討鬼伝雑記
2015-06-28 Sun 12:51
・今日で『討鬼伝』発売から2周年のようです。おめでとう!!おめでとう!!!!

・討鬼伝の公式HP見に行って、Steam版が出てるの初めて知りました。
えええっ、PCで討鬼伝できるのか・・・購入して配信したいけど、PC環境かなり整えないと無理だからハードルが高すぎる・・・

ていうか、Steam版が出たことで、このブログの「中文版プレイ」の意味がだいぶなくなりました。
たぶん、Steam版なら設定でいろんな他言語に変換できると思うので。日文版と比較し放題じゃん。
でもまあ、中文版記事の続きはいつか上げるつもりです。

・Steam版の討鬼伝極を買うかどうかはさておき、とりあえずSteamのアカウントだけ作りました。
で、とりあえず討鬼伝極のレビュー見てみたんですけど、酷いですね・・・。「早くパッチあてさせろ」という意見ばっかり(原文は英文)。
正常に動作させるにはNVIDIAのグラボを積んでいないとほぼ無理なようなんですが、
Steamユーザーの全員が全員NVIDIA入れてるわけがなく。
お怒りのレビューがめちゃくちゃ積みあがっています。悲しい。

・海外勢がこれだけキレてるってことは、今購入してオンライン繋いでもまともに任務達成できないんだろうなあ・・・
まあ、やるとしたらほぼオフ専のつもりだったんで、そこはどうでもいいんですけど。

・Steam版は購入特典はとくにありません。
なので、PS4版のように、「プレイ予定はないけどとりあえず買う」という選択肢は無い。

購入することのメリットは、「VitaTVやPS4がなくても、討鬼伝極のプレイ動画(実況配信)が作れる」点。これに尽きます。
ただ、グラボを筆頭にPC環境をかなりしっかり整えないと、vitaやPS4と同じようなプレイをするのは不可能なようですね。
つまり、vitaやPS4の代替物としての機能を果たせるのかというと、現状結構難しそう。

そんな討鬼伝極で鬼討伐動画を作っても、「はいはいPC版の話ね」という扱いを受けて終わりだと思うので、
Steam版は非常にほしいのですが、パッチが配布されて評価が改善されるまで待とうと思います。
Steam版討鬼伝極のために今使用しているPCをカスタムするのは、ちょっと早計かもしれない。
安くない投資が不可欠な状態ですからね。

※追記
・Steam版が動作するか、ベンチマークソフトだけ落として動作確認してみたところ、
CPU性能が低くて全くダメでした\(^o^)/オワタ
グラボ云々以前に、PC買い換えないとプレイできない。
PCの買い換えは現状不可能なので、Steam版ほしかったけど断念します。

悲しいけど、「私は討鬼伝を何周するつもりなんだ?」という思いもあったので、まあいいかな、と今は思います。
数年後、PC買い換えのタイミングが来た時にまだ売ってたら買いたいですね。その頃には新鮮な気持ちで楽しめるだろうなと思います。
スポンサーサイト
別窓 | 討鬼伝(無印&極) | top↑
| いつかこの人生にYESと言おう |