続・vsタケハヤミ
2015-02-20 Fri 11:47
昨日の続き。
ひたすら戦っているタケハヤミというのはコイツのことです。


装備コンプのためにこいつの蒼水毛あといくつ必要なんだ?と思って、攻略サイトを見て、
防具はもうそろそろ作り終わるんだけど・・・武器で使うぶんが、・・・108個!?!?!?!?!?

はあああああ~~~~~~!?!?!? マジっすかああああ~~~~~!?!?
異銀系で使うぶんを除いても63個。
手甲と棒は終わってて、双刀と弓も作成だけしてあるから、そのぶん引いて残り45個。
おい・・・1回討伐して1~2個しか取れないのになんだこの絶望的な数字は・・・

同じ汎用素材の黒狐霊毛がほとんど使用されないところに、猛烈なバランスの悪さを感じます。
こういうところばっかりは、シリーズを重ねることで開発側も成長する部分だと思うので、次回作で期待してますよ。
ほんと勘弁してください。

前作だと、トコヨノオオキミのレア素材は何かと必要になるのに、一部汎用素材がどの装備にも使われないという意味の分からない事態が起きていたので、それに比べればマシになってるなぁと思いますけど。
(換金用アイテムと割り切るにしても、素材を売るインターフェースが充実してないので、ただただ「酷い」という感想しかなかった)

まあ、イミハヤヒは討鬼伝極の看板モンスターだし、ハヤヒに連戦の需要がないところを亜種のハヤミに集中させたのかな、って解釈もできるけど・・・
最大の問題は、ハヤヒもハヤミも戦っててあんまり楽しくないところにありますよ。

振り返ると前作ゴウエンマはそこそこ良鬼だったのに、亜種のダイテンマは不人気だった構図が極で再現されてるんですね。
構図自体は看板鬼の宿命と言えなくもないけど、
ハヤヒは体験版リリース時点で不人気だったので、いわんやハヤミをや。
開発には「愛される看板鬼」を生む努力をこれからもしてほしいと思います。

---

話を戻しますが、昨日の続きでとりあえず3戦してきました。

9 迅太刀(壬生狼刀)
<高杉晋作(迅)>迅特化・軽減、韋駄天強化・加速、科戸ノ風短縮
<岡田以蔵(迅)>迅特化・軽減、韋駄天強化・一閃、残心の達人、一閃
<長曾我部元親(迅)>空蝉強化・二段、科戸ノ風強化・特攻、科戸ノ風強化・千切増、科戸ノ風増加+2
+三つ揃い迅

昨日の8と全く同じ構成、NPCも同様に桜花・息吹・大和。
今度はタイムをちゃんと見てみたところ・・・10分32秒でした。
鬼千切極を撃とうとしてだいぶグダった面があったので、あそこがスムーズにできてれば10分は切ったかな、という感じ。

科戸で残心が強化される構成なので、千切増を付けることで使用回数に不安がないようにしていますが、10分で終わるならいらなくね?元親の極スキルで+2されてるから十分じゃね?と思い、別のスキルにしてみることに。

10 迅太刀(壬生狼刀)
<高杉晋作(迅)>迅特化・軽減、韋駄天強化・加速、科戸ノ風短縮、韋駄天強化・周囲
<岡田以蔵(迅)>迅特化・軽減、韋駄天強化・一閃、残心の達人、一閃
<長曾我部元親(迅)>空蝉強化・二段、科戸ノ風強化・特攻、科戸ノ風強化・早手、科戸ノ風増加+2
+三つ揃い迅

千切増を早手に替え、NPCを大和・暦・速鳥にしてみたところ・・・約10分。
高杉晋作がレベル12になって韋駄天強化・周囲を覚えましたが、討伐時間に大きく影響しているとは思えないです。
時間の詳細を見てみたら、8分48秒でした。あれ、意外と早い。

安定して8分半くらいで倒せるようになれば合格かなあ。
全破壊が基本だと、5分近くまで短くするのは不可能な気がする。

ちなみにこの回は、連戦してきて初めて全破壊を逃しました。
太刀(桜花)の「未破壊部位を優先的に千切る」特性持ちが一人減ると、やはり結構変わるもんですね。

11 隠手甲(無類力士)
<松永久秀(隠)>秘針強化・増幅、一閃、隠特化・急襲、不動金縛増加+2
<綾御前(隠)>不動金縛短縮、会心力上昇【大】、英霊の激励、搦手・霊力
<斎藤きち(隠)>会心力上昇【特】、一閃、搦手の極み、搦手・一閃
+三つ揃い隠

全破壊を無視して、個人的に最強だと思っている隠スタイル&使い慣れている手甲で行ってみたら早くなるんじゃね?という実験。NPCは桜花、息吹、大和。
結果、癖には抗えないようで・・・。普通に全破壊してしまいました。(尾を千切った方が良いのに、他の部位に吸われて結局全破壊した面もある)

不動金縛は6回使って、討伐時間は9分28秒。上の迅太刀2パターンのちょうど間という結果に。
慣れてる手甲&強い隠の組み合わせでこのタイムなんだから、10の構成の迅太刀が自分の中では正解でいい気がします。

隠スタイルは、麻痺手甲じゃなくて無属性高火力(一閃3積み)の構成も用意してあるのですが、「いかにハヤヒを拘束するか」が手早く討伐する上で肝になるので、おそらくあまりタイムは変わらない気がします。悪くなる可能性のが高そう。

---

これだけ連戦しても、まだハヤミ防具が完成していません。
蒼水毛が12個いるんだけど、手持ちが9個。
同じ見た目の装備が別レシピで作れるので、作成がめんどくさいverは当然スルーしていいわけですけど・・・。防具コンプは前作でも早々にやり遂げたので、今回もやりたいと思っています。
(前作はその後数倍の時間をかけて武器コンプもやったけど、今作でもそこまでやれるかは分からない。やりたいけど)

蒼水毛は、任務達成報酬で1個手に入るのが確定してる点には良心を感じますね。
ただ、できれば確率で2個に増えるくらいの温情もほしかったですが。
他の入手方法が「ハヤミ本体鬼祓い」しかないので、運が良ければ1任務で2個、悪くても1個、というペースでしか入手できません。

はぁ~~~まだあと40個以上いるのかよ~~~~~ 先が長すぎるううう~~~~~~~

タケハヤミ戦はさすがに飽きたし、構成10が最速という暫定的な答えも出たので、今日からしばらく別の鬼の相手をしたいと思います。
次のターゲットは、タケイクサ&マガツイクサ。

前作では、双刀や鎌で「飛びながら弱点を斬り続ければいい」という相手で、討伐が単調になるとはいえ空中戦自体が楽しかったので何の問題もなかったのですが、今作では挙動の糞さが猛烈にブラッシュアップされたこの2体。
練習中の棒で、どこまでがんばれるか記録を取ってみたいと思います。
スポンサーサイト
別窓 | 討鬼伝(無印&極) | top↑
| いつかこの人生にYESと言おう |