討鬼傳一章~二人揃って一人前
2015-01-16 Fri 10:46
★ 討鬼傳一章~二人揃って一人前の続きを読む
別窓 | 討鬼傳(中文版toukiden) | top↑
討鬼傳一章~お頭と半人前
2015-01-16 Fri 10:43

★ 討鬼傳一章~お頭と半人前の続きを読む
別窓 | 討鬼傳(中文版toukiden) | top↑
討鬼傳一章~息吹と初穂
2015-01-16 Fri 10:40

★ 討鬼傳一章~息吹と初穂の続きを読む
別窓 | 討鬼傳(中文版toukiden) | top↑
討鬼傳プレイ日記~神木差分など
2015-01-16 Fri 02:08
★ 討鬼傳プレイ日記~神木差分などの続きを読む
別窓 | 討鬼傳(中文版toukiden) | top↑
討鬼傳一章~賽銭箱、神木
2015-01-15 Thu 13:13

★ 討鬼傳一章~賽銭箱、神木の続きを読む
別窓 | 討鬼傳(中文版toukiden) | top↑
討鬼傳一章~翌朝
2015-01-15 Thu 13:08

★ 討鬼傳一章~翌朝の続きを読む
別窓 | 討鬼傳(中文版toukiden) | top↑
討鬼傳一章~就寝
2015-01-15 Thu 13:04

★ 討鬼傳一章~就寝の続きを読む
別窓 | 討鬼傳(中文版toukiden) | top↑
過去ログについて
2015-01-15 Thu 01:50
昔の自分の記事を見たくないので、全て非公開設定にしました。
今までコメントくださったみなさん、ありがとうございました。すみません。

過去ログをいじって公開範囲を変えたわけですけど、いくつかログを読んで
「このひと変なハッパやってねえのかな」と筆者のことが心配になりました。
クスリだとかハーブの類は一切やってませんけど、精神的には相当オカシかったろうなと思います。

***

最近ブログをもりもり更新している理由は、ツイッター(非公開アカウント)に疲れたからです。
いらないことを呟きすぎる自分に疲れてしまった。

ツイッター休止してブログ復帰してから、すこぶる毎日好調です。

どうでもいいトリビアですが、「スコブル」は「スコートブルマ」の略でもあり、ブルマフェチの間では一般的な用語です。

***

双方向メディアにも疲れているので、ブログのコメント・トラックバックは受け付けておりません。
このブログは現在、私が一方的に書き込むだけのスペースとなっています。
何か私に伝えることがありましたら、iPhoneに直接連絡をください。
「携帯のメアド知らない」という方は、申し訳ありませんが、私の精神状態が回復するのをお待ちください。

回復したらコメント受け付ける記事を設けます。

***

今のご時世、スマホ持ちならLINEは落としてて当然なんでしょうかね。
私は、純粋なプライベートの知り合い(同郷の友人とか)と麻雀関係の知り合いは混同したくないので、LINEで勝手にごちゃ混ぜにされることを考ると耐えられないです。

FacebookのアカウントがあればPCからLINEが出来るっぽいですが、FBもプライベートと麻雀の知り合いをごちゃ混ぜにしてくると思うので、絶対やりません。

「プライベート」「麻雀関係」という言葉で分けると、なんか意識高い人っぽい感じがしますが、
言い換えると私が「夏川」を名乗る以前・以後の知り合いを混ぜたくないというだけです。

LINE未登録のせいで人に会うチャンスを失うこともあると思うのですが、こちらから歩み寄る気はないです。すみません。

***

今、発売を楽しみに待っているゲームは「龍が如く0」です。
0が発売する前に維新をコンプリートして、できれば1(HDver)もコンプしたかったのですが、
「テレビがある部屋が寒い」という理由により、自室でVitaを起動して偏執的に討鬼傳をやる日々です。
維新のコンプリート率は96%まで来ているので、あとちょっとなんですけどね。
1のコンプはおそらく0に間に合わないので諦めますが、討鬼傳のストーリー記事の更新が落ち着いたら維新のコンプリートの続きに着手したいと思います。もちろん、マイペースに中文版比較は続けますが。

早めに見積もっても、4月までは比較記事の続きは公開できないと思います。
討鬼伝極の発表があったのが2014年4月でしたので(討鬼伝の発売が2013年6月)、4月以前の続編の発表はさすがに期待できないなと。

***

「牧場物語 はじまりの大地」が私好みのゲームだったら、たぶん討鬼傳はやってなかった。
年末年始のセールで、「はじまりの大地」が定価5000円オーバー(4800円+税)のところ2500円ポッキリまでプライスダウンしていたので、「すわわ!」と飛び付きました。

牧物はSFC版のシリーズ第1作しかプレイしていないのですが、第1作でグッドエンドを見るためには馬車馬を超える馬車馬っぷりで働かなければならないという噂を聞き、ゲームバランスが私に合わないと思って続くシリーズのプレイを見送っていました。
(良いエンディングを見るためにめちゃくちゃ農作業しなきゃいけないのは当然なんだけど、最高エンディングを見るためにはROMをいじってチートした方がいいレベルらしいと知った)

シリーズを重ねた3DS版で、私好みのゲームバランスになっているかと思いましたが、
やることが単調な上に時間の流れが早くて、私には合わない内容でした。
伝わる人には伝わると思いますが、「どうぶつの森で日付いじって高速プレイさせられてる感じ」でした。
(どうぶつの森シリーズはゲーム機の内蔵カレンダーと時刻設定がリンクしているので、毎日ちょっと森に行って遊ぶプレイが基本。日付を進める行為はゲームの寿命を縮めることに直結していて、猛烈な飽きをプレイヤーに促してしまう)

作業ゲーは結構好きなんですけど、作業が楽しいのは「この作業をしておくとこの工程に余裕ができる」という先の見通しが立っているからであって、牧場物語の「作業しないと生活が立たない」感じは私の求める感覚とは違っていました。
残念。

あ、あと、牧場物語はゲーム中に「結婚」のシステムがありますが、
「はじまりの大地」は結婚相手として惹かれるキャラが一人もいなかったのも残念でした。
花嫁候補は見た目も性格設定も全体的に良いと思うので、花婿候補も同じくらいがんばってほしかったです。

ちなみに「ポポロクロイス牧場物語」の発売は楽しみにしています。買います。
ポポロシリーズは未プレイなのですが、高評価しか聞いたことないので、牧場物語とコラボしてどんなゲームになるのかとても楽しみです。

***

まとめると、今年も他人と交流する気がほとんど無いということと、
龍が如く0が出るまでは討鬼傳と龍が如く維新、1HDverをやるつもりだという今後の予定を書いただけでした。
別窓 | 雑記 | top↑
討鬼傳プレイ日記~差分と雑記
2015-01-14 Wed 12:23

★ 討鬼傳プレイ日記~差分と雑記の続きを読む
別窓 | 討鬼傳(中文版toukiden) | top↑
討鬼傳一章~里の人たち1
2015-01-14 Wed 11:24

★ 討鬼傳一章~里の人たち1の続きを読む
別窓 | 討鬼傳(中文版toukiden) | top↑
討鬼傳一章~資料室、祭祀堂、鍛冶屋
2015-01-14 Wed 08:38

★ 討鬼傳一章~資料室、祭祀堂、鍛冶屋の続きを読む
別窓 | 討鬼傳(中文版toukiden) | top↑
討鬼傳一章~帰還
2015-01-14 Wed 08:13

★ 討鬼傳一章~帰還の続きを読む
別窓 | 討鬼傳(中文版toukiden) | top↑
討鬼傳一章~初陣
2015-01-14 Wed 00:05

★ 討鬼傳一章~初陣の続きを読む
別窓 | 討鬼傳(中文版toukiden) | top↑
討鬼傳プレイ日記~雑記
2015-01-13 Tue 14:21

★ 討鬼傳プレイ日記~雑記の続きを読む
別窓 | 討鬼傳(中文版toukiden) | top↑
討鬼傳一章~出撃
2015-01-13 Tue 03:51
★ 討鬼傳一章~出撃の続きを読む
別窓 | 討鬼傳(中文版toukiden) | top↑
討鬼傳一章~戦の前
2015-01-13 Tue 02:22
★ 討鬼傳一章~戦の前の続きを読む
別窓 | 討鬼傳(中文版toukiden) | top↑
討鬼傳プロローグ
2015-01-13 Tue 01:27
★ 討鬼傳プロローグの続きを読む
別窓 | 討鬼傳(中文版toukiden) | top↑
討鬼傳プレイ日記~思い直したこと
2015-01-12 Mon 10:55

前々回記事で、どこまで比較するか細かく決めましたが、スクショ撮りつつ比較記事をまとめていて思い直しました。
★ 討鬼傳プレイ日記~思い直したことの続きを読む
別窓 | 討鬼傳(中文版toukiden) | top↑
討鬼傳プレイ日記~キャラエディット
2015-01-12 Mon 02:44
いよいよ討鬼傳を本格的に始めたわけですが、今回はストーリーが展開する前の部分で、プレイ日記のみ更新。

これが中文版の起動画面。

起動すると出る画面。

本タイトルはオートセーブ昨日に対応しています。
オートセーブ中にPlayStation®Vitaカードや
メモリーカードを抜いたり、本体の電源を切ったり
しないでください。

(中文版だと「コーエーテクモゲームス」がなぜか「テクモコーエーゲームス」になっている)




各種設定画面。




キャラエディット画面。

日本語版だと初期設定の名前は「モノノフ」ですが、中文版だと「武士」!
そしてこの名前を変更しようとすると・・・


で、出たーーーー!!!
中国語ぜんぜん分からないから、何がなんだか本気でサッパリ分からないぞ!!
予測変換機能を駆使して、なんとか目当ての漢字を探り当て、命名終了。
エディット完了画面はスクショ撮ってないです。撮ればよかったな。

続いて、主人公のメイン武器を選ぶ画面。






メイン武器はあとで変えますが、とりあえず最初だけ「太刀」を選びました。
見た目でピンと来た方がいれば嬉しいのですが、主人公の名前は「陽子」です。
小野不由美の小説『十二国記』シリーズの主人公ですね。
陽子は作中で、異世界に飛ばされ、他人の話している言葉は理解できるものの、文字は全く理解できないという経験をします。
まさに、中文版をプレイしている私と同じ状況なわけです。
(中文版のボイスは日本語版と共通なので、メインストーリーを追うだけなら中文が全く分からなくても何の支障もないです)

この先は、「異世界に飛ばされた海客(日本人)」という気持ちでプレイをしていきたいと思いますので、
討鬼伝は知らないけど十二国記は知ってる、というような方にも楽しんでもらえるといいなぁと思います。

ちなみに、討鬼傳でキャラエディットした後、極で強くてニューゲームをしたのですが、極では武器選択画面がありませんでした。なので、武器選択の邦訳は引き継ぎ無しでニューゲームをしないと付記できないです。これはまあ、後日やります。といっても、とんでもなく日が経ってからになると思いますが、あしからず・・・。

この後、一番最初の任務をクリアするところまでやってみたのですが、大変なことに気が付きました。

討鬼伝は、会話中にちょくちょく選択肢が出てくる。

・・・これ、やるからには差分も比較したいと思うのですが、全パターンを見ようとすると同じ会話を2~3度繰り返すはめになるので、とんでもなくめんどくさいです。しかも日本語版でおかわり付き。
ストーリーは一本道だし、メインストーリーが進む任務は数が限られているので、それほど大変な思いはしないだろうと思っていたのですが、メインストーリーも禊場同様リセット必須になるとは・・・。前途多難ですゾ!

ストーリー比較記事は、どれくらいの量で分割しようか考えていたのですが、
1任務で1記事になりそうです。
想定していたよりも更新ペースが牛歩になりそうですが、のんびり更新をお待ちください・・・。
別窓 | 討鬼傳(中文版toukiden) | top↑
中文版始める前にだらだら雑記
2015-01-12 Mon 00:02
中文版を始める前に整理したいこと:
連載の目的は「中文版を遊んで邦訳と比較して、中文だと言い回しがどう変わるのか楽しむ」こと。
しかしこれ、「答え合わせ」が問題なんですよ。正しい邦訳と比較するには、日本語版の討鬼伝を並行して進めるしかない!!
やると決めた直後に気付いたので、実質討鬼伝の2周目と3週目を同時にやるという、今までやったことがないプレイをすることが宿命づけられてしまいました。まあ、やりますけど。

どこまで中文のスクショを載せるのか?:
中文版メインストーリー(ムービー字幕、会話文)のスクショは全て撮る予定です。邦訳はブログの地の文で付記しますので、日本語版のスクショは撮りますがアップ予定はありません。
これ、討鬼伝の1章は無料で公開されてるからスクショ上げまくっても問題ないと思うんですけど、2章以降は怒られる可能性がありますね。
営利目的などは一切なく、「中国語の勉強になればいいなぁ」ぐらいの楽観的なことしか考えてないので、寛大なお心で許してもらうことを期待するしかないですね。

メインストーリー以外は一切比較しない?:
中文版と比較してるサイトはおそらく存在しないので、ストーリー以外も可能な限り比較していきたい、と思うのですが・・・。
ストーリーを除くと、比較対象になりえるのが

1、任務の説明文
2、依頼の説明文
3、自宅の机(手紙、ムービー)
4、里の人たちの台詞
5、禊場での台詞
6、秋水のデータベース
7、ミタマの列伝
8、アイテム(手帳)の説明
9、武具の説明
10、勲章の説明

1~6はやりたいと思います。
禊場の台詞はランダム選出&好感度で変わるので、正直クソめんどくさいですが、頑張ります。
主人公の性別でも台詞が変わるので、1周しただけじゃ比較し切れないですが、1周目で可能なぶんはやっていきたいと思います。

依頼はメインストーリーと並行してやるのが普通ですが、中文版では依頼を全無視で進めたいと思います。
メインストーリーが全て終わったら、依頼の比較を始めたいと思います。
依頼完遂時の手紙だけじゃなく、好感度MAX時の手紙も比較したいので、全員の好感度がMAXになるまでは中文版やり込むかなぁ。

里の人たちの台詞は、ストーリーの進行度によって変わるので、日本語版を並行して進めることで丁寧に比較していきたいと思います。これも正直めんどくさいですが、頑張ります。

任務の説明文の比較は、メインストーリー+依頼が終わったら淡々と上げていきたいと思います。
ミタマの列伝とアイテムの説明文の比較は、完璧にやるとしたらミタマ全種類獲得&アイテム全種類獲得が必須になるので、どこまでやれるかは不明です。全部網羅できる自信はありません。

武器・防具の説明文の比較ですが、これは最初から諦める予定です。
防具は日本語版にてすべて作成済み・手元にあるので比較が容易なのですが、武器は全て最終強化済みなので、比較のしようがない。
本気で全部比較しようと思ったら、中文版で全武器作る→日本語版でも全武器また作るというトンデモない作業量を要求されることになります。いくら私が暇人でも、これはさすがに無理です。日本語版で全武器防具獲得するだけでも相当な時間がかかったのに、おかわり×2とか無理無理無理。
(具体的なプレイ時間で言うと、ミタマ200個コンプリートに300時間、全武具獲得時にプレイ時間は500時間となっていました。全武具を比較するとなると、中文版500時間、日本語版で+200時間のプレイ時間を要求されるわけで、さすがにギブアップ。ちなみにメインストーリー追うだけなら40時間もあれば終わります)

最後に勲章の比較ですが、これをやるとなるとトロコン(トロフィーコンプリート:ソニーハードのゲームに設けられているやり込み度合いを示すもの)が必須となるので、これも諦めます。
というか、トロフィーは中国のゲームサイトを調べれば見つかると思います。比較が知りたい方は各々中国のサイトを廻ってください。

というわけで、まとめとして、
・ストーリーは里の人たちの会話も含めて完全に比較する
・禊場台詞もソフトリセットを駆使して比較する
・ストーリーが終わったら依頼を埋める
(・依頼も終わったら全キャラの好感度を上げるべくやり込み)
・全任務の説明文の比較を淡々と貼る
・できれば手帳も埋めて、手帳の比較も淡々と貼る
・一部ミタマ(確定入手のもの)の比較も貼る

ここまではやりたいと思います。プレイ時間は100時間くらいかな?
並行して日本語版もやらなければならないわけですけど、これに関しては極の「強くてニューゲーム」で進めていきたいと思うので、それほど苦労はしないはずです。

更新の形式としては、プレイ日記とストーリー比較(淡々とスクショ&邦訳付記)で、一度の更新で2記事上げる形でいきたいと思います。
量がまとまったら記事の討鬼傳カテゴリを細かく増やしていくと思いますが、しばらくはカテゴリ1個でやっていきたいと思います。

というわけで、次回から本格的に中文版をやっていこうと思います。
作業量が結構あるので更新に時間がかかることが予想されますが、頑張っていきますので気長にお待ちください。
別窓 | 討鬼傳(中文版toukiden) | top↑
スクショ投稿テスト
2015-01-11 Sun 06:50
Vitaからスクショを送って無事に記事を書けるか、テスト。
極装備
クリックで元のサイズの画像が見られますが、かなり大きいので、よほど細部が見たい方以外は非クリック推奨です。
右下に著作権表示は、Vitaでゲーム画面のスクショを撮ると必ず挿入されるようになっています。
私がソニー推奨の正規の方法で、データのやり取りをしている証拠ですね。

無印装備
今回のテスト投稿はこの2枚だけで。
この2枚はどちらも討鬼伝極のスクショですが、問題なく使いこなせそうですので、次回は討鬼傳のスクショを本格的に上げたいと思います。

以下は、スクショに写ってる装備の説明
★ スクショ投稿テストの続きを読む
別窓 | 討鬼傳(中文版toukiden) | top↑
やってみようと思うこと
2015-01-11 Sun 03:07
普段は基本的に携帯ゲーム機(3DSかVita)でめちゃくちゃ遊んでるんですけど、
今、やりたいゲームがなくてですね。

いや、アーカイブス見ればやったことないゲームが死ぬほどあるけど、
今は新しいゲームやるよりも、手元のゲームでやり残してることを潰していきたい気分でして。

というわけで、さっき「討鬼傳(中文版toukiden)」という日記のカテゴリを作りました。
Vitaは画面のスクリーンショットが撮れるので、討鬼伝中文版(※私は中国語が全く分かりません)のスクショを撮りまくって、日本版と比較する記事をこのブログで連載しようかなと。

さっき、VitaとPCを紐づけて、VitaのスクショをWiFiで受け渡せるよう設定もしました。
あとは中文版討鬼伝を最初からプレイするだけだぞ~。
ちなみに内容は極ではなく、無印です。

中文版は、台湾に行く知り合いに頼んでわざわざ買ってもらったものなのですが、3章あたりまでプレイして止まってまして・・・。
ていうか、中文が悪いわけでも討鬼伝が悪いわけでもなんでもなくて、「ダイマエンが強すぎてやる気が出ない」というだけの理由で止まってるんですけど・・・。去年、日本語版の無印討鬼伝の1周目をクリアしたあと性別を変えて最初から遊び直したのですが、そのデータもやっぱりダイマエンで止まってます。マエンまじで強すぎ・・・

まあ、ブログ記事にして公開プレイ日記にすることで、5章(エンディング)までモチベを保とうかなと。

ダイマエンで止まってる理由について蛇足↓↓
★ やってみようと思うことの続きを読む
別窓 | 雑記 | top↑
トコモンは歯茎を見せるな
2015-01-09 Fri 23:44
先日MXTVをつけていたら、たまたま「デジモンアドベンチャー15周年記念特番」を見てしまった。
特番といっても、デジモンアドベンチャーの第1話を流してただけだったんですけど、いやぁ懐かしかった。

デジモンは昔、「初代」と呼ばれる型のver1とver2を持っていました。
当時小学生で、手塩にかけて育てたのを覚えています。

デジモンって、モンスターのデザインが全体的にグロいですよね。
今見てもわりとグロい。子供向けのゲームでなぜあんなデザインにしたのか、今だに不思議でならない。

アニメ第1話を見ながら、「こいつらのデザイングロいよな~、でも幼年期は比較的かわいいし気にならないな」と思っていました。
メインキャラたちが抱えるデジモンの、幼年期デザイン一覧↓
(画像はイメージ検索してたら引っかかった「くりおねはうす☆」様の素材を転載)

太一/ヤマト/空/光子郎/ミミ/丈/タケル

コロモン/ツノモン/ピョコモン/モチモン/タネモン/プカモン/トコモン

放映当時、タケルのパタモンが一番可愛かった記憶があるのですが、進化前のトコモンも可愛い!
やっぱタケルのデジモンが全員の中で一番可愛いな~!と思いながら見ていたのですが、心のオアシスが砂漠化するのに時間はかかりませんでした。

ぱふぁ

おぃいいいいいいいい!?!?!?!?
威嚇でもなんでもなく、唐突に「ぱふぁ」してくる。
やめろ!やめてください!早くその歯茎しまえ!!!!

進化後のパタモンちゃんは、こんなグロいことしてきません・・・
 パタモンかわいいっ!

「トコモン」でググると、「トコモングロかわいいwww」みたいな意見を結構見ます。
いや、可愛くないから。どう見ても100%グロいから!

全体的にオアシスの少ないデジモン世界に順応するには、トコモンの歯茎にも愛くるしさを見出せないといけないんですかね・・・
そういえば初代デジモンで、「もんざえモン」というテディベア型のデジモンがどう見ても可愛くなかったんだけど、一生懸命「かわいくて強い」と思い込もうとしてたのを思い出しました。あれ、なんか泣けてきたぞ?

(テディベアなんて可愛い要素のカタマリなのに、「赤いエロ目」で台無しにするセンス)

アニメのデジモンシリーズは人物のデザインがとても可愛いんですけど、モンスターデザインが砂漠化してるからバランス取るためだったんですかね。そうとしか思えない。

アニメデジモン最新作の「デジモンアドベンチャーtri」、具体的な日付は不明ですが、今年春から放映らしいですね。
とても楽しみです。
早く詳細知りたいなぁ~
別窓 | 雑記 | top↑
カズチカに涙
2015-01-06 Tue 20:27
バディファイトのCMを見ていたら悲しくなってきた。
今年のオカダカズチカ選手はカードバトルでも負け(CMの演出とはいえ)、1.4東京ドームのIWGPヘビーでも棚橋選手にボコボコにされ・・・。

ワールドプロレスリングの特番を見た感想ですけど、IWGPヘビーのカズチカは、序盤で膝にドラゴンスクリュー食らってからずっと動きが悪かったですね。
自慢のドロップキックが全然出せないし、何より発汗が異常。ダメージの大きさがうかがえた。

最後はドラゴンスクリューを3回?何回食らったんだ?そしてハイフライフローも3回?
棚橋はあそこまでやる必要あったんか、と思う。
負けて泣いてるプロレスラーを見るのは私にとって初めてだったので、結構衝撃だった。カズチカが泣くなんて。
カズチカの煽りVの「くすんだ太陽には沈んでもらう」というのは言い過ぎだと思ってたけど、それに対するアンサーがあのボコりっぷりというのは、さすがに胸が痛んだ。

オカダ選手は個人的に歳が近いので、他の選手よりやや感情移入して応援しています。

冒頭に書いた「バディファイト」というのはブシロードが販売しているTCGで、CMにオカダ選手が出演している。
最新のCMがこれ↓



カズチカが出演しているバディファイトCMは今のところ3種類あって、上記は第3弾。
このバディファイトCM、第1弾のセンスがトチ狂っていて「オカダさん何してんスか!?」という感想と、「早く次も見たい!!」という感想が同時に沸き起こった。

第1弾がこれ↓

youtubeで検索してショックを受けたんですけど、この30秒verだとラストが狂ってない・・・!!!!!
15秒verは上がってないようですね。本気で心底ショック。
どこがどう狂っていたかって、最後にカズチカが「ブシロード」と言うシーンが、30秒verだと白地に社名ロゴだけになってる。
これ、15秒verだと「『ブシロード』と書かれた巨大な岩石がオカダの頭上に降ってきて、オカダが両手で受け止めてふんばる(サザエさんのOPアニメみたいな見た目になる)」というワケがわからないカルトさが溢れる内容だったんですよ・・・!!
ちょっと!どういうことなの!!あの岩石のシーンが見たいんだよおおおおおおお

続く第2弾がこれ↓

衝撃。
ついさっき思いの丈をぶつけた岩石のシーンが、第2弾のラストに入ってる・・・・!?!?!?
第2弾のCMはマジで狂ってますね。「オカダッシュ」の意味がわからないし、コスプレして刀振り回すオカダとかマジで「何やってんスかぁああ~~~!?!?」としか言いようがない。素晴らしい。素晴らしすぎる。

ちなみに私がテレビで見た15秒verでは、やはり最後の「ブシロード」のシーンが上記の動画と違っていて、「オカダの背後で、空中を漂う『ブシロード』のロゴを子供たちが虫取り網で捕獲しようとしている」という、オカダvs岩石を上回るめちゃくちゃなカルトっぷりを発揮した内容でした。文字に起こしても何言ってんのか意味が分からないスゴさ。初めて見たときは「えっ、ブシロード・・・えっ!?」という感じで、「あのラストもう一度見たい!!」とやはりなったのでした。

で、この2種類に続く第3弾が、現在放映してるオカダが負けちゃうやつでして・・・
期待していたカルトさはあまりなく、本業のプロレスのタイトル戦もボロ負けで・・・

フア~~~~泣けるな~~~~~~~!!!
別窓 | 雑記 | top↑
BACK | いつかこの人生にYESと言おう |