雑記
2015-09-20 Sun 21:44
・ちょっと更新がズレそうですが、26日までには残りのコラボ任務全部上げます。
今日は更新なし。

・最近買ったゲーム

<3DS>
『夜の魔人といくさの国~さまよえるヴァンピール~』(ポイソフト) DL専用 定価700円
セールで500円で購入。以前買った3DS用DLソフト『王だぁランド』と同じ会社のゲーム。

『王』同様、SLG要素が強い。主人公の行動を指定して、日送り。ひたすらこの繰り返し。
実績要素にあたる「報告書」が結構な種類用意されている。
ストーリークリアが結構簡単で、クリア後はいわゆるエンドレスモードで遊べるようになるので、報告書コンプリートを目指してプレイ中。
しかし条件がよく分からない(攻略wikiを見ても詳細が分からない)報告書がいくつかある。うーん。

単調なゲームなので、ここ数日寝る前に遊んでいた。
このゲームに関しては、別記事で攻略雑記をまとめたいと思う。

<PSP(互換モードでPSVitaでプレイ)>
『ブレイスオブファイア3』(カプコン) DL版 定価700円
もともとPS用ソフトだったのがPSP用に移植され、現在DL購入だと700円という驚きのソフト。
あ、そもそも定価がクソ安いですけど、さらにセールで350円(半額)になってたので購入しました。
やり始めたらそこそこの時間拘束されるのは目に見えてるので、購入したものの未プレイです。

今は寝る前にダラダラ遊べる上記『夜~』をもっぱらプレイ中。
やりたいゲームがなくなったら手を付けようと思ってます。年内にそのタイミングが来るかは分かりませんが。

『BOF』シリーズで特に『3』は前々からやりたいと思ってたし、「なんでアーカイブスにないんだ!!」と過去に怒りを書いた記憶がありますが、アーカイブスじゃなくてPSP版のDL販売だったとはねー。(PSストアに置かれていることに変わりはないが、カテゴリが違う)
あの記事書いた数か月後にPSP版に気付きましたが、その頃は確かポポロクロイスに大満足していたので、BOFのターンは来ませんでした。
で、いざ入手してやりたいかっていうと・・・
「絶対名作だと思うんだけど、楽しめなかったらどうしよう」、という気持ちが結構強くて、まだためらっています。
「きっと面白いはずだ」と夢を見ている方が幸せかもしれない。
そんなわけで、もう他にやるゲームがない、という状態が来るまで寝かせようと思います。
飢餓状態でプレイした方が、ゲームも楽しく感じるものだからね・・・少なくとも飢餓補正による楽しさブーストはかかるから・・・

・『モンスターハンタークロス』(MHX)、あまり乗り気でなかったけど、
今作は「アイルー」(二足歩行の猫)が操作できるようになることが分かったので、やることにしました。
人間は別にいいわ、猫ちゃんで遊べるのすげー楽しみだわ。

・今週は『ファミ通』を買いました。
コーエーテクモの『仁王NIOH』、『討鬼伝2』、『進撃の巨人』の記事が結構ページ数あったので。
あと『龍が如く極』の情報も見れて嬉しかった。

長いので各ゲームへのパッションは追記に
上記だと直近で発売されるのは『龍が如く極』かな。来年1月28日。楽しみです。
その次が『進撃の巨人』かな?(まだ発売日未定)
2月以降は『龍が如く』『進撃』その他で三刀流になりそうです。

『仁王NIOH』も発売日未定ですが、おもしろそうで気になってます。やりたい。
ゲーム画面の雰囲気は「和製ウィッチャー」としか言いようがない感じなのですが・・・ウィッチャーより難しいのかな・・・
『Witcher3』は「PS4を持ってない」のと、「自分好みっぽいゲームだけど、人がゲーム配信でやってるのをかなり見ちゃった」せいで、今さら自分でプレイする気はない状態。
『仁王NIOH』は他人のプレイを見ずに、自分でやりたい!と思います。

とはいえ、大本命は『討鬼伝2』。
来月からPS4本体が値下げされるので、この機に絶対買います。
『2』もこれまでの『討鬼伝』同様、製品版の前に「アクション体験版」を配布するようなので、VitaとPS4の両方でプレイしたい!
もちろん、製品版も両ハードで遊び倒すつもりです。操作性の問題でメインはVitaになると思いますが、PS4の操作に慣れたら乗り換えるかもなあ。
あ、『2』はPS3版も出るみたいですけど、画面はVita版と同じだと思うので、今のところ買う予定はないです。(ほしい予約特典があったら、やる予定なくても買ってしまうだろうけど)

・『討鬼伝極』の2周目プレイは、先日十三章も含めて全てクリアしました。
直前まで中文版『討鬼傳』をやっていたので、七章までは爆速で、その後を丁寧におさらいプレイ。
暦も相馬もホロウも、やっぱすごく良いな~~~!!
1周目プレイでは「暦はまだ若くて葛藤の多い女の子」という印象で、分霊に至るイベントをわりとすぐ忘れてしまった(というかその後の相馬とホロウが強烈すぎた)んですが、
改めてプレイしてみると、暦のイベントもめちゃくちゃ良くて感動しました。

凛音は仲間になるタイミングが結構遅かった気がしたけど、遅い上にエピソードもあまり盛られていなくて「あれ、こんなもんだったか」という感じでした。
凛音の分霊は流れでついでにもらった感じがあったので、直前に何かもう1つエピソードがあった方がバランスがよかったけど・・・ストーリー全体としては蛇足になってしまったかも。妥当なまとめられ方だったんでしょうかね。

凛音だけはそんな感想ですが、NPCの分霊イベントはどれもこれも最高ですね、本当に。
個人的な好みで分霊イベントに順位をつけると、1位ホロウ、2位暦、3位桜花かなあ。
みんな本当に好きだけど、暦が思ってたよりもすごく良くて、「なんであっさり忘れちゃったんだ」という気持ちでいます。

分霊でもらったミタマの、使える度合いだと
1位速鳥、2位暦、3位以下はなんとも言えない感じ。
息吹の極スキル「着こなし上手」、ホロウの極スキル「英霊の導き手」はオフだと攻略の助けにはなるけど、
オンで人に見られると「うわ物欲スキルだ」と顰蹙を買いがちなので、使い勝手としては限りなく最下位に来るのが悲しいところ。
分霊でもらったミタマで、ガチで使い倒してるのってほんと児雷也だけですわ・・・。

・オンの進行度も17まで戻したものの、未クリア任務が大量にあるので、適当に埋めながら遊びたいところ。
まあ一度全クリしてるので、全部を埋め尽くすつもりはないです。楽しめる範囲で、てきとうに。
スポンサーサイト
別窓 | 雑記 | top↑
| いつかこの人生にYESと言おう |