傭兵に関する駄文・改
2015-07-16 Thu 13:06
前回記事でいまいちピンと来なかった称号を考え直しました。それだけの記事。
<レパルド → ナイスな聖なる屈強剣術士>聖301~350 早201~
前回は「グッドな聖なる特級剣士」と書きましたが、より前職の英雄っぽさを出せないか考え直した結果がこれ。
しょうもない理由づけですが、字面が「グッド」よりも「ナイス」のがナルシシズムを感じさせるなぁと思いまして。同じ「ナ」で始まるし。
レパルドさんのパーソナリティを表現するなら、「グッド」より「ナイス」の方がハマる気がします。
「特級剣士」だと「剣がうまいひと」としか言いようがなく、並み居る傭兵たちと比べると凡庸すぎるので、「槍が強いけど剣も使える」「専用必殺技が結構ある」ということで、称号はがんばって「剣術士」を付けてみたいなぁと思います。
ちなみにレパルドさんの素ステータスは、魔力の次に素早さが高い模様。攻撃or防御力を高くしたときに付く「剣士」よりは達成が容易だと思われます。

<ミーシャ → やり手の炎の熟練軽業使い>炎251~300 早151~175
前回は「ナイスな風の熟練軽業使い」でした。ミーシャへの思い入れが低いこと丸出し。
称号を「やり手の炎」に変えたのは、初めて雇う時に「炎の魔法が得意」という大嘘をこいてきたことを反映したため。
当然プレイヤーは「へぇ~、レベルが上がったら炎魔法覚えるんだろうなぁ」と思うわけですが、ミーシャはレベルが上がっても何も魔法を覚えません。MPもめちゃくそ低いし。
「雇用時に無駄に期待させて、自分を大きく見せた」という点を「やり手の」で表現しました。

<ユキ → グッドなお助け熟練忍び>補351~400 早151~175
前回「ナイスな」だったのを「グッドな」に変えただけです。
レパルドさんに「ナイス」を使った関係で、「ナイス」はユキのキャラに合わなくなったので変更。
「グッドな」を使用するのがメルとユキという、女の子キャラだけになったので、統一感が出て良くなったと思います。

<ムサシ → やり手のお助け屈強忍者>補251~300 攻or防201~
前回あまり深い意味もなく「グッドな」だったのを、「やり手の」に変えました。
初登場時、変わり身の術でユキの拘束から脱出していたので、「やり手」のが似合うじゃん、ということで。

<ゼノン → ダメな炎の屈強ロボット>炎0~100 能力201~ 
前回「お助けぐらいしかピンと来るものがない」と書き、「がんばるお助け」と書きましたが、それはザッパに譲ろうと思います。
ゼノンは専用必殺技「メルトダウン」を覚えると、AIがそればかり使うという大変な欠陥を抱えているので、その部分を称号に反映しました。(「メルトダウン」は使用するとゼノンのHPが0になる)
ゼノンは元から全ての属性値が軒並み低いので、この称号の達成は非常に容易だと思われます。

---

ピンと来なかった傭兵たちがスッキリしました!
とりあえず今は、ユキの称号を固めようと奮闘しているところです。
ユキは加入時にLv28で、素早さが最初から「熟練」の条件を満たしているので、そのまま適当に育て続けると「特級」「屈強」まで上がってしまいます。
その前に、補の属性値だけ上げないと・・・。
これ、結構つらいです。「たね」だけ取れる宝箱って、集めやすい場所にポップするものがなさそうなんですよね。

しばらくストーリー進行はあきらめて、地道な作業に徹します。
称号の決め打ちプレイで、こうなるのは宿命だからね・・・。


※追記
ムサシの「やり手のお助け」がラウラとカブってしまったので、
悩んだ結果、ラウラを「やり手の風の」に変えることにしました。
素早いし、補の次に風の属性値が高いし。仲間になった時点でウィンドシュート覚えてますからね。
ラウラはロビンに次ぐ弓キャラでもあるので、二人揃って「風の」というのも悪くないかなと思います。
スポンサーサイト
別窓 | ポポロクロイス物語 | top↑
| いつかこの人生にYESと言おう |