俳句を詠め
2015-05-28 Thu 11:33
『ニンジャスレイヤー フロムアニメイシヨン』の限定版BDを、忘れないうちに予約購入した。
1巻8800円とちょっと高めだけど、DVD版にはない「舞台袖ver」(おそらく今無料で公開されてるのと同じ内容)が収録されているのと、8話も収録されて1万円割るなら全然安いと思うので。
全4巻で完結するのが確定してるし。こりゃ買いですわ。

映像作品のソフト買うの本当に久しぶりだなぁ・・・というか、BDの購入自体初めてだということに気が付いた。
アニメや映画は基本的にレンタル視聴なので、手元には残さないです。本当にほしいものしか買わない。
(ミュージッククリップは時々買う。1曲購入するのにどうせ数百円かかるので、シャレオツな映像付きverがあるならそっちの購入を検討する)

私が購入に踏み切る映像作品は、基本的に「今買わないと今後一生見られないかもしれない」というものばかりなので、内容がめちゃくちゃ偏っているのですが、
そのラインナップにニンジャスレイヤーが追加される・・・。またシュールさが増すなあ・・・。

---

なんだかんだで、結局ニンジャスレイヤーの原作(物理書籍)は未読です。
BD買うのにAmazon利用したから、一緒に買っちゃってもよかったんですけどねえ。
原作未読のままアニメイシヨンを見始めてしまったので、そのまま最終話まで見て、
興味が尽きていなければ原作を買おうかなぁと思っています。今年いっぱいは原作買えないな。

今回は記事のタイトルがパッと思い浮かばなかったので、適当につけましたが、
「俳句を詠め」というのはニンジャスレイヤーがソウカイニンジャを葬る前に言う(ことがある)台詞です。
これ、日本人のセンスだと「辞世の句があれば聞こう」というような言い回しになると思うので、外人ならではの言語センスだなぁとしみじみ思います。面白いなぁ。

・・・アニメイシヨンの公開が終わる前に、やっぱ物理書籍買うかもしれません。
スポンサーサイト
別窓 | 雑記 | top↑
| いつかこの人生にYESと言おう |