とはいえ
2017-07-10 Mon 05:00
飽きたとはいえ、プレイの記録は付けておこう。
なぜなら、ソシャゲはサービスが終了すると「何も残らない」からだ。
どこかにプレイ記録をつけておかないと、どんなゲームだったのか、何が楽しかったのか、どんどん記憶から抜け落ちていってしまう。
だから、いつか終わる日のために記録を残す。

・進撃コラボ、コラボダンジョンがルート5まであり、ミッション達成で石が50個貰える大盤振る舞い。
しかしガチャとアサルトの仕様が鬼だったので、結果としてそんなに大盤でもなかったけど。
ルート4までは普通の難易度で、ルート5だけはパーティを厳選しないと全然勝てない内容だった。
2回くらい全滅してグツった。自キャラのプリーストのレベルが低かったせいもあるけど。
結局、かばう専門パラディンにモンクとニンジャ雇ったんだったかな?ちゃんと覚えてないな・・・。パラ必須で、なんとか勝てた記憶はある。打開してからは余裕で周回できるようになった。
といってもスタミナ消費量が多すぎるので、そんなに周回しなかったけど。

・コラボアサルトは、コラボガチャ装備を付けていないと与ダメが全く上がらない仕様で閉口した。
今回はガチャ運が良かったのと、石に余裕があっていつもより多めに回したから300位以内に入れたけど、
七つの大罪コラボの時みたいに30連しかしてなかったら、全然勝負にならなかっただろうと思う。
報酬でもらった緑のオーブLv1は未使用。スキルLvを上げたい武器がない。

・アサルトは自ニンジャ、メインが進撃コラボ・サブが大罪コラボのフレンド、
野良で拾った進撃コラボ大剣・進撃コラボ長剣(暗闇スキル)のダークナイト、
野良で表示されてて拝借した、過去のアサルトで2回個人1位取ってる廃人のモンク。スキルは進撃コラボ爪と光爪で、どっちもLv4。
装備と継承アビがまとまってて強いモンクは他にも結構いたけど、武器スキルのLvまで加味するとこの人に勝てるモンクは誰一人いなかった。
今回のアサルトは敵に弱点が設定されていなかったので、とにかく高火力で押すしかない。
ギルメンに強いモンクがいなければ、この人を雇う以上の最適解は存在しなかったんじゃないかと思う。

自ニンジャのスキルは、メインが進撃コラボ短剣、サブに光スタン短剣、進撃コラボ暗闇長剣、
保険の暗闇スキル1つに、軽いスタンスキル、チェイン繋ぎ用の軽い炎上スキルを置いた。終始このまま。
継承アビはスタン付与と暗闇付与特化。装飾品は追い打ち特化。
完全にサポート特化だったので、物理攻撃力の低さがなかなかのものだった。
ちなみに防具は上から☆4ミカサ頭、☆5リヴァイ服、☆4立体機動装置、☆5立体機動ブーツ。
アサルトの仕様が特殊だったからミカサ頭を使ってたけど、遊撃士用の頭は爆竜装備が最強なので、
アサルト後にミカサ頭は固有アビ上げに使って消滅させた。

進撃コラボ武器は、長剣と杖の性能が固有でかなり便利で、他はあんまりいらないかなという感じ。
両方とも引けたのは本当に運が良かった。
とくに長剣の暗闇スキルは、効果時間が20秒という過去に例のない長さ。
今後のアサルトバトルも、これが暗闇スキルの主力になっていくと思う。
機会があれば、斬撃強化の剣豪装備と合わせて使ってみたい。

杖は、全員に魔攻バフ。術師メインなら必須だけど、メインで使う場面が思いつかないので、
せっかく引いたけど出番があるか分からない。

・本当は自レンジャーで、通常攻撃にスタンを付与して戦いたかったんだけど、弓が引けなかったので諦めた。
弓の性能は微妙だったのと、ニンジャ2人でチェインを稼いでモンクに叩いてもらうのは普通に強かったので、今回はこれでよかったんだな、という感じ。
毎度チェイン40は簡単に行ったので、レンジャー入れないスタイルのがやっぱ強いんじゃないかと思った。
どっちのがいいかはまだなんとも言えないけど。

・アサルトにモンクを入れる構成はとても疲れるんだけど、
今回は装備の倍率があったせいかとにかく火力が高くて、管理のしがいがある感じだった。
今はモンクの仕様が変わっちゃったからまたなんとも言えないけど、アサルトのモンクは案外悪くないんだなと思えた。

・最終的に個人は270位らへん、ギルドは105位らへん。
いつも120位くらいだったのに向上したのは、私が少しがんばったせいだろう。
あとは、熱意のあるプレイヤーが減っているのか・・・。
たぶん、両方。
スポンサーサイト
別窓 | 雑記 | top↑
| いつかこの人生にYESと言おう |