どすこい素材集め
2015-04-17 Fri 18:19
今日も討鬼伝の記事です。
今回は雑魚素材集めの話。

雑魚素材集めでよく利用する任務と、オススメのスキル構成を書きます。
雑魚素材集めでよく行く任務トップ3
(他の素材はほとんど里の別働隊で集められる)

1 領域調査の任-安- (オフ十三章)
ガキ黄泉の「執着の爪」、オンモラキ黄泉の「黄泉の背甲」集めに。
ドリュウ不浄の「冷たい掘り牙」も取れます。

2 領域調査の任-里周辺- (オフ十三章)
キンキ不浄の「堅氷砕き」集めに。
他にもナキサワ不浄の「不浄の熱袋」、モノイワ不浄の「穢火の甲羅」、マフウ黄泉の「黄金の風切羽」も取れます。

3 速攻任務:朧大乱 (マルチDLC)
オニビ朧、ノズチ朧の極級素材が確定で取れる任務。
両朧が確定湧きする上級任務はないため、上級素材集めにも利用できます。


雑魚素材集めのスキル構成は基本的になんでもいいと思われますが、
3の「朧大乱」に関しては時間制限がかなり厳しいので、とにかく手早くクリアできる構成が求められます。

そこでオススメの構成が以下。

<雷電爲衛ェ門(防)>俊足、挑発強化・俊足、xxx、威風堂々
<ナガスネヒコ(壊)>気絶無効、鬼千切皆伝、威風堂々、鬼千切ノ極意
<田沼意次(賭)>ハク収集家、xxx、xxx、名うての祓い師

「xxx」の部分は適当に埋めてもらえればいいです。
この構成で重要視しているのが、「スタイルが防」「俊足」「名うての祓い師」、ついで「鬼千切ノ極意」「武器ゲージアップ」。
おまけに「気絶無効」、「ハク収集家」といった感じ。

最初の3つに関しては、雑魚素材集めの際重視するべき要素です。他の任務にも流用をオススメします。
「鬼千切ノ極意」「武器ゲージアップ」を入れているのは、朧大乱の最後のマップに極級のカゼヌイが必ずいるから。

この任務にホロウを同行させて、他の3マップをクリアすると、ほぼ確実に鬼千切が撃てるようになります。(献スタイルの札NPCでもおそらく可能)
最後のマップはカゼヌイを無視しながら雑魚を片づけて、最後にオニビ朧を倒せばクリアですが、その前に天岩戸を発動させて、カゼヌイの尻尾を千切ってやりましょう。
「風縫の裂尾」は必ず取れる素材ではないわりに要求数が多いのですが、この任務で尻尾だけサクサク集めることができます。
いやー、もっと早く気付くべきだったなー!

ちなみにこの任務、構成を工夫すればカゼヌイに鬼千切極を当てることもおそらく可能ですが、他の任務と違って「本体を祓って全素材回収」ができないため、普通に千切1回に留めておいた方が良いと思います。

山名宗全を加えれば「天岩戸強化・千切延」の効果で岩戸が15秒延長できますし、宗全も鬼千切ノ極意を覚えるため、ナガスネヒコよりも便利かもしれません。(どちらにしても献NPCは必須)
ただ、ナガスネヒコの「気絶無効」はこの任務だと意外とばかにならない便利さです。
ノズチ朧が気絶攻撃をちょくちょくやってくるし、カゼヌイも気絶効果のある攻撃を使ってきますが、無効化すれば食らっても一瞬で復帰できるため、かなりストレスフリーです。
(「防特化・抗体持ち」を入れればいい話だと後で気づきました。より使い勝手の良い構成はみなさんで考えてください!)

他の雑魚素材集めでは、ナガスネヒコの枠を適当な俊足持ちに変えて、ミタマ育成枠として利用するのをオススメします。

---

無印やってた頃は、極でこんなに雷電を使うことになるとは思いもしなかったなー。
雷電は挑発を使用すると「どぉすこ~~い!」と威勢よく叫ぶのですが、この構成で挑発を使う=挑発強化・俊足で移動時間を短縮するためなので、気分は完全に猪突猛進。
雷電の掛け声と共に、次のマップに向かって爆走するモノノフ。ちょっと笑えます。

俊足スキルは全般的に出オチ感があるため、使用経験のある人はあんまり多くないと思われるのですが、雑魚素材集めをする際非常に便利です。この機に、ぜひ。
スポンサーサイト
別窓 | 討鬼伝(無印&極) | top↑
| いつかこの人生にYESと言おう |