最も汎用性の高い属性
2015-10-07 Wed 16:19
討鬼伝極の攻略雑記。
鬼の得意属性・苦手属性を数えて、「どの属性が最も汎用性が高いのか?」を割り出します。
「相手を選ばずに使える」という点で、汎用性が高い属性は「無」「毒」「麻痺」が3強です。
が、この3つの武器の馴染み度が最近頭打ちになってしまって・・・。
手付かずの属性武器の馴染み度を上げたいんだけど、どの属性なら一番役に立つのかなあ?というのを検証する記事です。

<鬼の得意属性(=追加属性ダメージ0%)>

ヒノマガトリ/ホムラカヅキ/タケイクサ/ゴウエンマ/オカミヌシ/ヨミトサエ/トコヨノオウ/トコヨノオオキミ/ショウケツジュ/ゴズコンゴウ/イミハヤヒ/タケハヤミ
(12種)
+トコヨノメノキミ


ミフチ/ワダツミ/ツチカヅキ/タケイクサ/ミズチメ/インカルラ/クナトサエ/オカミヌシ/オンジュボウ/アンクウバッコ/メズコンゴウ/タケハヤミ
(12種)


カゼキリ/アメノカガトリ/マガツイクサ/カガチメ/ダイテンマ/クナトサエ/ヤトノヌシ/トコヨノオオキミ/カゼヌイ/オメキ/ヤチギリ/ゴズコンゴウ/アンクウバッコ/テンキュウバッコ
(14種)
+ケルベロス


マフチ/クエヤマ/ツチカヅキ/ホムラカヅキ/マガツイクサ/ダイマエン/ゴウエンマ/オンジュボウ/ヨモツイラツメ/メズコンゴウ
(10種)
+コガネムジナ、ネクチメ


アマキリ/ダイテンマ/ヨミトサエ/ヤトノヌシ/トコヨノオウ/アマモ/オラビ/ヤチギリ/テンキュウバッコ/イミハヤヒ
(10種)
+トコヨノメノキミ、マガツミカド


<鬼の苦手属性(追加属性ダメージ+30%)>

ミフチ/ワダツミ/ツチカヅキ/ミズチメ/インカルラ/クナトサエ/オンジュボウ/イテナミ/メズコンゴウ/アンクウバッコ
(10種)


ヒノマガトリ/ホムラカヅキ/ゴウエンマ/ヨミトサエ/トコヨノオウ/トコヨノオオキミ/ショウケツジュ/ゴズコンゴウ/イミハヤヒ
(9種)
+トコヨノメノキミ


マフチ/クエヤマ/ツチカヅキ/ホムラカヅキ/ダイマエン/ゴウエンマ/オンジュボウ/ヨモツイラツメ/メズコンゴウ
(9種)
+コガネムジナ、ネクチメ


カゼキリ/アメノカガトリ/カガチメ/ダイマエン/クナトサエ/ヤトノヌシ/トコヨノオオキミ/カゼヌイ/オメキ/ヤチギリ/ゴズコンゴウ/アンクウバッコ/テンキュウバッコ/タケハヤミ
(14種)
+ケルベロス


タケイクサ/マガツイクサ/オカミヌシ/ウロカバネ
(4種)

<補足>
「得意属性」は担ぐことでのデメリット、「苦手属性」は担ぐことのメリットを基準に鬼の名前を列挙しています。
なので、前者と後者でタケイクサとマガツイクサの扱いを若干変えてあります。

タケイクサ→左右の腕で火or水のどちらかが得意、どちらかが苦手。本体は天が苦手。総じて天が効く。
マガツイクサ→同様に風or土のどちらかが得意、どちらかが苦手。本体も同様に天が苦手。

苦手属性に、タケイクサなら火と水も追加しても「間違いではない」ですが、上記では省きました。
得意属性は両方とも書いてあります。

あと、DLC限定の鬼&コガネムジナは戦う機会の少ないイレギュラーな相手なので、追記の形で添えました。

<総評>
土属性の圧倒的な強さ。
特に飛ぶ敵で土が有効なやつが多いですねー! おかげで土太刀ばかり育っています。

無印の時は「天が得意なやつはほとんどいないから、天がオールマイティ」と推奨されていた感があったのですが、極で天耐性持ちがめちゃくちゃ追加されてますね。
得意属性に関しては、かなりバランスが調整されているように見えます。

苦手属性の数-得意属性の数で単純な引き算をして、上位からランクを付けると
1位 土(4)
2位 火(-2)
3位 水(-3)
4位 風(-5)
5位 天(-6)
「天がオールマイティ」とは何だったのか。
カッコ内は計算結果ですが、正の数になるのが土だけという悲しさ。

無属性の次は天属性が一番無難かな~と考えていたのですが、無難どころか高確率で不正解という結果に。マジか・・・。
属性武器の検証をした理由として、「属性攻撃・吸気がどの程度通用するか」をきちんと調べてみたかったから、というのもあるんですが、天の使えなさに愕然としています。いや経験則で薄々分かってはいたんですけどね・・・。
でもこれじゃ、マジで天の存在意義がないですよ。天耐性持ちだけじゃなく、天弱点の敵ももっと増やされるべきだった。

私は無印の時の癖で「天=オールマイティ」の先入観が非常に強かったのですが、
極から始めた人は「天=一番使えない」という認識だったんでしょうか。
は~、今回調べて初めて先入観が消え去りましたよ。今まで勘違いしててすみませんでした。

とりあえず、手元の「属性攻撃・吸気」構成をオンで使う時は、土武器を担ぐのが無難だということが分かったのが収穫でした。
スポンサーサイト
別窓 | 討鬼伝(無印&極) | top↑
| いつかこの人生にYESと言おう |