癒スタイル構成
2015-02-13 Fri 22:14
今日は知り合いのゲーム配信の録画で、ペルソナ3のバッドエンドを見ました。
いや~~ゲーム的にバッドとはいえ、青春群像劇らしさが溢れる素晴らしいエンディングですね!
EDテーマが良すぎてちょっと泣けました。
グッドエンド見終わったらサントラたぶん買う。

私はアトラスゲーは自分ではやらない主義です。
「アトラスゲーは難しい」という先入観が強いのと、「キャラの顔色が悪すぎる」ので、不気味すぎて(主に感情移入が)出来ないというのが主な理由です。
でもストーリーは面白いので、人の配信で見るのは好きです。


今日の討鬼伝の話。
最近は「1日1任務はオンで遊ぶ」「オフでもNPCと何かやる」というのが日課になっています。
さっき、オンの特殊調査で10討してきました。
その時の構成が賭・隠・防・癒。私が癒。

防は迅と並んでオンで嫌われるスタイルですが、最近はオンのプレイ人口が減っている+今もやってる人は上手い人が多いので、あまり気にされないみたいですね。
実際、その防の人もかなりやり込んでる人のようでした。オシャレ装備だったし。
オシャレ装備の人はPS(プレイスキル)が高い人が多いので、入室してオシャレな人が多いと嬉しくなりますね。
その部屋で私はあまり使ったことがないスキル構成で参加してみたのですが、期待した以上に役に立ちました。

スタイル:癒 コンセプト:変若水特化(実際は女神ノ社特化に見える)
<杉田玄白(癒)>
武神ノ砦強化・増幅
女神ノ社強化・快癒
女神ノ社強化・広域
変若水増加+2

<篤姫(癒)>
女神ノ社強化・連携
女神ノ社短縮
武神ノ砦強化・猛攻
変若水強化・千切増

<小野妹子(賭)>
変若水短縮
英霊の激励
攻撃力上昇【大】
英霊の加護

もともと「変若水を使いたい時に使える構成!」ということで組んだものですが、
全員が上手い&賭スタイルがいるため、タマフリの残り回数が全く切れず、常にバフをかけ続けられるような状態でした。
味方に賭がいない前提で組んでありますが、賭がいるとかなり強くなります。

注目してほしいのが、篤姫の「女神ノ社強化・連携」。これがあると共闘ゲージの貯まりが本当に早いですね!
まあ実際には、防スタイルの人も「挑発強化・連携」(挑発発動中に共闘ゲージが貯まりやすくなる)を使用していたので、その恩恵も多分にあったわけですが・・・。

鬼1頭に対して、1~2回は鬼千切・極を使えるくらい、猛烈な勢いで貯まっていました(通常は0~1回)。
共闘ゲージ重視構成、なかなか面白そうです。

ちなみに普段使っている癒の構成は、

コンセプト:武神ノ砦特化
<杉田玄白(癒)>
武神ノ砦強化・増幅
女神ノ社強化・快癒
女神ノ社強化・広域
変若水増加+2

<徳川綱吉(壊)>
鬼千切皆伝
武神ノ砦延長+10
武神ノ砦強化・一閃
元気溌剌

<イザナギ(迅)>
武神ノ砦強化・猛攻
武神ノ砦強化・闘志
英霊の激励
闘志

徳川綱吉が入れ替えの余地がありそうな気がしますが、
延長+10が必須なのと、武神・一閃を入れたいと思ったら綱吉しか選べなかった感じがしますね。メインは癒スタの万能ミタマ・杉田玄白で決まりだし。
この構成は、双刀でできるだけ空中戦したい時にちょくちょく採用しています(なにしろ迅が嫌われているので・・・)。

迅の復権・・・。難しそうだなあ。
迅に関する考察はそのうち書きたいです。
スポンサーサイト
別窓 | 討鬼伝(無印&極) | top↑
| いつかこの人生にYESと言おう |