ハピデザ買った
近所のおもちゃ売り場で『どうぶつの森 ハッピーホームデザイナー』を買った。
ついでにamiiboカードも買ったけど、1人1パック限定だった。大人買い禁止なんだね!えらいね!

ちなみに肝心のNew3DSをまだ買っていないので、
amiiboカードはしばらく持ち腐れることが確定している。

明日発売の雑誌『キャラぱふぇ』(付録がamiiboカード)も予約したし、
着々とカードが増えていくぜ・・・! 使えないのに・・・!

New3DS本体は、日を改めてヨドバシで買いたいと思っています。

---

このamiiboカードにゲーム内で使えるデータが付いてて、中身がランダムで3枚300円という商売、
「中身がランダム」という部分だけは擁護しようがなくエゲツないと思うけど、
これからのコンシューマゲームの売り方としては、正しいと思う。
「もっとゲームがしたい人からは相応の対価を徴収する」べきなのだ。コンテンツを存続させるためには。

個人的には「追加コンテンツはDLC商法(ソニーハードやXboxがやってるやつ)でいい」と思うけれど、
残念ながら、まだまだ世の中は「形のないものにはお金を出し渋る」人が多い。

---

任天堂が、amiiboのような「形ある売り方」をやめるような社会になる頃には、
世の中の価値観はどれぐらい変わっているんだろうな。
それはおそらく、そう遠くない未来で、「物持ちの良さ」と「豊かさ」が直結している世代がいなくなった後なのではないかと思う。
amiiboの売り方は正直、前時代的だと思うけれど、逆に言えば、「今」しか成り立たない売り方なのではないかという気もする。

少しセンチメンタルな気分になってきたけど、それはさておき、そろそろ『ハピデザ』のプレイにとりかかりたいと思います。
しずえー! またよろしく頼むぞ~!
スポンサーサイト
別窓 | 雑記
201507301645
ウル4 4日目
毎日できるだけトロフィーを集めていこうと思っています。25日に買ったので、28日で4日経過。
トロフィーが厳しければ、称号とかアイコンとか。せめて何かを手に入れていきたい。

1日目
ジュリのカラー3が解放される

2日目
トロフィー「俺より強いやつに会いに行く」ゲット

3日目
ジュリのカラー4
トロフィー「必殺技を決めぇ!」「旅の始まり」
称号、アイコンをいくつか

4日目
トロフィー「壊し屋」「樽こわしもええもんや!」


下手すぎるので、アーケードモードはジュリのEASIESTしかクリアしてません。
早くMEDIUMでクリアできる腕を身に付けたいですねー。
1日1~2時間遊ぶと疲れてしまうので、上達スピードはめちゃくちゃ牛歩になるだろうなあと思いますが。
アケコンで操作するの、慣れなくて普通に疲れます。
別窓 | 雑記
201507290025
ウル4を買った
10年ぶりに格ゲーに興味が出てきたので、PS3用『ウルトラストリートファイター4』を買いました。
ストリートファイターはSFCで2に触ったことがある、という程度なので、キャラもシステムも全然分かりません。

ジュリがかっこいいので使えるようになりたいのですが、コンボとか全然分からないです。
技の繋がり方、硬直時間、もっともっと使い込まないと覚えられないなー。

とりあえず初心者向けwikiを読んで勉強しています。
いやーマジで勉強になるなー。格ゲー初心者にありがちなパターンがちゃんと書かれてる。
そもそも昔は「フレーム」が何なのか分からなかったけど(概念は分かるけど、理解することでどういう効果があるのかはピンと来なかった)、今はアクションゲームをやるようになったおかげでしっかり理解できるようになっているので、昔よりも格ゲーを楽しめる自信があります。

どの程度強くなりたいか、という目標は今のところないです。
ただ、私はトロコン厨なので、とにかくトロフィーをできるだけ埋めていきたいと思っています。
全部埋まる頃には相当強くなってる自信があるけど、そんな日はいつ来るんだろうか・・・。
ひとまず、キャラのカラーセレクトを全種類解放するところからやってみようと思います。
(適当に17回コンティニューすればすぐ終わるけど、正攻法でがんばりたいです)
別窓 | 雑記
201507280116
言行録
「現代アートは後出しジャンケンで勝った気になってる奴らが『全員負け』という恐ろしい構造をしてるからなあ」
↑他人と話していてさらっと出た私の見解なんだけど、なんか名言っぽい気がするので書き残しておく。

「後出しじゃんけん」というのは、デュシャンの『泉』に対して「ただの便器じゃねーか!こんなの芸術じゃない」と言うような手合いのことを指します。
(※『泉』・・・マルセル・デュシャンはフランスの美術展で、どこにでもある小便器を出品してめちゃくちゃ物議を醸したことがある)

なんで現代アートの話になったかというと、会田誠の展示が東京都現代美術館から撤去されるというニュースを見かけまして。

会田誠さん作品に改変要請 美術館、子ども向け企画展で
http://www.asahi.com/articles/ASH7S7HLLH7SUCVL024.html

それに関して真面目に書くとすげー疲れちゃいそうなので、とりあえず1行目の一言のみ。
撤去されても会田誠的には全然「負け」じゃなくて、むしろ「勝ち」ですらあるんだけど、作品を見れなくされる一般人としてはたまったもんじゃねえぜ。
別窓 | 雑記
201507251258
雑記
・『クイズバトル討鬼伝』をやっている関係で、先々月から再開していた『Farm UP』は中断。
どうせスマホいじってるんだから『Farm UP』も並行してやればいいと思うんだけど、
他のアプリを立ち上げると、それまでやってたアプリは終了されるわけで。
『クイズバトル』の起動の遅さは以前書いたけど、『Farm UP』は輪をかけて・・・というか、
酷いとロードに5~10分かかるので、『クイズバトル』と二刀流でやるには重すぎる。断念。

ちなみに『Farm UP』は先々月再開して、Lv42から44にしかなってない。
Lv58でアルパカが育てられるようになるから、そこまでがんばろうと思ってたけど、先が長すぎる・・・。

・地味に面白くて結構楽しんでた『Divine Academy』は、アプデのせいで起動しようとすると即落ちるという致命的な事態になったので、やってない。というか、やれない。
アプデの内容に「iOSでのパフォーマンス性向上」って書かれてたから期待してたのによォ~~
iPhone4でそもそもプレイできなくなったんだわ~~最悪なんだわ~~~
開発に症状と機種書いて「改善しろオラ」って送るのが一番いいと思うんだけど、そこまでする気になれない。
そもそもiPhone4がもう古いという自覚はある。

・『ポポローグ』、ゼノンの必殺技を全部回収して、ムサシを仲間にして、天空城に出る敵の図鑑を埋めて、過去の世界に来た。
現在絶賛作業ゲー中。
過去のモンスターは「オークファイター」と「てんしのドローン」以外今後一切戦う機会がないため、
99討目指してひたすら戦い続けている。
(オークファイターは西の山脈と夢の続き、てんしのドローンは夢の続きで戦える)

いま、「マザードローン」のKO数が28。
あと71か~。先が長いぜ~。でも「マザードローン」が終われば後は楽だと思いたい・・・。
(過去の「マザードローン」「てんしのドローン」は1フロアに1匹しか出ないため、階段を上り下りしてリポップを繰り返さないと99討できない)

・『クイズバトル討鬼伝』は本格的に詰まってきた。
今の段位が54なんだけど、デッキに使えるコストが足りない。
コスト30を4人使えるようになりたいんだけど、コスト120になるには段位が70くらいいる。
地道にレベル上げするかー、と思ったけど、3戦で飽きた。やばい。
とりあえず、どう見てもクリアできなさそうな任務に片っ端から突っ込んで、どの程度強化すれば(あるいは宝玉を使えば)クリアできそうか、感触を調べてまわっています。
調べるたびに行動力(5分で1回復する)が24(=2時間ぶん)消費されるので、なかなか萎える作業。

全ての未クリア任務から「新」マーク(=未挑戦)が消えたら、本格的にレベル上げするモチベ上がるかなぁ・・・。
最悪宝玉を突っ込みまくってでもクリアしたいとは思っていますが、宝玉の販売終了が8月17日なので、それまでにはどの程度宝玉が必要になりそうか見定めなきゃいけないです。余裕はあんまりない。
別窓 | 雑記
201507230020
雑記
・『ポポローグ』、中ボス全撃破まで進めた。
メインストーリーとしては、あとは過去に行って帰ってラスダン行ってラスボス倒すだけだけど、
やり込みプレイ中だからここから先が長い。
過去に行く前に、心残りになりそうな要素は片っ端から潰していかないと気が済まない。

『どうぶつの森』新作が出るまでに、本編クリアできるのかな?
・・・あー、ドーピングで全員最大強化したいと思ってるから、本編クリアは不可能だな。
ラスボス直前までは進められるかもしれないけど。

・ポケステの「ゲー無」は、本編をプレイしてない時にこまめに起動するようにしてるけど、
現時点で入手したレアアイテムは「ポケットソード」のみ。
残るは「ポケットシールド」「ポケットアーマー」「ちびロボにんぎょう」。
運を天に任せてひたすら放置するしか入手方法がないので、いつになったら手に入るのか想像もつかない・・・。

・『クイズバトル討鬼伝』、バレンタインとホワイトデーの期間限定イベントをクリアした。
ウタカタ面子のセリフが全体的におかしくて、見ててイライラしてきたんだけど、
ちゃんとオチが用意されていたので溜飲は下がった。危ないところだった。

・全然話が変わるんだけど、私はASUSのラップトップのWin8.1を使っている。
このラップトップのタッチパッド、誤爆がとにかく多くて、何かにつけて8.1のホームメニューに勝手に画面を変えてしまう。
こっちは作業中なのに、フザケンナって話である。
あまりにも頻度が高いうえに原因が不明なので、ムカついて根本的に設定を変えようとググった結果、
「初期設定だとフリック操作がオンになっていて、右スワイプでホームメニューに戻る」ということを知った。
はあああ~~~~!! スマホやタブレットじゃねえんだわ~~~~!!
スマホの操作をなんでPCに持ち込むのかと~~~~!! バーロー~~~~~!!!

コンパネから設定をいじって、無事クソ邪魔な諸々の初期設定を切ることに成功しました。
あーすっきりすっきり。

スマホやタブレットは「触って指一本で操作するもの」、
デスクトップPCは「クリックとキーボードで片手or両手で操作するもの」。
タッチパッドの付いたラップトップは両者の中間といえますが、
デカいキーボードと画面が付いてる時点で、間違いなくデスクトップ寄りです。
お前がタブレット面する必要はねーんだわ!

ほんとマジで初期設定でこういうの付いてくるの、やめてほしい。
「最新の操作がしたい人は、メーカーのHPからアプリケーションを別途インストールしてね」っていう形が一番助かります。
別窓 | 雑記
201507212205
雑記
・『モンスターハンタークロス』の発売日が11月28日だそうで。私は買いません。
VITAで出てたら買うんだけど、また3DSだしね。

・討鬼伝の新作発表まだかなぁ・・・。
『極』廉価版の発売日が来月だから、とりあえずそれを過ぎないと新しいニュース来ないと思うんだけど・・・。
モンハンが11月発売なので、討鬼伝は12月半ばと予想。
毎年討鬼伝のが早く発売されてたけど、今年はモンハンのが先に出るんじゃないかな。

『極』の時を振り返ってみると、
4月に開発中の続編発表。
6月にアクション体験版公開。
8月に引き継ぎ体験版公開。8月末『討鬼伝極』発売。

うーん、12月発売と勝手に予測して逆算すると、8月に発表があると思うんですよねぇ。
ああ、楽しみだなぁ。
PS4版も出す(※私が勝手に決めつけているだけです)関係で、今年は発売されない可能性もあるけど・・・。
遅くても3月には出てくれるはず・・・。早く新作発表来てほしい・・・。

・中文版、続きを公開するとかしないとかゴチャゴチャ書いてきましたが、
『極』の廉価版が8月6日に出るので、やはり『極』発売1周年(8月29日)までは公開しないでおきます。
その代わり、今はもうDLできない「アクション体験版」(上記の6月に公開されていたもの/引き継ぎ体験版配信と入れ替わりで配信終了した)のストーリーを載せようかな~と少し考えています。

まだしばらくは『ポポローグ』でガッツリ遊ぶし、
そうこうする間に『どうぶつの森ハッピーホームデザイナー』が発売(7月30日)されると思うので、
『ハピデザ』熱が一段落するまでは着手しませんが。8月中ごろにはアップできるかな。

・『クイズバトル』に関してはアップの時期を全く決めていませんが、
期間限定任務でクリスマスが題材のものだとか、時事ネタのものがいくつかあるので、
ちょうど1年遅れでアップしていくのがいいかなと思っています。
別窓 | 雑記
201507202257
駄文
家人がPS3で『龍が如く5』の2周目をプレイしてるんだけど、
堀江(遥のマネージャーの冴えないメガネ)の声優が『討鬼伝』の大和と同じなんだよォォォ~~~ッ!!!!

うわああ~~~~ッ 大和ォォォ~~~~~ッッ!!

堀江の声と大和の声が同じとかほんと信じられない。イメージ違いすぎる。
悪いことではないです、素晴らしいことです。でもイメージ違いすぎてショックすぎる。高塚正也さんすごい。
別窓 | 雑記
201507200047
クイズバトル討鬼伝の話
『クイズバトル』飽きてきた。
再開して3日目なんだけど。

ボスには惜しみなく宝玉消費するつもりだったけど、
未クリアの任務が思いのほか多いので、あまり大盤振る舞いはしたくない。
ボス1頭につき、宝玉3個(=3回コンティニュー)くらいがちょうどいい消費ペース。
・・・と思ってたんだけど、宝玉2個使ったところで「これ5個使っても倒せない」という任務が2回続きまして。
難易度の高い任務だったとはいえ、連続で撤退したらめちゃくちゃ萎えてしまいました。

もっとデッキを強化するべきなんだけど、今はとにかく消化できそうな任務をこなしていっちゃいたいんだよなー。
まあ、実力に見合ってなかったのは分かってるんですけど、時間に換算して4時間ぶんの行動力をムダにしたので、徒労感もすごい。
はー、討鬼伝は大好きだし、終了まで60日切ってるので、がんばって続けようと思いますけど・・・。萎えー。

ウタカタ面子が出てくる任務に関しては、できるだけスクショを残して、後日公開しようと思っています。
(中文版『討鬼傳』のストーリーのように、「もういいかな?」という頃合いになるまで公開しない予定ですが)
ただ「未クリア任務やる」だけだとモチベが保てなさそうなので、使命感を持って続けたいと思います・・・。

ちなみに現時点で、4章の途中までクリアしてしまっているので、そこまでのストーリーはもうスクショにできません。
4章ラスト付近と、5章以降と、未クリアイベント任務のやり取りはスクショに残しておきたいと思います。
(相馬が出てくるイベント任務、スクショ撮っておくべきだったなぁ・・・。戦死した百鬼隊の仲間のエピソードが出てくる話だった)
(その頃はまだリアルタイムでクイズバトルやってた)

前回記事の最後に書いた件については、続きに。
クイズバトル討鬼伝の話の続きを読む
別窓 | 討鬼伝(無印&極)
201507200012
クイズバトル討鬼伝再開しました
アプデを済ませて、昨日から『クイズバトル討鬼伝』を再開しています。
余らせていた宝玉(課金アイテム/私が持っているのは全て無料で手に入れたもの)をサービス終了までに使い切ってやろうと思いまして。

とりあえず、メインストーリーの任務の続きを始めました。
3章までクリアしていたので、4章から再開。
大型鬼と当たって敗れた時は、惜しみなく宝玉を消費してコンティニュー。
で、ある程度はサクサク進めていたのですが、半分くらいクリアしたところで普通の雑魚戦で全滅しました。
・・・これはさすがにコンティニューしたくない。
しばらくストーリー進行は諦めて、自デッキの強化を目指そうと思います。

現在公開されているメインストーリーは、全5章。サービス終了まで、更新されることはないと思います。
いやしかし、サービス開始から1年近く経ってて全5章しかないって酷いですね。
なにが酷いのかというと、『クイズバトル討鬼伝』のメインストーリーは「1つの領域で1章」という構成になっています。
つまり、『討鬼伝』本編の既プレイヤーであれば、始めてすぐに「領域は全部で古・雅・武・戦・安・乱だから、最低でも5章まであるな」という予測ができるわけです。
で、結局公開されたのが全5章。
要するに、「あらかじめ用意していたストーリー公開をとにかく引き延ばして引き延ばして、結局追加要素は何もなかった」というわけです。
ユーザーナメてんの?

長いことやっていなかったので、メインストーリーがどんなだったかうろ覚えだったんですが、要約すると
「アカツキ様の悲願だからアカツキの里復興を手伝おう」→「モノノフになった方が便利だから、モノノフになる試験を受けよう」(第3章)。
今やっている4章の内容が、「試験で好成績だったから正式に新米モノノフになれた」。
・・・ストーリーの進行遅すぎんだよ!!
(4章の公開が12月だかそこらで、5章の公開が4月という牛歩っぷり)

これ、主人公が正式なモノノフになるまではちゃっちゃと公開して、
「アカツキの里復興のために具体的に動く」部分を『クイズバトル討鬼伝』でしか見られないストーリーとして打ち出すべきだったと思います。
『討鬼伝』はメディアミックス作品も基本的に「正史」として扱っているので(コミカライズのみ登場の「ニノミヤの里」など/if扱いしているものがない)、
『クイズバトル』のみ登場の「アカツキの里」も正史として掘り下げれば、『討鬼伝』本編ファンは十分ついてきたんじゃないかと思います。
結局「鬼の侵攻を受けてアカツキの里が滅んだ」以外の要素が何も用意されてなかったので、今さら何言ってもしょうがないですけど。

---

まあ、そんなわけでストーリー進行は一旦置いておいて、
今は未クリアのイベント任務をやっています。
期間限定イベントでやり逃したものが大量にあったんですけど、サービス終了まで全種類公開してくれるようです。
これは素直にありがたい。

私は今必要最低限のミタマしか育てていなくて、
よく使うデッキが斬・突・砕・砕(助っ人は斬か突)というバランス型なので、
イベント任務をこなしていって便利なミタマが手に入ったら強化して・・・という地道なプレイをしばらくは楽しみたいと思います。
このアプリ、基本的にはそういう楽しみ方をするものですからね。
まあ、どんなゲームにも言えますけど、やるべきことがハッキリしている間はモチベが保たれるものです。
未クリア任務があるうちは、毎日『クイズバトル』やる予定です。

---

しかし、中断しててまだ全クリしてないけど、4章のストーリーが酷い!
前回記事で「ストーリーがつまらん」ということを書きましたが、記憶していたつまらなさを上回るつまらなさでした。
というか、『討鬼伝』本編やり込んでいる人ほどヘイトが溜まる内容になっています。
どこがどう酷いかは、次回にでも書こうと思います。

あとやっぱり、『クイズバトル』が終了するのはPS4版が出たせいだと思うので、
そのへんの事情の妄想も次回に。
別窓 | 討鬼伝(無印&極)
201507181637
クイズバトル討鬼伝がサービス終了だそうで。
スマホ用アプリの『クイズバトル討鬼伝』、9月でサービス終了なんですね。
ちょうど、1年と1か月続いた感じなのかな。

討鬼伝が心底好きな私ですが、『クイズバトル討鬼伝』は2か月くらいでやめました。
理由はストーリーの更新が遅すぎたから。

『クイズバトル』は、ウタカタ面子が登場するメインストーリーと、
期間限定イベントのストーリーが常に配信されていました。

メインストーリーはサービス開始当初、3章まで公開されていて、全クリ後は続きの配信を待つ状態。
(『極』本編で使える「天狐耳」のDLコードは3章クリアでもらえた)
これはまあ、1か月も遊べばクリアできてしまいます。
なので、基本的に新しい期間限定イベントが来るのを待つ状態でした。

この期間限定イベントが面白ければ、ずっと遊び続けられたはずなんですけど、
まあぶっちゃけつまらない。

「ミタマ列伝」というイベントがちょくちょくありまして、
特定のミタマにスポットを当てたストーリーが始まる→戦闘(クイズ)→クリアでそのミタマがもらえる、という流れだったのですが、
まず、ストーリーが面白くない。

この「ストーリーが面白くない」というのは期間限定イベントに限った話ではなく、メインストーリーも基本的につまらなかったです。
でもメインは『討鬼伝』本編に沿った内容で、ウタカタ面子も登場するので、我慢できました。

ストーリーがどう面白くなかったかというと、
「主人公に興味が持てない」、これに尽きます。
主人公というのはユーザーの分身に当たる存在なわけですが、キャラクターが「優柔不断な若い男」としか表現しようがなく、悲しいことに魅力がゼロでした。ほんとゼロ、なんにもない。

そのどうしようもない主人公をサポートする形で「アカツキ」(アカツキの里の神木が人型をとったもの)と「天狐」(アカツキと仲が良く、なぜかついてくる)がいて、
ストーリーの進行は基本的に「ゲストのミタマ」「アカツキ」「天狐」の3人が担っていました。

すると、どうなるかというと・・・主人公、ほんとマジでいらない!! 存在意義がない。
まあ、「ミタマを解放できるモノノフ」として重要な役割は担っていますが、もうちょっと「主人公がどれだけ大事な存在か」を掘り下げてくれてもよかったと思います。
(『討鬼伝』本編でも主人公のキャラクターは希薄ですが、「鬼を倒す能力に長けていることがいかに素晴らしいか」「鬼がどれほど恐ろしく、凶悪か」が丁寧に描写されていたため、プレイヤーとして「よし、自分が頑張らなきゃ!」という高いモチベが維持できました)
(『クイズバトル』の主人公は「なんだか分からないけど鬼のいる世界にいる」状態で、「アカツキが頼み事してくるから手助けしてやろう」以外のストーリーがない)
毎回毎回、新しいミタマが出るたびにアカツキが発奮して「事情は分かりました!解放しましょう!」じゃ、ワンパターンすぎて飽きるってもんです。

あと、アプリとして致命的だったのが、ガチャに魅力がないこと。
定期的に課金ガチャの内容が更新されて、『討鬼伝』本編に出てくるミタマが『クイズバトル』にも登場するようになっていましたが、
そこはむしろオリジナル要素をもっと入れてもよかったんじゃないかと思います。
ていうか、『討鬼伝』本編における「ミタマ」は主人公をサポートするオマケの存在(失礼だけど、ゲーム的にはそういう位置づけ)なので、深い感情移入をしている人は非常に稀です。
そういう人は、「討鬼伝マニア」ではなく「歴史マニア」です。
なので、討鬼伝マニアを課金に誘導するのは結構無理があったと思います。

『討鬼伝』本編で活躍したミタマの、他のイラストが何種類も見られるなら興味を惹かれてやる人もいたんじゃないかと思いますが、
用意されているミタマイラストは全て「既存のイラストの色違い」。
まあ、髪飾りが増えてるとか、小さい変更は用意されてましたけど・・・。イラストそのものに全く手が加えられていない以上、目新しさはありません。つまらないです。

他にも、クイズの種類が少ないという問題もありました。
これは毎日遊び続けたから見慣れた問題ばかりになってしまった、というせいもありますが、用意したクイズの量にも問題があったんじゃないかなと思います。
『クイズバトル』では、戦闘のたびに4種類のクイズから1種類選び、答えを4択の中から選ぶ、という形式が続きます。
この最初に提示されるクイズには、「銅」「銀」「金」のグレードがあって、「銅」が簡単、「金」は正答率が非常に低い難問、となっています。
「金」で正解すると、ミタマの与えるダメージが増えたり、タマフリポイントが大きく増加したりとメリットがありますが、そこまで攻める局面でもないときは、安全に「銅」を選びに行きたいところ(「銅」の正答率は80~99%)。
この「銅」の問題を、他の何倍も大量に用意しておくべきだったと思います。
毎日毎日「銅」を選び続ければ、まあ、見飽きた問題ばっかりになりますからね・・・。
そこで「見飽きたから銅を選ぶのはやめよう!」という気持ちにはなれません。自分の成績の正答率が下がるので。
銅を選び続けても各ステージのクリアは簡単にできるので、ますます「銅だけ選べばいい」状況から脱するモチベは上がりません。

最後に、ロード時間が長すぎるという問題もあります。
アプリを立ち上げて、ゲームが起動するまでの待ち時間。
ゲームが起動してから、各項目を選択した時の待ち時間。
どれもこれも、そこそこ長時間待たされます。(後者は我慢できる長さだけど、前者はびっくりするほど長い)
戦闘中の待ち時間は限りなくゼロに近いので、そのしわ寄せが来ているのかもしれませんが、ユーザーはそんな事情は知らんわけでして。
「空き時間にやろー」→3分待っても起動しない→「クソだわ」と感じさせられたユーザーがほとんどだったんじゃないでしょうか。
この起動にかかる長い待ち時間をクリアすれば、あとはそこそこ快適にプレイできるんですが・・・。
ロード時間を苦痛に感じさせない工夫に、もっと注力してもよかったんじゃないかと思います。
(ロード中は天狐がテクテク歩いてる2コマアニメと、戦闘でのヒントが表示されてるだけ)
(クイズゲーなんだから、雑学とか流しておいてもよかったのでは?)

というわけで「ストーリーに魅力がない」「ガチャに魅力がない」「クイズに飽きる」「ロードが長い」と、
長く続けるには厳しすぎる条件で数え役満状態のアプリでした。
『討鬼伝』本編は1000時間遊べるのになあ・・・。

『クイズバトル討鬼伝』、スマホ専用じゃなくてvitaからもプレイできればもっとプレイ人口増えてたと思うんですけどね。
あと、久しぶりにゲーム起動して「お知らせ」を読んで衝撃を受けたのですが、『討鬼伝』本編で使えるDLコードは全てPS4版非対応だったんですね。
これはもう、どうしようもない。
終わるべくして終わったアプリでした。
別窓 | 討鬼伝(無印&極)
201507171858
ポポローグ攻略メモ:簡単な属性値の上げ方
ユキの補の属性値を351~400にすることができました。
これで「グッドなお助け熟練忍び」になったぞー、と思ったら「中級」止まり。
最初から「熟練」というのは勘違いだったようです。Lv28時点で、素早さは130台の模様。
もうちょっとレベル上げしないといかんですね。それかくすり使うか。

---

前回「たねが取れる便利な宝箱がなさそう」ということを書きましたが、ありました。
最初は地道にグルメパレスを利用していたのですが、ガバスとの往復よりこっちのが100倍簡単です。
以下に手順を書きます。
ポポローグ攻略メモ:簡単な属性値の上げ方の続きを読む
別窓 | 雑記
201507171318
傭兵に関する駄文・改
前回記事でいまいちピンと来なかった称号を考え直しました。それだけの記事。
傭兵に関する駄文・改の続きを読む
別窓 | ポポロクロイス物語
201507161306
傭兵に関する駄文
前回記事で称号の命名法則を書きましたが、
じゃあどんな称号なら傭兵のイメージに沿うかな?という駄文。
傭兵に関する駄文の続きを読む
別窓 | ポポロクロイス物語
201507151932
ポポローグメモ:称号の付け方
データメモ日記。
海底大回廊にいる「人生相談オヤジ」に相談を頼むと、テキトーな称号を付けられて、そのキャラのステータスの伸びについてもアドバイスをされます。
完全なオマケ要素なので、「相手にしない」という選択肢もありますが、
称号の付け方には法則があるので、法則から逆算して「このキャラにはこんな称号を付けたい」という遊び方もアリだと思います。

以下は称号の法則についての詳述。
ポポローグメモ:称号の付け方の続きを読む
別窓 | ポポロクロイス物語
201507151456
悲しみのポポローグなう
ポポローグの2(?)周目をプレイ中。
デイモスを倒していろいろなマップを巡り、「幽霊城の踏破率100%にするかー」と再訪してみたところ、
「初回突入時に水色の扉を開けて各フロアまわらないと、100%にするのは不可能」という絶望的な事態にブチ当たった。
・・・うんぎゃあああ~~~~!!

ちなみにセーブデータは
・ミーソス撃破、カラカラ砂漠消滅前
・鍛冶屋イベントクリア済み、デイモス撃破前
で複製してあるので、このデイモス前のデータに戻ればやり直せるんですけど・・・。
迷いの森でポッポー15匹倒したり、ポポロ草原と長寿の大木の踏破率を100%にしたのが消えるのは惜しいですね・・・。
まあ、目の前に攻略本あるのにものぐさして頼らなかったのがボーンヘッドすぎたんですけど・・・。

ポポローグは中ボスを倒すたびにいろいろなところでフラグが立つので、
・コロモック緑化前(推奨レベル15~17) ←クリア後、カラカラ砂漠が消える&石畳の迷宮のマップが変わる
・デイモス撃破前(推奨レベル20~23) ←クリア後、死者の回廊・幽霊城のマップが変わる
・オレクシス撃破前(推奨レベル24~27)
・アルゴス撃破前(推奨レベル28)
・過去に行く前(推奨レベル32) ←クリア後、天空城に敵が出なくなる
・ペンダント入手前(推奨レベル37) ←フィールドへの影響は少ないが、クリア後あらゆるイベントが達成できなくなる

アーカイブスで遊ぶのであれば、上記のタイミングで複製をしておいた方が良いです。
なにせ、メモカ30ブロック使い放題ですからね。
推奨レベル通りであれば、モンスター図鑑の取りこぼしもほぼ無いです(大氷穴の「いっかくペンギン」「イビルナイト」が筆頭)。
上記に加えて、

・ラスボス撃破前
・夢の続き

のセーブデータも別に用意して・・・メイン使用の1ブロックと合わせて、合計9ブロックでしょうか。
コンプリートプレイを目指すのであれば、空きブロックはバックアップにどんどん利用した方がいいです。

いや~~~しかし、幽霊城・・・。
デイモス撃破後にすぐ確認すればよかったんですけど、
再訪しようとしてまず死者の回廊で迷って、迷ったまま中間地点まで来てしまったので、
後回しでいいや!と長寿の大木に行って・・・という寄り道をしたのが非常にマズかったですねえ。

まあ、クリア前に攻略本を熟読してりゃいい話でもあるんですけど、
あんまり熟読しすぎると「ゲームやる必要なくね?」っていう境地に行っちゃうんで、
攻略情報って「おぼろげに覚えている」「気になったら詳しく調べる」くらいでいいと思っているんですよね。
今回はそれが裏目に出ましたけど。

ああ、でもやり直しは悲しいので(アングラーの検証よりは何倍も楽しいけど!)、
オレクシス撃破前は何が消滅するのかちゃんと調べてからにしようと思いました・・・。

---

全部終わったら、『ポポロクロイス物語』(=『1』)で書いたような攻略記事を作りたいと思っています。
それとは別に、データメモ記事もちょくちょく載せますが。そんな感じで。
別窓 | ポポロクロイス物語
201507141220
なう
ポポローグで最も効率的にカンストさせるための食事回数を割り出すぞ!

このステを上げるとこっちも同時に上がるから・・・ここで上がったぶんこっちは削って・・・
このステはさっきも上がってるから計算し直し・・・うごご・・・

手作業で計算するの馬鹿らしい!

excel使えばもしかしてマシになる!?(※私は今までexcelを使ったことがほとんどない)

いやexcelだけじゃ解決せーへんやろ・・・モンハンの頑シミュみたいにjava必要になるやろ・・・

シミュレータ作れたら便利だろうな! javascript勉強しようかな!? ←Now!

というわけで、「カンストに必要な工程を割り出す」って予告を書いたけど、
「人力でやるのが面倒臭い」という理由によりさらに面倒臭そうな道を選ぶことになりました。

少ない食事回数でステータスをカンストさせる方法は、
前回記事のリストを参考に各自で計算をお願いします。
別窓 | ポポロクロイス物語
201507132306
ポポローグメモ:グルメパレスで優秀な料理
自分用メモ日記。
前回の続きで「実際にカンストさせるのに必要な作業」をまとめてみようと思っていましたが、それは次の記事にします。

今回は、各ステータスを上昇させる「料理」をまとめます。
ゲームの進行度は無視して、上位のものだけ書き並べていくので、参考程度にどうぞ。
次回の記事で、書き並べた料理から実際に採用するものを厳選していきたいと思います。
ポポローグメモ:グルメパレスで優秀な料理の続きを読む
別窓 | ポポロクロイス物語
201507131322
ポポローグメモ:ステカンストについて1
ポポローグの自分用メモ記事。
検索で辿り着いた人には有用なことが書いてあるかもしれません。
ポポローグメモ:ステカンストについて1の続きを読む
別窓 | ポポロクロイス物語
201507121401
ポケステがクソ化してる件
『ポポローグ』のために仮想ポケステをvitaに落としたものの、あまりの「ゲー無」っぷりに二度と使わねぇと最初は思ったのですが、
やり込みプレイをするならやはり、ポケステは利用すべきだなと思い直しました。

『ポポローグ』は、ポケステを利用すればステータス上昇アイテムが簡単に手に入ります。
ポケステは手に入れたアイテムを無限増殖する裏技があるので、それを使えばキャラクターのドーピングが簡単にできるじゃん!と思っていたのですが・・・
裏 技 で き な く な っ て る !
仮想ポケステは裏技を許さないんですね!
厳しいよぉぉ~~~~うわあああ~~~~~ん

今となっては全く利用価値がありませんが、裏技がどういうものかは続きに書いておきます。
ポケステがクソ化してる件の続きを読む
別窓 | 雑記
201507111536
今日のポポローグ日記
アングラーの出現条件を割り出すべく、地道なプレイをしてきたけど、飽きてきた。
というか、アングラーを突き止めたところで、第二・第三のアングラー(出現条件不明のモンスター)がいるんだよなぁ・・・
今日のポポローグ日記の続きを読む
別窓 | ポポロクロイス物語
201507091849
アングラーをたずねてpart1
アングラーの出現条件を探すポポローグ日記。

2chに報告があったのは、以下の2例。現在検証中。
1 パーティがピエトロ一人の時に見た(ファラオの水を持っていることが条件かもしれない)
2 コロモック到着後、イベントを一切進めずに砂漠突入 ピエトロLv18
アングラーをたずねてpart1の続きを読む
別窓 | ポポロクロイス物語
201507081936
射手座のケイロンさん
寝る前はスマホでまとめブログの類いをよく見るんだけど、昨日ちょっと面白かった記事がこれ

星座の神話カオスすぎやろ - 不思議.net
http://world-fusigi.net/archives/8027497.html

射手座

ケンタウロス族は野蛮なことで有名だったがケイロンというケンタウロスは文武両道の完璧超人だった。
あのヘラクレスを教育したというほどの完璧超人である。

しかし口より先に手が出るヘラクレスはある日ケンタウロス族と大喧嘩をした。

ケンタウロス「ケイロン先生!助けてーな!!ヘラクレスに殺されてまう!!」
ケイロン「なんやと!?おいヘラクロスやめー…ぐあああああああ!」

ヘラクレスの放った矢はケイロンの心臓を貫いた。その矢にはヒュドラの毒が塗ってあったがケイロン先生は
ゼウスの親父クロノスと妖精フィラの息子だったので不死身だった。死ねないのだ。

ケイロン「苦しい…。死ねない…。なんやこれ…アカンやろ…」
ヘラクレス「ワイはなんてことをしてもうたんや…。神よ!!どうかおれの言うこと聞いてくれ!!先生を殺して楽にしたってください!!」
ケイロン「何言ってんや!!ワイ不死身やし苦しいけどそのうち治…」
神「ええで(ニッコリ」
ケイロン「なんでや!!!」

こうしてケイロンは死に星座となった。


テンポがいい!
昔はまとめブログといえばVIPスレのまとめばっかりだったけど、ここ数年はなんJのが勢いあるし面白いですね。
まあ、私が寝る前に読むのは主にオカルトまとめなんですけど。「寝る」ってオカルティックな行為だと思いません?
別窓 | 雑記
201507072128
ポポ・・・ポ、ポポポポー
『ポポローグ』の攻略情報を求めて、ひたすら過去ログを読む作業がやっと終わった。
有益な情報は・・・まあ、それなりにあったかなあ。
攻略本には載ってない、ステータス値に関する実測値をやり込み勢が載せてくれていたのは、大いに参考になった。

しかし、モンスター図鑑No.42の「アングラー」にクリア前に会えた報告がほとんどないのが恐ろしい。
数多のやり込み勢を前にしても、姿を現さない幻のモンスター。
一応「アングラーに会った」という書き込みもあったんだけど、再現性を検証した人が誰もいないので、本当に出るのかまだよくわからない。
これから新しく3周目を始めて、「パーティの平均レベルが一定なら会えるのか?」を検証してみたいと思います。

---

「攻略情報を集める」といって、具体的に何をしたのかというと、
2chの過去ログで『ポポローグ』の攻略書き込みを探す→メモ帳にコピペ、をひたすら繰り返しただけです。
これをそのまま当ブログに転載する気はありません。

とりあえずアングラーに会えるかどうかだけの検証はしたいと思っています。
検証して、会えなかったら「クリア前にモンスター図鑑を完成させるのは不可能」と割り切って、プレイを続行したいと思います。
もしも会えたら、その先のことはその時考えるということで。パーティの平均レベル維持がかなりシビアなため、計画的なプレイが要求される茨の道が見えてて怖いんですが・・・。

手元の攻略情報は、アングラー検証後にまとめようと思っています。
箇条書きで数行で終わる内容なので、所要時間は大したことないのは分かってるんですが、
今は「過去ログ読み飽きた、ゲームしたい」という気持ちなので・・・。

---

攻略情報を追っていて、発狂しそうになったのが、
「最初の書き込みが2chの本スレで、続報を2ちゃんねるおーぷんに書き込んでいる」ケースがあること。
私は本スレしか追わなかったので、おーぷんの攻略情報はほとんど手が回ってません・・・。検索で見つけた情報はピックアップしてコピーしたけど・・・。

2chの本スレと2ちゃんねるおーぷんは、見た目はまったく同じですが、全然違うものです。
上記のケースを見つけた時、これだから素人はァァァ!!!という怒りと失望で、自分の中でドス黒い炎が燃え上がるのを一瞬だけ感じました。
書かれていた攻略情報は非常に有益だったため、間違っておーぷんに書き込んでるギルティさはほぼ相殺されましたが。

2chがゴタゴタになっておーぷんが誕生したのっていつだっけ?
そこらへんのめんどくせえ歴史を調べて、おーぷんの過去ログまで調べるガッツは・・・うーん、今は全く無いデス・・・。
別窓 | ポポロクロイス物語
201507061515
まったりポポローグ
『ポポローグ』のプレイをまったり継続中。
このゲームは相当なやり込み要素があるため、『ハッピーホームデザイナー』発売まで飽きそうになくて嬉しい。

ただ、結構な種類のモンスターの出現条件が「パーティの平均レベル」らしく、
今まで遊んできた2周目データはもう既にいろいろ手遅れなことが分かったので、また最初からやり直そうかなぁという状態。
(このあたりの情報ソースはいつか記事にまとめたいと思っています)

3周目を始めるなら、もっとガチで攻略情報を集めてからにしたいと思うので、
2周目の継続もニューゲームもとりあえず保留に。

昨日は、1周目データの「夢の続き」をプレイして、夢の王家の洞窟のB50Fをクリアしてきました。
イベントが見たかっただけなので、マジカルロード全開のほとんどエンカウント無しでクリア。
これでストーリー的に見逃している要素は、ボリスが記憶を取り戻すイベントだけに。
しかしクリア前セーブデータがラスダン最深部で、町まで引き返すのがめちゃくちゃ面倒なのでこれも保留。

---

「効率よく作業ゲーしたい」というのが今の一番の欲求なので、
3周目を始めたい気持ちが強くなってきてるけど、また地道な攻略情報集めに戻ります。
地道すぎる→なかなか進まない→気が付いたら『ハッピーホームデザイナー』発売間近、という流れが目に見える。
別窓 | 雑記
201507051544
どうぶつの森の新作の話
今月は30日発売の『どうぶつの森 ハッピーホームデザイナー』を絶対買うと決めているんだけど、このソフトには色々問題がある。
以下、続きに駄文
どうぶつの森の新作の話の続きを読む
別窓 | 雑記
201507031407
駄文
さてポポロ過去スレ見てみっか、と調べ出したはいいが。
駄文の続きを読む
別窓 | 雑記
201507021326
雑記
・冷房のせいでまた風邪をひき、治った。今シーズン3回目くらい。生きるのが嫌になる

・ポポローグの攻略情報を求めてググると、過去スレがよく引っかかる。
私が調べようとしていることは、ほとんどが既にやったことがある人がいるみたいなので、
とりあえず過去ログの攻略情報をまとめてみようかと思います。
めちゃくちゃめんどくさいので、いつアップできるかは分かりませんが。
まとめているサイトが存在しない以上、自分でやるしかない。

・過去スレの流れを見ていると、ポポロ新作が3DSから出て泣くほど喜んだ人、きっと沢山いたんだろうなと思う。
というか、あの頃(00年前後)のゲームの歴史を見てみると、初代PSで好評だったソフトがPS2の新作で爆死しまくってて、本当に悲しい。
爆死したのはシナリオのせいだったり、ゲーム性の問題だったり色々だけど、「新ハードの性能を見せつける」のが目的になってたソフト(『ポポロクロイス物語 はじまりの冒険』含む)は本当にかわいそうだったなと思う。
特にポポロはソニーの方針(=任天堂ハードで出来ることをウチでやるな)とゲーム性が絶望的に合ってなかった。

・いい加減ブログじゃなくて別のスペースにゲーム情報まとめた方がいい気がしてきてるけど、
まだそこまでガチな情報集まってないし、しばらくはこのままゼンツします。
管理が面倒なので、なんだかんだでこのブログしか使わないんじゃないかなって気がしますが。
攻略wikiを開設する気はありません。他人が編集できるスペースは利用しててイライラすることがあるので、自分一人でやりたいです。
別窓 | 雑記
201507021130
| それでも生きていかざるをえない |