魂鋼がいくつ必要なのか
自分用メモ日記。
『討鬼伝極』でハクがカンストしている今、遊び続けるモチベといえば「全武器・防具の馴染み度をMAXにする」ことなわけですが、
実際のところ全武器・防具の馴染み度を「魂鋼だけでMAXにする」としたら、一体いくつ必要になるのかな、と思いまして・・・。

今実際に武具箪笥にある武器(全て最終強化済み)と防具(下級~極級まで全種類)の総数から、
馴染み度+9にするのに必要な魂鋼の数をざっくり計算します。
魂鋼がいくつ必要なのかの続きを読む
スポンサーサイト
別窓 | 討鬼伝(無印&極)
201510122053
討鬼伝雑記
先日オンで空鎌と同部屋になったのですが、スキル構成を見てびっくりしました。
討鬼伝雑記の続きを読む
別窓 | 討鬼伝(無印&極)
201510111909
スキル構成備忘録
鎖鎌の練習用構成の魂、献スタイルと、
薙刀の癒スタイルと、
銃の壊スタイル。

使い勝手は悪くないけど、使う機会が少ないので、
そのうち登録設定解除しちゃうだろうなあ、という構成の備忘録。
スキル構成備忘録の続きを読む
別窓 | 討鬼伝(無印&極)
201510071941
最も汎用性の高い属性
討鬼伝極の攻略雑記。
鬼の得意属性・苦手属性を数えて、「どの属性が最も汎用性が高いのか?」を割り出します。
最も汎用性の高い属性の続きを読む
別窓 | 討鬼伝(無印&極)
201510071619
大禍時
世界の戦争や災害の記録を読むと、オオマガドキは、そこかしこで起きているのだなと思う。

---

更新するすると書いて全く更新されていないスクショ記事ですが、
『クイズバトル討鬼伝』のコラボ任務に関してはやる気はあります。
が、『中文版討鬼傳』に関しては、やっぱり見送った方がいいかなと考えています。
TPPの関連で著作権まわりが結構変わるみたいなんで、無駄に危ない橋渡る気にはなれないです。

そういえば、以前の記事で書いた「届くまでどれくらいかかるか分からない品」はとっくに届いてたんですけど、記事に書くのを忘れていました。

買ったのは、北米版『Toukiden:Kiwami』(Vita版)。
中身はゲーム内の表記が全て英語になってる『討鬼伝極』です。(おそらく、Steam版では標準搭載されている機能)

注文した時点では『討鬼伝2』の発表がまだ来てなかったので、
「続編の話題もないしアカン・・・今年の夏辛すぎる・・・。北米版やって気分をリフレッシュや・・・」と思い、Amazonで購入しました。

イギリスの業者からの個人輸入なのですが、驚くことに、空輸の送料が0円でした。すごい!Amazonすごい!!
日本の倉庫に届けられるまでが0円のようで、倉庫から自宅に届くまでの国内配送料はキッチリ取られました。といっても300円程度なんですけど。
届くのにかかった日数は1~2週間ほど。気が付いたらポストに届いてたので、具体的な日数は分かりませんでした。

そんなわけで、現在私の手元には討鬼伝が5本あるという状態に。
現在発売されている『討鬼伝』シリーズをまとめると、

・日本語版『討鬼伝』PSP版、Vita版
・中文版『討鬼傳』PSP版、Vita版
・北米版『The Age of Demon』PSP版、Vita版 ←※北米版無印討鬼伝のみ、タイトルが改変されてます

・日本語版『討鬼伝極』PSP版、Vita版、PS4版
・中文版『討鬼傳極』PSP版、Vita版、PS4版
・北米版『Toukiden:Kiwami』PSP版、Vita版、PS4版
・PC版『Toukiden:Kiwami』Steam版

Steam版もカウントすると、全部で16本!
私が持っているのは無印2本(日本語版・中文版)、極3本(日本語Vita版、同PS4版、北米版)。
5本も買っちゃったらそのうち全種類揃えちゃうんじゃないの、と少しだけ思っていたのですが、PSP版は全然欲しくないのでその可能性は薄いですね。
ちなみに無印体験版はPSP版をプレイしているので、未プレイではないです。

あ、でも『討鬼伝2』はPSP版が出ないから、「昔はこんな低画質の討鬼伝もあったんじゃよ・・・」ってことでいつかPSP版買いそうな気がする。
VitaのPSストアでいつでもDL版のPSP版が買えるので、何かのはずみで絶対買うと思います。

とりあえず今は、『Toukiden:Kiwami』の攻略を楽しんでいます。
日本語版『討鬼伝極』と『ブレスオブファイア3』もその日の気分次第でやってますが。そんな感じ。
別窓 | 雑記
201510071304
ゲーム雑記
・『レイトン教授 最後の時間旅行』(レベルファイブ)
やらずに放置したナゾが大量にあるけど、とりあえずストーリーはクリアした。
なんか、思ったよりも切ない話で、エンディングでちょっと泣いちゃったよ・・・。
そしてクリア後にすぐ続編(『魔人の笛』)の予告があって、「この頃のレイトン教授は勢いがあったな・・・」とノスタルジックな思いになりました。

今、レイトン教授の続編の話って動いてるの? 3DS用で2作目(全体で6作目)が出てから止まってるよね。
大泉洋・堀北真希のギャラは年々上がってるだろうし、謎解きゲーム自体もレイトン教授の独壇場じゃなくなってるし、リリースは物凄い牛歩ペースになるんだろうなあ。プロジェクトがまだ消滅してない(と思われる)ことだけが希望だね。

・『ブレスオブファイア3』(カプコン)
「もし名作じゃなかったらどうしよう」という思いはあったものの、先日の爆弾低気圧のせいで「討鬼伝をやると酔う」という想定外の事態が起きたため、スルーしていた『ブレス3』に手を付けました。

プレイ時間はまだ4時間弱。
ゲームバランスは、今のところ大丈夫だけど、いつ詰まっても不思議じゃない厳しい感じ。
特に序盤、最も火力のある味方キャラ・レイが、ダンジョン探索場面に限って抜けるという致命的な作りになっていて本当に辛い。
一次的に抜けるだけかな?と思いきや、中ボス戦を何度くぐっても合流してくれなかった時はさすがに「冗談だろ?!」と思った。リュウもティーポも序盤はクソ弱いからかなり辛い。

師匠システムがあるので、序盤のレベル上げは出来るだけ避けて、
師匠を見つけて弟子入りしてから心置きなくレベル上げした方が良いのかな、と思ってたんだけど、普通にプレイした方がよさげ。じゃないとマジで死ぬ。

ゲームバランス云々はさておき、ストーリーがヤバいですねこのゲーム。
最初のボスの「ぬえ」を倒した時、ぬえサイドの事情を知って普通に「ゲエーッ!?」って思いましたからね。
ティーポとは最終的にどういう関係になるのか知っちゃってるので、このゲーム、予想してた何倍もメンタルが「試される」内容かもしれない。覚悟して進めようと思います。
とりあえず、画面(ドット絵)は非常に美しいので、「パーティが弱い」「ストーリーがえぐい」以外は何も不満がないです。

あ、釣りは・・・ハマれるか微妙ですね・・・。
釣りといえば『どうぶつの森』『龍が如く』『モンスターハンター』で死ぬほどやってるので、18年も前のゲームでまでやり込みたくない、って思いが強い・・・。

そういえば、カプコン繋がりで。
『ブレス』シリーズはこの『3』が初プレイなんですが、世界設定が『モンハン』に近い部分がありますね。「竜が人間を滅ぼそうとした」とか。
どの程度モンハンと繋がってそうか、クリア後に検証してみたいなと思います。クリアまで何時間かかるのか、まだ序盤すぎて想像できないけど。
別窓 | 雑記
201510050405
最近買った本
<最近買った本>
『30の発明からよむ世界史』日経ビジネス人文庫 池内了=監修 造事務所=編著 800円+税

まだ読み途中ですが。
本屋で平積みされていたのをパラパラッと見てみて、「うわこれ絶対面白いやつだ!!」と思い、購入を即決。
で、家に帰って読んでみて、「やべえ、あんまり面白くない・・・」とショックを受けた。
何がどう面白くないって、載ってる内容がWikipediaで見たことあるようなことばっかりで。
もちろんWikiを引用して作られた本ではないので、初めて知ったそこそこ面白い情報もあるんですけど、最初の「酒」の項目で既に知ってるようなことばかり並べられているのでガッカリ感がヤバかった。
内容が全体的に浅い。金出して紙の本を買った以上、こちらとしては「ネットじゃなかなか知れないマニアックなこと」が知りたかったわけだけど、「関連項目にすぐリンクで飛べる」点でWikiの圧勝。無料だし。

まあ、項目が30もあるので、「あとでネットで調べてみよう」と思えるような雑学がやや増える点だけは評価できる。

値段見ないで買ったんですけど、800円って高いですね。
サイズも厚さも普通の文庫本と同程度、小説なら500円~高くて650円くらいのページ数。
まー紙の本って今滅多に買わないので、たまにはいいかなって思えるけど、過去に世界史専攻しててWikiをちょくちょく見に行ってる私のような人間には元が取れない値段と内容でした。
知的好奇心がほとんど刺激されないので、寝る前に読もうとするとスーッと入眠できる点も一応評価できるかなと思います。(おかげでまだ読み終えてないけど)
別窓 | 書籍/漫画/ゲーム/映画/etc
201510020223
| それでも生きていかざるをえない |