順調な2周目
2015-08-19 Wed 15:08
『クイズバトル討鬼伝』に関する記事を今後も書くと思うので、記事のカテゴリを増やしました。
サービス開始当初にやってやれよ、という気がするけど、その頃は何も記事書いてなかったからしゃーないな。

大盤振る舞いの宝玉のおかげで特殊任務を全てクリア済みにできたので、
アプリをアンインストール&再インストールして、最初からプレイし直しています。

いや~、改めてやってみると、話の導入部分とか完璧に忘れてるもんですね!
全任務をクリアしてからやると、また別の面白さがあっていい感じ。
具体的に何がどう面白いのかは、全任務クリアできた人間だけの特権なので、今は伏せます。

---

ゲームを新しく始めると、最初に「かぐや姫」「真田幸村」「西郷隆盛」の3人から好きなミタマが選べます。
元のアカウントでは「真田幸村」でやっていたので、今回は「かぐや姫」をチョイス。
チュートリアルをクリアし、1回だけ課金ミタマを引かせてくれるシーンでは、「巴御前」をゲット。

この最初の課金ガチャ、前アカウントでは「平賀源内」を引いたんですが、
あまりにも使えない性能だったもんで、夢も希望も持っていませんでした。

巴御前は最後まで一線で戦える良ミタマで、
『討鬼伝』本編でも結構好きなミタマだったので、素直に嬉しいです。やったね!!
欲を言えば「神速」か「超反射持ち」がよかったですけど、元から好きだったミタマが出てきてくれただけで嬉しい。

---

ストーリー任務はぼちぼち進めて、サクッと1章が終わりました。
初回プレイ時は、強いミタマが「真田幸村」だけで、そこに「柿本人麻呂」(神速で回復持ち)「太安万侶」(遅いが回復持ち)「小野小町」(回復と巻物更新持ち)を加えて結構長いことやりくりしていた記憶があります。

途中から「クシナダヒメ最高ー!!」ということに気が付くんですが、なぜか開始当初は使ってなく・・・
あっ、そうだ、そもそも『クイズバトル』自体が『討鬼伝極』の発売よりも早くサービス開始してたから、
『討鬼伝極』購入特典のクシナダヒメが最初から使えたわけがないんだ。自己解決。

今は「かぐや姫」「クシナダヒメ」「巴御前」に加えて、
「菅原孝標女」「那須与一」「黒田官兵衛」がいるので、早くもコストオーバーの嬉しい悲鳴に見舞われています。

宝玉も60個以上あるし、こりゃ楽勝だな~!

しかし4章半ばまでもう一度行けるのかは、未だに自信なし。
宝玉連コでなんとかなればいいけどな~。とりあえず今は、地道にストーリー進行をがんばります。
スポンサーサイト
別窓 | クイズバトル討鬼伝 | top↑
| いつかこの人生にYESと言おう |