討鬼傳一章~出撃
2015-01-13 Tue 03:51

お頭、遅くなりました。敵は?


雑魚の群れだ。
里に真っ直ぐ向かってきている


これより総員、迎撃態勢を取ってもらう


陽子。
早速だが、お前にも働いてもらおう


桜花と共に、里に迫る“鬼”を討て


モノノフを名乗るに足るか……。
その力、試させてもらう


フッ……いい目だ


我ら鬼を討つ鬼となりて、
人の世を守らん


行け、そして生きて戻れ

---


着任早々すまないな。
だが、これがウタカタの日常だ


八年前のオオマガドキ以来、
私たちは戦い続けている


この世に溢れ出た異形の“鬼”と


奴らは人の魂を喰らい、時の因果を壊して
この世を異界に作り変えている


日の本の大半はすでに異界に沈んだ。
もういくつ里が滅ぼされたか分からん


……あの美しかった森も、
今や歪んだ平安の世界に変わってしまった


人の住まう地を
これ以上、侵させるわけにはいかない


一匹残らず、殲滅するぞ


よし、では行こう


任務に出るときは、そこの受付で
記帳していくのが決まりだ


詳しい話は木綿(ゆう)に聞いてくれ

---


初めまして、陽子さん。
私、木綿(ゆう)と言います


ここで、皆さんにお願いする
任務を管理しています


任務を受けられる際は、
こちらに記帳していってくださいね


戦場にはそこの出口から出発できます


突然の任務、大変だと思います。
でも……


どうか、ご無事で


汝に英雄の導きがあらんことを……


この任務では、同行者の変更は
できません。よろしいですか?


がんばってください!


スポンサーサイト
別窓 | 討鬼傳(中文版toukiden) | top↑
| いつかこの人生にYESと言おう |