討鬼伝雑記
2015-10-11 Sun 19:09
先日オンで空鎌と同部屋になったのですが、スキル構成を見てびっくりしました。
何がびっくりって、「虚空ノ顎延長」が、3つも積まれてたこと。
他のスキルは「英霊の激励」(3積み!)、「虚空ノ顎強化・凝縮」など。
完全に顎特化。

・・・うーん、顎って近接からイヤがられがちなので、顎特化構成はオンでは不向きなんですけどねえ。
しかも、「延長+5」が2積み、「延長+10」が1積みで、合計+20秒もされてる。
顎の元の効果が15秒なので、延長ぶんが元の効果を凌駕しています。
長すぎる!!!!!

使ってる本人は鎌なので、敵が動かない=分銅のエイムがしやすくなって便利だろうと思いますけど、
他の近接は回避タイミングを計るのがめちゃくちゃキツくなるので、被弾がボコボコ増えます。
(その時私は薙刀だったのですが、敵との距離感が変わるせいで流転が微妙に間に合わなくてほとんど食らいました)
あと、顎の「ギュオオオオオ」という効果音が35秒も続くのは普通にうるさいです。

顎を使うタイミングは、NPCの暦がやっているように「敵がマガツヒになったら」置くのが基本で、
その空鎌の人も同様に使っていたわけですが、敵のマガツヒが終わっても顎が全然消えないので、「・・・は???」と思いました。
帰還後にスキル構成見て、唖然としたわけですが。

構成として強いのは分かるし、面白いのも分かるんですけど、
その構成で他プレイヤーがどう感じるかはもうちょっと想像力を発揮してほしかったですね。
廃人ならオンで使うべきじゃない構成についてもっと敏感になってほしい。
まあ、空鎌の人はそこまで廃人じゃなかったということなのでしょう・・・。

---

私は一休メインの、「虚空ノ顎強化・連動」「虚空ノ顎強化・吸引」がついた構成を時々使いますが、
それは鬼千切・極発動後にまとめて部位を祓うためです。
吸引しても祓い切れないことが多いので、同時に発動する祓殿の方には「延長+10」を付けていますが、
顎そのものを延長しようとはとても思えませんね。敵との距離が変わる(うまく計れない)って本当に危険なので。
全員大和魂付けてて、多少体力が減っても何ともないならいいですけど、大抵そんなことないし・・・。

顎ってやっぱり、「敵が硬直してるところに追撃として置く」のがベストな使い方ですよね。
マガツヒが終わる(30秒間)を過ぎても使うようなもんじゃない。

とにかく、「長すぎる顎は迷惑」!!
廃人として肝に銘じた次第です。
スポンサーサイト
別窓 | 討鬼伝(無印&極) | top↑
| いつかこの人生にYESと言おう |