ポポローグに戻った
今日のポポローグ雑記

・「キャラごとに属性値には上限がある」「上限を超えた強化はできない」らしいことは前から判明していた。
ピエトロの場合、最も上がる炎・聖属性でも上限は640らしい。

『ローグ』では、魔法を使うとその魔法の属性値がモリモリ上がるので、
炎魔法と聖魔法をガンガン使い続けると640で止まるのか?と思って試してみたんだけど、限界がもっと早く来た。
ピエトロのレベルが25時点で、炎は410代、聖は450代で完全に止まった。風は320。
この上限はレベルが上がると少しずつ解放されるらしく、レベルアップ時に少しだけ上昇した。
ちなみにこの数値は、グルメパレスの効果を利用すれば、レベルアップを待たなくても強化できる(検証済)。

でもおそらく、強化できるのは640(あらかじめ定められた上限値)までなんじゃないかなと思う。
つまり、グルメパレスで属性値を強化するメリットは「低レベルのわりに属性値が高い」キャラが作れる、というだけのことなのではないか。
以上は仮説なので、今後できるだけ検証しようと思っています。

ピエトロに関していえば、闇・呪属性が0固定なのがグルメパレス利用で上げられるらしいので、
「グルメパレスを使った場合の苦手属性の上限値」がいくつなのか調べてみたいと思います。
私の予想では30くらい(属性値アップアイテム1個分程度)じゃないかなと思うんですけど。どのくらいまで上げられるのかな。

しばらくは『ローグ』でいろいろ調べるプレイを続けたいと思います。
スポンサーサイト
別窓 | ポポロクロイス物語
201506300136
討鬼伝雑記
・今日で『討鬼伝』発売から2周年のようです。おめでとう!!おめでとう!!!!

・討鬼伝の公式HP見に行って、Steam版が出てるの初めて知りました。
えええっ、PCで討鬼伝できるのか・・・購入して配信したいけど、PC環境かなり整えないと無理だからハードルが高すぎる・・・

ていうか、Steam版が出たことで、このブログの「中文版プレイ」の意味がだいぶなくなりました。
たぶん、Steam版なら設定でいろんな他言語に変換できると思うので。日文版と比較し放題じゃん。
でもまあ、中文版記事の続きはいつか上げるつもりです。

・Steam版の討鬼伝極を買うかどうかはさておき、とりあえずSteamのアカウントだけ作りました。
で、とりあえず討鬼伝極のレビュー見てみたんですけど、酷いですね・・・。「早くパッチあてさせろ」という意見ばっかり(原文は英文)。
正常に動作させるにはNVIDIAのグラボを積んでいないとほぼ無理なようなんですが、
Steamユーザーの全員が全員NVIDIA入れてるわけがなく。
お怒りのレビューがめちゃくちゃ積みあがっています。悲しい。

・海外勢がこれだけキレてるってことは、今購入してオンライン繋いでもまともに任務達成できないんだろうなあ・・・
まあ、やるとしたらほぼオフ専のつもりだったんで、そこはどうでもいいんですけど。

・Steam版は購入特典はとくにありません。
なので、PS4版のように、「プレイ予定はないけどとりあえず買う」という選択肢は無い。

購入することのメリットは、「VitaTVやPS4がなくても、討鬼伝極のプレイ動画(実況配信)が作れる」点。これに尽きます。
ただ、グラボを筆頭にPC環境をかなりしっかり整えないと、vitaやPS4と同じようなプレイをするのは不可能なようですね。
つまり、vitaやPS4の代替物としての機能を果たせるのかというと、現状結構難しそう。

そんな討鬼伝極で鬼討伐動画を作っても、「はいはいPC版の話ね」という扱いを受けて終わりだと思うので、
Steam版は非常にほしいのですが、パッチが配布されて評価が改善されるまで待とうと思います。
Steam版討鬼伝極のために今使用しているPCをカスタムするのは、ちょっと早計かもしれない。
安くない投資が不可欠な状態ですからね。

※追記
・Steam版が動作するか、ベンチマークソフトだけ落として動作確認してみたところ、
CPU性能が低くて全くダメでした\(^o^)/オワタ
グラボ云々以前に、PC買い換えないとプレイできない。
PCの買い換えは現状不可能なので、Steam版ほしかったけど断念します。

悲しいけど、「私は討鬼伝を何周するつもりなんだ?」という思いもあったので、まあいいかな、と今は思います。
数年後、PC買い換えのタイミングが来た時にまだ売ってたら買いたいですね。その頃には新鮮な気持ちで楽しめるだろうなと思います。
別窓 | 討鬼伝(無印&極)
201506281251
マイブーム


明治十勝ヨーグルト↑を冷凍庫にぶっこんで放置すると、シャーベット状になる。うまい。
アイスとは別腹で、元がヨーグルトだから「お腹にいい!」という名目で毎日食べている。
量が少なくて、食べ過ぎない感じがまたグッド。

冷凍することで、もしかしたら「お腹に良い」成分が機能しなくなってるとか、何か転倒を起こしてる可能性があるけど、
「冷たくておいしい」という満足感が非常に高いので、深く考えないことにする。

別腹とはいえ、冷たいものを日に何度も食べたいとは思わないので、
アイスへの出費が大幅に減った。良いことしかない。

別容器に移して、缶詰のフルーツと一緒に冷凍したらごちそうになると思う。面倒なのでやりませんが。
4個入りのビニールを剥いで、そのまま冷凍庫にぶっこめば完成するのがこのシャーベットの素晴らしいところです。オススメ。
別窓 | 雑記
201506280106
ポポロクロイス牧場物語感想 ストーリー編
敵のドロップアイテムを狙うのに飽きてしまったので、『ポポ牧』しばらく寝かせようと思います。
『1』でアイテムコンプを断念したのに近い状態です。

今回はストーリーを振り返る感想です。
が、私は『1』が至高で『2』はイマイチだと思っているので、
いろいろと『2』準拠の今作の感想は、まあ・・・。あまり好意的でないことはご了承ください。
ポポロクロイス牧場物語感想 ストーリー編の続きを読む
別窓 | ポポロクロイス物語
201506261333
ポポロクロイス牧場物語感想 システム編
ネタバレ含む細かい感想書きます。

『ポポ牧』でやることが「モンスター図鑑埋め」「認定書集め」「合成リスト埋め」しかなくなってしまったんですが、
認定書はいくつか条件が分からない&合成リストも3種合成を自力で見つけるのはほぼ無理、
2種合成も埋め終わってないけど、素材集めで同じモンスターとの連戦で飽きてきたので、とりあえず区切りをつけて感想書いちゃいます。
まだプレイ中、もしくはプレイ予定のある方は見ないでください。ストーリーにも触れます。

※長くなったのでストーリー感想は別の記事に分けます
ポポロクロイス牧場物語感想 システム編の続きを読む
別窓 | ポポロクロイス物語
201506250135
ポポ牧感想だらだら
・クエストを全て埋め、牧場の改築も終わり、おみやげも全て集め切ったっぽく、やりたいことが尽きてきた。

・合成リストはまだ埋め終わっていない。攻略サイトにまだあんまり情報集まってないね。
自力で埋められる範囲は試行錯誤してるところだけど、まだ分からないレシピが多数。
「時を見る瞳」「黄昏の瞳」「覇王の瞳」「天魔の紋章」「機動石」「巨人の指」「竜のウロコ」がドロップ専用アイテムな上に、
いろんな合成レシピに登場してるっぽいんだけど、すぐ使い切ってしまうので、モンスター図鑑を埋めつつ集めている状態。
しかしまー、同じ敵と連戦してると飽きるね・・・

・過去作をプレイ済みの人間なら、戦闘をオートにせず、初手でナルシアが行動できるように素早さを調整して、
「ホーリーアーク」で敵を一掃する戦法をとってるんじゃないかと思う。
『ポポ牧』は強い敵がほとんどいなくて、回復アイテムも常に潤沢なので、戦闘はナルシアのMP頼りで全く問題ない。
まー、そのおかげで敵と遭遇→「ごー利ー益!」→戦闘終わり、で完全作業ゲー化してるんですけどね・・・
(※ご利益=白鳥百合女史の「ホーリーアーク」がやや聞き取りづらく、テロップなしだと「ご利益」に聞こえる)

・戦闘を「オート」にして、エンカウント後は完全放置にすると、さらに作業ゲー化が加速。
時間効率でいえば手動でご利益ぶっぱした方が速いので、私はあんまりオート使いません。

・完全に飽きて別ゲーをやる気になったら、過去作と同じように細かく感想書きたいと思います。
うーん、でも正直、「素晴らしかった!!」と言えるポイントがあんまりないので、どう感想書くか悩む・・・
良作ではあるんですけど、いろいろと「なんで?」と思うような仕様(UI)が多くて、ダメな感想のが先に思い浮かびます。

このゲームは『ポポロクロイス物語』が元から好きな人ならやって損はないので、絶対やった方がいいですが、
『牧場物語』好きには牧場要素が微妙(劣化してる)だろうし、
「なんかRPGやりたい」という人には、難易度が低すぎる&ストーリーもべつに泣ける話ではないので、オススメしづらいです・・・。
「なんかイマイチだった、ポポロクロイスって泣ける話じゃないの?」という感想を持った人が、過去作のアーカイブス買ってくれると嬉しいんですけどねえ。

・すれ違い通信要素について。
名称が「宝の地図」だったので、てっきりMH4の「ギルドクエスト」のような、「自分が遭遇したダンジョンを人に渡せる」要素だと思っていたのですが、全然違うっぽくてガッカリしています。
いやまあ、発売前から情報は公開されてたんで、私が勝手に勘違いしてただけなんですが・・・。
畑ダンジョンは『ポポローグ』のような自動生成だと思っていたので、マップが固定だと知ってガッカリ。道に迷うことがなくなるのはありがたいですけど。
ギルクエみたいな要素があれば、廃人が結構生まれてたと思うんだけどなあ。すれ違いがもっと楽しみになったのに。残念。

・と思ったけど、MH4では改造ギルクエが半ばウイルス化してて深刻な問題になったので、もし改造ダンジョンが出回るようなことになってたら、MH4同様すれ違い通信オフにしてただろうな(自衛するには通信を切るしかない)。やっぱそんな面倒な要素なくてよかったっすわ。
別窓 | ポポロクロイス物語
201506230718
ポポ牧クリアしたよー
ストーリー全クリア&畑ダンジョン全クリア(エンディング前に攻略できる範囲のみ)で、
総プレイ時間は30時間でした。難易度は「かんたん」。
クエストは、無理なくクリアできそうであれば埋めるようにしていました。
牧場要素をガン無視して、クエストも全スルーすれば20時間足らずで終わると思います。

ちなみに総プレイ時間には、「魔よけパウダー」でエンカウントを消して歩き回った時間がかなり含まれているので、
毎回エンカウントして律儀に戦った場合はもっととんでもないプレイ時間を要求されると思います。

細かい感想は後日書きます。
とりあえず攻略サイトを解禁したのですが、木曜発売のゲームだからまだ全然情報集まってないですねー。
しばらくは未クリアの畑ダンジョン埋めと、モンスター図鑑埋めに精を出そうと思います。

モンスター図鑑埋めと、お金を要求される要素(おみやげ、改築など)が埋まる頃には、クエストとか合成リストも判明してるだろうから、『ポポ牧』全クリになりそうですねー。
そしたら『ポポローグ』に戻ろうかな。

脳内で積んでいる(買ってすらいない)『怪盗ジョーカー』『新ロロナ』は全くやる気出ず。
3000円切ったら買う気あるんですけど、5000円オーバーのうちは買いたくないですね。
617円という、めちゃくちゃなコスパのゲームアーカイブス漬けにまた戻ります。
別窓 | ポポロクロイス物語
201506212152
ポポロクロイス牧場物語買ったよー
待ちに待った『ポポ牧』が発売された。
今日に至るまでに『1』『2』『ローグ』をクリアしており、『1』の素晴らしさと『2』の残念さを知ってしまっているので、
『ポポ牧』の期待値は、「ポポロクロイス」をよく知らなかった頃に比べるとめちゃくちゃ下がっていた。

そんなローテンションで始めたゲームなので、楽しんではいるけど、
正直、そこまで熱狂はしていない。

・・・けど、さっき3章に入って、牧場要素がいきなり強化されたので、
楽しさもいきなりドカンと上がった。
本当に入りたてなので、自分の牧場をウロついただけでまだ何も進めてないんだけど、
やっとガッツリハマれる展開が来そうな気がする・・・!

とりあえず、合成レシピ埋めるのがすげえ楽しい! ワタクシこういうのが好きなンですよ!
向こう数日は攻略サイトを一切見ずに、独力で進めてみようと思います。

『ポポ牧』はすれちがい通信要素もあるので、
長いこと3DS持ち歩いてなかったけど、外に出る時は持ち出そうかなあ。すれ違えるといいなあ。

---

ところで、『ポポロクロイス牧場物語』の公式の略称が「ポポロ牧場」っぽくてややショックを受けています。
私が「ポポボク」と呼んでいるのは、公式HPのURLに「popoboku」って書いてあるからなんですけど・・・

「ポポロ牧場」は略称としては長すぎると思うので、
このブログでは今後も『ポポ牧』でゼンツしていこうと思います。
別窓 | ポポロクロイス物語
201506182058
UMDパスポートとかいうやつ
「UMDパスポート」というのはPSN(SEN)のサービスの呼称で、
「PSPソフトをPSNアカウントに認証させることで、同じソフトのDL版が安く購入できるようになる」サービスを指す。

例を挙げると、
「PSP版のモンハン3rdやりたくなったけど、わざわざPSP起動するのダルいなー vita上で動かせないかなー」という時、
手元のPSP版の認証を済ませておけば、低価格でDL版をvitaに落とせるようになる。

昨日、あまりにもやりたいゲームがないので、
「PSPでパッケージ版買ったソフトをvitaに入れてみようか?」と思ったんだけど、
そもそもUMDパスポートの利用方法を知らないので調べてみた。

てっきり、シリアルコード的な何かを認証させれば利用可能になるものかと思っていたけど、結構違った。
正式な工程は、
「パッケージ版がぶっ刺さったPSP本体を起動して、PSNに繋ぐことで、認証ができるようになる」。
つまり、認証を済ませるにはPSNに接続済みのPSP本体が不可欠。
め、めんどくせえーー!!
PSP起動したくないからvitaでやりたいのに!

というわけで、UMDパスポートのことは、調べただけで利用はとりあえずしない。
認証させても「タダで落とせる」ようになるわけじゃないしね。安いとはいえ金取られるし。

---

ちなみに、認証してみようかな~と考えていたソフトは『タクティクスオウガ 運命の輪』(PSP版TO)。
元の話から逸れるけど、ソニーの公式サイトでPSP版TOの紹介ページを見ていて、気になったことがある。

PSP版TOは、レーティングが「12歳以上推奨」。
まあ、題材が戦争だし、流血表現はほとんどないけど、バンバン人が死ぬので妥当だと思う。
ただ不可解なのが、レーティング判定基準の内訳が「犯罪」「麻薬」「言葉・その他」なこと。
タクティクスオウガに麻薬なんか出てこないぞ・・・!?

ランスロットの廃人描写なんかはヤク中に近いものがあるかもしれないけど、
あれは戦争のPTSDのが近いはずなので、「麻薬」に含めるのは違うと思う。

・・・もしかして屍術師ニバスのネクロマンシーのことを指してるのか?
いやー、それも違うと思うけどなー。
死者蘇生を麻薬と結びつけるのはさすがに強引過ぎるよなー。マジだったらすげえ話だぞ。

あ、そもそも私はPSP版TOをクリアしていないので、もしかして追加イベントで薬イベントがあるんでしょうか。
TOならあっても不思議ではないなー。

ググれば一発で解決する問題だと思うけど、ちょっと面白かったので、しばらくこの謎は放置しようと思います。

---

『ポポ牧』の発売日がとうとう明日になったけど、
あまりにもやりたいものがなくて『ポポローグ』を再開したら楽しくて、「早くポポ牧ください!!」という気持ちが失せていった。発売日直前あるある。
やりたいゲームがなさすぎたから、「日付が変わったら即買おう!!」ってずっと思ってたけど、今はそこまででもない。
明日の昼間、普通にDLしようと思います。
ピエトロ王子のストラップは別段ほしいと思わないので、パッケージ版を買う気はありません。
別窓 | 雑記
201506172225
雑記
・『マリーのアトリエPlus』、シアのレベルを無事50にして「伝説の二人」ENDを見た。
このエンディング、そもそも『マリー』初期版に対して「シアのレベルも50でクリアすると、シアの病気が完治する」みたいなガセ(妄想)でシアのレベル50プレイデータを募集したら、意外と数が集まったんで、『Plus』で追加エンディングとして採用されたとかそんな経緯があったんじゃなかったっけ。

・桜瀬琥姫ってすげー良い絵を描くと思うし、かなり上手いと思うんだけど、
『マリー』のイベントCGはなんかイマイチ。塗りがダサいというか、90年代臭が強すぎるというか・・・。いや、97年発売のゲームだから、当たり前の話ではあるんだけど。
この時代のセンスって、桜瀬琥姫をもってしてもこんなもんだったのか、という感じ。
個人的には、絵師が山形伊左衛門に変わった『エリー』のイベントCGのがダサさは上。ていうか伊左衛門のが絵が下手。

・ちなみに桜瀬琥姫も山形伊左衛門も、ギャラに関してガスト(発売元)とモメている。山形伊左衛門はその後ペンネームの改名までしてる。
今でこそギャラでモメるような会社じゃないと思うけど(ていうか消滅してコーエーテクモに吸収された)、今後桜瀬琥姫がアトリエシリーズに協力することは一生ないんだろうな。
アトリエシリーズの独特の雰囲気を決定づけたのは、間違いなく桜瀬琥姫の功績なので、残念に思う。
ミュシャの絵がかなり好きなんで、桜瀬琥姫の画風も好きなんだよなぁ。

・話が戻るけど、シアをレベル50にするにあたって、
妖精さん7人を「採取→近くの森」「調合→クラフト」「調合→メガクラフト」でフル稼働させたので、
ただ戦闘をしまくっただけじゃなくて、錬金も予想以上にしっかりやる羽目になってしまった。
おかげで「アトリエ分」とでも言うべき成分はしっかり摂取されてしまって、お腹いっぱいになったので、
当初予定していた「賢者の石」ENDを見るプレイは立ち消え。
しかし代わりにやりたいゲームがないので困っている。

・『エリー』をやったとき、ミニゲームが消えてたのが最初は残念に思ったけど、
改めて『マリー』をやってみて、「邪魔でしかない」という感想になった。
とくに、一部のアイテムを錬金すると確定で発生するのがダルすぎる。
DS版のシリーズみたいに、ミニゲームが発生することで「1個しか作らなかったアイテムがボーナスで複数個入手できる」みたいなことが起きるならやる気出るんだけど、
『マリー』のミニゲームは「失敗するとそのアイテムが没収される」だけで、デメリットしかないのが最悪。
そのせいで周回プレイの腰が重くなっている、というのもある。

・『ポポ牧』まであと2日。
もはや発売日を指折り数えて楽しみに待っている状況ではなく、「やりたいゲームがないから早く助けて」という状態。

・今月はPSプラス加入者なら『ソウルサクリファイスデルタ』が無料で落とせるけど、
これを落とすとモンハンや討鬼伝みたいに少なくとも200時間は拘束されるのが目に見えていて、
「やりたいゲームがない」という理由だけで落とすには重すぎるので、今月無料という事実は見なかったことにする。早く来月になれ。
別窓 | 雑記
201506162315
雑記
・『セーラームーンクリスタル』はタキシード仮面の声優が野島健児。『討鬼伝』の息吹と同じ。
『討鬼伝』声優は応援したい。タキシード仮面といえば古谷徹(旧ver)のイメージが強いんだけど、野島健児verも良いなぁと思う。

・「月曜から夜更かし」は毎週つけてるけど、ちゃんと見ないことが多くなってきた。
「さまざまな業界のあるあるを調べる」VTRがつまらなくて、すっげえイライラする。番組自体が嫌いになりそうな勢い。
ディレクターが業界のプロに無礼な質問ぶつけるだけのコーナー、何が面白いの?
どうせ無礼ならせめてタレントを使え。浜ロンでいいから。
そもそも質問の内容にほとんど共感できないのが不快感に拍車をかける。面白いコーナーにしたいんなら「ないない」を並べることを徹底した方がいい。イライラする。
・・・日本全国で、あのコーナーをここまで嫌ってる人間って私ぐらいしかいないんだろうなって思うけど。

・『ポポローグ』のコンププレイはとりあえず中断することにした。
今は『マリーのアトリエ』の「伝説の二人」ENDを見るために、シアのレベルを上げまくってる。めんどくせえ。
あと「賢者の石」ENDも取り逃してるので、エンディング埋めでしばらく繋げそう。
『ポポ牧』の発売までに両方終わっちゃったら、『エリー』を最初からやって「あなたの錬金術師度」の点数稼ぎにいくかなあ。
はー、あと2日ー。
別窓 | 雑記
201506160046
怪盗ジョーカーの3DS用ゲーム
・怪盗ジョーカーの3DS用ゲームの体験版が無料でDL可能だったので、落としてプレイしてみた。
(落とすにあたってニンテンドーIDとかいうのが必要になって、面倒だったけどメアド登録してIDつくった)

プレイした感想は、うーん、微妙・・・。
キャラの立ち絵がアニメ絵なのは嬉しいんだけど、CGのジョーカーさんがあんまりカッコよくないんだよなぁ・・・。

・ゲーム性は、steamやXboxでプレイ可能な『Mark of the Ninja』から爽快感をなくした感じ。
ニンジャみたいにヌルヌル動かないし、壁に貼り付いたりできないので、アクション面が劣化してる。
『Mark of the Ninja』は普通に人をスパスパ殺していくので、そういう要素を削ってキッズでもプレイできるように作り直したもの、と言えばかなり近い感じになるのではないだろうか。

ちなみに『Mark of the Ninja』はこんなゲーム。

このトレーラーには映ってないけど、進めていくと手に入る技能に、『怪盗ジョーカー 時を超える怪盗と失われた宝石』にかなり近いやつがある。

で、『怪盗ジョーカー 時を超える怪盗と失われた宝石』がこんなん。

やっぱ似てる・・・!!!

操作感が微妙だったので、怪盗ジョーカーは好きなんだけど、このゲームを買うかはかなり微妙。
もうちょっとジョーカーさんがヌルヌル動いてくれればなぁ・・・。動きが固いのが残念。
私が原作ファンだったら、購入特典のために即決で買ってただろうけど、原作興味ないんすわ・・・。すまぬ・・・。

DL版が多少安かったらDL版買おうと思っただろうけど、パッケージ版と全く同じ値段だしなあ・・・
フルプライスのゲームって最近買ってないんで、自分の中でフルプライス出すハードルがめちゃくちゃ上がってる。

『新ロロナのアトリエ』もそのうちやりたいと思いつつ、いつ買うかは全く考えてないし、
『時を超える怪盗と失われた宝石』も、そのハコの中に入れてしばらく寝かせることになりそうです。
別窓 | 雑記
201506150142
ポポローグやってるけど
・『ポポローグ』の攻略情報を調べたところ、「ピエトロが特定のレベルじゃないと出現しない敵」や、「パーティーの平均レベルが高いと出ない敵」がいる模様。
えー、それ全モンスター99討縛りで確実に障害になるじゃん・・・。めちゃくちゃ萎える・・・。
しかも『ローグ』の発売が98年という古さもあって、具体的な条件があんまり判明してないのがゲンナリに拍車をかける。

・傭兵を「探索」に出したことないんだけど、「探索」でステータスを上げ過ぎると、裏返って負の値になるバグがある模様。
『チョコボの不思議なダンジョン』の1作目でも同様のバグがあったけど、『ローグ』にもあるのかよ。萎える~!
RPGで「鍛えすぎると数値が逆転する」バグがあるってマジで最悪だよな~!
その手のバグが許されるのは宇宙麻雀(※)だけですよ!

※数字の9と1がループして繋がっている麻雀を指す。通常認められない「912」や「891」のような手牌でもピンフが成立する。
元はプログラムのバグだが、後に特殊ルールとしてメジャー化(?)した。

・今回のプレイでは「ピエトロのステータスをカンストさせてやろう!」と思っていたのだけど、
ステータスには上限値がある模様。う~ん、萎える!
HP・MP・TPはそれぞれ表示の限界=たぶん999がMAXで、他の基礎ステータスもドーピングアイテム使い続ければ999?まで上げられると思うんだけど、
問題は属性値。
属性値は「その属性攻撃をした時」と「その属性攻撃を食らった時」それぞれに作用があって、攻防の両方に影響がある。

ピエトロは闇と呪の属性値が0で、この2属性の魔法は使えないし、レベルアップやアイテム使用で属性値を上げることも不可能。
でも属性防御に影響がある以上、できれば上げるようにしたい。
そこで唯一有効な手段が、「グルメパレス」という施設を利用すること。
この施設は本編クリア後は使用不能になるので、エンディングを見る前に使い倒さなければならない。

なので、今回のプレイではグルメパレスを使い倒して、最強のピエトロを作ろうと思ってたんだけど・・・
グルメパレスを利用しても、ある程度まで属性値が上がると、成長が止まるようになっている模様。各キャラごとに、各属性の上限が定められてるらしい。
は~~~マジかよ~~~
全属性999のピエトロ作ろうと思ってたのに~~~!

・細かいことはとりあえず無視して、アイテム帳だけでもコンプするプレイをしようか?
うーん、悩む・・・。というか萎えている・・・。
木曜には『ポポロクロイス牧場物語』が出るから、あと3日なんかテキトーにやって過ごすってのもアリだけどなぁ。はあ、どうしようかなあ。
別窓 | ポポロクロイス物語
201506150027
雑記
・最近「退却神経症」という言葉を知った。
うむ。私のことだな。

・いつまでも退却し続ける気はないけど、今はvitaで遊ぶのが楽しい。
別窓 | 雑記
201506122333
受信
・思い描いた「悪いこと」が実現する世界こそ、地獄である。

・逆に言えば、「良いこと」が実現する世界が天国である。
もし幸せでないと感じるのであれば、その世界が地獄か天国か、見直す必要がある。
別窓 | 雑記
201506112301
天啓
・(日頃から)体を柔らかくしておくと、「死ぬかも」という危機に瀕した時、助かる確率が上がる。

・心拍数が上がりすぎて不安な時は、利き手を高く上げ、リラックスした気持ちで手をゆっくり下ろす。その時、同時に息をゆっくり吐くこと。
立って、あるいは座って行うと効果的だが、寝ながらでもそれなりに効果がある。
別窓 | 雑記
201506101724
雑記
・前回の記事に「モンスターハンター」も「討鬼伝」も入れてなかったことを、アップしてから気が付いた。
んー、この2作が「人生に影響を与えた」って言えるかどうかは、あと5年くらい経たないと分からないかな。
私のモンハン仲間は麻雀仲間とほぼイコールなので、「モンハンのおかげで得たもの」というのは実はあんまりない。
「えっ、xxさんもモンハンやってるんですか!今度一緒にやりましょう!」の展開から友達が増えた、という経験が実はない。
もともと麻雀繋がりの人がモンハンもやってることを知って、牌じゃなくてPSP握るようになっただけ。

・討鬼伝は仲間内でやってる人がほとんどいなくて、私が一人でひたすらやり込んでるわけだけど、
討鬼伝のおかげで得たものも実はそれほどない。
たとえばここから「pixiv」であったり「同人イベント」であったり「コスプレ」であったり、対外的な活動を展開すれば「人生に影響を与えた」と断言できるんだけど、今の私が討鬼伝に対してやっているのは「誰もコメントできないスタンドアローンのブログで独り言を書き殴る」ことだけ。
アウトプットだけをひたすらしていて、インプットがほとんどない状態。

・「人生に影響を与えた」といえば「天鳳」があったのを忘れていた。
でも天鳳をカウントするくらいなら「麻雀」を入れるべきだと思うけど、非電脳ゲームは選外なので、麻雀も選外。

・『ポポ牧』発売まであと1週間ちょっとかー。
『1』のアイテムコンプ、ドロップ率があまりにも低くて継続を断念しました。
またいつかやる気が出たときに、続きをチクチクやろうと思います。
『2』を初めからやろうかな?と思ったけど、ドット絵が『1』『ローグ』と全然変わっていて、違和感がすごくて、なんとなくやる気出ず。
しばらく『ローグ』を地道にやり直そうかなと思います。
今回は、コンプリートプレイをしつつ、ググっても引っかからない攻略情報をできるだけ作っていきたいと思っています。
具体的に何のデータを取る予定か、今書いてしまうと無駄に検索に引っかかるおそれがあるので、完成してから記事に起こします。
まあ、その前に『ポポ牧』が出るだろうけど。
別窓 | 雑記
201506100115
人生に影響を与えたゲームトップ10
最近、ツイッターのタグで「人生に影響を与えたゲームトップ10」とかいうのを見かけたので、
私も10個選んでみようと思う。

・FFT(シミュレーションRPG)
・聖剣伝説レジェンドオブマナ(アクションRPG)
・FF6(コマンド式RPG)
・FF7(コマンド式RPG)
・タクティクスオウガ(シミュレーションRPG)
・ギルティギアX(2D格闘)
・風のクロノア(横スクロールアクション)
・ポケモン緑(コレクションRPG)
・Kanon(ビジュアルノベル)
・沙耶の唄(ビジュアルノベル)

ポケモン緑の「コレクションRPG」というジャンル分けはあんまり正しくない気がするけど、
当時ほとんど対戦しなかったし、私のプレイを表現するジャンルとしては正しいと思います。

続きはそれぞれのゲームにコメント。
人生に影響を与えたゲームトップ10の続きを読む
別窓 | 雑記
201506082041
クリンナップとかいう罠
とあるアプリケーションを立ち上げてみたところ、javaがエラーを吐いて正常に動かなかったため、いろいろ調べていろいろいじってみた。
その関係で、PCのセキュリティのレベルを一時的に下げた。
すぐ元に戻したけど、そのせいで不具合が生じたらしく、
「無視してシャットダウン」「PCをクリンナップ」「PCを初期化」という3択が出現。

とりあえずシャットダウンしてから、調べて策を講じる手もあったと思うけど、
面倒なので「クリンナップ」を選択。

まー長い時間かかってクリンナップして・・・
PC(Win8.1)が購入時の状態(Win.8.0)に戻った。

・・・・・・・・(;^ω^) あれ?まずくない?

初期化とは違うので、保存していた色んなドキュメントは消えてないんだけど、
FireFoxとGoogleChromeが消滅してたのは衝撃だった。インストーラくらい残ってるかと思ったけど、なかった。
デフォだとInternetExplorerしか使えないわけだが、周知の通りこいつはクソ重いので、使い勝手が最悪である。早く火狐入れなきゃ!!

でもその前に、PCがダウングレードしちゃったから8.1に戻さなきゃいけないんだけど、
「8.1にしたいなら更新が必要なやつ全部最新にしてからまた来てね☆」という門前払いを食らい、
しょうがないから150個を超える更新をひたすら続け、
更新が終わってからもアップグレードに相当な時間がかかり、
完全な1日仕事でPCの状態がやっと元に戻りました。

いや、ブラウザソフトを始めとして色んなアプリケーションが消えたっぽいから、元には戻ってないけど・・・
火狐とクロームが消えて、お気に入りの中身が全部消滅したのは若干めんどくさいなあ。
討鬼伝関係でお気に入りに突っ込んでたページがそこそこあったんだけど、また検索し直さなきゃなあ・・・。

教訓としては
・UAC(セキュリティ)のレベルはいじらない方がいい
・とりあえずシャットダウンしてからどうすべきか考えてもよかった
・お気に入りだけバックアップを取っておいた方がよかった
・javaがエラーを吐いて、ググっても解決できなかったらお手上げ

こんなところですね。
1行目に書いた「とあるアプリケーション」に関する問題は何も解決していませんが、「諦める」ことで一応解決しました。
自分の手に余るソフトじゃあ、入れてもいいことないと思うんです。
別窓 | 雑記
201506081739
雑記
・最近は『ウィッチャー3 ワイルドハント』の実況配信をよく見ている。
画面がとにかくキレイ。素晴らしいね。世界観が中世ヨーロッパ風なところも非常に私好み。
でもゲーム自体がとんでもなく作り込んであるおかげで、トロコンするとなると膨大なプレイ時間を要求されるっぽいので、自分でプレイするのはやめておく。

主人公がオッサンじゃなくてエディット可能で、もっと感情移入できそうな設計になってたら、間違いなく買ってただろうなぁと思う。
でも『ウィッチャー』は原作が小説らしいので、主人公がゲラルトから変えられることはないだろうなぁ。
あるとしたらシリ主人公だろうけど、シリもあんまり感情移入したくなるタイプじゃないし・・・。なんだかんだで買わない。

・新しく始めたソシャゲ『Divine Academy』が、とにかく地味に楽しい。
臣民たちがのんびり生活してるのを見ると和む。
しかしクエストをクリアするために操作をしまくっていると、飛ぶように時間が過ぎていく。
いや、ゲームしてると時間を忘れるのはよくあることだけど、ソシャゲでがっつり時間を消費するのって、ちょっと違った感慨があるんだよなあ。
「放置してても進むゲームに なにマジになっちゃってんの」という感じ。

・ソシャゲにじゃぶじゃぶ時間を使うのって、すげえ贅沢してるなぁって気分になる。
たまにはこういうのもいいね。ボンヤリ画面を見つめるだけの時間、悪くないです。たまにはね。
別窓 | 雑記
201506060109
雑記
・昨日はフリーゲーム『魔女の家』の感想を書いていたんだけど、長くなりすぎて途中で書き疲れたのでアップできず。そのうち続き書いて上げます。

・なんとなくバナーが目について、ソーシャルゲームの『楽園生活 ひつじ村』を始めた。まあまあ楽しい。
でも期間限定イベントの仕様がわりとクソで、やる気が失せたので2日でやめた。

・しかし久しぶりに農場ゲーをやるのは楽しいなぁと思い、1年近く放置していたiPhoneアプリのソシャゲ『Farm Up』を再開した。
放置してる間に細かい仕様がいろいろ変わってた。ハマってたのにやめたのは、FaceBookと連動するタブが追加されて、誤爆するとSafariのFBのページに飛ばされて死ぬほど鬱陶しかったのと、単純にやることが尽きて飽きたため。
久しぶりに開いたら、レベル50くらいまではやれることがありそうになってたので、もうしばらく続けてみようと思う。現在レベル41。

・ソシャゲ熱に微妙に火がついたので、もう1個ソシャゲアプリを落とした。
『Farm Up』と同じRealore社が提供している、『Divine Academy』というアプリ。日本語非対応。
こっちは農場ゲーじゃなくて、プレイヤーが「新米の神様」になって、ギリシャ神話の神々(ゼウスを筆頭に、アフロディテ・アテネ・ヘルメスなど)に神としての業務をいろいろ教えられて、与えられた領地を治めるゲーム。
やることは基本的に、資材を集めてクエストをクリアしていくだけ。まあまあ、地味に楽しい。

・私が続けられるソシャゲには鉄則がいくつかあって、
絵がキレイ(洋ゲーで特に顕著)、
プレイ人口があまり多くない(既に流行ってるゲームに友達0人で乗り込むガッツはない)、
フレンドを増やすクエストがない(クリアしないとクエストが画面端に表示され続けるゲームで、この手のクエストがあると最悪)、
もしくはフレンド0人でもクエストをクリアする抜け道が用意されている(ただし課金必須だとダメ)。

今やってる『Farm Up』『Divine Academy』は上記の全てを満たしている。

・「絵がキレイ」という理由で『にじいろ牧場』をやってみたことがあるんだけど、
時限クエストが常に表示されていて、クリアするには無課金だと貼り付き必須、貼り付きができなければ課金必須のバランスで、ムカつくことこの上なかったので1日でやめた。あとフレンドが多くないとクリアが難しいクエストも常に表示されてた気がする。
それ以来、知名度が高い農場ゲーは敬遠している。

・TVCMで『Hey Day』(ヘイデイ)が「これぞ農ゲー!」と言っているので、
「農場ゲー」ではなく「農ゲー」の呼び名のがメジャーなのかもしれないが、原語だと「Farm」あるいは「Farming」というジャンルなので、私は「農場ゲー」と呼び続けます。
あと、上記の理由で『ヘイデイ』は絶対やりません。動物の顔がなんかムカつくところもダメ。やっぱ可愛くないと。

・同じように日本語訳がイマイチなジャンルとして、「Hidden object」というジャンルがある。
画面の中に隠された「もの」を探し出していくゲームで、日本語だと「アイテム探し」と呼ぶのがメジャーらしいが、
その訳だと「Hidden」の意味が消えてしまうので、私は「失せ物探し」と呼んでいる。
「失せ物」なんて言葉、正月のおみくじ以外でまず見ないから、絶対浸透しないだろうけど。

・Realore社のソシャゲを遊び倒しているのに1円も課金していない。
ちょっとくらいおひねりをあげたい気持ちはあるけど、ソシャゲで課金をするとプレイの寿命を縮めることに直結するので、結局課金する気になれない。うーん、申し訳なし。
別窓 | 雑記
201506050005
雑記
・最近『スプラトゥーン』が気になってたんだけど、wiiU持ってないし、任天堂のゲームは低年齢層がオンに大量にいるし、民度が全体的に低いのでやっぱ諦めることにした。

・『ポポロクロイス牧場物語』のトレーラーによると、『1』の内容は正史ではないらしい。
『2』の世界が正史で、『1』がパラレルな感じにされてるんだなあ。
私は『1』が一番好きだから残念だけど、先々月に初プレイしたニワカなので、そこらへんの大人の事情に関してはキーキー言わない。
でも発売当時の96年から『1』を支持してたら、猛烈に憤慨してただろうなと思う。

・『ポポロクロイス物語』の凋落ぶりは、私の大好きなアクションゲーム『風のクロノア』を彷彿とさせるものがある。
続編があんまり売れなくて、シリーズの再興を賭けて初代のリメイクを出したけど、そのセールスも振るわなくて自らトドメを刺す形になっちゃった、という流れが全く同じ。
『クロノア』は携帯機シリーズの外伝もかなり面白かったから、本編が出なくても外伝だけでも続けてほしかったな・・・。

・そういえば、海外の『MOTHER』シリーズファンがインディーズ製作で『MOTHER4』を出すらしい。PC用で、予定では今年夏リリース。
『2』準拠の世界に『3』準拠のリズムバトルが載せられていて、予告PVからは「正統派の続編」という感じがビンビン伝わってくる。熱烈なファンが作ると、こういうクオリティのものが出てくるんだなぁ。素晴らしい。
任天堂が公式に出す続編じゃないから、発売日を指折り待つことはしないけど、予定通り夏に出てくれると嬉しいな。結構楽しみ。
別窓 | 雑記
201506021908
鼻水出るから人生はクソ
エアコンのききすぎで鼻炎がおさまらなくてズルズルしながらコンビニに軽食買いに行ったら気違い婆に話しかけられたから人生はクソ。

セブンで菓子パン眺めてたら隣に婆さんが来て、「死ぬときはキレイな姿がいいわ」という自分語りを唐突にしだした。
「殺されてもいいけど、死ぬ時はキレイな姿がいいって伝えてね」。おいおい、何の話だよ。

ガン無視して菓子パンの陳列を眺めていたら、要約すると「どんな目に遭って死んでもいいけど死体はキレイにしてほしい」というようなことを隣で語りだして、描写が思いのほか細かくて気分が悪くなったので、甘いパンは諦めてレジ行って精算した。
私がレジカウンターに行ってもその婆は菓子パンの棚の前で自分語りを続けていて、最後には比較的大きな声で「死ぬ時はキレイな姿がいいって伝えてね!」という念押しをしてきた。
あの婆には私がどんな存在に映っていたんだ?

・・・あ、菓子パン買ってれば合計700円超えてクジ引けてたじゃん。本当にクソ。
別窓 | 雑記
201506011604
| それでも生きていかざるをえない |