【スキル検証】臨戦態勢、装填速度上昇(銃専用スキル)
2015-03-20 Fri 12:38
前回の検証の続き。
タイトル通り、銃専用スキル2種について調べました。

今回も画像がとくにないので、検証のためにひたすら装填している姿
銃装填

続きは、いつもの検証記事でいう「後半」の内容からになります。
◆◇検証◇◆

1 臨戦態勢
スキル「臨戦態勢」は、「射撃構え中、移動速度が上昇する【重複無効】」という効果があります。
どの程度上昇するのかを、前回記事と同様に調べてみたところ、「俊足2積みと同じ」という結果が得られました。
どうやら、俊足系スキルは基本的に1枠で「俊足2個」の効果が得られると見て良いようです。

ちなみに具体的な速さをいうと、俊足0個の射撃構え中の移動速度は「モノノフの通常走り(気力消費なし)と同じ」テンポでした。
そこに俊足を積むとどう変化するかは、前回記事をご参照ください。
(※テンポが同じなだけであって、歩幅は異なるため、実際に移動できる距離は通常走りの半分以下です)


2 装填速度上昇
装填速度を上げるスキルは2種類の発動方法があります。
1つは、ミタマに覚えさせる(足利義輝or織田信長or新島八重)。
もう1つは、組み合わせスキル「銃の道」を発動させる(雑賀孫市・織田信長・明智光秀・新島八重・山本覚馬のうち3人をセットする)。

スキルを覚えるミタマ3人のうち、2人は銃の道にも名前が挙がっています。
つまり、このスキルは重複させることが可能です。
(スキル「装填速度上昇」は重複無効ですが、スキルの効果自体は組み合わせスキルと重複します)

というわけで、通常、1積み、2積みの速度の変化を記録してみたところ、
「1積みごとに装填速度が10%上がる」という結果が得られました。
(具体的なBPMでいうと135→148→161と変化した)

スキル「俊足」の効果が、最終的に「足の速さが10%上がる」(のではないか)という結論に達したことも合わせると、速度が上昇するスキルの効果は「元の速度より10%上がる」と見てよさそうです。

---

以上で「速度を比較する」系の検証は終わりです。
あ、装填速度上昇に関しては「科戸ノ風発動中」「科戸ノ風強化・早手発動中」も比較しようかと思いましたが、何度も検証するうちに銃の装填にだんだん慣れてきて、初期に計測した科戸中の速度が全くアテにならなくなり、調べ直すのも面倒なので断念しました。

以前雑記で「メンタルに来る」と書きましたが、検証中はBGMの音量を0にしなければならなかったため、無音のウタカタの里のディストピア感がたまらず、非常に辛かったです。
任務と御役目所を行ったり来たりするぶんには大して気にならないのですが、祭祀堂に用があって外に出てしまうと、もう・・・。ストーリー11章のトラウマが蘇りました。
手元に討鬼伝極がある人には、是非同様の体験を・・・していただくのはオススメしません。

というわけで、速度に関する検証は二度とやらないと思われます。
どうしても詳細に調べる必要が出るか、続編が出たらやりますが・・・。

こんな検証やる人間がそうそういるとも思えないので、続編が出たら、たぶん懲りずにやります。
その時が来るまで、無音のウタカタのディストピアの記憶は封印しておきます。
スポンサーサイト
別窓 | 討鬼伝(無印&極) | top↑
| いつかこの人生にYESと言おう |