セブリバのことを書こう
年明けて初めての更新となりますが、今一番遊んでるゲーム『セブンス・リバース』のことを書きます。
時系列順に思い出を適当に。
11月17日 サービス開始。
ストーリーを進め、事前登録報酬を諸々もらう。
長く愛着を持ってやりたいゲームなので、リセマラはしない。
最初から解放されている4種のジョブに加え、3種のジョブを即解放。
ついでに、ジョブレベルが5になると全ジョブ共通で効果を発揮するアビリティを覚えられるので、
全ジョブをサクサクレベル5まで上げる。

メインジョブはパラディン。
全プレイヤーの回復スキルがまだ全然揃っていなくて、野良のプリーストが役立たずなので、
自分がパラディンをやることで仲間のダメージを肩代わりしつつ、ガチャで引いたヒールを自分にかけるプレイ。

しかし2〜3日パラディンでプレイして、レベル20まで上げたところで、
手持ちの剣士向け装備があまりにも貧弱なことに気付き、パラディンの育成を断念。
ヒールが使える杖がやたらダブっているので、プリーストに転向。以降、プリーストを使い続けることになる。

この頃のメイン武器は、たしかヒールMが使える☆3杖。
第2スキルにヒールSを付けていたのが、ジョブレベルアップ報酬で手に入れたキュアヴェールLv1に置き換わり、
その後☆4杖のキュアヴェールLv3がメインに替わって、ヒールMがサブになり、
レベル35以降は☆5杖のキュアヴェールLv5がメインに。サブは長いことヒールM。

☆5キュアヴェールは長いことメインで使い続けた。ていうか先々週くらいまで使ってた。
先週やったガチャでヒールMIIIの☆5杖が出て、とうとうヒールMがスタメン落ち。
メインがヒールMIII、サブがキュアヴェールLv5に。
当たりの☆5杖と比べると弱いけど、キュアヴェールよりは全然強いので、プリーストとして一歩前進したなーと思っていたら、
今週になってヒーリングマナが使える☆5杖を引いてしまった。当たりオブ当たり。プリーストの最終到達点。
ヒールMIIIの☆5杖をレベル40まで育成したのが、もうスタメン落ち。武装研究所のステ上げ用員に。

現在の私のキャラは、プリーストLv49、メインスキル:ヒーリングマナLv1、サブスキル:キュアヴェールLv5。
レベル50(=現状のカンスト値)にしていないのは、貧乏性だけど他人様の役に立ちたいと思っているから。
(他のジョブはレベルが低いので、ジョブを変えるとフレンドのパーティに採用してもらえない→原則プリーストを維持したい→遊ぶ時だけ他ジョブに変えて、終わったら戻すプレイをしているが、1回だけダンジョンに行きたい時などはジョブチェンジが面倒→レベル49を維持してなるべくなかなかレベルが上がらないようにしている)

開発側も、「他ジョブ育てたいけど、他の人は元ジョブの自分をパーティに入れたいだろうな」とプレイヤーが感じることを認識しているので、そのうち貸出用ジョブと使用中ジョブを分けて使えるようにするらしい。
その機能が付くまでは、レベル49で牛歩する。
あと、ゲーム内ゴールドが足りなくて、レベル50にしても強力なアビリティを即座に習得できないから牛歩でいいや、というのもある。
(ゴールドダンジョンはかなり周回したので、一時期は一瞬でアビリティコンプリートできるくらいのゴールドを持っていたんだけど、防具を強化しまくってたらいつの間にか消滅していた)

今プリーストに代わって育てているのは、パラディンとウィザード。理由は強武器が一応あるから。
レンジャーとモンクも、今は強武器持ってないから後回しだけど、いつか育てたい。
ファイターは、優秀なのがフレンドに大量にいるので最後でいい。
ニンジャも強武器持ちが結構いるのと、そもそも利点の薄い器用貧乏職なので、何か修正が入りでもしない限りは後回し。
ニンジャ用の強武器なら私も持ってるんだけど、ジョブ自体の強みが分からないんじゃねえ・・・育てる気起きないわ・・・。

各イベントを振り返って思い出話でも書こうかと思ったけど、時系列が自分の脳内で整理できてないので後回し、っつーか書かないかも。いやできれば書きたいんだけど。
とりあえず今回の更新はここまで。
スポンサーサイト
別窓 | 雑記
201702100518
| それでも生きていかざるをえない |