MHX体験版
2015-11-20 Fri 20:58
買う買うといって結局買わずにいたNew3DSを、とうとう買った。
理由は単純、MHX体験版のカメラ操作にキレたため。

過去作では下画面をカスタマイズして仮想十字キーを表示させることで、右手でのカメラ操作を可能にしていたのに、
MHX体験版ではカスタムができない。仮想十字キーが存在しないのである。
つまり、操作性が最悪。

せっかくいろんな武器+スタイルで遊び倒そうと思ったのに、台無しですよ。
New3DSなら右手側にもスティックがあって、右手でのカメラ操作が可能になるので、
元々スライドパッドがヘタってて買い換え時だったのもあり、さっそく新しく買った。

本体の引っ越しってスゲー時間かかるらしいし、モンハンみたいなビッグタイトルが出ると本体も品薄になる、という話にも後押しされた。

というわけで、さっそく諸々引き継ぎしてNew3DS使うかー!と思ったんですけど、
今使ってる3DSLLのSDカードの容量が16GB。
新しく買ったNew3DSLLの同梱microSDカードが、4GB。
・・・足りない!!!! 絶望的に足りない!!!!!

最低でも16GBのmicroSDを用意しないと話にならないし、
なにげに「microSDを交換する時はネジを外して(要:ドライバー)本体カバーを外さなければならない」という点もネック。
精密ドライバーが残念ながら手元になかった。

・・・というわけで、体験版が公開されるのすごく楽しみに待ってたのに、まともに遊べるようになるのに丸2日かかりました。

あと1週間で製品版出るっつーのにね。

---

まだギルドスタイル以外をろくすっぽ試していないので、体験版に関する感想は書きません。
というか、このブログは討鬼伝を熱愛しているブログなので、モンハンのことはあまりしつこく書かない予定です。

しかし最近になって、「MHXがMHP3と開発陣が同じ」ということを知りました。
P3といえば、日本で最も売れたマイルド調整のモンハン。
4Gと比べると絶対「理不尽要素が少ない」と思うので、製品版の出来、すごく期待しています。
スポンサーサイト
別窓 | 雑記 | top↑
| いつかこの人生にYESと言おう |