治癒をやたら増やした感想
2015-03-26 Thu 19:09
あんまり使ってないけど組んだ防具
2015-03-23-192523.jpg2015-03-23-192538.jpg
始冠・天鳥船・極鎧・百鬼隊零。

百鬼隊零のプリーツスカートは一定の人気があるみたいで、ちょこちょこオンでカブる。
スカート以外のパーツは違うことが多いけど、同じ部屋に自分と似たキャラがいるのは基本的に嫌いなので、そういう時はすぐに別の防具に着替えます。
討鬼伝はスキルが防具じゃなくてミタマに依存するので、見た目がカブることにおいしいメリットは何もないんだよなあ。

---

前回記事の、治癒を増やした使い心地について。
試してみたのは中野竹子メインの攻スタイルだけなんですが、
登録装備(お気に入り構成)で7分半の相手に、10分半かかりました。
なげえ! ダメだこれ!
いや、治癒強化スキルばっかりで火力になるのが渾身と軍神招来しかないから、こうなるのは当然分かってたわけですけど・・・。
ちなみに、治癒23回のうち使ったのは13回でした。10回余った。

治癒強化・増幅を2積みして治癒強化・快気を使うと、回避も使えないくらい減ってた気力がほぼ満タンになりますね。
気力が減るたびにゴリゴリ治癒を使ってみた感想は、「あ、これ縮地快気だ」でした。
タマフリ1回で気力がモリッと回復するうえに、リチャージがめちゃくちゃ短い。縮地の使い勝手そのもの!
つまり、治癒を増やしまくって気力回復手段として使う立ち回りは、空スタイルに縛られない縮地快気スタイルということになりますね。

攻スタイルで試して、うんざりして他のスタイルの検証をやめてしまいましたが、壊ぐらいは再度試してみたいと思います。
鎖鎌と太刀みたいな、気力が減り続ける武器と壊は合わせづらいんだよな~。うまいこと合わせられたら構成が広がりそうなんだけど。

それはさておき、次回からスタイルごとのタマフリ回数の限界を記録していきます。
こっちは使い勝手を全タマフリで調べました。時間かかったけど楽しかった。
1日1~2スタイルずつ記事を上げていきたいと思いますので、向こう数日あまり変わり映えしない更新が続きますが、お付き合いください。
スポンサーサイト
別窓 | 討鬼伝(無印&極) | top↑
| いつかこの人生にYESと言おう |