討鬼傳一章~お頭と半人前
2015-01-16 Fri 10:43


お帰り、陽子。
任務、ご苦労だったな


桜花、戻ってたの


ああ。そちらの首尾はどうだ?


上々さ。
頼もしい仲間が増えたからな


なあ初穂?


いちいち私に振らないでよ。
す、少しは戦力になってたかもね


ふ、その様子なら心配なさそうだ


君には苦労をかけたな、陽子。
問題児二人の相手は大変だったろう


俺まで問題児扱いかよ……


一人で戦っても、“鬼”には勝てない。
仲間を信じ、頼ることを覚えてほしい


まだ不慣れなことも多いだろう。
しばらくは、二人と行動を共にするといい


よろしくな、相棒


もう、しょうがないなあ……


初穂と息吹を戦闘に連れていけるようになりました

---


大和、私も大型の“鬼”と戦わせて!


ダメだ。
お前にはまだ早い


そんなことない。
私だって十分やれるわ


ならば任務で力を示すことだ


……分かったわよ。もういい


お前か……


フ……見ての通りのお転婆でな


“鬼”の中には、雑魚とは
比べ物にならない強力な奴らがいる


人の身の丈をゆうに越える、大型の“鬼”


今はまだ、お前たちの手には余る敵だ


強くなれ。
それだけが、生き残る道だ
スポンサーサイト
別窓 | 討鬼傳(中文版toukiden) | top↑
| いつかこの人生にYESと言おう |