また王だぁランドの話
2015-05-11 Mon 17:46
前回記事では勇者モードのみ未クリアでしたが、クリアできたので、勇者モードに関する感想を書きます。
攻略の参考にしたサイト→ 王だぁランド!@ウィキ

前回記事で、最後に「魔王討伐用のキャラを2人作ってからやり直す」と書きました。
実際、1人は作りました。最終レベル32で、便利スキル&魔法は一通り覚えてある状態。

もう1人も作成していたのですが、1回しか挑めないバトルで負けてしまったため、タイトル画面に戻って・・・「ボクせか」は途中からやり直しができない(一度ソフトをリセットするとデータが消える)ことに気付かされ、最初から作り直すのも面倒になったので断念。
上記のウィキの掲示板に、育成済みの勇者のデータのQRコードが載っているので、拝借することにしました。

いやしかし、ウィキの育成理論を活用したキャラエディット、すごいですね! 最終レベルが60超え!
しかもそんなQRが2人ぶん載っているので、自分で1人も作る必要なかったのでは・・・という思いに。
(主人公パーティは定員3人)

早速勇者モードで「王だぁ」を始め、拝借したデータの「鉄歩のゴクトー」「トビオ」を仲間に。
今回は、とにかくダンジョンの探索をメインにやっていこうと決めていました。
レアアイテムが報酬のクエストは、総じてダンジョンの最深部のボス討伐が目的になっていることが多いのですが、初見のダンジョンは探索が進んでいないため、まず最深部に到達するところから手を付けなければなりません。
日数にして10日ほど無駄足を踏まされるので、先に全てのダンジョンを探索しきってしまおう、と決めたわけです。

そのうえで、最初からレベル60を超えているゴクトーとトビオは非常に頼りになる最高の仲間です。
・・・ステータスだけ見れば。

トビオ→ゴクトーの順でパーティに加え、さっそくダンジョンの探索に乗り出したのはよかったのですが・・・
トビオのステータスが高すぎて、大抵のボスが瞬殺なので、しばらくゴクトーの挙動がおかしいことに気付きませんでした。

結論から言って、ゴクトーのデータはバグっています。
ゴクトーを利用するとゲームがバグる、という危険なものではなくて、ゴクトーというキャラだけがバグっている状態。
具体的にどこがおかしいのかというと、戦闘になるとゴクトーの行動が「ボーッとしている」しか選択されず、戦闘中一切何もしません。せっかくステータスが高いのに、敵を攻撃することも、スキルを使うことも、何もしないのです。

何かのステータスが影響しているのかと思い、とりあえずレベルを上げてみたり、パーティから外して様子を見たりしてみましたが、何も変化は起きませんでした。

『王だぁランド!』は作成した勇者どうしを戦わせる「闘技場」モードもあるので、そこでゴクトーを参加させるとどうなるのか見てみることに。
敵にゴクトー、味方に自分のエディットキャラを置き、やはり「ボーッとしている」しかしないのか、様子を見ようと思ったのですが・・・
設定を間違えて、味方(操作キャラ)にゴクトー、敵に自キャラを置いてしまいました。
そして戦闘画面に入ってみた結果、なんと、今度は敵が「ボーッとしている」しかしてこないという異常事態に!
(ゴクトーは操作キャラなので当然普通に動かせる)

お、おそろしい!!
ゴクトーの設定どうなってんの!? 何がどうしてこうなるの!?

『王だぁランド!』は勇者のデータを募集して「公式大会」というイベントを過去にやっていたことがあるのですが、
その際、不正に強化されたキャラクターは弾かれるようになっていたそうです。
ゴクトーはいわゆる「不正」(プログラムをいじるチート行為など)が施されたキャラではないと思います。
ただ、本来リセットが認められていない「ボクせか」でバックアップ(3DS本体機能)を活用してリセマラしたキャラクターなのは間違いないので、もしかしたらリセマラのやりすぎで不具合が生じている可能性は否定できないと思います。

あるいは、ゴクトーの性格(AI)は「攻撃的」に設定されているのですが、「攻撃的」のキャラがそもそもバグるようになっているか。
戦闘開始時のゴクトーは、ステータスがニュートラルだと一切行動しないため、「アニマル」などのステータス異常にかけてやれば敵を攻撃するようになると思います。
が、毎回そんな操作を味方にするのはダルいので、ゴクトーの利用を断念した方が早いですね。

というわけで結局、冒頭に書いたレベル32の自作キャラを利用することに。
パーティ編成は「ボクせか」3周目キャラ、トビオ、4周目キャラの3人で決定。

ちなみに後日、ゴクトーを主人公にして始めてみたところ、何の問題もなくプレイできました。
なので、どうしてもゴクトーを利用したければ、主人公として採用するしかありません。
その状態でタイトル画面に戻り、闘技場モードで挙動を確認したところ、敵味方ともに誰も「ボーッとしている」を使ってきませんでした。

ゴクトー主人公のデータは、挙動を確認するためだけに始めてみただけなので、セーブはしていません。
ゴクトーがまともに動くデータを1つを作っておき、挙動がおかしい時はそのデータを起動するようにすれば、もしかしたら「パーティメンバーに入れていてもまともに動く」ゴクトーを利用できるかもしれません。
が、やはり面倒なので、私はもう利用を完全に諦めています。


前置きがめちゃくちゃ長くなりましたが、結局上記の自作・トビオ・自作の3人でダンジョン探索をひたすらやり続け、
気付けばゲーム内の年月は4年目の12月に。
そして5年目に入る直前に、他の勇者が魔王を討伐してスッキリしないままゲームが終了してしまいました。

直近のセーブデータに戻り、ダンジョン探索を進めつつ、他の勇者が魔王を討伐する前に全てのダンジョン探索を終えたデータ(5年目1月)を作成。
当初の目的は達成できたので、魔王討伐に乗り出し・・・たはいいんですが、なかなか倒せず。魔王軍強い!!!

主人公のレベルは97まで上がっているので(開始当初34)、レベルが足りないということはありえません。
まあ、あとできる対策といえば装備を整えるくらいだけど、レア装備を探索してる時間の余裕はありません。その前にたぶん他の勇者が魔王倒しちゃう。
さすがにレベルが97もあれば、装備に頼らなくても素ステータスでラスボスを撃破できるバランスになっていると思うので、道具屋で回復アイテムを大量に買い込んで挑戦し直すことに。

とにかく持久戦に持ち込むことで、敵のMPが尽きて戦力がなくなるのを待ち、最後の魔王までやっと辿り着くことができました。
魔王の強さは普通でしたが、直前のボス3体がとにかく強かった。
こちらのステータスをダウンさせてくるやつ、全体攻撃してくるやつ、HPを回復するやつ。
役割分担が完璧にできていて、持久戦に耐えられなければ勝ち目がありませんでした。

持久戦にすることで、こちらが有利になれた理由として、持ち物に「ユニコーンのつの」があったことが挙げられます。
ユニコーンのつのは「ボクせか」モードでイベント入手できる、何度でも使用可能なMP回復アイテムですが、「王だぁ」モードでは強制的に手放されるため、またユニコーンを倒して運よくドロップする以外に入手方法がありません。

どこでユニコーンに遭遇したか覚えていないのですが、ダンジョン探索をひたすらやり続けた結果運よく手に入れていたため、所持金の限界まで買い込んだ回復アイテムが底をついたとしても、持久戦になりさえすれば、こちらに勝機があったわけです。

ただ、この戦法はとにかく時間がかかるし、運が悪いと全滅してやり直しになるので、正攻法では決してないです。
魔王を倒し、エンディングを見ることはできましたが、「もうちょっとスマートに倒したい」「ダンジョン探索だけで5年かかって、結局レアアイテムが報酬のクエストを何もできなかった」という消化不良な部分が残ったので、結局もう一度勇者モードを遊ぼうと決めたのでした。

---

というわけで現在3周目をプレイ中ですが、経過日数をケチりながらロードを繰り返して遊んでいるので、なかなか主人公が育ちません。
経過年数はまだ2年ですが、1年遊んだところでわりと満足してしまったので、魔王討伐までプレイしきるかはちょっと不明。
1年目のプレイはかなり順調で楽しかったため、また別の記事で後日感想を書くと思います。
スポンサーサイト
別窓 | 雑記 | top↑
| いつかこの人生にYESと言おう |