雑記
2018-05-09 Wed 17:31
・進撃の巨人2、難易度インフェルノがマジでキツくて、本格的にやる前に挫折。
未取得のトロフィーが、1キャラでランクカンスト、
巨人の部位破壊2000回、攻撃回避100回、ギャラリー100%。

回避100回は難易度インフェルノをやればそのうち勝手に取れる気がする。
部位破壊2000回は、素材集めの途中で取れるのでは?と思ってたけど、
DLCで部位破壊報酬がまとめて貰えるので、地道に破壊する必要がない。
もし最後に残ったら、難易度カジュアルで適当に巨人に連撃しまくるのが楽だろうなと思う。

ギャラリー達成率は、現在95%。
未作成の装備は全て、難易度インフェルノの素材が必要なもの。

総プレイ時間は42時間ほど。
とりあえず、今またストーリーをインフェルノでやっても楽しくないので、
しばらく置いてから再開する。

・で、『北斗が如く』を買ってきた。
4時間ほど遊んで、現在4章。難易度はノーマル。
ザコの命があまりにも軽すぎて、逆に笑える。すごい。世紀末すごい。
とりあえず街を自由に歩けるようになるまでは、ガンガン話を進めていく予定。
メニューのデータの中に「あべしコレクション」というものを発見してしまい、
やり込み要素にとんでもなさそうな予感を感じている。

・大逆転裁判2をクリアした。
2は亜双義の見た目が好きすぎる。麗しい・・・。
前作はそこまで亜双義にピンと来なかったのになぁ、と思ったが、
理由は亜双義の髪型が左右でアシメだからだ。
弁護士席ではなく、検事席にいると麗しさが爆増するデザインになっている。ずるい!
いや、面白いし良い仕掛けだと思うけど、「亜双義は検事席にいる方がイケメン」という情報は完全に本編ネタバレなので(ネタバレっていっても、まぁそうやろという感想が大半だろうけど)、
未プレイの人に亜双義のどこがいいのかを言えないのがつらい。
は〜〜〜2の亜双義は麗しい!!

ストーリーは、予想に反して完全に完結したっぽい。
どーせ3部作なんだろ!!と息巻いていたのに。なんかすまん。
たぶん続編出ると思うけど、次は最後の会話の流れ通り、ホームズたちが日本に来る話になるんじゃないかな。

・大逆転裁判2も、ストーリーのアラというか、「いやありえないでしょ」と言えてしまうシーンはいくらでもあるんだけど、
面白かったので別にいいかな、と深く考えずに流せてしまう。
やっぱタクシューなんだよなぁ。
タクシューが関わってるだけで無条件に受け入れてしまうの、ちょっと短絡的すぎるとは思ってるけど。
本家ナンバリングシリーズはタクシューが関わってないので、どうも減点方式で見てしまう。
タクシューが関わってる作品なら、加点方式になる。

やっぱり、逆転裁判4の大コケが叩かれてるのが辛くて。
(主人公交代などは全て会社の指示なので、4に対しては無茶振りに応えたタクシュー偉いという気持ちがある)
タクシューは素晴らしいクリエイターだよ!という支持は、声を大にして続けなければならないと思う。
私は他の人たちほど4嫌いじゃないしね。

・大逆転裁判2が終わったので、vitaにDL購入した『2064:ROM』というサイバーパンクADVを買った。
いやパンクではないか?とにかく近未来が舞台のADV。
今5章だけど、面白い。ストーリーが普通に面白い。
話の進行には分岐がありそうなので、たぶん何度か周回プレイすることになるだろうけど、
初見プレイの今が間違いなく一番楽しい。
チューリングかわいい。好き。

以前プレイしたヴァルハラのネタがあちこちに出てくるんだけど、
開発はスケバンゲームスじゃないので、どういう関係なのか不明。クリアしたら調べる。
スポンサーサイト
別窓 | 雑記 | top↑
| あずまの地より来たりて、八百万の |