どっちが上なのか分かんなくなる時がある
2018-06-12 Tue 04:58
・いい感じの雨天、低気圧により、
絶好のライフイズストレンジ ビフォアザストーム日和だったので、結局始めた。後述。

・龍が如く維新、達人級11章。
江戸城まで来て最後の大吾を倒したところで、なんとPS3本体がフリーズした。
滅多にないことなので、びっくり。
最後にセーブしたのは江戸に発つ直前だったので、江戸城戦全部やり直し・・・。
まあ、特に苦戦しなかったから別にいいけど。

今日はストーリーだけじゃなくて、究極闘技も進めた。
乱戦闘技の十が終わってなかったのをクリア。
短銃の通常射撃と拡散巻き込み撃ちを駆使して、敵の忍者に何度も刺されてやり直しながらも、なんとか達成。

で、とうとう最後の究極闘技が解放された。
攻略サイトを参考にしつつ、一は短銃と乱舞の型で普通にクリア。
二は最終戦までにヒートゲージが弐以上ないと詰むので、何度も失敗した。

1戦目は短銃で普通に勝てるんだけど、
2戦目が攻略サイトおすすめの方法でクリアが安定しない=被弾があるとヒートゲージが減らされて最終戦で詰むので、試行錯誤しながら何度もやる羽目になった。
結局、乱舞の型の◽︎攻撃(攻略サイトおすすめ)ではなく、○攻撃を連打することで打開した。
桐生ちゃんが装備してる刀がなにげにピヨリ効果のある妖刀で、○でひたすら斬ってたら敵(グラバー)にピヨリが付与できた。◽︎だとなぜか上手くいかないんだけど。
最終戦は乱舞の型の巻き込みヒート(R1で構えて4人一気に片付けるやつ)を2連発して、敵8人を一気に減らして、
あとは逃げながら銃撃。
短銃の型で回避しながら◽︎射撃を使うと、ジャンプからの射撃を勝手に使って敵との距離を詰めてしまう=熊の攻撃を食らってシャレにならない大ピンチになる(そのせいで1回クリア失敗してる)ので、あえて乱舞の型の△射撃で応戦した。
熊からひたすら逃げまくったのでちょっと時間かかったけど、制限時間は特にないので、なんとかクリア。

三にも挑んでみたけど、被弾を少なくして敵を片付けられない=立ち回り全然なってなくて、クリアまで時間がかかりそうだったので、今回はここまで。
短銃を連打しすぎて右手が疲れた・・・。
あと、最初にやった乱戦闘技の十は敵の接近に常に気を張らなきゃいけない=交感神経が全開になるせいで、精神的疲弊も大きかった。
三、四は次に挑む時にクリアできると思う。最後の五はさらに後日になるだろうなあ。

・進撃2、三章を終わらせる1戦だけやった。
副任務ではなく、話の進行の任務に初めて失敗した。
女型の部位破壊ができないまま、タイムオーバーになってしまった・・・。
でもゲームオーバーにはならないんだな。ハンジやアルミンの失敗時専用セリフが再生されて、次に進んだ。
で、最終的には女型を討伐しなきゃならんわけだが、またしても女型のダイレクトアタックを食らって自キャラが死んでしまった。超ショック〜
最終チェックポイントから再開して、女型討伐をもう一度チャレンジし直し。
その前の部位破壊に失敗したところまでは戻されなかった(やり直しがきかなくなってた)。
ここで女型討伐に失敗すると、女型を壁外に取り逃がす差分のムービーが出ることが分かった。
ストーリー任務はちょいちょいそういう差分があるんだな。
ギャラリーのコンプリートに影響してるかは不明。

進撃がキリのいいところになったので、新しくライフイズストレンジに着手する気になる。

・で、ライフイズストレンジ ビフォアザストームを起動。
エピソード1はクリアした。
ていうか、最初から全エピソード選べてびっくりした。1からやるに決まってるんだけど。

自分はクロエに色々と共感できるので、共感しすぎて鬱にならないかが若干心配だったんだけど、
メインキャラのレイチェルにほとんど感情移入できなくて吹っ飛んだ。杞憂だったっぽい。
ビフォアザストームは本編エピソードが3つ、ボーナスエピソード(前作やった人向け)が1つ用意されている。
毎日1エピソードくらいのペースで終わるかな。クリアまでそれほど時間はかからないだろう。
トロコンはいつかしたいと思うけど、今焦ってやる気はない。
前作同様、何度かセールするんじゃないかと思うので、話題になったタイミングで再プレイしたいと思う。
選択肢の統計に変化が出てそうなタイミングで2周目以降をやりたい。

・ビフォアザストームが終わったら、ダンガンロンパ3を始めようかな。
1、2はプレイ済みなので、ボリュームはなんとなく想像がつく。
毎日進めれば1週間で終わるだろう。

・維新が終わったらペルソナ5やろうかな。
龍が如く2HDもやりたいけど、それは今じゃなくていい。
アサクリは買ったものの、全然やる予定がない。
PS4で優先的にやりたいものが尽きたら起動すると思う。
スポンサーサイト
別窓 | 雑記 | top↑
| あずまの地より来たりて、八百万の |