6章はキャラによって参加している会話が結構違って、
諸葛亮が曹操をどう扱いたいのか、キャラによっては全く真意が見えない。
そのあたり、ちゃんとチェックしとくべきだったかなぁと思っている。
劉備・関羽・張飛・周倉・関平は真意を知らされていないはず。
(消去法で残るのが龐統・諸葛亮・月英・趙雲)
周倉・関平は、関羽が曹操を逃がしたくだりのこともたぶん知らない。

赤壁では、火計が大成功した直後だったと思うけど、関平に喜びのセリフがあった。
これってその時プレイしてるキャラがひとこと言うんだろうか? それとも関平だけ?
今までノーマークだった。次回、諸葛亮プレイ時にチェックする。

・関平のエンディング、関羽がものすごい空気(比喩を通り越してわりとマジで)だったことを除けば良い内容だったと思う。
自分だけ血の繋がりがないけど、関一族と絆で結ばれているのがよく分かる内容。

ちなみに史実では関平が長男(養子ではない)、
関興が次男(これは正しい)、関索は存在しない(他作品からスピンアウトしたキャラ)、関銀屏も存在しない(娘の実在まで架空かは分からないが、関銀屏は京劇の創作キャラ)。
血の繋がり云々で言えば、関索と関銀屏のがよっぽどである。

・祝融、10章で五方面侵攻(魏サイド)と南中心服(蜀のやつの南中サイド)。
五方面に関しては、成都周辺で星彩の撃破任務がある以外は、魏と全く一緒。
魏でプレイすると、星彩の撃破は存在せず、魏延の撃破任務になっている。

南中サイドの気持ちになってみると、初見の蜀将が魏延ってのはキツいものがあるよな・・・。
対話がほぼ不能に思えるから、殴り合いしか展望が持てなさそう・・・。

孟獲をプレイしたのはかなり初期の頃だから、任務の内容はほぼ全て忘れていた。
しかしうっすら覚えてはいたので、「これ孟獲と完全に内容同じだな」というのは分かった。
その他勢で内容が丸被りしてるキャラってそんなに多くないけど、孟獲と祝融は完璧にカブってる。
なので、祝融の独自展開は特になし。久しぶりに南中やって楽しかったなという感想。

・祝融クリアでその他勢をコンプリートしたから、カブり具合を少しまとめてみよう。
1章
張角→完全独自展開
董卓→張角撃破だけ三国勢とカブり、あとは独自

2章
董卓→三国勢の逆サイド任務+独自展開
貂蝉→董卓と呂布に取り入る地味な任務がある あとは董卓と同じ
呂布→義父に関する任務が最初にあった あとは董卓、貂蝉と同じ
袁紹→三国勢の洛陽攻めと完全に同じ、会話イベントの内容がわりと独自

3章
呂布→袁紹のところに行く、兗州を取る(魏の逆サイド
袁紹→呂布が来る あとは独自
呂玲綺→呂布と同じ
陳宮→兗州以降の呂布と同じ

4章
呂布、呂玲綺、陳宮→独自展開+下邳奪取+下邳籠城(魏・蜀の逆サイド
袁紹→完全独自

5〜7章 何もない

8章
左慈→蜀の漢中サイドと同じ

9章
左慈→蜀の関羽サイドと同じ

10章
左慈→蜀と同じ、白帝城まで
孟獲、祝融→五方面侵攻(魏サイド)、南中心服(蜀の逆サイド)

やっぱ独自展開が際立ってる張角と袁紹が圧倒的に楽しかった。
レベル50行ってないから、ストーリーモードでもう1回やる予定。

・曹丕、4〜10章。10章一杯かと思ってたら、五方面で終わりだった。
4章官途と8章の張魯戦だけ完璧にやって、あとは適当に飛ばした。
初見のシーンは、6章クリア後の曹休との会話。司馬懿との初邂逅でもあったみたいだけど、史実から随分脚色されてるなと思った。いや、いいんだけど。
開始時のナレーションで、官途以前は何やってたのか説明されたのが良かった。
あと、6章開始直後の会話イベントは甄姫以来で2度目。たぶん曹休と満寵でも見られる。

・10章の魏帝即位で、3つの任務全てやったら雑兵になんか言われるのか確認し忘れた(2つしかやらなかった)。
あと、5章烏林の戦いの増援編成任務で、本来曹丕が立っているところに曹洪がいるのはいいとして、
本来曹丕のセリフを曹洪が言ってることになってる(声も完全に曹丕)のは笑った。
バグっつーか完全に設定ミスだと思う。曹洪じゃなくて、曹丕のセリフとして再生させなきゃダメでしょう。

・バグで思い出した。
祝融でやってて、1回だけ任務クリア処理が正常に行われなくてクリア不能になったやつがあったんだった。馬岱と戦うやつで。
任務条件クリアして、祝融が達成セリフ言って、普通ならここで完了処理が行われて経験値が入って、開いた任務が完全に閉じる。
それが、祝融の達成セリフのあと、孟獲が賞賛を言おうとして遮られた(原因不明)状態になって、任務の完了処理が進まなくなった。酷すぎる。
孟獲は途中の拠点でモブ兵長たちと戦ってるっぽかったので、
そいつら殲滅したら進むか?と思って拠点間移動して助けに行って、移動のせいでセーブが挟まってしまったのを後悔した。
うわー、これでリセットしてやり直し不可能になったー。
結局孟獲と合流しても処理は進まず、リセットのロールバックもできなくなったからそのままメインボスの諸葛亮倒してそのWAVE終了。
昨日はアプデがあって不具合が調整されたみたいなので、そのせいで逆にバグったんじゃないか、という疑いが浮上してきた。そうではないことを願う。

・話を曹丕に戻す。
曹丕は双剣使いだが、モーションが劉備と同じだった。
得意武器が違っても、大まかな系統が同じだとモーションは同じなんだな。
司馬師の細剣のモーションも、何か既視感あるなーと考えて、劉禅と同じだと気が付いた。
モーションが同じなのに武器種が違うのは、武将への敬意とかそんな感じのやつだろう。

・曹丕での初見シーンとして、ボイスはなかったけど、
10章魏帝即位の任務を片付けて曹洪(本来は曹丕)に話しかけて終了させた時、
曹休と司馬懿に向けて専用会話(画面左側に小さく出るタイプのやつ)があった。
なんであのタイミングで唐突に挟まったのか不明。
これも蜀の荊州8章と同様、完全版的なやつでイベント作り直してほしい・・・。

・そういえば、官途の戦いで甄姫が寝返る件、
官途で開戦すると袁紹が兵器・兵糧・援軍に関して指示を出すけど、
それらが失敗する(サブ任務クリア済み)だと寝返るっぽい。
袁紹のイベントセリフをたぶん最後まで聞く必要がある。
(魏の本陣に突っ込んでくるけど、本陣に着いただけじゃ寝返らない)

・司馬師、11〜12章鉄籠山まで。
11章って司馬懿の息子たちがプレイアブルになる前にWAVEが1個あったと思うんだけど、
何があったのか思い出せん。辛憲英で出来るかな。
11章は完璧に、12章の遼東と蜀の侵攻も完璧にやった。
正史の変は飛ばして、その直後の王淩の反乱も完璧にやった。残りは全飛ばし。
(余談だけど王淩の「淩」がさんずいだって今日初めて気付いた。今まで凌統と同じにすいで変換してた・・・)
王淩の反乱は、郭淮と司馬懿と息子たちしかプレイできないっぽいことが分かった。
他の晋勢、見当たらない。(覚えてないけどたぶん張春華もできない)

司馬師での初見シーン、あったかよく分からない。
諸葛誕と二人で会話してるシーンは、諸葛誕でも見た気がする。2回目程度じゃまだまだ全然新鮮に楽しめる。

・11章五丈原では、敵の屯田計画をぶち壊すサブ任務があるけど、
その時、畑の近くになぜか油壺が設置されている。
これはもしや、燃やせってことか?と思い、初めて火矢を射かけてみた。
そしたら畑が大炎上して、蜀軍の士気が下がって、専用会話が再生された。なるほどなー。
今までは普通に敵兵長を撃破してて、それはそれで専用会話が再生されてたんだけど、
この任務はクリアの仕方が2パターンあるわけね。おもしろいな。

・他にもなぜか油壺がある任務として、魏の7章濡須口、練師がボスの任務がある。
かなり敵が密集している任務なので、壺を爆破したら専用パターンがあるんじゃないかと以前試してみたけど、
特に何も起きなかった。
うーん、本当に何もないんだろうか・・・。すごく怪しいんだけどな・・・。

・書き忘れている小ネタがたぶんあるんだけど、思い出せないのでとりあえずこんなもんで。
次は朱然、馬岱。呉と蜀はいよいよ残り3人。
別窓 | 雑記 | top↑
身に余る大望・泣く子も黙る・傷と勲章
2018-04-11 Wed 03:45
・陳宮、張遼、周泰クリア。陳宮はレベル35で終わった。他は50達成。
陳宮はプレイアブル期間が短いけど、経験値+22%で意外と上がったなという印象。
呂布軍の中では呂布が一番プレイアブル期間が長いけど、レベル38で止まってる。
やっぱ装飾品の効果、侮れない。

・ならではのシーン
陳宮→開始時の張邈との会話。あと終盤の呂玲綺との会話、イベントムービーは呂玲綺以来で2回目。
張遼→開始時の曹操、関羽との会話。魏将で関羽と親しく会話してるやつって張遼だけじゃないか、加入時期も唯一ドンピシャだし。あと8章の合肥は楽進・李典に次ぐ3回目で、張遼で最後。
周泰→ない! 途中のモノローグも全然大した内容がないし、呉勢ぶっちぎりでつまんなかった。夷陵直前に陸遜から作戦指示されるシーン、徐盛・周泰・練師が同じグループ。もう一つは朱然・丁奉・韓当。

・気付いたこと
・陳宮、3〜4章。袁紹配下を抜け出した呂布たちと、兗州を争奪するところから合流。
袁術を説得に行く任務では、寿春に近付くと董白の任務が出るが(前回呂玲綺でやった時、気付くのが遅くてクリアし損ねた)、
任務開始は寿春の中央に設定されてるわりに、当の任務は寿春の外で発生する。なんかな〜、罠だな〜
無双8は所属してる勢力が変わるとプレイアブル期間が切られてしまうので、
複数勢力にまたがる人物は、プレイ可能な期間が短くなる欠点がある。
陳宮、2章から使いたかったなあ。

・張遼、4〜8章。
5章からプレイアブルだと勘違いしていた。4章の袁術戦と官途の戦いもプレイアブルなんだな。飛ばしたけど。
5章は久々に全部丁寧にやった。
道を封鎖してる村人を説得する任務は、本来は張遼に話しかけて開始する任務なので、
どーせ曹洪に置き換わってんだろーなーと思って行ってみたら、誰も立っていない。
話しかけられない。任務が開始されない。
え・・・マジ? 張遼自身を使ってるとプレイできないなんてことある?
他の任務を先に片付けて、また来たら、曹洪が立ってて開始可能になってた。
ビビったー。読み込みに時間かけすぎ!
任務クリア後に「この先(長板橋)で関羽と手合わせできるのが楽しみ」みたいなこと言ってたけど、
これは張遼以外でプレイしても普通に再生された気がする。

6章と7章ほとんど飛ばして、濡須口だけちゃんとやろうと思ってたけど、
レベルが意外と足りてたので結局ほとんど飛ばした。8章は完璧にやった。
6章赤壁では、メインターゲットじゃない呉将(徐盛、太史慈)を撃破したけど、別に専用セリフ無さそうだった。
7章江陵も呉将が配置されてたけど、完全に忘れてて周瑜を速攻撃破してしまった・・・。この次は呂蒙と魯粛も倒す。

・周泰、3〜10章白帝城。
周泰は特筆すべきシーンが何もないくせに3章からプレイアブルで、無駄に長いという感想しかない。
あ、得意武器の刀はとてもいい。かっこよくて強い。
ストーリーを完全に捨てて、アクションだけで評価すればかなり上位に入るけど、
ストーリーの減点が大きすぎるので総合評価はかなり下位。
3〜6章は小喬で完全にプレイしたので、7章までほとんど飛ばした。
レベル不足がちょっと無視できなさそうな感じになってきたので、5章の黄祖戦だけは少しサブやったけど。
7、8章を完璧にやって、レベル50は普通に達成。その先も全部飛ばしてクリア。
エンディングは徐盛の占める割合が結構多くて、新規追加キャラってこういう使われ方するよな〜、というわりと身も蓋もない感想になってしまった。
徐盛の見た目は結構好きなので、これからもうちょっと描写増えてほしいなと思う・・・。
周泰には特に何も期待してない・・・が、もし華佗がプレイアブルに追加されたらどうなるかな、という希望はちょっとだけあったり。
華佗、その他勢で追加されてくれ〜!

・そういえば呉は、周泰・徐盛、凌統・甘寧が、戦いを通じて不仲から和解する感じになってるけど、
肝心の戦いが8章のサブ任務だということにやっと気が付いた。
・・・いやいや、サブでの会話じゃなくて、メインでもうちょっとやってよ!!
(凌統と甘寧はメインでも扱われてるけど、そもそも周泰・徐盛より扱いが大きいので、
具体的にどの戦闘のどのシーンなのか全く気にならない(なんなら任務に存在しないかもしれない)と思っていた)

・張遼で思い出した。
魏の濡須口戦では、賈詡か張遼を選んでお供に連れていくことができる(大して役立つわけでもないので何のために連れて行けるのか、わりと謎)。
賈詡自身を使用中は代わりに程昱(モブ武将)が立っていて、選んで連れて行ったところで特別なやり取りは無し。
これが張遼自身を使用中だと、また程昱でしょ?という予想を裏切って代わりに張虎(張遼の息子)が立っていた。びっくりした。
しかしやっぱり、特別なやり取りはないんだけど。
血縁を連れて行けるなら何か欲しかったよ・・・。

・呉の6章、黄蓋の偽装投降が成功してしまう件。今回もうまく行ってしまった。
これ、本戦で偽装投降をする前に赤壁本陣に行ってしまうのがいけない可能性がある。
本陣(孫匡がいるところ)を通らずに任務遂行しようとすると、言い訳がうまく言えなかったような・・・。次回検証。

・次は関平。5〜9章。
八門金鎖に挑める未プレイ蜀将の最後の一人なので、久しぶりに丁寧にやってみる予定。
関平をサクッとやって、祝融もいけるだろうな。楽しみ。
別窓 | 雑記 | top↑
暗きを照らす希望の星
2018-04-10 Tue 04:41
・星彩クリア。8〜13章。最終レベルは70。
12章に入るまで任務はほぼすべて飛ばした(父・兄が出撃してるやつだけやった)けど、
12章突入時にレベル51になっていた。12章キャラの初期レベルと同じ!

12章以降は、劉禅以来のプレイなので全部丁寧にやった。
約1ヶ月ぶりのプレイじゃん・・・。
サブを飛ばしてどう展開が変わるか、気になる任務も多々あったので、
蜀で最後にプレイする予定の関銀屏はどうしようかなと考えている。
全任務爆速でもレベル50は余裕なんだよなぁ。
しかし最後のキャラなのに飛ばしてしまうのは偲びない・・・。悩む。

・星彩ならではのシーンは、12章冒頭の蜀将たちの会話。関銀屏でも出ると思う。
月英と馬岱もいたけど、この二人は11章で終わりなので、この会話が再生されることはない。
あと、開始時の家族(父・母・兄)との会話。張苞でも見てるけど、完全に存在を忘れていた。

・クリア後にギャラリーで台詞一覧を見ていて、対関平の専用台詞があることを知った。
星彩と関平ってどういう仲なんだ?? 何も描写なかったけど。
星彩は劉禅の妻の設定だし。(より正確には妻というより彼女的なニュアンスだが、史実では蜀帝の正室)

・星彩は無双乱舞が夏侯覇と同じタイプなのはいいとして、
ジャンプ無双乱舞が盾をサーフボードにしたアクションで、カッコ悪くてびっくりした。
同じ盾剣使いの呂玲綺がスタンダードにカッコ良かったので、落差が・・・。

・エンディングは、劉禅役の声(松野太紀)の演技が変というか、
みやびやかな麻呂ボイスじゃなくて、おそらく地声寄りな(凌統に近い)演技で、
どうしちゃったんだろうと思った。収録時期が変に空いたとかなのかな。
若干早口にも聞こえたけど、違和感がないようにキャラに演技を付けられるのがゲームの強みだよなと思った。
エンディングの内容自体は、こんなもんかって感じ・・・。
女キャラは基本的に期待するような収穫がない。
星彩は5段階評価で3って感じ。女キャラの中では普通、マシな方。

・次は陳宮。3〜4章。レベル50は無理だろうから、適当なところでクリア予定。
呂布軍の中では一番プレイアブルな時期が短いな。
その次は張遼の予定だけど、たぶん5〜8章。これもそんなに時間かからずに終わりそう。
周泰、関平を挟んで、祝融をやってその他勢をコンプリート予定。
別窓 | 雑記 | top↑
BACK | あずまの地より来たりて、八百万の | NEXT