ポポロ2も面白い
2015-04-01 Wed 10:16
今日は嘘つきが大量に湧く日ですが、普通に記事を書きます。ごきげんよう。

『ポポロクロイス物語2』を進めているところですが、1と比較してヌルゲーと呼ばれる所以がよく分かりました。
最序盤(1章が始まる前)はさすがにキツいけど、少しレベル上げてお金貯めて装備整えちゃうと、もう全然キツい要素がないですね。

1に比べてお金が貯まりやすいし、何より特技の強さが異常。
1は「気力」を消費したりだとか、固有の消費パラメータがあったけど、2は気力がオミットさてMPに一本化。
どの特技も消費MPが高めに設定されているせいか、ゲームバランスを壊すレベルで強い。
とくにピエトロが真っ先に覚える特技「ほのおのきば」の強化スピードが早すぎて、あまりの強さに呆然としました。多段ヒット化するの早すぎない?
普通、多段ヒット攻撃って威力が落ちるぶん回数が増える(敵の回避力が高いとき特に有効)なものだけど、威力据え置きでヒット数が純粋に増えるので、低レベルのうちから極悪な強さを発揮します。

1はボス戦前にセーブしておかないと泣きを見る確率がかなり高かったけど、2は特技連発でボスが簡単に沈むんで、それはそれで残念な感じに。
ボスの専用行動を見る前に戦闘が終わってしうまうので、どんなアニメーションが用意されてるのか見れない。
じゃあ特技使わないプレイで徹底すれば?って話ですが、1周目から縛りプレイできるほどRPG慣れてないし・・・。いつか2周目やる時考えます。

---

ポポロクロイスは町の人たちの台詞が場面場面で細かく変わるのが魅力なので、ストーリーが少し進んだらいろいろな町に行って台詞がどう変わるのか見て回っているのですが、ポポロ2はマップが増えたので確認がすげえ大変そうです。
寄り道ゼロでプレイしてもそこそこボリュームありそうだけど、クリアまでどれだけ時間かかるのか・・・。
拠点を移動するとき、1の時にあった「竜の柱」が使えないのも痛い。拠点間をワープできないから徒歩で行き来するしかない。

無いといえば、1で最初から持っていた「でなおしランプ」がないのも微妙に辛いですね。
ダンジョン探索が長引いて、「あー回復したい!セーブしに戻りたい!」という時、1は一瞬で拠点に帰れたけど、2は徒歩で戻るかそのままゴリるしかない。
2は特技がとにかく強いので、そのままボス戦になっても負けることはまずないと思いますが、RPGをやるときは「ボス戦手前まで探索」してからセーブする癖がついているので、ゴリった方が効率がよいというのはそこそこストレスになります。はあ、ランプ使いたい。

---

2が終わったら1を最初からやり直そうかなぁと思っていたのですが、素直に『ポポローグ』やってもいい気がするなあ。
ポポローグはRPGじゃなくて「不思議のダンジョン」系のゲームみたいなんで、ローグライク苦手だから後回しにしたんですけど。
なんにしても、しばらく遊ぶゲームが尽きなさそうで嬉しい。

ポポロクロイスは、PS版の3作遊んだらそれ以降のシリーズはやらない予定です。
PS2版・PSP版すべての評判が強烈に悪いので、全くやる気がしないですね。
とくにPS2版は、画面が3Dモデルに置き換わったそうで・・・。
あたたかい絵柄のドット絵が大好きなので、なんてことしてくれたんだと思いますね。
主人公がピエトロじゃなくなってるのも興ざめに拍車をかける。

6月のポポロクロイス牧場物語、楽しみだなあ。
スポンサーサイト
別窓 | ポポロクロイス物語 | top↑
| いつかこの人生にYESと言おう |