討鬼伝雑記
2015-09-12 Sat 06:59
各鬼を倒すにあたって、どの武器&スタイルを愛用しているか、
まとめたことがなかった気がするので以下にダラダラ書きます。

オフソロでNPCとやる前提で書いているため、魂スタイルの登場頻度が非常に高いです。
オンで熟練者(というか廃人)とやる場合は、武器もスタイルもなんでもいいと思います。
○ミフチ、マフチ
最も相性が良いのは斬属性だが、正直なんでもいい。
相馬を連れていくと、回転攻撃を発止で止めている姿を高確率で拝める。
相馬に任せず、自分でやるのも良し。

お気に入り:
ミフチ→火属性/銃/魂
マフチ→風属性/銃/魂

○カゼキリ、アマキリ
足が砕属性と好相性。鎖鎌、薙刀はやや相性が悪め。

お気に入り:
カゼキリ→土属性/銃/魂
アマキリ→毒属性/銃/魂 金砕棒/壊

○クエヤマ、ワダツミ
足が砕属性、腕が斬属性と好相性。
武器もスタイルもなんでもいい。試し切りの相手に最適。

お気に入り:
クエヤマ→風属性
ワダツミ→火属性

○ヒノマガトリ、アメノカガトリ
楽なのは太刀。飛んだら残心開放でダウンを取れる。
アメノカガトリは開幕でNPCを気絶させてくるので、献スタイルの捨身供儀の即使用も強い。

お気に入り:
ヒノマガトリ→水属性/太刀/攻
アメノカガトリ→土属性/太刀、薙刀/攻、献

○ツチカヅキ、ホムラカヅキ
タマハミ後にどう対処するかが全て。
無印では魂スタイルの連昇で簡単に引きずり出せたのだが、極級個体はタイミングを合わせにくくなった気がする。

太刀:地面から出たら残心開放が有効だが、小ジャンプを落とすのはタイミングがシビア スタイルは攻が向いてそう
双刀:疾駆で斬り付けまくる、回天しながら近寄ってくるのを待つ スタイルは迅or防推奨
槍:槍衾が意外とハマるので積極的に使うべき ベストは防スタイル
手甲:向いていない
鎖鎌:分銅を振り回していると結構当たるので、相性は悪くないが、そもそもカヅキvs鎖鎌が熟練者向け
弓:部位ロックして△1 那木が結構やっている
金砕棒:カヅキが自分に向かってきたところに発止を合わせる 熟練者向け
薙刀:適当に振り回していると当たることがある 防スタイルだとたぶんやり易い
銃:部位ロックして狙撃

手甲・金砕棒は、潜ったカヅキがキョロキョロしたり「隙さらし」行動をしている時に出来るだけダメージを蓄積させて、部位を破壊して無理やり引きずり出すという脳筋プレイが基本になる。グダりやすいのでオススメしない。

お気に入り:
ツチカヅキ→火、風属性/銃/魂
ホムラカヅキ→水、風属性/銃/魂

○タケイクサ、マガツイクサ
槍の○最大タメで怯みハメが可能。しかし火力が仲間依存になるのであまりオススメできない。
弱点は胴の部位破壊後に露出する部分。タマハミ化するとてっぺんに来るところ。

お気に入り:
タケイクサ→天属性/銃/魂 双刀/攻、迅
マガツイクサ→天属性/銃/魂 双刀/攻、迅

○ミズチメ、カガチメ
タマハミ後の殻を祓わないと即死級のダメージをもらうが、祓いきるのに要する時間がそれほど長くないのが救い。
遠距離武器使用時は、カガチメの竜巻をうっかりもらわないよう注意。

お気に入り:
ミズチメ→火属性/銃/魂
カガチメ→土属性/銃/魂 双刀/攻、壊

○ダイマエン、インカルラ
飛んだら太刀の残心開放で落とす。即死級の攻撃が来たら残心開放で中断させる。
空蝉二段の脳筋太刀が最も楽。

お気に入り:
ダイマエン→風属性、高会心無属性/太刀/迅
インカルラ→火属性、高会心無属性/太刀/迅

○ゴウエンマ、ダイテンマ
足は砕属性、腕は斬属性が有効。
どの武器でもそれなりに好相性かつ、それなりに苦戦する相手なので、これといったオススメはない。
鎖鎌の熟練者に愛されている鬼。
ダイテンマに関しては、タマハミ後のドーム状の攻撃の範囲が広く、判定も長いので、薙刀の流転が非常に有効。流転後は好きなだけ斬り付けられる。

お気に入り:
ゴウエンマ→水、風属性/双刀、薙刀/空、壊
ダイテンマ→土属性/双刀、薙刀/空、壊 銃/魂

○クナトサエ、ヨミトサエ
全破壊にこだわらないのであれば、どんな武器でも良い。
こだわるのであれば、遠距離武器か飛べる武器から選ぶしかない。

お気に入り:
クナトサエ→火属性/双刀、鎖鎌/攻、迅、隠 弓、銃/魂
ヨミトサエ→水属性/双刀、鎖鎌/攻、迅、隠 弓、銃/魂

○ヤトノヌシ、オカミヌシ
前腕が斬属性、尾が突属性と好相性。
どの武器でもまあまあ時間のかかる相手なので、なんでも良い。
前腕を再生させた後に破壊すると、高確率でレア素材が入手できるため、素材集めの際は仲間の挙動に注意しなくてはならない相手。

お気に入り:
ヤトノヌシ→土属性/双刀/攻、迅、隠 銃/魂
オカミヌシ→天属性/双刀/攻、迅、隠

○トコヨノオウ、トコヨノオオキミ
昔(無印の初期)は槍一択だった相手だが、今は太刀一択。
飛んだら残心開放で落として大ダウン。
角を千切る時は、足を破壊して体勢を崩した瞬間に鬼千切を使用すること。通常時は太刀だとまず届かない。

お気に入り:
トコヨノオウ→水属性/太刀/攻
トコヨノオオキミ→水、土属性/太刀/攻

○カゼヌイ、アマモ
腕が斬属性、足が砕属性と好相性。
タマハミ後がとにかく厄介なので、タマハミ後に長く拘束できる構成が良い。

お気に入り:
カゼヌイ→麻痺属性/手甲、金砕棒/隠 土属性/太刀/攻、迅
アマモ→麻痺属性/手甲、金砕棒/隠 高会心無属性/太刀/迅

○オラビ、オメキ
飛んだら残心開放。

お気に入り:
オラビ→無属性/太刀/迅
オメキ→土属性/太刀/攻、迅

○オンジュボウ、ショウケツジュ
腕が斬属性、足が砕属性と好相性。
防・迅・癒で防御寄りの構成にするか、「攻撃は最大の防御」の構成にするかはお好みで。

お気に入り:
オンジュボウ→火、風属性/金砕棒/壊
ショウケツジュ→水属性/金砕棒/壊

○ウロカバネ
クエヤマが厄介になったやつ。
腹から出す白いボムは、背中の角で制御している模様。角を全て壊すと弱体化する(確か竜巻に変化しなくなる)。具体的にどう連動しているかは未検証。
こちらを吸引しつつ状態異常にしてくる攻撃は、流転してしまえばその間攻撃し放題になる。

お気に入り:
天属性/薙刀/攻、献

○イテナミ、ヨモツイラツメ
腕が斬属性、尾が砕属性と好相性。
尾が結構動き回るので、被ダメージは増えるが飛べる武器のが安定する。
ヨモツイラツメは気絶攻撃の頻度が高く、意外なところから被弾することがあるので、女神ノ社に広域・快癒を付けた癒スタイルも強力。

お気に入り:
イテナミ→火属性/薙刀/攻、迅
ヨモツイラツメ→風属性/薙刀/攻、迅、癒

○オノゴロ、アヤナシ
動きが遅いので戦いやすいが、とにかく固い。
物理・属性ともにこれといった弱点がない(まあまあ効く、という程度の相性しかない)。
毒属性の武器を使おう。

お気に入り:
オノゴロ、アヤナシ→毒属性/鎖鎌、双刀/隠

○ヤチギリ
熟練者でもうっかりすると全滅する相手。タマハミ後の各攻撃の威力は脅威。
近接武器だと慎重な立ち回りが要求されるが、遠距離武器で行くとかなり楽ちんだったりする。

お気に入り:
土属性/銃/魂、壊

○ゴズコンゴウ、メズコンゴウ
ゴウエンマ系同様、鎖鎌に人気の鬼。
足を千切らないと状態異常攻撃が厄介。飛べる武器だと楽だが、金砕棒の発止を当てる戦い方も非常に有効。

お気に入り:
ゴズコンゴウ→水属性/双刀/攻、迅、壊
メズコンゴウ→火属性/双刀/攻、迅、壊

○アンクウバッコ、テンキュウバッコ
飛んだら残心開放。着地攻撃に気絶判定があるので、叩き落すメリットが大きい。

お気に入り:
アンクウバッコ→火、土属性/太刀/攻、迅
テンキュウバッコ→土属性/太刀/攻、迅

○イミハヤヒ、タケハヤミ
飛んだら残心開放。

お気に入り:
イミハヤヒ→水属性/太刀/迅
タケハヤミ→風、土属性/太刀/迅 ※見た目的に火属性が通りそうだが、水属性同様に無効なので注意

○イヅチカナタ、カガヨウモノ
腕が斬属性、足が砕属性と好相性。
全破壊がやや難しくなるが、手甲か金砕棒で足を破壊し続けると、無駄にタマハミされることもなく安全に討伐できる。
触手集めのためにわざとタマハミ化させたい場合は、壊銃で行くと簡単に集められる。

お気に入り:
イヅチカナタ→無属性/金砕棒、銃/壊
カガヨウモノ→無属性/金砕棒/壊

おまけ
○コガネムジナ
大抵他の鬼も出る任務のついでで戦うので、個別対策はあまり意味がない。
あえて書くと、

お気に入り:
風属性/銃/魂、壊

○ケルベロス
コラボ鬼のため、PS4版だと戦えない。
固有素材は槍の生産素材のみ。レア素材の救済鬼。
上級任務しか存在しないので、推奨武器もスタイルもない。

お気に入り:
風属性/双刀/迅

---

まとめ
太刀は影残心が強すぎる
・飛べる斬属性として、双刀・鎖鎌・薙刀のどれかは使えるようになっておくべき
・砕属性として、手甲・金砕棒のいずれかも使えるようにしておこう
・遠距離武器として、弓・銃のどちらかも習熟しておくこと
あれ?槍の出番は?

---

影残心がなければ、飛ぶ敵を落とす手段として槍の鷹襲突の最大タメも双璧を成す存在だったと思うんですが・・・。
実際、無印の頃は槍推奨の敵が何種類かいましたしね。

<槍の残念なところ>
・物理属性が「突」「砕」
近接の届く範囲で「突」が有効な敵はほとんどいません。敵本体の弱点は基本的に「突」ですが、烈塵突の攻撃が他の部位に吸われたら無意味。

・スキル「精神統一」の有無がDPSに直結する
ミタマの選択肢、スタイルが限定されてきます。

・確定怯みが取れる鷹襲突の最大タメにかかる時間の長さ
影残心(5回斬り付ければオッケー)と比較すると、使い勝手が悪すぎます。通常残心(要・斬り付け10回)しかない無印ではいい勝負してたんだけどなあ・・・。

・烈塵突の使用中(タメ、発動中)は移動ができない

・槍衾が完全に待ち技
金砕棒の発止は敵の攻撃に合わせなくても「殴り技」として普通に使用できるので、ただ待ちぼうけを食らう槍衾の使い勝手の悪さが際立ちます。

・近接武器で唯一、無敵時間のあるモーションがない
そこそこリーチがあり、鷹襲突が回避技としても使えるため用意されていないのだと思いますが、正直不遇すぎます。
ちなみに無印の初期はほとんどの武器に無敵時間がありませんでしたが、度重なるアプデで飛燕(双刀)・瞬落(鎖鎌)には無敵時間が付加されました。
初期のまま「距離をとって回避してね」という調整なのは槍だけ。薙刀なんて完全無敵の流転があるのに! あんまりだ!
ちなみに手甲も無敵時間がないですが、唯一無二の「ガード」が使えるので相変わらず強武器です。

・鬼千切・極で全部位破壊が容易になったこと
無印で「初心者におすすめの武器は?」と聞かれた時は、「どれでもいいけど、決めてほしいなら槍」という流れがよく見られました。
タメの強攻撃と石突きの速攻撃、高所が攻撃できる鷹襲突、投擲の鬼千切、とバランスとのとれた性能だったためです。
極になって、鬼千切・極を使えばどんな武器でも高所の部位破壊が容易になったため、槍の使用価値がだいぶ失われました。
極で同様の質問をされた時は、「流転があるから薙刀」という意見が多かったように思います。

以上で全部ですかね。メインの物理属性が「突」じゃなければもうちょっと注目したんですが・・・。
槍の使用回数が他武器に比べてだいぶ落ち込んでいるので、相性の良い敵・使い方をなんとか見つけてみたいとは思っています。
スポンサーサイト
別窓 | 討鬼伝(無印&極) | top↑
| いつかこの人生にYESと言おう |