討鬼傳一章~仲間と掴んだ勝利
2015-01-17 Sat 10:21


よくやった。
それでこそ、“鬼”を討つ鬼だ


えへへ、やればできるんだから


フ……。
初穂、陽子


これでお前たちは、
名実共に一人前のモノノフだ


働いてもらうぞ、これまで以上にな


任せて大和。
私たち、きっともっと強くなるわ!


ま、俺に比べればまだまだだけどな


お子様は黙ってて


誰がお子様だ誰が


フフ……まったく、困った問題児たちだ


あ、待って! 陽子!


キミに言わないといけないことがあって


その……色々助けてくれて……


ありがとう


それだけ


じゃ、また任務でね

---


……ようやくあなたと話せますね


私は安倍清明。
陰陽師の端に連なる者です


“鬼”から解放して頂いたこと、
感謝します


道満との勝負に勝ったと思った矢先、
空から現れた“鬼”に喰われてしまいまして


勝利の高揚感の中で、
いささか油断していたようです


“鬼”に喰われなければ、
道満の苦渋の表情を拝めたのですが……


残念なことをしました


本来ならば、
鬼神を使役するのが私の務め


ただ、あれはどうやら異なるモノのようです


歴史を喰い散らかす異形と申しましょうか


“鬼”に英雄たちが喰われ、
歴史は少しずつ変わりつつあります


あるべきものが失われ、
あるべきでないものが現れる


その矛盾に世界が耐えられなくなったとき、
何が起こるのか


大いなる滅びか、それとも天地創成か……


この安倍清明、
あなたと共にそれを見届けるとしましょう
スポンサーサイト
別窓 | 討鬼傳(中文版toukiden) | top↑
| いつかこの人生にYESと言おう |