エリーのアトリエ 雑記ラスト
2015-01-31 Sat 18:19
エリーに関して色々書きましたが、この記事でラストです。
●冒険者との友好度上げについて●
おまけモードに冒険者のイラストを追加するには、友好度上げ用のデータ(マイスターランクに進級できると良い)を用意して、
近くの森で4~7日採取→戻るを繰り返すといいです。多少時間はかかりますが、確実です。

ユーリカとミルカッセは、個別イベントを達成すれば友好度がモリッと上がるため、簡単に80を超えると思います。
ユーリカはカスターニェまで行ったりきたりする必要があるため、日数がかかりますが、イベントCGも手に入るし、1回はやっておくべき。
ミルカッセは、ロウ80個の納品が・・・。納品さえすれば、友好度80は簡単に達成できます。

80個という数字と、10日という納期は、エリー+エリーと等速で働く妖精さん7人が10日間フル稼働すれば達成可能なギリギリの数字。
まあ実際はロウの原料をそんなに持っているわけがないので、あらかじめ用意しておかないと詰むんですけど。
ロウが用意できていないのに依頼が発生してしまった時は、リセットもしくは諦めるしかないです。
8月16日~9月15日まで工房にいると発生してしまうので、遠くの採取地に避難するのが良いです。

●無から有を生む錬金●
実用性はあまりないですが、気が付いた小ネタ。
一部の調合で必要になる「産業廃棄物」。産業廃棄物Dに関しては、「生きてるごみ箱」を全ての材料を0.1にしてブレンド調合すれば5個手に入ります。

他の産業廃棄物に関しては、エリーのレベルが上がっているとなかなか入手できないですが、A~Dのいずれかが確実に増える方法があります。
ずばり、「産業廃棄物のオリジナル調合」をする。
オリジナル調合を選択し、産業廃棄物B~Dを選び、調合。日数がランダムで1~5日かかりますが、これで確実にゴミが出来ます。
産業廃棄物Bを1個錬金して、産業廃棄物Bが3個できる可能性の高さったら。これぞ錬金!という気持ちになれます。実用性はマジでほとんどないですけど・・・。

ちなみにこんな方法に気が付いたのは、「産業廃棄物Aを50個所持」で見られるイベントを見ようとしたためです。
産業廃棄物Bを気長に錬金し続けると、そのうち50個くらい溜まりますよ。イベント自体は大したものではなかったですが。

●カスターニェの酒場のイベント●
結構粘ったのですが、まだ見れていません。相当な低確率のようです。
一つは、カードをしているテーブルを調べると、低確率でイカサマの現場に遭遇するというもの。
もう一つは、水槽を調べると起きるというイベント。

水槽の方は「調べるたびに」発生する確率があるようなので、めちゃくちゃ連打しまくったんですけど、今だに見れてなさそうです。
連打しまくって低確率で起こったことといえば、エリーが連呼する魚の名前にたま~に「さめ。」が混じるというくらい。もしかしてこれが水槽のイベント・・・?
でもイベントが発生するとその日はもう水槽が調べられなくなるらしいので、おそらく違うと思われます。
もしかしたら水槽が調べられなくなるのは初期版だけ、という可能性もありますが・・・。

●絵のモチーフの依頼●
攻略サイトに載っていますが、クーゲルの「絵のモチーフ」の依頼を達成し続けるとエンディングで見れるCGが増えます。もちろん、依頼を達成したデータでエンディングを迎えた時しか表示されません。
絵の内容は『エリーのアトリエ』のパッケージのエリーの全身像。描き下ろしでは当然ないわけで、おまけモードに追加されないのもなんとなく納得です。

●千年亀砂丘・夜のCG●
おまけモードには採取地の背景グラフィックが登録されていますが、千年亀砂丘のように夜にイベントが起きる場所では夜のCGも登録されます。
日食の日に採取地に出かけただけでは、登録されない模様。

これで気になるのが、ミューとの友好度が80以上の時に起きる、ミューの寝言に関するイベント。この時、採取地の背景は夜になるんですが、やはり日食の時同様追加されないんでしょうかね。
私がプレイした時はたまたま千年亀砂丘でこのイベントを見てしまったため、検証しないとどうなのか分かりません。
ミューの友好度が高いデータは残っていないので、検証するの面倒なんですが・・・。

●あなたの錬金術士度●
おまけモードにて、おそらくPlusで追加された要素。これ、満点にするとどうなるんでしょうね?
ちょっとググっただけじゃ分からなかったです。
前作『マリーのアトリエPlus』では、ミニゲームである程度スコアを出すとゲーム中のボイスが聞けるモードが追加された(マリー初期版には無かった)そうなので、何かそういう要素がエリーにもあるのではないかと思うのですが・・・。

ちなみに現在の私の錬金術士度は46,730点のA+。
高レベルの錬金ができるデータで粘ればおそらく満点にできると思いますが、今はそのガッツがないです。
このポイントが増える条件もはっきり分かってませんし。

明日から討鬼伝を再開する予定なので、またしばらくしたらエリーに戻ってこようと思います。

●明日の錬金術士●
攻略のヒントになる、エリーからプレイヤーへのメッセージなわけですが、
これ、「1周目にノーマルエンドを見た」前提で書かれていると思われます。
私の場合、1周目にエンディング0を見てしまったわけですが、メッセージは「チーズケーキ」→「武闘大会」→「マイスターランク」と変化し、マイスターランクエンドを見たところでグッドエンドを全て見てしまったため、消滅しました。
武闘大会よりもマイスターランクのが遥かに達成が楽なため、もしかしたらマイスターランクを勧めるメッセージを見れたのはラッキーだったかもしれません。

●エンディングテーマ『明日になれば』●
スタッフロールで流れる曲ですが、ぶっちゃけ、下手。

今だったら声質加工して、上手に聞こえるよう編曲するんじゃないかなぁと思うんですが・・・
長沢美樹(エリー役)の音域が狭いため、メロは聞けるけど、サビの高音のノビが悪すぎる。
1周目クリア時は「はあ!?」と思いました。
最終的に20周くらいしたと思うので、もう慣れましたけど。
スポンサーサイト
別窓 | エリーのアトリエPlus | top↑
| いつかこの人生にYESと言おう |