討鬼傳一章~翌朝
2015-01-15 Thu 13:08


(翌朝……)

---


おめえか……


ちいと野暮用を頼まれてくれねえか?


銅鉱石を切らしちまってな……


鍛冶にゃ欠かせねえ素材だ。
外で取ってきてくれりゃあ、助かる


依頼は御役目所に出しといた


頼んだぜ若えの


依頼が追加されました


「依頼」は、里の人々からあなたへのお願いです。
達成すると、里の人々との関係が深まります。
積極的に受けていきましょう

---


お前か……。
十分休めたか?


お前には、今日から任務に就いてもらう


その前に、現在の戦況を説明しておこう


オオマガドキで“鬼”が溢れ出てから八年


日の本は“鬼”に食い破られ、
我らの本拠、中つ国だけが残された


中つ国の周囲に防衛線を張り、
“鬼”の侵攻を防いでいるのが現状だ


ウタカタはその東端、
最も“鬼”の活動が激しい領域を守っている


文字通り、最前線というわけだ


現在の戦力では、
“鬼”を完全に駆逐するのは不可能だ


奴らはミタマを核にして、
尋常でない力を引き出している


まともに対抗すれば、押し負ける


防衛線を維持しつつ、戦力の強化を図る。
それが当面の課題だ


お前には、周囲の雑魚の掃討を任せる。
まずはミタマの力を使いこなすことだ


訓練したければ、俺のところに来い。
指南をつけてやろう


大和の指南所では、「指南」を受けたり、
「勲章」を確認することができます


人に残された最後の地、
その手で守ってみせろ

---


おはようございます、陽子さん


「雅」の領域での任務が出てますよ


“鬼”が時間を歪めて、平安時代の遺構が
たくさん出てきてしまった領域です


見た目はとてもキレイですが、
騙されてはいけません


人にとっては死地と同じと、
お頭が言っていました


無理せず頑張ってください!
スポンサーサイト
別窓 | 討鬼傳(中文版toukiden) | top↑
| いつかこの人生にYESと言おう |