討鬼傳二章~英雄と呼び合う資質
2015-01-20 Tue 12:53

どうもこの里は気が抜けていけねえ


喧嘩の一つでもふっかけてくる奴が
いりゃあ、ちったあ面白えんだが……

---


私、最近はもっぱら天文を学んでおります。
夜空に輝く星を見ていると心が踊るのです


陽子様もご一緒にいかがですか?

---


またミタマを宿したようだな


あれ……キミ、またミタマを宿したんだ。
これでいくつ目?


何かズルい。
普通そんなに宿せないはずなのに


何が違うのかしら


フ……才能の差だな


む……大和のくせに偉そうに


子供の頃はまだ可愛げがあったのに……


いつからそんなに
嫌味な人間になったのかしら?


……元からだ


フンだ、まあいいわ。
数が重要って訳じゃないし


キミとは倒した“鬼”の数で勝負よ!


お転婆娘にも困ったものだな……

---


お前のような者が稀にいる。
英雄の祝福を受けた存在がな


ミタマを宿すには、
その英雄と呼び合う資質が必要だ


普通はそう多く宿せん


オオマガドキ以来、数多のミタマが
“鬼”に捕らわれているが……


“鬼”を討っても、「あちら側」の世界に
ミタマを持っていかれてしまってな


取り戻すのも一苦労だ


ミタマを「こちら側」の世界に
つなぎとめる存在が必要というわけだ


俺たちモノノフのようにな


その中でも、お前も特に優秀なようだ


……この戦力不足の中、幸運というべきだな


お前はその才で、
ミタマを“鬼”から取り戻せ


ちょうど新たな任務も出ている。
那木と富嶽と共に、片付けて来い
スポンサーサイト
別窓 | 討鬼傳(中文版toukiden) | top↑
| いつかこの人生にYESと言おう |