最近の素材集め
2015-02-24 Tue 03:45
武具作りのために色んな鬼と戦っていますが、
考えてみると、順序として合成武器を先に作った方が効率的だなと思いまして。
合成武器でミタマを失う→素材集めのために鬼と戦って、自然と取り戻せる。

というわけで特殊調査をやっては合成し、また特殊調査で取り戻し、を繰り返しています。
最初はオフで地道に取り返していたのですが、あまりの取り返せなさから「合成が全部終わったら無限討伐で一気に集めよう」と思い直すことに。
とりあえず金策で特殊調査(オンなので難易度は極級)に参加していたら、下級ミタマも上級ミタマも帰ってくることに気が付きました。
そういえば特殊調査ってこんな仕様でしたっけ。ミタマコンプは早々に終わっていたので、覚えてませんでした。
あと、武具コンプをするなら、DLC装備も避けては通れない。
しかしDLCは旬(配信直後)を過ぎるとオンで部屋を立てても人が集まらないため、オフで一人で連戦する覚悟をした方が良さそうです。
討鬼伝のDLCは、部屋にいる全員がDLCを落としていないと出撃できない(任務が表示されない)ため、旬を過ぎると「そもそも落としてない」人が入室してしまう可能性が高く、しかも現状のオンの仕様だと「誰が落としていないのか」を判別する方法がない。
オンでDLC部屋を立てる時は、全員がこの仕様を了解していないと先に進めないため、マジで機を逃すと面倒です。はー、数ヶ月討鬼伝やってなかったからしょうがないんだけど。

DLCは連戦任務が多くて、DLC装備の強化に必要ない素材も結構貯まるので、一通りやってから防具作りの続きをやろうかな。

今まで一頭任務の最良構成を模索していましたが複数任務だと毒武器が生きたりして、今まで言ってきたのと違う状況が生まれると思います。
まあ、それはそれとして、またタイムを取りながら構成を模索していきたいと思います。
一頭任務と違って全破壊は目指さない(鬼の体力が低いので破壊前に倒すことが多い)ので、隠手甲最強で終わってしまいそうな気がしますが、そうならないよう色々な武器をまた練習したいと思います。
合成武器も、せっかく作ったんだから使っていきたいな。

---

おまけ。DLCミタマについて。
討鬼伝のミタマは無印時点で200種類、極で100種類追加されて、合計300種類がゲーム中で入手できます。
それに加え、DLC(有料含む)ミタマが無印で10種類、極で6種類。
なので、無印からの引き継ぎを含めてミタマを全種類持っている人は、316個持っていることになります。

PS4版購入特典で「杉文」という新しいミタマが手に入れられるみたいなので、
極DLCミタマは7種類になるのが確定してますね。

<無印DLCミタマ>
トロ(無料/PSVitaアプリ「トロステーション」コラボ)
クロ(有料/同上)
乙姫(『ファミ通』付録)
紫の上(『電撃Playstation』付録)
アメノウズメ(『ファミ通』付録)
望月千代女(『ファミ通』付録)
竹中半兵衛(無料/ミタマイラストコンテスト優秀賞)
絵島(無料/ミタマイラストコンテスト特別賞)
立花誾千代(無料/「信長の野望」コラボ)
綾御前(無料/「戦国無双」コラボ)

<極DLCミタマ>
藤堂高虎(無料/ミタマイラストコンテスト優秀賞)
織田のぶニャが(無料/「のぶニャがの野望」コラボ)
一文字まり(無料/「信長の野望online」コラボ)
雪女(『ファミ通』付録)
綱手(『電撃Playstation』付録)
紅葉(『電撃Playstation』付録)
杉文(PS4版購入特典)

ちなみに私は全て入手しています。(以前のスクショで314個しか持っていなかったのは、合成で使ってしまったため)
武器合成が全部終わって、ミタマが全部帰ってきたら、手帳(ゲーム内機能)の組み合わせスキルのページも全部埋めたいなあ。
スポンサーサイト
別窓 | 討鬼伝(無印&極) | top↑
| いつかこの人生にYESと言おう |