過去ログについて
2015-01-15 Thu 01:50
昔の自分の記事を見たくないので、全て非公開設定にしました。
今までコメントくださったみなさん、ありがとうございました。すみません。

過去ログをいじって公開範囲を変えたわけですけど、いくつかログを読んで
「このひと変なハッパやってねえのかな」と筆者のことが心配になりました。
クスリだとかハーブの類は一切やってませんけど、精神的には相当オカシかったろうなと思います。

***

最近ブログをもりもり更新している理由は、ツイッター(非公開アカウント)に疲れたからです。
いらないことを呟きすぎる自分に疲れてしまった。

ツイッター休止してブログ復帰してから、すこぶる毎日好調です。

どうでもいいトリビアですが、「スコブル」は「スコートブルマ」の略でもあり、ブルマフェチの間では一般的な用語です。

***

双方向メディアにも疲れているので、ブログのコメント・トラックバックは受け付けておりません。
このブログは現在、私が一方的に書き込むだけのスペースとなっています。
何か私に伝えることがありましたら、iPhoneに直接連絡をください。
「携帯のメアド知らない」という方は、申し訳ありませんが、私の精神状態が回復するのをお待ちください。

回復したらコメント受け付ける記事を設けます。

***

今のご時世、スマホ持ちならLINEは落としてて当然なんでしょうかね。
私は、純粋なプライベートの知り合い(同郷の友人とか)と麻雀関係の知り合いは混同したくないので、LINEで勝手にごちゃ混ぜにされることを考ると耐えられないです。

FacebookのアカウントがあればPCからLINEが出来るっぽいですが、FBもプライベートと麻雀の知り合いをごちゃ混ぜにしてくると思うので、絶対やりません。

「プライベート」「麻雀関係」という言葉で分けると、なんか意識高い人っぽい感じがしますが、
言い換えると私が「夏川」を名乗る以前・以後の知り合いを混ぜたくないというだけです。

LINE未登録のせいで人に会うチャンスを失うこともあると思うのですが、こちらから歩み寄る気はないです。すみません。

***

今、発売を楽しみに待っているゲームは「龍が如く0」です。
0が発売する前に維新をコンプリートして、できれば1(HDver)もコンプしたかったのですが、
「テレビがある部屋が寒い」という理由により、自室でVitaを起動して偏執的に討鬼傳をやる日々です。
維新のコンプリート率は96%まで来ているので、あとちょっとなんですけどね。
1のコンプはおそらく0に間に合わないので諦めますが、討鬼傳のストーリー記事の更新が落ち着いたら維新のコンプリートの続きに着手したいと思います。もちろん、マイペースに中文版比較は続けますが。

早めに見積もっても、4月までは比較記事の続きは公開できないと思います。
討鬼伝極の発表があったのが2014年4月でしたので(討鬼伝の発売が2013年6月)、4月以前の続編の発表はさすがに期待できないなと。

***

「牧場物語 はじまりの大地」が私好みのゲームだったら、たぶん討鬼傳はやってなかった。
年末年始のセールで、「はじまりの大地」が定価5000円オーバー(4800円+税)のところ2500円ポッキリまでプライスダウンしていたので、「すわわ!」と飛び付きました。

牧物はSFC版のシリーズ第1作しかプレイしていないのですが、第1作でグッドエンドを見るためには馬車馬を超える馬車馬っぷりで働かなければならないという噂を聞き、ゲームバランスが私に合わないと思って続くシリーズのプレイを見送っていました。
(良いエンディングを見るためにめちゃくちゃ農作業しなきゃいけないのは当然なんだけど、最高エンディングを見るためにはROMをいじってチートした方がいいレベルらしいと知った)

シリーズを重ねた3DS版で、私好みのゲームバランスになっているかと思いましたが、
やることが単調な上に時間の流れが早くて、私には合わない内容でした。
伝わる人には伝わると思いますが、「どうぶつの森で日付いじって高速プレイさせられてる感じ」でした。
(どうぶつの森シリーズはゲーム機の内蔵カレンダーと時刻設定がリンクしているので、毎日ちょっと森に行って遊ぶプレイが基本。日付を進める行為はゲームの寿命を縮めることに直結していて、猛烈な飽きをプレイヤーに促してしまう)

作業ゲーは結構好きなんですけど、作業が楽しいのは「この作業をしておくとこの工程に余裕ができる」という先の見通しが立っているからであって、牧場物語の「作業しないと生活が立たない」感じは私の求める感覚とは違っていました。
残念。

あ、あと、牧場物語はゲーム中に「結婚」のシステムがありますが、
「はじまりの大地」は結婚相手として惹かれるキャラが一人もいなかったのも残念でした。
花嫁候補は見た目も性格設定も全体的に良いと思うので、花婿候補も同じくらいがんばってほしかったです。

ちなみに「ポポロクロイス牧場物語」の発売は楽しみにしています。買います。
ポポロシリーズは未プレイなのですが、高評価しか聞いたことないので、牧場物語とコラボしてどんなゲームになるのかとても楽しみです。

***

まとめると、今年も他人と交流する気がほとんど無いということと、
龍が如く0が出るまでは討鬼傳と龍が如く維新、1HDverをやるつもりだという今後の予定を書いただけでした。
スポンサーサイト
別窓 | 雑記 | top↑
| いつかこの人生にYESと言おう |