ザールブルグの嫌われ者
2015-01-29 Thu 21:39
『チョコボの不思議なダンジョン』、『チョコボの不思議なダンジョン2』、『エリーのアトリエ』の3択(いずれもアーカイブスで617円)で迷った結果、
エリーを買いました。他人の財布で。

使った分はチャージせねばなるまい、とコンビニでPSNのプリペイドカード(PSストアカード)を探しているのですが、案外置いてないですね。
PSストアのサイトでウェブマネーとPSストアマネーを交換できるみたいですが、もうちょっとコンビニ回ってから考えます。
リアルマネーを持ち主に渡して勘弁してもらう可能性も大。

---

私がアトリエシリーズが好きな理由は、私の好きな「タイムマネジメント」のジャンルにRPGがうまいこと融合しているからなんだろうなと思います。
エリー超たのしい。
攻略サイトは始める前からめちゃくちゃ読んで、1周目でエンディング0(ノベルゲーで言うところのトゥルーエンド)を見ました。
その後順当にグッドエンドを埋めていって、今はバッドエンドに着手しているとこなのですが、まさかバッドエンドにも詰みがあるとは思ってなかった\(^o^)/オワタ

バッドエンド5種のうち、2種は「ひたすら寝る」で数分でクリアできたので、現在やっているのは残り3種。
その中でも一番めんどくさそうな「ザールブルグの嫌われ者」エンドを目指してひたすら「名声を上げ、人気度を下げる」プレイをしていたのですが、見事に詰みました。完全に油断してた。

寝るだけでは見れないバッドエンド3種は、「卒業までにレベル3のアイテムを精製し、レベル4以上は作らない」「留年確定後、レベル4以上を作って卒業」を満たさないと見れないわけですが、後者の「レベル4以上のアイテム」がまさかの1個も作れないという事態が発生。

理由は、エリーの人気度が低すぎるから。

だ、だってそういうエンディングだし一直線でそういうプレイしてましたし・・・!!
でも、人気が低すぎると「図書館の暗証カードをもらう」イベントが発生しないため、高レベルの錬金の知識が得られません(通常プレイなら序盤で発生する)。

さらに悪いことに、採取や休業ばかりで街中でのイベントを完全無視したため、まさかの「シアの結婚式」を見逃す。そのため、行き先に教会が現れず、ミルカッセも登場しない。
そしてアカデミーのコンテストも完全無視したため、ショップの手伝いイベントも発生してしない。
するとどうなるかというと、カスターニェに行くことすらできないため、かろうじてレシピが分かっているレベル4のアイテムすら素材が揃わず作れない。

カスターニェに行くためには通称「マリーポイント」を4以上獲得する必要があるわけですが、上記の状態だと3ポイントまでしか獲得できません。
あと1ポイント、どうにか得られないか攻略サイトで調べましたが、「ショップの手伝い」or「ミルカッセとの会話」or「街中での噂話(発生条件:人気度が10以上)」のいずれかでどうにかするしかない。そして現状、3番目しか発生のさせようがない。

しかし! 現在のエリーの人気度がほぼ-99(人気度下限)なため、「人気度+10以上」の条件が重たすぎる。よしんば満たしたとしても、嫌われ者エンドのためにまた-50以下を目指すとか回り道すぎてやってられないです。
この詰み状態で続行すると、ずっと寝てても見られるエンディングに行ってしまう。やり直し確定\(^o^)/

将来のことを何も考えずに、気ままに草摘んだりサボったりし続けたツケが、まさかしっかり返ってくるとは・・・!!

酒場で「質の悪いものしか渡さない」「なのに報酬はキッチリ貰う」プレイはなかなか楽しかったのですが、結果としてその数時間のプレイが無駄になりました。
はああ~~~~、タイムマネジメントゲーで頭使わなさすぎるのはやっぱダメっすね~~~~~
まあバッドエンドも埋めたらほぼやることなくなるので、エリーに没入できる期間が伸びてよかった・・・って考えていいのかな・・・。

バッドエンドも全部埋めたら、「おまけ」モードに関する記事を書きたいと思います。

討鬼伝に関する記事は、2月になったら再開しますので・・・。あと数日は、エリーにハマっていきたいと思います。
スポンサーサイト
別窓 | エリーのアトリエPlus | top↑
| いつかこの人生にYESと言おう |