エリーのアトリエ 感想と攻略小ネタ2
2015-01-31 Sat 15:51
前回記事の続き。
『エリーのアトリエPlus』の武闘大会で優勝する方法と、その後の周回プレイについて。
武闘大会優勝を目指す上で最も重要なのが、「武具の改造」のリセマラ。これさえしっかりやれば、準優勝もしくは優勝は達成できます。
攻略サイトにも書かれていますが、エリーに皮のよろいとグラセン鋼の杖を装備させること。
そして、防具に「ダメージ-12」の能力を、武器には「追加ダメージ+30」の能力を追加すること。
改造で追加できる能力は武器・防具ともに4種類あるため、欲しい能力が付くまではリセットを繰り返さなければなりません。
この改造が、本当に大事。

武器・防具に上記の能力が追加できて、エリーのレベルがある程度あれば、4年以内に決勝戦までは進めます。(私が準優勝した時はエリーのレベル25、HP135だったと思う)
宮廷魔術師エンドを目指すなら、条件は準優勝で構わないので、わりとラクに達成できます。

伝説の人再びエンドを目指すなら優勝が必須ですが、達成は6年次でも構いません。エンディング条件に「エリーの冒険者レベルが45」というのがあるので、レベル45以上で上記の改造武具で挑めば、おそらくあまり苦労せずに優勝できると思われます。
エリーのHPの低さがネックになるようでしたら、HP最大値が上がる「星のペンダント」をブレンド調合して効力を上げれば問題ないです。
私が優勝した時は、レベル45は達成していませんでしたし、星のペンダントもブレンドを間違えてあまり効果が高くなかったです。でもエンデルクを倒せました。
その時のエリーの最大HPは、ペンダント込みで228ほど。ギリギリの勝利だったため、もう少しレベルを上げるかペンダントの効力を上げておけば盤石だったと思われます。

エンデルクの雇用を早い時期でできるようにしたいならば、早めに決勝まで進出する必要があるため、リセマラは無駄ではないと思われますが・・・。エンデルクは雇用費の初期値が銀貨300と、他の冒険者の3~5倍の額のため、傭兵としてはあまりオススメできないです。

武具のリセマラについて追記なのですが、エリーのアトリエは困ったことに、改造した武具のステータスを確認できる画面がありません。
適当な採取地で戦闘に入らないと、どの能力がついたのか確認できないのです。

確認作業をする上で、防具はわりと楽にできます。おすすめはヘーベル湖。
戦闘開始時に、エリーのステータスが青字で回復したらハズレ。リセット。
エリーが攻撃を食らうまでひたすら防御し、エリーのダメージ値が「0」だったら成功。防具の追加効果がないと、どんな弱攻撃でも1ダメージは食らう仕様になっているためです。

面倒なのが、武器の追加効果の確認。おすすめはストルデル川。
敵攻撃時に、魅了or毒が出る、もしくは「ミス」と表示されたらハズレ。リセット。
敵を攻撃して、30の追加ダメージがあれば当たりなわけですが、この追加ダメージ、時々発動しないことがあります。
しかも、「エリーの攻撃ダメージ+30ダメージが敵の最大HPを上回った時」、画面には「エリーの攻撃ダメージ」のみが表示されて敵が死にます。
追加ダメージ+30を目で確認するのは、ストルデル川の赤ぷにをエリーに殴らせるのがオススメです。大抵エリーの1撃では倒せないので。ヘーベル湖に出る青ぷにはエリーの一撃でもわりと死ぬので、確認には向きません。

この「追加ダメージ30が表示されない条件」に気付かず、防具同様ヘーベル湖で確認作業をしていたため、「全然追加ダメージ30出ない!!本当に4分の1で追加されるの?おかしくない?」と結構な時間無駄なリセマラをする羽目になりました。

とまあ、このような作業を経て、1年目は武闘大会準優勝。
1年目で準優勝以上を達成するためには、錬金はほとんどせずに採取地に行きまくり、しかもステータスの厳選をする必要があります。
王室関連のイベントが発生するのが2年次の9月からなので、1年目で無理に決勝進出を狙う必要はないでしょう。

準優勝達成後は、ひたすら錬金に精を出し、錬金術士レベル30を目指す。
王室関連イベントを全てこなしたところで、卒業まで休んで宮廷の魔術師エンド達成。

●7周目 伝説の人再び●
こちらのエンディングでは錬金術士レベルが達成条件に含まれていないため、武闘大会で優勝しつつ、マイスターランクに行き、冒険者レベルを45にすれば達成です。
6周目のデータをロードし、武闘大会の優勝は3年次で達成しました。2年次は決勝まで行ってまた負けた。

書き忘れていましたが、ミルカッセのロウ80個のイベントは確かこの時やり直そうとした・・・気がします。結果として、ロウ80個は渡したものの、その後の「パーティーに招待される」イベントを採取だか調合だかでキャンセルしてしまい、しかもセーブしてしまったため、また別の周でやり直す羽目になりました。ショック。

武闘大会で優勝達成後は、ヴィラント山に行ってひたすら戦闘。
経験値稼ぎはヴィラント山が最も効率が良いです。

レベル45になったところで山を降り、マイスターランクを卒業して伝説の人再びエンド達成。

●8周目 マイスターランク●
6周目データから、6周目では達成できなかったエンデルクとアイゼルの友好度を上げることに。
やることは「近くの森で4~7日採取→戻る」の繰り返し。工房に戻ると、片方もしくは両方の友好度が大抵1上がっています。一気に上がることはないので、ひたすら地味な作業です。

アイゼルは初期状態だと友好度の上限が50なので、イベントで友好度上限を最低でも70まで上げ、65以上になったところで発生するイベントで上限100を解放する必要があります。
とにかく森と往復を繰り返し、アイゼルを応援して上限を上げ、また森と往復して・・・。エンデルクとアイゼルの友好度を80以上にしたところで、卒業。武闘大会優勝も、冒険者レベル45も達成していないため、マイスターランクエンド達成。

●?周目~?周目 おまけ埋め●
6周目のデータをロードし、ルーウェンの恋愛イベントをクリアしました。
また、ミューの友好度上げ、海竜を倒してケントニスに行き、マルローネの友好度上げも達成。

6周目のデータはエリーがかなり強化してあるため、裏ボスのうに魔人のイベントも見ることに。
うに魔人の詳しい出現条件は攻略サイトを参照してください。当時攻略本にも載ってなかったそうですが、「全員にうにを使わせて『うにー!』のボイスを確認する」なんて条件、普通にやってて気づきようがないような・・・。

うにの使用カウントはPSの電源を落とすとリセットされてしまったそうですが、Vitaならソフトリセットをしない限り問題ないので、達成は容易です。
※ただし、アーカイブスのエリーは「エンディングのスタッフロール後、タイトル画面に戻った時、なぜか操作不能になっている」(VitaのPSボタンは使えるため、リセットすれば問題ない)ということが時々起こるため、打倒うに魔人を目指す時は、他のセーブデータでエンディングを見ないよう注意した方がいいです。

で、近くの森でうに魔人に会ったわけですが・・・ビジュアルが思ってたのと結構違った。
伊達に裏ボスじゃないというか、全ボスの中で一番迫力ある見た目をしていますね・・・!

しかも、思ったよりも全然強い!
初見時は確かエンデルクとダグラスで行ったのですが、敵の攻撃が痛いし、こっちの攻撃も思ったほど通らない。そのため、ダグラスoutのルーウェンin。
ルーウェンの「ひっさつ」は、味方の攻撃力と防御力が2倍になるかなり強い補助スキル(ただしルーウェンのレベルが25以上であること)。
また、エリーに時の石版(困った時用)と疾風の竹笛(全員の素早さを上げて行動回数アップ)を持たせることで、回復アイテムをほとんど使わずに撃破に成功。

うに魔人には、合計で5回挑めます。また、この間に妖精の森に行くと、この時しか聞けないBGMがおまけに登録されます。
せっかくだからあと4回戦おうと思い、回復アイテムとしてエリキシル剤を10個調合して(紺色の妖精さんをフル稼働させました)、再戦。難なく撃破。

3回目は、疾風の竹笛を1個も持っていなかったため、せっかく挑んだのに逃げました。
これで挑戦できる回数は残り2回。まあ別に戦う必要ないんですけどね・・・。

結局、うに魔人とは4回戦いました。
うに魔人は、1回目撃破時にうにを全て没収され、2回目撃破すると没収されたうにが全て返ってきます。
そして3回目はまた没収、4回目で返還・・・となるので、5回全て倒していればうにが0個になっていたんだろうなぁと思います。
普段使わないんで、99個取られても惜しくないですけど・・・。

長くなったのでまた分けます。
スポンサーサイト
別窓 | エリーのアトリエPlus | top↑
| いつかこの人生にYESと言おう |