ゲーム雑記
2015-10-05 Mon 04:05
・『レイトン教授 最後の時間旅行』(レベルファイブ)
やらずに放置したナゾが大量にあるけど、とりあえずストーリーはクリアした。
なんか、思ったよりも切ない話で、エンディングでちょっと泣いちゃったよ・・・。
そしてクリア後にすぐ続編(『魔人の笛』)の予告があって、「この頃のレイトン教授は勢いがあったな・・・」とノスタルジックな思いになりました。

今、レイトン教授の続編の話って動いてるの? 3DS用で2作目(全体で6作目)が出てから止まってるよね。
大泉洋・堀北真希のギャラは年々上がってるだろうし、謎解きゲーム自体もレイトン教授の独壇場じゃなくなってるし、リリースは物凄い牛歩ペースになるんだろうなあ。プロジェクトがまだ消滅してない(と思われる)ことだけが希望だね。

・『ブレスオブファイア3』(カプコン)
「もし名作じゃなかったらどうしよう」という思いはあったものの、先日の爆弾低気圧のせいで「討鬼伝をやると酔う」という想定外の事態が起きたため、スルーしていた『ブレス3』に手を付けました。

プレイ時間はまだ4時間弱。
ゲームバランスは、今のところ大丈夫だけど、いつ詰まっても不思議じゃない厳しい感じ。
特に序盤、最も火力のある味方キャラ・レイが、ダンジョン探索場面に限って抜けるという致命的な作りになっていて本当に辛い。
一次的に抜けるだけかな?と思いきや、中ボス戦を何度くぐっても合流してくれなかった時はさすがに「冗談だろ?!」と思った。リュウもティーポも序盤はクソ弱いからかなり辛い。

師匠システムがあるので、序盤のレベル上げは出来るだけ避けて、
師匠を見つけて弟子入りしてから心置きなくレベル上げした方が良いのかな、と思ってたんだけど、普通にプレイした方がよさげ。じゃないとマジで死ぬ。

ゲームバランス云々はさておき、ストーリーがヤバいですねこのゲーム。
最初のボスの「ぬえ」を倒した時、ぬえサイドの事情を知って普通に「ゲエーッ!?」って思いましたからね。
ティーポとは最終的にどういう関係になるのか知っちゃってるので、このゲーム、予想してた何倍もメンタルが「試される」内容かもしれない。覚悟して進めようと思います。
とりあえず、画面(ドット絵)は非常に美しいので、「パーティが弱い」「ストーリーがえぐい」以外は何も不満がないです。

あ、釣りは・・・ハマれるか微妙ですね・・・。
釣りといえば『どうぶつの森』『龍が如く』『モンスターハンター』で死ぬほどやってるので、18年も前のゲームでまでやり込みたくない、って思いが強い・・・。

そういえば、カプコン繋がりで。
『ブレス』シリーズはこの『3』が初プレイなんですが、世界設定が『モンハン』に近い部分がありますね。「竜が人間を滅ぼそうとした」とか。
どの程度モンハンと繋がってそうか、クリア後に検証してみたいなと思います。クリアまで何時間かかるのか、まだ序盤すぎて想像できないけど。
スポンサーサイト
別窓 | 雑記 | top↑
| いつかこの人生にYESと言おう |