討鬼伝雑記
2015-12-16 Wed 17:05
・モンハンでムカついたら討鬼伝(北米版)をやって、
「やっぱ討鬼伝は最高だな~~~!!」と思う遊び方をしています。
討鬼伝だってムカつく要素がないわけじゃないはずだけど、全然気にならない。解脱した。

・しかし久しぶりに防棒を使ってみたら、下手すぎて衝撃を受けた。
本当にショック。自己嫌悪になるレベル。こんなに下手だったのかと。

まず、防スタイルがダメ。ヘイトが自分に向くのは当然として、びっくりするほど被弾が多い。ダメすぎる。
華麗に捌いてこその防スタイルなのに、正直「やめろ」「こっち見んな」という思いしかありません。ヤベェ。

そして豪腕がまともに維持できない。
豪腕にこだわると手数が減りがちになるので、そもそも豪打をあんまり意識していなかったんですけど、
それでも問題なかったのは上手い人が揃ったマルチプレイばかりやっていたからで。
装備もミタマもあり合わせで、NPCとやるなら豪打はちゃんと狙った方がいいのに、全然できてない。ヤバい。

まあ、豪打がろくにできなかったのは「大和の体重が重すぎる」せいもあったと思うんですけどね。
鬼をゴリゴリ押しちゃって、間合いがズレるズレる。
・・・これもオンに慣れちゃった弊害かなー。
オンだと重い防具は本気で嫌われるので、重さを300以下にするのがマナーなんですけど、NPCの重さは調整できないですからね。
(太刀・双刀・薙刀で重い防具を装備すると、鬼をゴリゴリ押しやすいので本当に嫌がられる。銃の散弾もダメ)
(薙刀を装備した虚鎧一式の初~中級者にありがち。上級者は虚鎧系をまず着ない)

・金砕棒は使いたいスキル構成が定まらなかったので、結局新武器3種の中で一番使用回数が少ないです。
(※雑魚掃除任務でよく使っていたので、見かけ上の使用回数は非常に多い)
元々発止がヘタなせいで被弾が多く、あまりオンで使わないようにしてたんですが、
そのせいで全く上達しない負のスパイラルに入ってしまっていたようですね・・・。練習しよ・・・。

・プレイ中のToukiden:Kiwamiは、マルチの進行度十二で中断していたんですが、進行度上げを再開しました。
とりあえず「全種類の鬼を討伐した」トロフィーは取りたいな。
あと討伐履歴埋めと、依頼埋めもしたい。
その先は・・・ミタマと素材の揃い具合次第だなあ。
スポンサーサイト
別窓 | 討鬼伝(無印&極) | top↑
| いつかこの人生にYESと言おう |