討鬼伝雑記 スキルの話1
2015-02-06 Fri 16:04
「チラシの裏にでも書いとけよ」と言われたら終わりな内容を、今日も更新。
しかも通し番号まで付けちゃった。たぶん全スキルに雑感言うまで続きます。

今日は、パラメータ上昇系スキルについて書きます。
パラメータ上昇系のスキルは、全般に「あってもいいけど、もっと有用なスキルがあれば入れ替え推奨」ですね。
序盤ならともかく、最終構成として【小】【中】は残しませんし。

●攻撃力上昇【小】~【特】
パラメータ上昇系の中では一番有用なスキルだけど、【特】を付けようと思うと他のスキル構成が限定されがち。
やはり、おまけで付いてくるもの。
私が使用しているミタマだと、前田慶次と石田三成に攻撃力上昇【大】が付いています。

●会心力上昇【小】~【特】
素で会心力が高い武器は各系統に用意されているため、会心0武器にわざわざ付けて・・・という使い方はやはりオススメできない。
搦手系のスキル構成で、綾御前に会心力【大】、斎藤きちに会心力【特】をつけていますが、これもやはり、他に惹かれるスキルがなかったため。

●状態異常強化【小】~【特】
残念ながら、いらない。
討鬼伝の鬼は状態異常耐性が倍々で上昇していくため、ある程度の回数毒or麻痺になったら、それ以上はかからないという特性を持っています。
状態異常強化スキルを付けても、「状態異常にかかる手数」が短縮されるだけで、「=状態異常になる回数が増す」効果はほとんどありません。

●全身全霊
効果は攻撃力上昇【小】+攻撃力上昇【特】。
これを1個積めばスキル枠が大幅に節約されますが、反面、気力回復速度が落ちるというデメリット付き。
気力管理がさほど難しくない手甲、金砕棒にはおすすめ。
空中戦ができる武器には、残念ながら向かない。

千葉周作がこのスキルを覚えますが、任意の残心解放をしつつ気力回復が落ちるデメリットを背負うのはなかなか大変です。
上手い太刀使いの方は両立されてますが・・・。
というか、千葉周作は無印の空太刀で人気があったミタマなので、今も使ってる人っているんでしょうかね?
詳しくは固有武器スキルの記事に書くと思いますが、錬刃持ちは岡田以蔵のが圧倒的人気という昨今。

●防御力上昇【小】~【特】
いらない。オフラインでは有用かとは思いますが。
1個積んだ程度では焼け石に水だし、何個も積むとその分サポートスキルが積めなくなるため、オンラインでは防御系スキルは全般的に嫌われています。

無印では、一閃と闘志を覚える北条早雲が他にロクなスキルを覚えないため、防御力上昇【大】を覚えさせている人がたくさんいました。
極だと一閃も闘志も前田慶次が覚える上に、攻撃力上昇【大】も付けられるため、北条早雲を使う人はいなくなりました。

●体力上昇【小】~【特】
微妙。やはりわざわざ付けるようなスキルではない。賽銭スキルで付くと特した気分になれるぐらい。
あと、一部の防具(モノノフ制式とか)の一式装備効果で体力上昇があるなぁ、という感じ。スキル枠を割くほどのものではない。

●回復速度上昇【小】~【特】
いらない。
モンハンでも「ダメージ回復速度アップ」という同じ効果を持つスキルがありますが、使ったことないですし、使っている人を見たこともないです。
これもやはり、一部の防具の一式装備効果か、献スタイルのミタマを3種類セットする「三つ揃い献」で発動すればややオイシイ、という程度。

●回復力強化【小】、【大】
ちゃんと説明を読まないと分かりにくいスキルのため、使ったことがある人は少ないんじゃないかなぁ?と思うスキル。
効果は、「ダメージを受けたとき赤ゲージの量が増える」というもの。
赤ゲージは暫定ダメージですので、追撃を受けなければ自然回復するものです。
そのため、防スタイル(防御ゲージがダメージ肩代わり)との相性は極めて良いです。
まあ、オフライン推奨スキルですが・・・。

無印初回プレイの時は防スタイルをとにかく使い倒していて、
上位ではアテルイをメインに使っていたため、この回復力強化【大】もかなり長い間使っていました。
オフソロ専用任務「一騎当千」をクリアした時も、アテルイメインで地道にやったなぁ。
辛い任務を一緒に乗り越えたミタマには、思い入れが生まれますよね。私にとってアテルイはそのうちの一人です。

●属性防御上昇【小】~【特】
使ったことがない。
属性攻撃しかしてこない鬼がいるなら有用だと思いますが、そんな鬼はおそらくいない。
元から属性耐性が高い防具にこのスキルを付けて、該当する属性攻撃を多用する鬼と戦えば、被ダメージがほとんどなくなるんでしょうか?
でも、迅の空蝉があればダメージ無効化できますし、いまいち輝く場面が想定しづらい。

●冷静沈着
使ったことがない・アゲイン。
全身全霊の防御verなので、上昇率は防御力上昇【小】+【特】でしょうか。
このスキルは、セットすると「足が遅くなる」という地味なデメリット付き。
重複可能なので、がんばれば3個以上付けられると思いますが、移動がとんでもない牛歩になるため、鬼の捜索任務では地獄を見ることになります。
3積みすると、双刀の地襲(△ボタン長押し)連発の方が速く移動できるそうで。完全にネタ構成。

・・・が、無印オンラインでこれを3積みしているガチガチの人を見たことがあります。
その人は全身神鎧・八百万(無印時点で最高防御力)だったにもかかわらず、3積みだったため、よほど治癒が追い付かないんだろうなあ・・・と思いました。

防御スキルをガン積みしなければならないような人は、立ち回りに強化の余地があると思いますので、
基礎的な「アクションに慣れる」点を頑張った方がいいと思います・・・。

●心技体【小】、【大】
攻撃力、防御力、気力最大値が上昇するスキル。はっきり言って器用貧乏。
本当にマジで付けたいスキルがない時につけるものですね。

無印では、鎖鎌ご用達ミタマ宍戸梅軒に付けたいスキルが無さすぎて、心技体【小】をつけてる人が結構いました。
あと、火力ミタマとして人気だった源頼政を攻スタイルで運用しない時は、心技体【大】をつけてる人が多かったですね。

頼政は一閃が固定、攻撃力上昇【特】もほぼ固定で、攻スタイルであれば渾身強化・猛攻を、空太刀であれば魂鎖を利用している人が多かったです。
極で覚える追加スキルが「逆鱗」という、下から数えた方が早い屈指の使えないスキルだったため、極では一気に不人気ミタマに追いやられましたが・・・。盛者必衰。

●気力上昇【小】~【特】
気力ゲージの最大値が伸びるもの。
個人的に、意識してスキル構成に入れたことはありませんが、気力管理をかなりしっかりしている太刀使いの人なんかは構成に入れていることもある模様。
ラッシュ時に百烈拳を使う手甲使いの方も入れてることがある・・・のかな?
あれば便利ですが、やはり、使いたいミタマが覚えるようであれば入れてもいいかな?というスキル。

余談ですが、無印の防具では、モノノフ特装一式でしか気力は伸ばせませんでした。
無印では攻撃力が上がる一式装備が皆無だったため、実質火力スキルとなりうるのは特装一式だけだった。
その割にオンでほとんど見かけませんでしたが・・・。見た目のせいだろうなぁ。

●気力回復上昇【小】~【特】
要するにスタミナ急速回復スキル。
が、セットするだけで気力回復速度が即座に上がるわけではなく、「スタミナ消費行動をしていない状態が数秒続くと回復速度が上昇する」効果があるスキル。
そのため、スタミナをガンガン使い続けるスタイルではむしろ死にスキルとなります。

どの構成でセットするのが有用なのかは、個人的によく分かっていませんが、
私の迅太刀構成では佐々木小次郎に気力回復上昇【大】を覚えさせています。

私が迅太刀を使うのはイミハヤヒ・タケハヤミ戦のみで、とにかく「赤傷をつけて残心解放で落とす」ために「スタミナ切れを起こさない」ことをメインにした構成です。火力は全くないため、オンラインではめったに使用しません。

そういえば、無印でマエンやカルラに槍ハメが流行っていた時は、
巴御前に気力回復上昇【大】をつけている人が結構いましたね。
極では無印同様のハメが不可能になったため、マエンカルラに鷹襲突を連発する人はいなくなりました。
(鷹襲突を食らわせるとダウン姿勢から起き上がるようになった)

---

今回は属性攻撃上昇【小】~【特】をあえて除いて書きました。
属性攻撃関連は極で追加スキルが多かったため、、搦手関連とまとめて書きたいと思います。
スポンサーサイト
別窓 | 討鬼伝(無印&極) | top↑
| いつかこの人生にYESと言おう |