不思議の国のラビリンス
2016-02-12 Fri 00:42
・『不思議の国のラビリンス』(ライドオンジャパン)
元々携帯用ゲームで、基本無料・アイテム課金制だったものの3DS移植版。
3DS版は600円+税の648円。

前作『不思議の国の冒険酒場』にガッツリはまり、遊び倒したので、スピンオフの今作の移植も楽しみにしていました。
というか、本命は『不思議の国の鍛冶屋』の移植なんですけど。
楽しみに待ってるのでよろしくお願いします、というお布施の気持ちも込めて配信日即購入しました。

このゲーム、意外なことに攻略サイトがなかったのですが、一昨日攻略サイト立ち上げた人が現れたようですね。
つい数日前までは、個人のブログの一記事しか引っかからなかった。

検索で出てきた記事を読む限りだと、移植前のアイテム課金ゲー時点ではゲームバランスが相当悪かったみたいですが、
移植版は「長く楽しめる」前提で丁寧に作り直してある感じがします。

以下、個人的なプレイログ。
もしデータ消して2周目やる、とかなったら参考にするかもしれない自分用メモ。
---

そもそも、『風来のシレン』に代表されるローグライクゲームは今までほとんど遊んだことがなかった。
『チョコボの不思議なダンジョン』で初めて触れて、面白さがいまいち分からなかったせい、というのが大きい。
『ポポローグ』はガッツリハマったけど、あれはローグライクっぽさのあるRPGだったし。シレン系とは全然違う。

というわけでこの『不思議の国のラビリンス』、プレイヤーとして私の適性はあんまり高くないと思っていたけど、
いざ遊んでみたらちゃんとハマりました。
元の携ゲ版だったら絶対投げてた自信があるけど、コンシューマ移植版はシステムがかなり親切になっているので、
私のようなほとんど非適性者でも楽しめる作りになっています。

<ド初心者期>
・訓練用ダンジョン全11F、さくさく進めてクリア。
あれ?このゲーム余裕じゃない?私でもローグライクいける?という気持ちになって帰還するも、
リーディアのレベルが1に戻っているのを見て、「やっぱそんな甘くないか・・・」とガッカリする。

この、育てたレベルが1に戻る仕様、萎えるので嫌いなんですけどね。
ただ、このゲームだとそれに対する救済がちゃんとあって、育てた武器・防具が次回攻略時に持ち込み可能になっています。
つまり、リーディア自身のレベルは毎回初期化されても、武器・防具が思いっきり強化されてればサクサク進めるわけだ!
となれば、目指すはとにかく強い武器・防具を作ること。

強い武器・防具を作るには、何はなくとも「合成」だ。
しかし訓練用ダンジョンで手に入れた「ニコイチのお守り」は没収されてしまった。
フレットの店で売っているものは、5000Gもする。高い!
が、背に腹は代えられないのでがんばって貯めるしかない。
最序盤の目標は「5000G貯めるプレイ」。

一気に書くの結構辛いので
続く
スポンサーサイト
別窓 | 雑記 | top↑
| いつかこの人生にYESと言おう |