近衛の力はそんなものか
2018-07-28 Sat 04:03
・今日も討鬼伝2。
遺跡チャレンジが不発すぎて飽きてきた・・・。
無料で強化したい武器もだいぶ減った。作った装備品の合計は1480種類ほど。

マジでなんで全破壊でレア素材出なくなったんだろう。このテーブルを抜け出す方法はないのか。
(ヤトオカミだけでなく、適当にやっている単体任務でも滅多に出なくなった)

・素材リスト埋め、バンケイトとダイテンマをコンプリート。
周回してるウロカバネ、オラビは埋まらず。
飽きてアマモを始めてみたが、アマモは弱点らしい属性がなくてかきつばたがあまり強くないので面倒臭い。後回し。

・また少し討鬼伝2はお休みかな。
進撃2を進めたくはあるんだけど、日曜の進撃アニメ見た後にやりたくなるに決まってるから、
向こう3ヶ月は週に1度プレイするのが決まってるようなもん。

・龍が如く3が出るまでやりたいソフトが無さすぎる。まいった。
ペルソナのトロコン・・・は少し頭をよぎるんだけど、現代の高校生の物語はやっぱり自分には必要ない。
あの世界をまた体験したいという気持ちにならない。
好きな人は一生浸っていたいと思っているだろうけど、自分の場合、それは無印討鬼伝のウタカタの里なんだよなあ。
清廉な水で冷やされたスイカを一生眺めていたい。あの里の平和な曲が大好き。
(極の秋の装いの曲のがたぶんよっぽど聞いてるんだろうけど、
心に強く残っていて癒し効果が高いのは、無印の夏の景色)

・書こうと思って書き忘れてた余談。
フィールドの探索では、お供のNPCは焔・神無・椿を使い続けている。
最初は何か意図があったのかもしれんけど(焔は共同作戦で中型と戦う時便利、神無は鬼祓いしてくれる、椿は献身かな?)、
今となっては、他のNPCと組む気に全然なれない。

NPCたちの勢力図
博士→カラクリ使いの隊長 マホロバ歴普通
時継→カラクリ使い、博士の部下 マホロバ歴長い

紅月→中立、ややカラクリ寄り、全勢力に顔が利く マホロバ歴長い
焔→中立、紅月の部下 マホロバ歴短い
グウェン→中立、ややカラクリ寄り マホロバ歴短い

神無→外様の元武士、マホロバ歴普通
真鶴→外様の副長、マホロバ歴普通
刀也→外様の隊長、マホロバ歴普通

椿→鬼内のモノノフ、マホロバ歴長い
八雲→鬼内の隊長、マホロバ歴長い

雷蔵→霊山直属、マホロバ歴長い

相馬→霊山、九葉の部下、マホロバ歴短い
初穂→霊山、九葉の部下、マホロバ歴短い

こうして見回してみると、「全勢力からまんべんなく」「隊長格ではない」若手のキャラを選ぶと、焔・グウェン・神無・椿しかいない。
主人公と最も対等な関係を築けるのが、その4人しかいないとも言える。
マホロバ歴が短いという点で対等なキャラは他にもいるけど、霊山勢はモノノフのエリートたちだし。

・言っちゃなんだけど、討鬼伝2で一番微妙なNPCは刀也。
タマフリに火力がなくて役に立たないし、立場が偉いので威圧感が強い。
いつも同じ3人だなーと思って入れ替えてみたけど、刀也と八雲と雷蔵は使う気がしなかった。なんだか息苦しさを感じた。つーか、刀也と八雲って犬猿の仲だから出来るだけ一緒にしたくないし。
紅月、博士もちょっと微妙かなあ。ゲーム序盤でめちゃくちゃ使ったってのもあるし。
真鶴も威圧感がある。神無とセットだと専用セリフがあるけど、単体で混ぜる気になれない。
相馬と初穂は、短期で来てるだけなのにフィールドを走り回らせるのがなんか違う気が。
時継は好きなんだけど、単体で連れて行く気がなんとなくしない。博士や雷蔵とセットのがいい。しかし博士も雷蔵も使う気がしない。
グウェンは、声が唯一声優ではないので、なんとなく仲間外れというか対等感がちょっとしない。
という数々の難癖をかいくぐって、結局元の3人固定に戻った。

・一所懸命やりたいゲームが尽きて困っている。ああ何しよう。
あ、DJノブナガはもうインしてない・・・。頑張る気になれない。たまには見に行くつもりだけど。
スポンサーサイト
別窓 | 討鬼伝2 | top↑
卿に任せる
2018-07-27 Fri 05:03
・遺跡探索、今日は不発。何度やっても不発。
以前は、全破壊さえすれば高確率でレア素材(ドロップ素材リストでメイン素材の1つ下に必ず載ってるやつ)が出た。
というか、メイン素材かレア素材しか落とさなくて、全破壊さえすれば素材集めは何とかなるな!と楽観的に思えた。
しかし今日になって、普通の部位破壊報酬を引かされ続けた。
今までは運が良かっただけだったのか。腰の棘とか、前腕とかの部位破壊報酬が平然と出る。マジか・・・。

ショックすぎてタイトルに戻ってみたり、vita自体の電源を入れ直したりしてみたけど、テーブルが変わった感じもない。
というか、今まで雅→オカミヌシ、古→ヤトノヌシでほぼ固定だったのが、
雅でヤトに会うようになった。違う、そうじゃない・・・!
(雅のが敵が弱いので、ヤトが出ること自体は悪くないんだけど、期待してたテーブル変化じゃなくて脱力した)

全破壊でレア素材を引き続けてたの、ラッキーなテーブルにいただけっぽいかなぁ。
時々潜ってみて、レア素材が取れるようなら間髪入れずに周回しまくりたい。

オカミヌシの方は、下級防具だけ作ってある。
あと必要な下級レアは、武器のための11個。
ヤトノヌシは、今までレアを1回も取れたことがない。素材リストが空欄のままという体たらく。
防具の4個、武器の11個、全て足りない。

・下級の遺跡に潜る時のNPCは、真鶴、グウェン、椿で固定。
銃キャラを連れて行っても部位破壊に貢献してくれるかもしれないけど、前作のホロウみたいに超長距離で狙撃されたら困るので連れて行けない(手加減しないと全破壊できないので、マガツヒ中は攻撃させてはいけない)。
グウェンは壊スタで火力が出てしまうので、ちょっと微妙な感じはあるけど、部位破壊に普通に貢献してくれてる。火力や射程の面で相馬より下級向き。
(確認してないけど、盾ガードを適宜使ってるようなら生存率の面でも相馬より優秀だろう)
3人目は誰でもいいっちゃいいんだけど、とにかく火力をセーブしないといけないのと、
共闘ゲージ貯めに貢献してくれて、千切の性能も槍は高いので、椿がベストかなと思う。
下級だと回復役としての真鶴は必要ないけど、火力をセーブして全部位破壊にも貢献してくれるのは弓だな、というチョイス。

上級だと何が最適か分からない・・・。
真鶴に回復役として活躍を期待するのは当然として、グウェンも居た方がいいだろう。
椿の献は便利なんだけど、火力をセーブする必要がなくなるので、火力キャラに来てほしい気も・・・。
候補は銃の博士・時継、隠の焔、攻の八雲、壊の相馬、鎖鎌で武器ゲージが貯まりやすい初穂。

仲間への指示に「全破壊を狙え」がないのが残念だよなあ。
これさえあれば遠距離武器か飛べる武器を選ぶだけで解決するのに。

下級では自分は賭の麻痺弓だけど、麻痺弓は火力が全然無いので、持ち換えるべきかなと思う。
じゃあ替わりに何を使う?火力と使い慣れてる度合いだと鎖鎌がベストだけど、飛びながら狙った位置を千切るのって意外とうまく行かないんだよな・・・。
こればっかりは実戦を経験して修正していくしかないな。
まずは下級の素材を集め切らないと話にならない。

・遺跡探索が不発すぎて、やる気が減退したので、共同作戦を巡って鍛冶屋無料を狙うプレイに変える。
しかしいつも目当ての場所に共同作戦が出てくれたりはしない。
やりたい共同作戦がなくなったら、集会所に行って1戦して里に帰る、でローテ。
マルチでは巡回ノ任で雑魚素材を集めるのがベストだけど、それも今は飽きてるので、
いつか着手したいと考えていた「鬼の素材リスト埋め」をやっていくことにした。

で、まずはDLC進行度八のカゼヌイから。抜けてる上級素材は1枠だけ。残りは下級。
かきつばたで周回して、何戦かしたら埋まった。
次はDLC進行度七のウロカバネ。合計10討しかしてなくて、抜けが多かった。
まだ埋まってなくて、絶賛ローテ中。
上級のウロカバネ戦は、金眼四ツ目の鬼面が拾えることがあってちょっとテンション上がる。

金眼はまだまだ大量に欲しいので、カラクリ派遣もこまめにやってる。
35分で最奥部に派遣すると、金眼を3個取ってくることがあるので、25分で1個取って来させるより効率いいじゃん!と思ったけど、
取って来なかった時の落胆も大きいので、結局25分で回してる。
里と集会所をこまめに行ったり来たりしてる間は25分のがいいかな。
遺跡探索中は当然35分でやる。

・上級素材が抜けてて周回したい相手、
DLCで残ってるのは、
ウロカバネ
オラビ
アマモ
オメキ
ツチカヅキ
ホムラカヅキ
トコヨノオウ。

フィールドに出なくて上級単体任務をやりたいのが、
ダイテンマ
メズコンゴウ
バンケイト
テンキュウバッコ。
トキワノオロチとテンリンカイジャは古の遺跡探索で戦う可能性が残ってるので、保留。

・遺跡探索は武器の設計図が取れるかもしれない武・雅・古の領域しかやってないけど、
戦の領域なんかやると普通にセンザンオウが出てくるんだよなぁ、と考えて、ヤバすぎて震える。
討鬼伝2で一番強くてヤバいのはセンザンオウで間違いない。タマハミとか完全部位破壊とか関係ない。
通常時から常にずっと強い。簡単に死ねる。

完全部位破壊するとモーションが超強化されて面倒な鬼は多い。
特に前作からいるやつにその傾向が強い。
足を破壊されたクエヤマ系、殻を破壊されたミズチメ系、尾を破壊されたイテナミ系、
同じく尾を破壊されたヤト系、後ろ足を破壊されたトコヨノオウ、あたりかな。
両腕を破壊されたヒノマガトリ系も面倒だけど、即死技さえ注意すればそこまででもなかったような。即死技を普通にしょっちゅう使うから、完全破壊は非推奨だけど。

センザンオウに次いで嫌いなのが、殻を破壊されたチメ系、尾を破壊されたイテナミ系。とにかく面倒臭い。
クエヤマ系も嫌だな。完全破壊さえしなければ癒し系なので・・・。

・次元武器の作成に必要な壊れたカラクリ武器、まだ20個以上必要なのを忘れてた。
雅だと案外出ないんだよな。古をやると結構出る。
まあ、主目的のヤトオカミ素材集めを終わらせてからじゃないと何とも言えんな。

・討鬼伝2に夢中すぎて進撃2やってない。
一日にアクションゲームをやる体力は限られているので、しばらく進撃2はノータッチになりそう。
別窓 | 討鬼伝2 | top↑
雑メモ
2018-07-26 Thu 05:09
・久しぶりにやる討鬼伝2が完全に楽しいんだけど、
やってることは雑魚素材集め・かきつばたの高速討伐ばかりで、まともに戦闘をしていない。
かきつばたが快適すぎて、単体任務じゃない(魂タマフリが尽きる)やつはやりたくない有り様。

現在の装備品の合計取得数は1420を超えたところ。
既に極でコンプリートした量を上回ってるけど、まだまだあるし、
極と違って禊スキルでレア素材が取りやすいので、大型任務ではほとんど苦戦してない。

ちなみにミタマ武器とNPC武器は、消費素材が唯一無二なのが惜しくて1個も作ってない。
これら以外の全ての装備をコンプリートしたら、いつでも作成できるように素材はストックしておきたいかな。

・大猿牙(上級ヌエ)と変異袋(上級ノヅチ)が必要すぎる。数えてないけどまだまだ沢山いる。
同様に、風雷の角(上級グヒン)も大量にいるので、テレビを見ながら武の領域で千切っては逃げの辻鬼千切をやり続けた。

風雷の角をかなり集めて、全部打ち直しに突っ込んだけど、まだまだ足りない。
あと何回辻斬りすればいいの?と思って必要数を数えたら、驚異の147個。えっ・・・マジ・・・。
てことは、数えてないけど大猿牙もこれくらい要るな・・・。セットで要求されることが多いし・・・。

ヌエとノヅチは、安の領域に湧くやつをタイトル画面に戻るリセマラで狩り続けてたけど、
装備の強化素材として烈風石も全然足りなくてすぐ尽きるので、フィールドじゃなくて安の領域の巡回任務で集めるように変えた。
利用しているのは、進行度七の奪還の任。
ヒダル、ミフチ、カゼキリが出るけど、マップの地祇石でタマフリ回復が容易なので、
目当てのヌエとノヅチを狩ったら高速討伐している。1回で13分くらい。
ククノチの森でリセマラする時はヌエもノヅチも4匹しか狩れなくて、ロード時間ばっかり長くて効率の悪さを感じていた。
奪還の任だと、ヌエもノヅチも10匹近く狩れて、烈風石だけじゃなく他の領域の拾得素材も報酬で出るので、
しばらくヌエ狩りはこの任務でやり続けようと思う。

・トコヨノオウの防具は作成・強化済みだったけど、武器を全く作っていなくてびっくりした。
素材は集めてあった(金欠でスルーしてたんだろうか?)ので作成したものの、上級素材が全然なくて打ち直せないので、レア素材を取るために禊して周回。
あと、アメノカガトリ系列の武器もほとんど強化されてなくて素材が全然無かったので、任務リストを眺めて、雅の巡回のDLCを周回。

DLCの巡回ノ任って、説明文必ず「コガネムジナもいる」って書かれてるわりに、初期状態だといない。
マップにはメイン討伐対象以外に大型のシルエットが必ず1体表示されてるんだが、そいつを倒すとムジナが湧くことを初めて知った。スルーし続けてたので・・・。

そのおまけの大型鬼が、雅だとゴズコンゴウ。武だとダイテンマ。
戦は未確認。そして古だとヨモツイラツメだということが判明。
イラツメは単体任務がない〜とゴネていたところなので、これを利用しない手はない!と思ったが、
メイン討伐対象ではないので任務報酬は出ない。
フィールドで倒した場合と変わらない。レア素材狙いなら全破壊が必須。
うーん、ちょっとめんどくさいかも? と思ったけど、フィールドで戦うと別の大型鬼に乱入されてクソゲー化することが多々あるので、
フィールドでやるよりはストレス少なく戦えそう。

上級でヨモツイラツメが討伐対象の任務は2つあって、
1つはアヤナシとセット、遺跡内での同時討伐。超ダルい。
地祇石が1個あるので、かきつばたで高速討伐すればダルくなくなるか?と期待して一度試してみたけど、
火力不足でタマフリ使い切っても半分しか削れなかった・・・。
風属性のちゃんとした武器(自分の場合、かきつばた利用時は銃がセット)が無いと話にならない。
もう1つは、イテナミとセットの任務で、地祇石はない。同時討伐ではないけど、わりとすぐにイラツメが湧くので、イテナミと合流されがち。めんどくさい。

というわけで、風属性でちゃんと使える銃を用意してからイラツメ討伐を始めようと思う。
古のDLCのメイン討伐対象はアケハワニなので、水銃で押してイラツメを倒した方がトータルで楽かもしれないけど、
風銃とアケハワニの相性も試そうと思う。

・単体討伐がなくて困っている大型鬼、これでショウケツジュだけになった。
足りないのはレア素材なので、全破壊はやはり必須。
抱き合わせの任務を周回するか、フィールドにいるやつを倒してどうにかするか・・・。
どっちにしてもめんどくさいので、後回し!
イラツメのレア素材集めが終わったら考える。

古のDLCではイラツメ素材を集めつつ、ナキサワ不浄の上級素材もめちゃくちゃ欲しい。

・あとドリュウ不浄の下級素材も要るんだよなぁ・・・。
2は雑魚掃除任務の数がすごく少ないから、大型よりもよっぽど小型の素材集めで苦労してる。
オープンワールドを駆け回ってね、ということなんだろうけど、セーブロードしないと再湧きしないからめんどくさいんだよなぁ・・・。

・ちなみに作成済みの装備品としては、
防具がヤト・オカミ・お祭り装備(要・朧素材)を除く全てが作成済み。
武器は双刀だけほとんど作成済みだけど、ヤト・オカミ・トコヨ武器と、ミタマ武器・NPC武器は出来てない。
他の武器種は順次作って行ってる感じ。双刀に次いで薙刀、銃が多め。でもまあ大差ない。

強化に必要な素材では、実は苦悶のうめきが常に枯渇している。
ヤト・オカミ素材集めの遺跡調査である程度集まるだろうけど、たぶん足りない気がする・・・。
DLCのクリア報酬で結構もらえることがあるので、鬼の素材リスト埋めがてら周回することになりそうかなと思う。

あと、金眼四ツ目の鬼面も常に足りてない。カラクリ派遣で25分に1個取ってきてもらってる状態。
今ある作りかけの武器の強化をするぶんには、完全にカラクリ人形頼みでなんとかなると思うけど、
ミタマ武器の素材集めの段になったら確実に枯渇すると思う。
まあ、それは最後の最後の話なので、今は気にしなくていいだろう。

・全種類の装備を作ると、人別札での記録は結局いくつになるのか?
数えてないのでまだ分からないけど、今作は特定の武器種のみ作れるDLCなんかは無いので、全武器種で最終的な本数が同じになるはず。
いよいよになったら、双刀を軸にして抜けがないか数えようと思う。
今はまだいろんな素材が足りなくて、それどころじゃない。

・ちなみに現在のプレイ時間は350時間弱。
無印討鬼伝では全装備集めるのに500時間近くかかったけど(合成武器は除く)、
2は500時間超えるかな。遺跡のヤトとオカミ次第な気がする。
別窓 | 討鬼伝2 | top↑
討鬼伝2の無限討伐
2018-07-25 Wed 04:57
・討鬼伝2の下級・安の無限討伐を、オフソロで挑んできた。
討鬼伝極の下級の無限討伐は自力で99討までやったけど、2ではチャレンジしてなかったな、と思って。
そもそも2の無限にはカンストが存在しなさそうなので、やり込んだところで果てがないんだけど。

無限討伐をやる気になったのは、一応メリットが期待できたから。

1、ヤトかオカミと戦いたい
2、鬼のドロップ素材のリストが埋まってないので、無限をやれば埋まるのではないか
3、極では99討で所持金が200万くらい増えた気がするので、お金がドカンと増えたら嬉しい
4、もしかしたら100でカンストかもしれない可能性を検証

一番のモチベは2。
挑む前に確認してみたところ、素材のリストが全部埋まってるのがクエヤマとコクロウだけだった。
声・うめき系のリストが埋まってない鬼が多すぎる。
安に出るやつで、リストの下級素材が全部埋まるのを期待。

結果、
1、ヤトもオカミも出ない(は???)
2、リストの半分くらいは埋まった(6時間戦って半分という効率の悪さ、タマハミ移行で祓わなかった部位が消滅するからリストが埋まるチャンスをかなり大量に失っていた)
3、増えたハクは20万程度(目を疑う安さ、いらない素材を大量に売って100万増えたけど、元から持ってた素材も含むのでうーん・・・)
4、100討したところで何一つ特別なことは起こらない(これは唯一想定通り)

合計6時間近くかけて(何度かスリープで中断してる)、105討したのに、得られたものがほとんど無い!!!
こんな酷いことある・・・?

ヤトとオカミに会えなかったのは本当に酷い。
無限討伐、やる価値がマジでゼロだわ。
素材リスト埋めは、無限じゃなくてフィールドにいるやつを倒した方がいいと思う。
いや、倒す必要もないか。千切って祓って逃げれば何度でも抽選できるじゃん・・・!

今回の収穫は、
やっぱり自分は討鬼伝が上手いから、危なげなく105討できちゃったな( ^ω^ )ということだけ。
ゲーム内データとして得られたものは本当に少なかったが、自尊心が満たされたので良し、である。

・2の無限討伐は、極と違って地祇石が使える頻度がかなり高いので、ぶっちゃけ上手さも特に関係ない。
最も評価できるのは、3ケタを超えるまでやり続けた精神力だろう。

数戦でタマフリを全快させられるので、賭スタで行く必要はなかったけど、一応念のために賭で行った。
武器は薙刀で、スキル構成は、
メイン[賭]福沢諭吉 賭特化・幸魂(と同じ効果のユニークスキル)、おみくじ幸運、幸魂天恵
ニギタマ[攻]巴御前 ユニークスキル(薙刀に付けるとかなり快適)、死反の強化スキル(残り2つは何でもいいんだけど、気力回復が遅くなる全身全霊は好きじゃない)
アラタマ[繰]西郷隆盛 断奪・生(必須!)、五霊明神の強化スキル

メインが賭だと戦闘が単調になりづらいので、
タマフリ全快が簡単にできるといっても、無限にはやっぱり賭がいいなと思う。
治癒を何度か使っても回数が回復する(かもしれない)ので、継戦能力が高いのも心強い。

ニギタマは攻一択。
スキルは何がいいだろうかと見回して、薙刀なら巴御前一択でいいな、となった。
流転で火力をサポートできるようになるのは、巴御前のユニークスキルだけ。

アラタマは選択肢がいろいろあるけど、気力・体力ともに回復してくれる五霊明神がやっぱり心強い。

NPCは、癒の真鶴は当然連れて行くとして、残り2人は「死ににくい」ことを基準にチョイス。
攻スタで死反の八雲と、薙刀で流転してくれる紅月で決定。

40討を超えたあたりから、タマハミしたグヒンの回転竜巻で紅月が即死するようになったけど、
他は特に気になることはなかった。
救援に行った真鶴も死んで、自分と八雲で救援に行くことが多々。
八雲は期待通り、ほとんど死ななかった。
自分はミフチのタマハミ回転を食らったりして、何度か(いや、何度も)死反のお世話になった。
死反のクールタイム中で、自分が戦闘不能になったのは1回。それも慢心しなければ避けられる事態だったので、再発しないよう気を付けた。

1回だけ、全滅の寸前まで行って踏み止まった瞬間があった。
タマハミしたオンジュボウが種を両手で正面に叩きつけて、ドーム状の高火力即死技を使ってきたのを、全員被弾した。
紅月(流転してよぉ)と真鶴は当然即死、八雲も死反のクールタイム中だったらしく即死。
自分も死反の発動中で、体力ゲージはゼロ。
度重なる戦闘不能で紅月と真鶴の救援ゲージはほぼゼロだったのに対し、八雲は力尽きたのが2回目かそこらだったので、ゲージが3分の1近くあった。
地味だけど、これは有り難かった。八雲だけはわりとすぐ救援できて、残り2人も被弾に注意しつつ八雲と救援、成功。
93討目のことで、予定していたゴールまであと少しだったので、これで全滅したらすげーイヤだな〜と思った。
この手の修羅場は前作極で結構経験してるので、ここから全滅する気は全然しなかったけど。

・記念すべき100討目はミフチさん。いいね。しかし3ケタの大台に乗っても何もない。
一応、もう5討だけやってから帰還。105討目は誰だったっけかな。もう忘れた。

・下級・安の無限討伐で出た鬼
グヒン
カバネヒキ
ミフチ
カゼキリ
ワダツミ
オヌホウコ
コガネムジナ
ダイバタチ
オンジュボウ

40討以降?だったか、深くなってから追加で
ナルハヤテ
カガチメ
トコイ

この中で、ワダツミだけはリストが全部埋まった。良かった・・・。
他の鬼も満遍なく1〜2個は埋まってるので(オンジュボウだけはそもそも上級しかリストの抜けがなかった)、収穫はまあまああった。
サクッと全部埋まってほしかったけどな・・・。楽に行かんね。

・討鬼伝2でやりたいのは、何はなくとも装備の素材集め。
雑魚素材を集め続けてるけど、ヤトとオカミの素材も集めなきゃいけない。
あと単体任務が存在しない、ヨモツイラツメとショウケツジュのレア素材をどうやって集めようか悩む。
フィールドにいるやつを全破壊してもいいけど、一応任務報酬にも期待して普通に出撃した方がいいかな・・・。
遺跡調査に潜るよりもよっぽど面倒臭くて、今はやる気が出ない。

・素材リストもいずれ埋めたいんだけど、上記のフィールドで通り魔作戦はマジでさっき思い付いた。
フィールドに出ないDLC鬼のリスト埋めが大変だな。
ヤトとオカミを埋めるのは諦めモードだけど、他は埋められないかやってみたい。
別窓 | 討鬼伝2 | top↑
今日の曹操
2018-02-15 Thu 05:52
・赤壁の戦いで負けちゃったよぉお〜〜〜おろろ〜〜〜ん(知ってた)。
7章まで進めたけど、どの章も密度があるからサクサクとは進まんね! 楽しいから問題ないけど!
つーか、曹操様のレベルが95になってしまった。カンスト間近では?
私の予想では、曹操で10章までは用意されていると思うんだが、クリアまでに絶対カンストするでしょこれ・・・。
まあどのキャラも長く使い込むだろうから、カンストなんか気にしてる場合じゃないだろうけど。

・「義を見てせざるは勇なきなり」を信条に、
街でポップした依頼は全て引き受けて解決してたけど、カンスト間近になってしまったのでやめた。
依頼がワンパターンで若干飽きてきたってのもある。
レベル上げに使えるから、他のキャラに変えたらまたやるだろうけど。
曹操様のプレイではもう請け負わない。

・ゲームが大好きな割に2時間もやったら疲れてしまうんだけど、
無双8は馬で走り回ってる時間がそこそこあるし、戦闘で特別疲れる要素もない(何かを計算しながら戦うこともない)ので、気が付くと4時間ぐらい経っている。びっくりする。楽しすぎ!

・今日やってて唯一不満だったのは、水中に落ちた敵武将が陸に上がってくれないこと。
黄蓋を倒したいのに、水に落ちちゃって近接攻撃が当たらなくなったので、死ぬほど地道に矢を撃ち続ける羽目になった。
あまりに地道すぎて笑えたし、こんな戦闘は6章にしかないと思うけど、直せるなら直してもらいたいなぁと思う。


・こんな無双漬けでも、なんと討鬼伝2もやっている。
下級雅の遺跡調査に行って、ヤトノヌシを2回とも全破壊。イェイ!
欲しかった素材は出なかったけどね。シット。

火力がない(あえて無くしている)ので、下級限定の構成だけど、
賭スタイルの石川五右衛門・最澄・真田昌幸の3人で「おみくじ強化・霊力」を3積みにして、
弓で行けば普通に全破壊いける。
弓は上級性能の麻痺弓。
同行NPCは雷蔵、椿、真鶴。
雷蔵はおみくじの回数増やしてくれる&未破壊部位を優先的に千切れる、
椿は武器ゲージを付与してくれる、
真鶴は火力がない&複数部位を広く攻撃してくれやすい。

マルチで交換した誰かのスキル構成が優秀だったら、NPCよりもそっちの方が便利だろうと思うけど、
オススメできるのは献スタイルの献特化増幅(献身ではなくアビリティを強化するほう)構成か、
賭スタイルの幸魂特化(そんなにタマフリ回復いらないけど、雷蔵よりはたぶん便利)構成くらい。

全破壊する上で、マガツヒ中に攻撃されては困るので、指示を「集」にして攻撃をやめさせるのは必須。
超長距離でも狙撃弾を撃ってしまう銃キャラは同行NG。弓は適正な射程があるので、引き離せばそうそう攻撃しない。

2のヌシ系はタマハミ後に前腕が復活するので、全破壊する上で徹底しなければならないのが、
「タマハミまで前腕は攻撃しない」(本体にダメージが行くマガツヒ部位にしてはいけない)、
「自分は装飾品を壊す」(近接が狙いにくい角と肩パッド)、
「後腕は完全部位破壊するので攻撃しなくていい」、
「腹の脇の棘破壊は近接に任せる」、
「マガツヒ中はとにかく距離を置いて攻撃しない・させない」(攻撃しなくても鬼の手で掴みかかってしまうのはしょうがない・・・)、
「弓は呪矢以外使わない」(できるだけ未破壊部位を狙う)、
「タマハミ後は速やかに前腕を壊せるよう、武器ゲージ&共闘ゲージ量に気をつける」、
「おみくじは惜しまず連発する」(余計な攻撃をしてはいけないので天運天恵と運否天賦は使わない)、
「できるだけ味方を集めておみくじを使う」(おみくじ霊力は周囲の味方にも付与効果があり、大吉以上が出ると3積みでたぶん30%ゲージが増える)。
こんなところか。

あとは、
「いつヌシ系が出てもいいよう、おみくじの回数・武器ゲージ・共闘ゲージ・幸魂は温存しながら戦う」、
「ヌシ系以外の鬼は味方の指示を攻にして自分は適当に戦う」。
自分がほぼ戦力外なんだけど、下級なら仲間が強いのでそれほど時間はかからない。

・上級でオススメは、真田昌幸・トロ・最澄(or石川五右衛門)の構成かなと思う。
まだヌシ系の全破壊には試してないけど。
この構成自体は、遺跡調査じゃなくてもどんな任務にもオススメ。意外と快適。
おみくじ霊力が2積みなので鬼千切が使いやすいし、ニギタマが攻なので死ににくい。
あと、重要なのが、トロのユニークスキルで「大凶を引いた時のステータス異常が全て睡眠になる」こと。
睡眠なら仲間に叩き起こしてもらえるので、封印を食らうような窮地に陥りかねない事態が避けられる。
睡眠中は体力ゲージが回復するので、味方がなかなか起こしてくれなくても問題ない(状況によっては起こしてもらいたくないことさえある)。

・問題はトロと真田昌幸がDLCで有料なことくらい。
やり込み勢は絶対買ってるに決まってるし、面白い構成は大歓迎だろうと思うけど。

・これだけ考えて戦ってるんだから、そりゃ討鬼伝は2時間で疲れるはずである。
無双8が異常なだけだ。
別窓 | 討鬼伝2 | top↑
| あずまの地より来たりて、八百万の | NEXT