ポポロクロイス2周目
2015-05-26 Tue 22:34
日に日に「また『1』やりてえ~」という思いが強くなってきたので、
『ポポローグ』をさっさとクリアして『1』に戻りました。
一部のイベントを飛ばしてエンディングを見てしまいましたが、クリアデータは別ブロックに保存したので、そのうち改めて見に行こうと思います。
今は『1』を最初からプレイ中です。

以下、『ローグ』のネタバレ含むクリア感想。
・『ローグ』の当時のキャッチコピーは、「『お母さんを返せ!』の次は『お父さんのバカ!』だ!」というものだったらしい。
「お父さんのバカ!」は、ピエトロが実際にゲーム中で言っている台詞。

『ローグ』のストーリークリアした感想なんですけど、お父さん・・・というかパウロ王、マジでバカですね。
『1』のストーリーが最高すぎて、『2』はフラストレーションがかなり溜まったのですが、『ローグ』はその中間くらい。

うーん、私的には『1』が最高傑作で、そこからどんどん落ちている感じです。
物語全体のバランスは『2』と比べると遥かに良いのですが(『2』はフルボイスにしたせいで変更できなかったんだろうなぁって部分が多すぎ)、『ローグ』は「キャラの行動原理に疑問の余地がない」シナリオではなかったのが、残念でした。
改めて、『1』のシナリオがいかに完璧だったかを思い知らされた感じですね。外伝とはいえ、直近の続編でさっそく綻びが生じているとはなぁ。

『ローグ』のストーリーは、異界に閉じ込められたポポロクロイス王国を救うために一人で消えたパウロ王を、ピエトロ王子が追いかける話ですが、話の核になる「パウロ王が一人で消えた理由」が全く共感できませんでした。
理解できないわけでは決してないけど、「分別ある大人」であれば、まして一国の君主であるなら、「何も告げずに一人で消える」という愚を犯していいわけがない。ありえない。
ピエトロの「お父さんのバカ!」という台詞に共感させるための設定なのかもしれないけど、「バカ」が憤りの表現ではなくマジのバカなので、プレイしてるこっちは共感を通り越してただ真顔になるだけですわ。

終盤に過去の世界に行く場面があるけど、過去に行くパートはもっとたくさんあってよかったと思う。
パウロ王が「口ではピエトロにごちゃごちゃ言ってくるけど、本当は玉座でジッとしてられる性分じゃない」ことが分かる描写がもっとないと、一人で消えた理由を受け入れられません。

その消えた理由ってのが、過去の自分の失態を人知れず闇に葬りたかったから、ってのがねえ。ダセェ。
(もうちょっと好意的に書くと、過去のあやまちでポポロクロイス全土に迷惑をかけてしまったから一人で責任を取るために消えた、と書けるけど、あやまちを犯したことを誰にも伝えずに一人で消えたので、要するに己の恥を隠蔽するために単独行動に走ったとしか思えない)
『ローグ』をプレイして、残念ですがパウロ王の株が爆下がりしましたね。こんなパウロ王見とうなかった!

ただまあ、「パウロ王がシャバすぎる」という部分に目を瞑れば、全体の出来は良かったと思います。
町の人たちの描写も相変わらず豊かで、非常に良かったです。
・・・町にワープできる機能がなかったのは本当に残念でしたが。

---

エンディングを優先したせいで飛ばしたイベントは・・・ボリスが記憶を取り戻すやつだけかな。
ピエトロの日記帳は、それを除けばたぶん全部埋まってる。

あとは、ゼノンの機能拡張アイテムを全く取っていないので、ゼノンの使い勝手が全く分からないのと、
ムサシもイベントこなして仲間にしたけど、1回も雇ってないから使用感が分からないってことくらい。ユキも同様に分からない。

---

傭兵はレベルが均等に上がるように使っていたので、
ラスダン時点でピエトロのみレベル43、他は25~30といった感じだった。(ムサシのみ35)

ラスボス戦はボリス・ミルト・イムジーで挑みました。とにかくエンディングを迎えたかったので、鉄板構成で。
ピエトロは「かぜのやいば」か「ドラゴンフレイム」(全体攻撃火魔法)を使い続けて、ボリスは「らいじんけん+3」。ミルトはサポート&回復専門。

ピエトロの武器は「でんせつのけん+14」。たまたま手に入った「こうせき」は全部剣に突っ込んだ。他の伝説武器は全く強化してない。
ボス戦でのピエトロの行動は、単純なダメージ値で見れば「ドラゴンファング」連発が一番強いんだけど、消費TPとのコスパを考えると「かぜのやいば」のが完全に強い。
「TPかいふくざい」のストックが足りるか不安だったので(ボリスも特技連発してるし)、コスパ重視の行動をさせ続けました。
まあ、結果としてTPかいふくざいはかなり余ったので、ミルトの回復頼みでドラゴンファング連発でもよかった気がします。
(TPは最悪「防御」すれば回復するけど、敵にマウントを取られて防戦になるのは必至なので避けたいところ)

最終戦はピエトロLv44、ボリスLv34、ミルトLv29とかだった気がするけど、難なく撃破できました。
装備と特技が揃ってれば余裕ですね。「らいじんけん+3」がなかったら大変だったろうなって気がする。

---

『ローグ』のやり込みの神髄は、能力値強化アイテムをつぎ込んで傭兵をドーピングすることにあるっぽい。
(普通のRPGと違って、『ポポローグ』ではステータス上昇アイテムがどんどん手に入る)
でもそこまでやり込むには、各キャラに多大な愛がないとモチベが続かないよなあ・・・
今のところ『ローグ』のメインキャラで大好きなのはピエトロしかいないんだけど、ピエトロは元から強いからドーピングしたいと思わない・・・

でもまあ、もし『ローグ』の2周目をやることになったら、各キャラに愛情を注いで育てるんだろうなぁと思います。
なにせ「同じモンスターを99匹倒す」プレイが宿命づけられてますからね。
並行してキャラの育成を楽しまないと、作業すぎて死ねる。

---

『1』の2周目が終わったらたぶん『2』の2周目をやるので(いくつか取りこぼしたムービーがあるのが悔しい)、
それらをこなしているうちに『ポポロクロイス牧場物語』が発売されることだろうなぁと思います。
もちろん発売日に買う予定です。

『ローグ』の2周目はしばらくないだろうな~。
作業ゲーやりたい欲が高まってきたら、ある日勢いで唐突に始めるんだろうなと思います。
それまで傭兵のみんなバイバイ。ゼノン・ムサシ・ユキは1回も雇わなくてゴメンな・・・。またいつか。
スポンサーサイト
別窓 | ポポロクロイス物語 | top↑
| いつかこの人生にYESと言おう |