討鬼傳一章~息吹と初穂
2015-01-16 Fri 10:40


やあ、陽子。
任務は順調のようだな


どうだ、ウタカタの暮らしは?
(悪くない/いい里だ)


(いい里だ)
そうか、なら良かった


美しい里だ。
緑豊かで、水も澄んでいる


私には妹がいてな。
ここで一緒に暮らしている


それだけに、この里を“鬼”に
蹂躙させるわけにはいかない


まだ経験の浅い君を、
最前線で戦わせてすまないと思っている


ただ、そうする以外に、
私たちには生き残る術がない


どこも人手不足でな。
八年前の戦で、多くの仲間を失ってから……


君には期待している。
里の人々を、その手で守ってやってくれ


そうだ、言い忘れていたが……


私は任務でしばらく里を留守にする。
その間、他の者と任務に当たってほしい


これが問題児たちなんだが……。
まあ、君なら大丈夫だろう


よろしく頼む


任務が追加されました

---


よ、あんたが噂の新人か?


なるほど……いい顔をしている


初穂も負けてられないな


負けてません


私の方が先輩で、私のほうがずっとお姉さんなんだから


はは。ま、仲良く行こう

---


俺は息吹。こっちは初穂だ。
よろしくな、陽子


さて、お子様と一緒に行きますか


フン、勝手に言ってればいいわ


ちょっとキミ。
私の方が先輩だからね


その辺をしっかり、わきまえるように!


やれやれ……


初穂は、一応あんたの先輩だが……
実際はここに来て日が浅い


ま、同期みたいなもんだ。
仲良くしてやってくれ


でも気をつけろよ?
お子様は競争相手の登場でご機嫌斜めだ


鬼域制圧!


お、やるね。
こいつは楽できそうだ


フンだ……私だってそのくらいできるわ


見てなさい。
私だって強いんだから!


やったあ!
ね、私も結構やるでしょ


こりゃまたわんさか出てきたな。
さて、大掃除といきますか!


来たわね! 負けないんだから!


とっとと片付けるぞ


任務達成だな。
帰るとしますか、ウタカタに
スポンサーサイト
別窓 | 討鬼傳(中文版toukiden) | top↑
| いつかこの人生にYESと言おう |