鬼の血統・咲く花のさだめ・盟打つ楔・鶏鳴の才媛
2018-03-28 Wed 07:29
・無双8、とにかく「クリアまでにレベル50にする」ことがプレイの主眼になっているので、
どこで手を抜いてどこをしっかり遊ぶか、考えながら遊ぶようになった。
全編一定のペースで遊ぶということはしていない。

・呂玲綺、3〜4章。レベル50未達。
かなりしっかりプレイし、呂布が敵ボスに到達していない時は、
「パパ!!」と思いながら露払いをしまくった。
その他勢で埋まっていなかったムービーを回収。たぶん陳宮でも流れるだろうな。
最終盤の陳宮との会話は胸が痛んだ。
呂布の頭がおかしすぎるがために、周りの全員が振り回される。それが呂布陣営のストーリー。
他キャラでプレイ時だと呂玲綺が立っている場所では、臧覇が代わりに立っていた。

戦闘に関して特別印象に残った点はなし。ていうか、あったかもしれないけどもう覚えてない・・・。
あ、袁術戦?確か寿春で、董白の任務が後から出るやつに気付かなくて、先にメイン任務クリアして消滅させちゃったやつが1つあった。
プレイヤーのせっかちっぷりをナメんなよコンチクショー。
董白、もっと早く来やがれ。

・次いで甄姫。5〜10章。レベル50は当然達成。
全体的に省きまくってトントンと進めた。
甄姫ならではのシーンが冒頭に、赤壁の直前に初見のシーンがあったので満足(曹丕、満寵でまた見れるかな?)。
9章は蜀の関羽系列キャラでやるのとほとんど内容変わらんけど、
10章は夏侯覇以来なのでそこそこ丁寧に遊んだ。
曹丕の魏帝即位に関する任務とか完全に存在忘れてたわ。
夏侯覇でもやったっけ?飛ばされたような気もする。

5章はまあ適当に、
6章の赤壁本戦では黄蓋の撃破、諸葛亮の撃破、あと劉備と孫尚香も倒した。
船酔い対策をスルーし、黄蓋と諸葛亮を倒しておけば、ボロ負けな感じのセリフは避けられる。
劉備・孫尚香がいる任務では、ある程度時間をかけて攻略すると専用セリフが再生される。
もっと時間かけたらさらに何かあるかな?と思ったけど、別に無さそうだった。

魏将は赤壁の敗戦後、混乱する味方兵士に応対するシーンがそれぞれ個別にあるのがいいな。
甄姫も的確な指示を飛ばしてるところがカッコよかった。

7章もまあまあ適当に。
このところスルー気味だった、漢中の南側のサブ任務をやった。
金で買収できる佞臣の楊松に、一銭も金を渡さなかったら、
「先立つ物が必要なんですよ!?」と驚愕されて面白かった。
いつも最高額を払ってやってたけど、今回は安い方を試してみた。
内容は偽情報の進言。
最高額の方は、漢中の城門を開けておいてくれる内容だけど、
城門なんぞ鉤縄でいくらでも無効化できるので、敵兵力がダイレクトに減る偽情報のが便利かもしれない。

8章は適当に。
曹操が股肱の臣と密談してるところに、しれっと混じってるのが変な感じ。

とにかく、「今出てるメイン任務と自分のレベル差はどうなっているか」をメインに考えて、
最終的にはレベル50を超えるよう、適度に手を抜きつつプレイするようになった。

・孫尚香、3〜7章。レベル50達成。
ちなみに3〜6章がプレイアブルだった周瑜はレベル47で未達。普通にやると大体到達しない。
かなり丁寧にやって到達させた。

3章の襄陽戦、孫堅と共闘できる最初で最後の任務。
ほぼ全ての指揮官クラスの敵を倒して、すごく丁寧にやった。
3章後半の江東制圧。孫策と共闘できるWAVEの、2つのうちの1つ。かなり丁寧にやった。
太史慈と3回戦うのが孫尚香ってのはどうかと思うけど、それ言ったら大喬と小喬も3章からプレイアブルだな・・・。
太史慈の武人としての誇りを傷付けまくってそうな気がするけど、気にしてはいけない。

4章前半、袁術戦。孫策と共闘できる最後の任務。
これもかなり丁寧にやった。袁術の周りにいるモブ武将を倒すと兵器が止まることが分かった。
4章後半、于吉戦。
于吉戦はいきなりメインに突っ込んだことがなかったので、許貢戦のクリア後にすぐ建業に行った。
建業は霧に覆われていたけど、偽于吉を全員撃破したら晴れた。ごく普通の戦闘と変わらない感じに。
つーか、偽于吉撃破で戻るんだったら、サブ任務6個もやる必要ないわ・・・。
于吉戦のサブは1回やれば十分な内容なので、今後も容赦なく飛ばそうと思う。
交戦相手が兵士じゃなくて民だから、丁寧にやる気が全然しないんだよね。

5章、甘寧戦。
甘寧戦では、戦闘中に甘寧と凌統が交戦すると専用セリフがあることに初めて気が付いた。
NPC同士を交戦させるって、地味にむずいぞ・・・! かなり運要素では。
甘寧が操作可能になるのは烏林の戦いからだし、凌統は6章からなので、このやり取りは当事者以外キャラでしか確認できない。
ちなみに呂蒙でも、たしか凌統に対して専用セリフがあった。

黄祖戦は、甘寧の加入を無視してメインクリアをしたことがなかったので、
さっさとメイン任務をクリア。
しかし大筋の変化はなし。

烏林の戦いは久々に丁寧にやった。最近めんどくさくて飛ばしまくってたので。
こういう戦いは魏サイドで同じことをやるから飽きやすいのが問題だね。まあしょうがないけど。

6章、赤壁。
最近はもう、魏の被害を減らすために、準備では龐統の任務と黄蓋の任務の2つだけクリアするようになった。
私個人としては魏に何の恨みもないというか、普通にゲームとして魏が一番楽しくて好きなので・・・。酷いことしたくないじゃん・・・。
本戦では、蔡瑁・張允の撃破、徐庶の避難、曹丕・甄姫の撃破をやった。
どれも白任務で、結果「あまり燃えなかった」。
準備に関連する任務とはいえ、蔡瑁・張允はやっぱ重要度高くないんだな。
曹丕・甄姫の撃破は劉備との共闘だけど、特別な展開はなし。

6章後半、曹操追撃。だいぶ丁寧にやった。
ていうか、孫尚香はどう考えても7章で終わりなので、ここらでレベル49くらいにしておかないと50超えるのが難しくなる。
襄陽と烏林を特に念入りに丁寧にやった。最後は許褚・曹操撃破でクリア。
7章の劉備逃避行の前に、江陵戦があるので、ここまで丁寧にやらなくてもレベル50は狙えたかなと思った。
まあ、備えあれば憂いなしって感じ。
6章クリアでレベル50達成。

7章、江陵戦。
もうレベル50は超えたので、何も気にかける必要がない。
この時点でのレベル50というと、メイン任務クリアに必要な水準を余裕で上回っている。
(ちなみに12章からプレイアブルなキャラの初期レベルが51)
江陵戦では黄色任務2つをやっただけでおしまい。
呉は次に黄蓋をやる予定で、黄蓋も7章で終わるだろうから、丁寧にやるかどうかは次の機会に回す。

ラスト、劉備逃避行。
開始時に孫尚香専用セリフが再生された。特別だったのはその1点だけ。

・逃避行でエンディングかな、と思ったら周瑜の最期まで完全にやりきって、
え、最後周瑜に全部もってかれてない?孫尚香のシナリオなのに?あんまり良くないんじゃない?って思った。
周瑜の最期は他の呉キャラでナンボでも見られるんだから、孫尚香で最後までやり切る必要はなかったとしか思えない。


・月英。5〜11章。レベル50は当然達成。
月英はプレイ期間が比較的長いので(蜀勢は短いやつばっかりだ)、
全体的に飛ばしまくって、特に丁寧にやった章もなかった。
最後の五丈原だけは念入りにやったろうかと思ってたけど、馬岱とかプレイ期間がもっと短くて終わりが同じタイミングのやつがいるから、丁寧なプレイはそいつらに回すことに。
とにかく終始てきとーなプレイだった。

プレイ開始時、諸葛亮と専用のやり取り。こういう初見シーンのためにプレイしているので、大変満足。
5章、前回周倉で全部飛ばした諸葛亮の策をちゃんと全部やり切る。
関羽と張飛の信頼を得て、全員ハッピー。
長板逃避行はめんどくさくてほとんどスルー。

6章、赤壁。準備は黄蓋のやつを2つクリアしてみた。龐統スルー。
本戦では、黄蓋の任務が黄色になっていた。2つやると黄色になるんだな。1つだけだと、ただの白。まあどっちみちクリアしないんだけど。
本戦サブ任務は、黄色任務の連環の計1だけやってみた。他は全スルー。
続けて2もやらないと完遂にならないけど、1だけだとどうなる?
結果、「あまり燃えなかった」。
もうそろそろ、燃えないパターンを全部試したんじゃないかって気がしてきている。

曹操追撃、めんどくさくて許褚と曹操を即撃破。

7章、荊州争奪。
前回周倉で2つだけ取って特に変化がなかったので、
今回はサブ全無視で4群全て取ってみる。
武陵は特に言うことなし、長沙も前回同様、黄忠の専用セリフを確認した。
長沙に関しては、サブ2つのうち魏延だけやると黄忠に変化があるのか確認してないな。たぶん何もないだろうけど、次回確認する。
零陵、桂陽は、けいどうえいが居る方は特に感想なし。
趙雲に降伏したように見せかけた方は、サブを無視すると、全方位から兵士が取り囲んできてなかなか壮観。
サブをやると伏兵を倒してしまうので、この光景は拝めない。見事に四方から群がってくるので、一見の価値あり。

4群全て取って龐統に報告すると、劉備に「一人で全て取ってしまったのか」と驚愕され、感謝される。
なるほど、毎回全部取ってるとこのセリフ変化は気付けないな。減らして増やすことで分かる差分。

益州戦では、巴郡で厳顔を倒して引き入れ、
成都南を制圧して兵器を奪い、劉璋戦へ。
降伏はしてくれず、戦闘に。撃破して文句を言われて7章クリア。
前回周倉でやった時、成都南だけスルーして他を全部やったら劉璋がやる気満々で、
成都南も制圧して挑み直したら降伏されるというパターンを経験している。
その時、「味方の将は寝返ってしまった」「備えも奪われた」というようなことを言われたので、その2点だけ押さえりゃ降伏してくれんのかなと思ったけど、全然足りなかったようだ。
結局、降伏する条件はサブ全クリなのかな。今後いろんなパターンをできるだけ試してみよう。
ちなみに、一度交戦した後に降伏させると、口では負けを認めながら体からは白オーラが出てるので、本当に降伏する気があるのかちょっと怪しい感じになってて面白い。

劉璋の降伏条件がサブ全クリだとすると、
法正プレイ時だけは問答無用で絶対降伏しないようになってるのかもな。

8章、漢中戦。
まだまだ11章までプレイアブルだから、ほとんど飛ばしてプレイ。
今回、漢中の諸葛亮の策を全て完璧に遂行できた。初めて成功した!!
今まで経験した失敗パターンとしては、
敵が来た!もう少し近付いたら伝令兵に言うべき?→遅すぎ、伝令兵がタイミング逃して失敗
(伝令兵には即座に話しかけてよい)
敵が偽の伝令で誘い込まれた!銅羅を鳴らすぞ!→銅羅が所定の場所になくて失敗
(これはただのバグだった可能性もあるけど、敵がある程度の位置まで来ないと銅羅が出現しない可能性もある)
敵が進軍してきたぞ!銅羅の出番だー!(ジャーン!)→鳴らすのが早すぎて攻撃不発、失敗
(一定の位置に来るまで敵を引きつけないと失敗になり、孔明に溜め息をつかれる)

失敗した場合、オーラ纏いの敵を普通にゴリ押しで撃破するしかなくなる。
ちなみに、これらの策が全て成功したパターンは、魏で漢中戦があるやつで経験できる。逆サイドに回ることで、正しい順番がよく分かるという・・・。
何がなんだか分からず力押しで解決している人は、一度魏サイドで丁寧にやってみるべき。

で、これらの経験を踏まえて、引きつけて引きつけて銅羅を鳴らした結果、見事に策が全て成功!
孔明も策の成功に大満足しているセリフを言う。
とはいえ、結局最後は自分で敵ボス3人を撃破する必要があるので、「最初からゴリ押しでよかったわ」という感想になった。
策なんていらなかった。

こんな感じで、8章はメイン任務のレベルが下がるサブ任務をちょいちょいやっただけでクリア。
9章は例によって爆速でおしまい。

10章、夷陵。無双武将は全員撃破。サブは黄色任務だけ。
白帝城逃避行、甘寧のセリフがあるかもしれないので、速攻撃破せずに時間をかけてみる。
この逃避行、劉備・諸葛亮・陸遜・朱然のセリフが最初に固まっていて、甘寧のセリフの番がなかなか回ってこない!!
一応専用セリフっぽいのは確認できた。短かったけど。これ確認できる人ほとんどいないんじゃないか。そのぐらい待ち時間が長い。

五方面侵攻、適当にクリア。サブ覚えてないので全無視かも。
南中心服、今まで孟獲を撃破→服従パターンしかやってなかったので、
降伏パターンが見られないか試してみる。
クリアした任務は李恢の救出、祝融の撃破、火矢の素材集め、猛獣の解放。
祝融と猛獣の任務で、乱入してくる孟獲を倒している。
猛獣任務クリア後、孟獲が降伏してきて終わった。
私の予想では孟獲をぴったり7回撃破すれば降伏するんじゃないかと思っていたが、
乱入してくる孟獲を「複数回」で条件は満たすっぽい。
でも毎回撃破しても降伏してこないことがあるから、どういう条件で降伏してくるのかいまいち分からんな。

あと、祝融の撃破後に建寧の扉を破壊して開門したけど、
他の任務やってまた来たら閉じてた。修復されるようになってるらしい。

孟獲との会話では、降伏→心服パターンがあると思ってたけど、内容は全然変わらなかった。
心からの服従はどうやっても得られないようである。(もっとたくさん撃破したら、もしかしたら変わるかもしれないけど)

11章、北伐。
前回姜維を仲間にするのに微妙に失敗した(ストーリー的に絶対仲間にはなるけど、即座の寝返りはさせられなかった)ので、
今回は姜維の寝返りだけ成功させることにする。
姜維説得の任務は、最初の目標が「姜維の撃破」なのが、「魏の武将の撃破」に変わる。司馬昭・賈充・モブ複数人を撃破すると条件クリア。
前回はこの時点で姜維を撃破してしまい、任務のクリアはできたけど、姜維は護送されて戦闘から消えてしまった。
で、今回は丁寧に周辺の魏の武将たちを撃破。
これで姜維は寝返るんだっけか?と思ったら、結局姜維の撃破を指定される。
じゃあ最初から撃破しちゃえばよくない!?と思うが、きちんとした手順を踏んだか踏んでないかの違いとして、
「その戦闘中に友軍として参加してくれるか」というものがある。
きちんと手順を踏んで寝返らせると、魏の降将として一緒に街亭に進軍してくれる。手順を踏まないとマップから消える。
まあ、友軍の戦力なんぞ全くアテにならないので、手っ取り早く撃破した方がラクではある。

他の任務はスルーして街亭へ、司馬懿と曹丕を倒してクリア。

ラスト、五丈原。
メイン任務の初期レベルが70とかあって、ちょっとキツめなので、司馬懿の護衛(司馬師・諸葛誕)の撃破だけクリアした。
メインのレベルを下げて、鄧艾・張春華・司馬懿を撃破してクリア。五丈原には張郃もいたけど、めんどくさくてスルーした。

諸葛亮が死んで、月英もエンディング。
劉備死後も活躍する蜀将は本当に数が少ないので、あったかいんだけどちょっと寂しいエンディングだった。
個人的には結構好きかなと思う。

・記録をだいぶサボったので長くなった・・・。
あ、タイトルの「鶏鳴」というのは、「鶏鳴の助」という故事成語があることをさっき初めて知ったので持ってきただけ。覚えた言葉を安易に使っちゃうマン。

・次は許褚、黄蓋、黄忠。
許褚はたぶん3〜8章。黄蓋は1〜7、黄忠は7〜8。
黄忠をかなりじっくり丁寧にやるのが見えている・・・。他はサクサクめに行きたい。
許褚は曹操の死と同時期に終わるんじゃないかと予想している。
10章未達で終わるようなら、10章からプレイアブルな張春華を間に挟んでおこうかな。
残った魏将はほとんどが10章でエンディングで、張春華と期間がカブるので、張春華をやるタイミングが見つからないなと思っていた。
一応、確実に10章行かないキャラとして于禁がいるけど、于禁の直後はなんとなく張春華やる気しないっていう・・・。そうなると誰の後ならやれるのか、かなり限定されてくる。

晋で最後にやるのは辛憲英にしたいので、鄧艾もどっかに挟まないといけない。
鄧艾は12章からなので、誰の後でもいける。
王元姫をいつやるかは、もう大体決めてある。
そんな感じ。
スポンサーサイト
別窓 | 真・三國無双8 | top↑
| あずまの地より来たりて、八百万の |