エリーのアトリエ 感想と攻略小ネタ
2015-01-31 Sat 14:43
エリーのアトリエを約12周しておまけモードをほとんど埋めたので、
周回プレイの感想を書きます。
---

●1周目 ザールブルグの錬金術士●
1周目のプレイはとにかくがむしゃらです。攻略サイトをフル活用しているとはいえ、「○○の調合には△△が必要だから、実質×日かかる」などの感覚は、実際にプレイしないと分からないですからね。
1周目はマリーに会う&アイテム図鑑コンプリート&金2個の精製&クリア時所持金5万&採取地のボス撃破(うに魔人除く)を満たしました。
これだけやっても、終盤はやることがなくなってダレました。1周目だけは「休む」を封印してプレイしていたのですが、素直に休んで2周目に入ってよかった気がします。

金2個の精製は、4年次でやっと取り掛かれた気がします。金満エンドを見るためには、もう少しペースアップする必要があることを確認。
「明日の錬金術士」には、「おいしいチーズケーキを作ろう」という内容が書かれていました。

●2周目 はぐれ雲●
エンディング条件は、4年以内にロマージュの友好度85以上&楽器アイテム4種所持。
1周目は「おまけ」にプロフィールが登録されたのがハレッシュのみだったため、友好度上げは予想以上に厳しいことが分かりました。
2周目はマリーに会う必要がないため、恋愛ポイントを上げてダグラスの恋愛イベントクリアも目指したのですが・・・。
ダグラスの恋愛イベント全クリのためには、カスターニェで海竜を倒す必要があることに途中で気づき、悶絶しました。
しかも「ケントニスに行く」必要があるのに、はぐれ雲エンドに入るために「マリーに会ってはいけない」という条件付き。
結果、ケントニスに着いて即とんぼ帰り(1回誤爆してマリーに再会してしまい、泣く泣く海竜と再戦しました)。

あと、1周目でミルカッセの雇用ができることに全く気付かなかったので、教会に寄付を続けて雇用できるようになるまで友好度を上げました。そこへロウ80個用意するイベントが来て衝撃。無理ゲー。
攻略サイトを活用しているとはいえ、イベントはフラグ確認がメインで大抵中身までは見ていません。

ダグラス恋愛イベント最後の、武闘大会のイベントは、海竜と戦う必要があることに気づいてなくて序盤のんびりプレイしていたため、日程的にギリギリで達成しました。
3年次の時点で「やばいこれ日数足りない」と思ったほど。実際は年次の更新が9月のため(1月1日ではない)、一応間に合いましたが・・・。

ロマージュとの友好度をどうやって85にしたかは覚えていませんが、はぐれ雲エンド達成。
この時はまだ、効率的な友好度上げの方法を見つけていません。
クリア後の「明日の錬金術士」は、相変わらず「チーズケーキ」うんぬん。

●3周目 エルフィール・フォン・トラウム●
1周目で達成した「クリア時に金2個&所持金5万」を、4年以内に達成する。
ついでにノルディスの恋愛イベント&アイゼルの仲違いイベントも目指しました。

ノルディスは雇用費が常に0な上に、依頼も簡単なものが多いので友好度が上がりやすいですね。
1年目であっさり友好度100を達成したため、ミルカッセのイベント回収も目指すことに。
ロウ80個が鬼門ですが、金回り重視の金満プレイのため、紺色の妖精さん7人をフル活用して金の材料を作らせつつ、ロウも作りつつ。

結果、ノルディスとアイゼルのイベントは想定通り消化。しかし、ミルカッセは見事に失敗。
ロウ80個のイベントは、3年次までに発生させなければいけないようで・・・。ぼやぼやしていたら4年になってしまいました。4周目でやり直そう・・・。

このプレイからセーブデータの複製を活用するようになります。
アーカイブスでの仮想メモリーカードの扱いがよく分かってなかったので、遠慮して1箇所しかセーブしていなかったのですが、最終的に5箇所ぐらい活用するようになります。

このプレイでは、金1個&賢者の石&産業廃棄物D1個所持の時点でセーブをし、錬金して卒業すれば金満エンド、しなければ他のエンディング(マイスターランク含む)に行けるようにしました。

●4周目 ノーマル●
3周目の複製から。イベントCGを埋めるためにいろんな採取地を回っていて、金2個所持していないことをすっかり忘れていたため、ごく普通にノーマルエンドを達成しました。

●5周目 チーズケーキ●
ノーマルエンドが達成可能な状態で、チーズケーキの「効力A+以上」を満たせばこのエンディングになります。
チーズケーキを何度か作っては捨てられ、効力A+が出来たところで全休み→エンディング。

明日の錬金術士のコメントが「武闘大会で好成績を収めてみよう」に変わりました。

●6周目 宮廷魔術師●
4、5周目が高速で終わったため、6周目で真面目にニューゲームすることに。
このエンディングを目指すなら、データの複製は絶対した方がいいです。エンディング2(伝説の人再び)を目指すときに再利用できるようにした方がいい。
6周目は、「4年以内に武闘大会で準優勝」「王室関連のイベントをしっかりやる」「エンデルク・アイゼルの友好度を上げる」を目標にしてやりました。結果・・・友好度上げは後回しになりましたが、宮廷魔術師エンドは達成。

この宮廷魔術師エンドおよび、伝説の人再びエンドは、エリーの物理ステータスを上げることがとにかく重要です。
攻略サイトを見ると、「エリーのレベルアップ時に物理攻撃・防御が上がらなかったらリセットしてやり直すべき」とまで書かれています。
初期版では「ローレライの鱗」をアクセサリ欄で装備するだけでエリーが無敵になる裏技があったようなのですが、アーカイブスのエリーでその手は使えません。
しょうがないので、攻略サイトが示す通り、ひたすらリセマラをすることに。

エリーのアトリエは、他のRPGにありがちな「序盤はハイペースでレベルが上がって、終盤上がりにくくなる」ということがありません。
現在レベルに関係なく、経験値を100獲得すると必ず1レベルアップします。
このことに最初は気付いていなかったため、近くの森やヘーベル湖で効率の悪い経験値稼ぎをしていました。

途中でレベルアップの法則に気付いてからは、ヘウレンの森を活用するように。
エリー単身では当然死ぬので、強い冒険者(ハレッシュは必須、ダグラスもいたほうがいい)の助けが必要になりますが、そのおかげで「1レベル上がる→物理ステが上がったら工房に帰ってセーブ」が格段にやりやすくなりました。
が、エリーや冒険者は日数経過でも勝手に経験値を獲得しているため、「ステ上がったから帰ろう→工房に戻ったら勝手に1レベル上がった上に物理伸びてない!リセット!」ということが何度かありました。油断できません。

しかも、結論から言うと、この物理ステのリセマラはほとんどやる必要がなかったです。
作業ゲー好きの私でも結構しんどかったので、これからプレイする人はマジでやらなくていいと思います。おすすめしません。

長くなったので、別の記事に続きを書きます。
スポンサーサイト
別窓 | エリーのアトリエPlus | top↑
| いつかこの人生にYESと言おう |