ポポロクロイス物語攻略日記
2015-05-29 Fri 13:29
『ポポロクロイス物語』(=『1』)のモンスター図鑑埋め&アイテム集めに関する攻略日記。

地道にプレイしてやっと最終章まで来れたので、
図鑑&アイテムを埋める上で注意すべきことを書き残しておこうと思います。
今だったら攻略wikiのコメント欄に誰かが絶対書いてそうな情報が、そもそも攻略サイトが不足してるから全然ないんだよな~。

このブログを見に来ている人への需要は一切ないと思いますが、
いつか検索で辿り着く人がいるかもしれないので、続きに長々書きます。

攻略に関するネタバレを含むので、既プレイ者向けの内容です。
また、モンスターリストそのものは載せていないので、参考にする時は他の攻略サイトとの併用をオススメします。
---

第1章

真っ先に注意するべきなのは、
「ナルシアを仲間にすると、フローネルの森にモンスターが出なくなる」。
メインキャラを仲間にするために先を急ぐと、モンスター図鑑埋めが早々に頓挫することになります。
(自分は1周目のここで既に頓挫していた)

他のメインキャラに比べてピエトロ(と、ドン&ゴン)のレベルが無駄に上がる可能性が高いですが、
敵を何度も倒すのがこのプレイのメインだから諦めるしかないですね。

<出現モンスター>
○ポポロクロイス周辺

1 ドローン(いやしのは)
2 おおかまきり(いやしのは)
3 おおかぶとむし(いやしのは)
4 とつげきとり(いやしのえだ)

・・・レアアイテム(=ここでしか手に入らないドロップアイテム)はなし。
全章を通じて、モンスターは図鑑に載っていないアイテムをよく落とす(※図鑑のページは埋まる)ということを、図鑑埋めをする上で留意しておくこと。(大抵がハズレアイテム、たまにレアアイテム)
上記の4ページは今すぐ埋める必要はないが、
開始当初はピエトロが弱すぎるので、ドローンなどを素直に殴って「ヒールウォーター」を覚えるまでは育てるべき。
上記のモンスターは2章でも戦えるが、2章になると上位互換のモンスターも混じってくるので、1章で埋めることを推奨。

○フローネルの森

5 リビングデッド(ばんのうやく)
6 ボーンデッド(いやしのは)
7 おおこうもり(いやしのは)
8 ボヨーン(ありがたいみず)

・・・レアアイテムなし。全員このタイミングでしか戦えない。
[ボーンデッド]と[おおこうもり]は、タキネン村の右上のエリアにいる木こりに話しかければ何度でも再戦できるが、
自分が試した限りでは、宝箱を1回も落とさなかった。運が悪かっただけなのか、イベントバトル扱いで落とさない設定にされているのかは不明。
[ボヨーン]が出現率が低く、強敵。ピエトロが「かぜのやいば」を覚えていない低レベルのうちは、倒しきるのが非常に難しい。HPはかなり低いので、「かぜのやいば」さえ覚えていれば倒せる可能性が高い。出現率の低さのせいか、宝箱のドロップ率は高めに設定されているように思う。
図鑑埋めで苦労したのが[おおこうもり]。出現率は高いように見えてそれほどでもなく、宝箱のドロップ率も悪い。

○ガミガミシティへの山道

9 メイジ(ありがたいみず)
10 ごくらくちょう(げんきのあめ)
11 オーク(オークのつえ)
12 スチームパワー(マジカルシール)

・・・レアアイテムなし。敵が装備品を落とすようになってくるが、ここで手に入るものは店で購入可能なものばかり。
ナルシアを仲間にすると攻略できるようになるが、その時点で図鑑を埋める必要はない。もう少しストーリーを進めて、白騎士が加入したら戻って攻略することをオススメする。
上記モンスターは2章になっても戦えるが、戦闘メンバーはピエトロ・ナルシア・白騎士と変化なしなので、1章のうちに埋めておいてよいだろう。
[スチームパワー]は出現率が低いが、ガミガミ魔王城で戦えるので、ここで無理にエンカウントを狙う必要はない。このエリアで埋めるべき図鑑は3ページ。
全員ハズレアイムとして「いやしのは」を持っているが、ハズレを引いても図鑑は埋まるので、気にする必要はない。

○ガミガミ魔王城

13 ロボニンジャ(ガミガミワッペン)
14 ロボサムライ(はがねのけん)
15 スチームキング(マジカルシール)
16 ミミック(なし)

・・・レアアイテムなし。
換金アイテムの「ガミガミワッペン」は、3章の宝箱で確定入手が可能。複数個集める気がなければ、[ロボニンジャ]がドロップしなくても気にする必要はない。
[ロボサムライ]は、ハズレアイテムとして「なまくらのけん」を持っている。白騎士の初期装備なので既に入手済み。
ガミガミ魔王城に入った最初のマップの、左上の部屋には机のようなコントロールパネルがある。調べると[スチームパワー]5体と戦闘。しかしこれもイベント扱いなのか、連戦してもアイテムを落とさない。
[スチームパワー][スチームキング]には魔法が一切効かない。ナルシアは「ミストスクリーン」を使うか、遠くで防御に徹しよう。
[スチームキング]は前半のマップにはおそらく出現しない。後半で普通にエンカウントするようになる。
[ミミック]はエンカウントしたマップによって落とすアイテムを様々に変えてくるが、図鑑の表記は一貫して「なし」なので心配することはない。
ちなみに上記モンスターはボス戦をクリアすると出現しなくなるが、全て2章で再戦が可能。

---

第2章

ポポロクロイスを自由に歩けるのは前半のみ。
章の後半は再訪不可能なマップで占められている。当然、モンスター図鑑もそこでしか埋められない。

<出現モンスター>
○南の海岸

17 チョッキン(おおきなハサミ)
18 つのだこ(タコアシ)
19 パックン(かいばしら)
20 よろいがめ(カメのコウラ)

・・・レアアイテムなし。全員「いやしのは」をよく落とす。[チョッキン][つのだこ][パックン]はこのタイミングでしか戦えない。
「おおきなハサミ」「タコアシ」「かいばしら」「カメのコウラ」は全て、ドロップ専用アイテム。アイテム全種類入手を目指すのであれば、どこかのタイミングで入手しておく必要がある。パックン系のモンスターは図鑑に載らないドロップレアとして「ブラックパール」も持っている。
3章では、ドロップアイテムが同じで上位モンスターに置き換わるものが出てくる。上記3種がそれ。
上記モンスターとは1章でも戦えるため、1章のうちに埋めてしまってもよいだろう。
出現率の低い[よろいがめ]は、後で行くカナリシア周辺の方がエンカウントしやすいので、ここで無理に埋める必要はない。

○ポポロクロイス周辺

21 ストーカー(いやしのは)
22 パワービートル(ビートルコーン)
23 デスサイズ(いやしのえだ)

・・・「ビートルコーン」はパワービートルしか落とさない。
[ストーカー]はドローン上位種、[パワービートル]はおおかぶとむし上位種、[デスサイズ]はおおかまきり上位種。
[ストーカー]はゴドリフに向かう途中で会えるので、ここで埋める必要はない。
[パワービートル]は、ここよりもゴドリフ~パーセラ分岐フィールドによく出る。
[デスサイズ]は滅多に出ない。
上記3種は3章ポポロクロイス周辺でいくらでも会えるので、2章で無理に埋める必要はない。とくに2章でデスサイズを探すのは苦行だと思われる。図鑑に抜けが出ることには一時的に目を瞑って、先を急ごう。

○ゴドリフ~パーセラ分岐フィールド

24 ダッシュバード(いやしのえだ)
25 ハリネズミ(いやしのえだ)
26 かまいたち(こおりのつるぎ)
27 おおもぐら(どうのうでわ)

・・・レアアイテムなし。全員このタイミングでしか戦えない。
3章になると上位種に置き換わってしまうため、2章のうちに埋めておく必要がある。
「こおりのつるぎ」は店で購入可能。
ちなみにゴドリフ~パーセラ分岐フィールドというのは、ポポロクロイス周辺から右下の橋を渡った先のこと。
さらに右に行くと無料で宿泊できる小屋がある。
敵と戦いまくっているはずなので、宿代をケチる必要はないが、せっかくなので図鑑埋めの拠点にさせてもらおう。

○ゴドリフへの洞窟~ゴドリフ周辺

28 どくキノコ(きのこのカケラ)
29 ウッキィ(ウッキィバナナ)
30 あばれうし(りっぱなツノ)
31 ダークメイジ(どくじゃのつえ)
32 スクリーマー(いやしのは)

・・・「きのこのカケラ」は[どくキノコ]しか落とさない。
[あばれうし][ダークメイジ][スクリーマー]はこのタイミングでしか戦えない。

[どくキノコ]は3章でも同じ場所で戦えるが、上記3種は3章になると上位種に置き換わってしまう。
[ウッキィ]は後で行くゴドリフ鉱山内で戦えるので、ここでのエンカウントは気にしなくていい。
「ウッキィバナナ」はウッキィ系、「りっぱなツノ」はあばれうし系のドロップ専用アイテム。3章でも入手可能。
「どくじゃのつえ」は店で購入可能。

○カナリシア周辺湿地帯

33 あくまのはな(いやしのえだ)
34 ワニバトラー(トカゲのシッポ)

・・・レアアイテムなし。全員このタイミングでしか戦えない。
こちらも、3章で上位種に置き換わってしまう。
上記2種の他に、[よろいがめ][ダークメイジ][スクリーマー]とも戦える。
この時点でゴドリフ、カナリシアにワープできる竜の柱が使用可能になっているはず。適当に気分転換しながらフィールドの図鑑埋めが可能に。
「トカゲのシッポ」はワニバトラー系のドロップ専用アイテム。3章でも入手可能。

○ゴドリフ鉱山内

36 モノアイ(ブラックルビー)
40 バンパイア(いやしのえだ)
41 オークソルジャー(オークのつえ)
42 メイジビースト(まもりのつえ)

・・・レアアイテムなし。全員このタイミングでしか戦えない。
上記モンスターの他にウッキィも出る。上記の図鑑埋めのついでに、ウッキィも自然と埋まるはず。
「ブラックルビー」はモノアイ系のドロップ専用アイテム。3章でも入手可能。
ゴドリフ鉱山内では最初、ゲストキャラのナグロが戦力にならない。探索を進めて彼のスコップを見つけよう。
さらに進むとナルシアと合流できる。合流の際ナルシアが敵に囲まれてしまうが、「ミストスクリーン」を使えば狙われなくなる。初手で使っていこう。
さらに進めると白騎士と合流する流れになるが、そこまで進めてしまうとマップクリアになってしまい、ゴドリフ鉱山内の敵が全て消滅する。
図鑑埋めはピエトロ・ナグロ・ナルシアの3人で行うこと。
ここではバンパイアの出現率が微妙に低く、図鑑埋めで苦労することになった。フローネルの森の時同様、こうもり系はネックになりやすい模様。

○パーセラ周辺

37 エルファント(ありがたいみず)
38 ヤドカリン(おおきなハサミ)
39 フラッシャー(タコアシ)

・・・レアアイテムなし。[エルファント]はこのタイミングでしか戦えない。
[ヤドカリン][フラッシャー]はモンスター村周辺のフィールドでも戦える。また、3章でも出現する。
ここで最も優先するべきなのは[エルファント]の図鑑埋め。[エルファント]を探しているうちに前述の2種は自然と埋まるだろう。

○新ガミガミ魔王城周辺

35 かいりきグマ(いやしのえだ)

・・・レアアイテムなし。[かいりきグマ]はこのタイミングでしか戦えない。
他には[あばれうし]などが出る。全て他のマップで既に戦ったことがあるモンスター。
新ガミガミ魔王城では、1章のガミガミ魔王城で出た敵がそのまま出てくる。もし1章で図鑑を埋めていなければ、ここで埋めておくこと。3章でも出現するかは未確認。

○ゴドリフ周辺

43 ウッキィロード(ウッキィバナナ)

3章で戦えるため、2章で埋める必要はない。
ゴドリフを出て右→下と行くと見える下り階段の周辺でエンカウントできる。
ドロップアイテム埋めは3章にまわして、2章では一度戦っておくだけでよいだろう。

2章でフィールドを自由に歩けるのはここまでとなる。
この先に進むと、3章に入るまでフィールド探索が自由にできなくなる。

○幽霊船

44 ナイトウォーカー(ばんのうやく)
45 がいこつへい(いやしのえだ)
46 マッドハット(かなしばりのつえ)
47 ソウルイーター(りゅうのおふだ)
48 ホイッスル(なし)

・・・レアアイテムなし。全員このタイミングでしか戦えない。
[ソウルイーター]は「とりつく」で消滅&大ダメージを与えてくるが、「とりつく」で消えた場合もアイテムを落とすことがある。エンカウントした際はピエトロの「セイントアーク」で1体ずつ倒すのが最も効果が高いが、「とりつく」で消えられても問題はない。
[ナイトウォーカー]は倒した際に必ず「メルトダウン」を使用し、毒沼を残して消える。それと同時にアイテムドロップの判定もちゃんと行われているので、宝箱出現の際は毒沼の上にニュッと現れることになる。
「かなしばりのつえ」「りゅうのおふだ」は店で購入可能。

○流され島

49 マーマン(ひかるウロコ)
50 メルトン(かいばしら)
51 プロテクター(カメのコウラ)
52 トライデント(バスタードソード)
53 マーマンロード(ひかるウロコ)

・・・「ひかるウロコ」はマーマン系のドロップ専用アイテム。
[マーマン][トライデント][マーマンロード]はこのタイミングでしか戦えない。

「ひかるウロコ」が複数個ほしい場合は、流され島でひたすら戦う必要がある。
「バスタードソード」は4章で購入可能。
[メルトン]は3章の南の海岸で、[プロテクター]は3章のカナリシア周辺でもエンカウントできる。
[プロテクター]はエンカウント率が特に低い。また、入手経験値が他のモンスターより高いため、3章のモンスターが出張してきていると捉えた方がよいだろう。図鑑埋めは後回しにした方がよい。

ちなみにこの後加入するガミガミ魔王は、初期レベルが22。

○ブリオニア

54 オートマン(いやしのは)
55 ナイトラント(せいぎのつるぎ)
56 ルーンドール(あやかしのつえ)
57 ガーディアン(きんのうでわ)
58 ワーカー(かみなりのおふだ)
59 リフレクター(あやかしのつえ)
60 クラッシャー(やみのおふだ)
61 バキューム(なし)

・・・レアアイテムなし。全員このタイミングでしか戦えない。
「せいぎのつるぎ」はドロップ専用アイテムだが、3章でも入手可能。
その他の装備アイテムは全て店で購入できる。
[バキューム]は強敵だが、マヒが効くことがあるので、ピエトロの「セイントアーク」・カイの「ブルーミスト」を使っていくといいだろう。
ブリオニアの敵出現エリアは、地階・B1階・B2階に分かれている。
地下にいくほど敵が強くなる(図鑑の後の方の敵が出る)傾向にあるので、埋める際は参考に。

---

だいぶ長くなったので、2章までで一旦切ります。
次の記事で3章について書きますが、4章の攻略が終わっていれば合わせて一緒に書き残す予定です。
スポンサーサイト
別窓 | ポポロクロイス物語 | top↑
| いつかこの人生にYESと言おう |