中村うさぎが心配
2015-02-04 Wed 19:57
中村うさぎのブログの最新エントリを読んで、泣いた。

7歳の時に中村うさぎの小説を読んで以来、私はずっと彼女のファンだ。
というか、ファンになったのが7歳という若さなので、中村うさぎは私という人間の人格形成に最も深く関わっている作家かもしれない。
はっきり言って、「私の一部」と化している部分もある。

その彼女の悲しみに満ちた文章に、涙がぼろぼろ出た。
何か、中村うさぎのためにできること、ないのかな。
とりあえず、5時に夢中のメールフォームには、ちゃんと彼女を労うよう意見を送った。

うさぎさん、今は休まないとだめだ。
そして、今日は生きてほしい。今日が終わって、次の今日が来たら、また生きてほしい。
死ぬのは明日でいいじゃないか。
お願いだ。
スポンサーサイト
別窓 | 雑記 | top↑
| いつかこの人生にYESと言おう |