雑記
2018-01-19 Fri 02:10
・PS4で討鬼伝極、vitaで討鬼伝2を動かしている。
討鬼伝極は、ストーリーを録画してゲーム内テキストもある程度動画に残したら完了。
それが済んだら討鬼伝2の動画も残していこうかなと思う。
2は1周しかプレイしてないので、ストーリーの細部を色々忘れてると思う。

・2のことで昔書いた、「なぜ紅月が罪を背負ったモノノフなのか」が分かったという話、
実際にプレイしてみたら全然違いましたね! 的外れもいいところで笑う。

私の予想では、紅月は「神垣の巫女になる宿命から逃げた」キャラクターだと思ってたんですよ。
いやー全然違った。
でもこの設定のキャラはまだ登場していないので、そのうち出てくるかもしれない。
背負った「業」が重いので、絶対良いキャラになると思うんだよな〜。
描き方に失敗するとただのクズになってしまうけど、コーエーなら王道展開でうまくまとめてくれるはず。
いや、いつかそんなキャラが本当に出るのか知らんけど。

・討鬼伝2のやり込みに飽きてきてる件、
かといって無印も極ももうやることがないので(一応北米版やり込むって手もあるけど・・・)、
しゃーなしにDLCかきつばた周回してるけど、マジで作業すぎて良くない。
つらい。

・各タイトルのプレイ時間
無印討鬼伝〜極 メインデータ 合計約1250時間(うち無印500時間)
討鬼伝極 比較用プレイ(主人公:風漢) 約9時間

中文版討鬼傳 メインデータ(主人公:陽子) 約130時間 トロコン
中文版 比較用プレイ(主人公:陽子 2人目) 約40時間
(2人目の陽子のデータでなんでこんなに遊んであるのか覚えてない。元は2人目でトロコンしようとしてたんだっけ?)

北米版Toukiden:Kiwami メインデータ(主人公:Suzuha) 約280時間 トロコン

PSP版 無印討鬼伝 (主人公:鈴羽) 約12時間 データ破損

討鬼伝2 メインデータ 約310時間 トロコン

全シリーズで約2000時間遊んでるな。
廃人の中では普通というか、少ない方じゃないかとさえ思う。
討鬼伝極、なぜか3000時間超えしてるプレイヤーが結構ざらにいたので。

しかし中文版のトロコンまでの時間、短いな!
再開した時点でプレイ時間が88時間とかだったので、ミタマ集めと討伐履歴埋めでずいぶん時間がかかってしまったけど、
トロコンに200時間程度かかるのが標準だと言われていた(オンで他プレイヤーを頼っても200時間を切るのは容易ではなかった)ので、
100時間近く圧縮しているというのは凄いなと思う。

アプデでの難易度調整、鬼の軟化があるから、最終verでトロコンすると200時間を切るくらいが標準になるのかなとは思うけど(私のメインデータは230時間くらいでトロコンしてたはず)、
例のバグ技でサクサクプレイした恩恵で50時間は圧縮されてそうだとは思う。

・討鬼伝2も130時間程度でトロコンしてるけど、2は難しいトロフィーが全然なかった(領域の「しるべ」集めが分かりにくくてややキレそうになった程度)ので、中文版の130時間とは密度が違うと感じる。

・無印はトロコン後に結局全装備を入手して、プレイ時間が500時間に達したので、
2も500時間くらいは目指したい。遺跡調査の素材集めの運要素が大きすぎるけど。
とりあえず、かきつばた周回を終わらせないとなあ・・・。
スポンサーサイト
別窓 | 討鬼伝(無印&極) | top↑
討鬼伝極
2018-01-18 Thu 23:12
討鬼伝極の動画を残すためのテスト投稿、6回。
6回目の調整で決定でいいかなと思います。これでストーリーの録画を残していきたいと思います。
20時間もあれば終わるかな?










埋め込み動画のロードがうまく行かなくて見られない場合は、
https://m.youtube.com/channel/UC1-wok59n4bxvxk7nSmsKgg
このURLの投稿一覧から視聴してください。
ちなみにYouTubeは動画を残すために使用しているだけなので、これで金儲けとかは一切考えてません。自己満足用です。
別窓 | 討鬼伝(無印&極) | top↑
トロコン
2018-01-16 Tue 13:08
・無慈悲なデータ破損、直らず。一応データはあるけど読めない。壊れてしまってどうにもならないようだ。
まあ、私が今更PSP版をやってたのは「解像度が低い討鬼伝というのも新鮮なものだなあ」ということを感じたかった
だけで、やり込む気は一切なかったのでダメージは本当に少ない。

・破損しなければ13時間程度でストーリークリアできていたのだろう。
ちなみに、強化済みの装備を引き継いだ極の2周目データでは、8時間程度でクリアしていた(無印のストーリーパートのみのクリアタイム)。

・PS4版やるか〜!と思ったが、時間が取れなかったので一旦諦める。
とりあえず、テンマの金眼さえ埋まればトロコン目前の中文版を再開。
やってもやっても出なくて、進行度九でテンマが出る任務に変えてみたけど出なくて、
諦めてやっぱり進行度八のやつに戻って回して、やっと出た。
埋まった瞬間はトロフィー出ないのね。討伐履歴を開いて、確かに埋まってることを確認したら出た。

あとは最後の武器トロフィーだけなので、鬼〜参式の武器を強化して、速鳥の双子武器を作って・・・と思ったら、
速鳥の双刀を作らなくてもトロフィーが出た。同時にプラチナトロフィーもゲット。
えっ・・・マジで? そんなシステムだったっけ?
たぶんどこかのアプデでサイレント修正されたか、最初から必要なかったのにユーザーが勘違いしてたかのどっちかだろうけど、
後者だったらさすがに誰かが声を上げてると思うから前者だと思いたい。
NPC武器の作成が必須じゃなかったとはなー。びっくりした。

・そういえばPSP版やってて、ケルベロス槍が作成武器一覧に出てるのヒドイなと思った。
ケルベロスはvita版でしか戦えなくて、PSPとPS4では戦えない。
一覧には出てるけど、作成素材の「衛兵の槍片」が絶対手に入らない(表示はされてるけどアイテム名の左のアイコンが空欄になってる)ので、PSPユーザーにとっては謎のアイテムでしかない。
うーん、これは最後のアプデで直してほしかった・・・。

・ケルベロス槍はデータ上での扱いがちょっと微妙で、
武器コンプトロフィーをPS4版の討鬼伝極で取ろうとしたとき、槍でコンプしようとすると、ケルベロス槍が作れなくて絶対にトロフィーが取れない仕様になっている。
そもそもvita用ソフトの移植だから、どうしてそんなことになるのか理屈では分かるけど、その設定はあんまりなんじゃないか、と思う・・・。
あれ、これってPSP版の極でも同じこと言えるのかな。わかんないけどありそう。やべえな。


・もともと中文版のトロコンが済んだら討鬼伝2に戻ろうと思っていたので、
討鬼伝2を少し動かしてみているが、これはこれで楽しい。
やっぱり鬼ノ手はあんまり好きじゃないんだけど。鬼返しと鬼葬り以外で滅多に使わないし。

とりあえず、購入したのに全然周回しなかったDLCを何度かやって、未作成だった下級防具を作った。
強化しようとすると各パーツでなかなかの額を要求されるので、フィールドに出て共同作戦→鍛冶屋無料だけ狙って参加する→里に戻って強化の繰り返し。
あー、これ、討鬼伝2やめる直前までずっと繰り返してたやつだわ。

未強化のミタマがあるうちは育成も兼ねてかなり楽しめるんだけど、
もう全ての所持ミタマ(たぶん218個)をカンストさせてしまったので、単純に鍛冶屋を無料にさせるだけの作業になってる。
10回くらいやって、またちょっと飽きてきた。

しかし討鬼伝2はまだまだ未作成の武器と防具があるので、もうしばらくは遊びたいな。


・討鬼伝極の「自分で見返す用動画」を撮る気は本当にある。
近いうちに着手したいけど、討鬼伝2と操作が混ざるからどうしたもんか。2が詰まって飽きるまでやらないかもな。
できればヤト・オカミ素材で詰まるまでは遊び尽くしたいと思ってるし。
でもPSP版で無印ストーリーを最後までやれなかったのもフラストレーションとしてわだかまってるので、
操作が混ざるとか置いといて着手するかも。

・来月『真・三國無双8』が届くのを思い出した。時間がない。やっぱりできるだけ早く撮ろうと思う。
別窓 | 討鬼伝(無印&極) | top↑
無慈悲
2018-01-15 Mon 04:18
・PSP版討鬼伝をやっていた。
約12時間で五章まで来ていた。

PSP版は以前「やたらエラーが出る」と思っていたものの、現在のプレイでエラーは出ていなかった。
その代わり、フリーズが頻繁に起こった。
音声データの読み込みに難があるらしく、任務完了後の御役目所でのイベントシーンで頻繁に止まったし(オートセーブOFFにしてたら確実に地獄だった)、
イベントをフリーズ無しで乗り切っても、直後に木綿に話しかける→フリーズというパターンも頻繁にあった。

音声を丁寧に最初から最後まで聞くとフリーズが起きたので、
一度丁寧にイベントを見て(絶対止まるポイントがある)から、リセット・ロードし直して爆速で会話を飛ばすと、フリーズに引っかからず先に進むことができた。

そんなことを繰り返して無理やり先に進めていたのだが、
ひょんなことでセーブデータが壊れて消滅した。
マジかよ・・・。

総プレイ時間は12時間で、元々ストーリーしかやらないつもりだったからあまりショックは大きくなかったのだが、
後は速鳥・桜花・ラスボスのイベントで終わりの終盤まで来ていただけに、それなりのショックがあった。

ちなみにデータが壊れたのはフリーズ中ではなく、例のバグ技も全く関係なく(あれはミタマLv10まで解放されてないと難しいので、PSP版では一切やっていない)、
あまりにもフリーズが続くので何度か起動し直した時、なんとなくスタートメニュー→各種設定→カメラ旋回速度をいじってメニューに戻ろうとしたら、エラーが出た。
そしてロードからプレイデータを選ぼうとしたら、セーブデータが消滅していた。
目を疑った・・・。

vitaのホームメニューからコンテンツ管理、メモリーカード管理画面に行くと、
PSPフォルダの中に「破損したデータ」というものがあった。
うわーこんなの初めて見た・・・。こんなことになるんだ・・・どうして・・・。
それとは別に、討鬼伝のセーブデータもあった。
ゲーム中のロードからは表示されないが、データとしては一応あるらしい。
読めなければ意味がないが、余所にコピー(移動)してもう一度入れ直すと読めることがあるらしい。
後日PS3に移して試してみようと思う。
ダメならダメで諦めるけど、まさかカメラ設定いじってデータ破損するなんて思わないでしょ・・・。
いやショックだわ・・・。

ちなみに破損したデータはもう削除した。

・たとえvita上で遊んでいても、PSPソフトはPSplusのデータ預かりサービスを利用できない(自分でPS3かPCにコピーを残さなければバックアップが作れない)ので、
ストーリーしかやる予定がないとはいえ、データに不具合が出た時ロールバックできないのは不安が残るなあと少し思っていた。
まさか本当に恐れていた事態が起きるとは・・・。

・データ復旧がどうにもならなかったら、PS4版でストーリーをやる。
いつかPS4のプレイ動画を自分で見返す用に撮っておこうと思ってたので、この機に撮ることにする。
PS4ではメインデータの引き継ぎでやるので、爆速のサクサクプレイになるのが確定してるが、
ストーリーを見返すのが目的なので問題ない。
初級者の参考には全くならないし、鬼の挙動などはほとんど分からない、戦闘がただの作業動画になるだろう。
まあしょうがない。
別窓 | 討鬼伝(無印&極) | top↑
今日の討鬼傳
2018-01-11 Thu 04:18
・ダイテンマの金眼が〜♪ 出ない〜♪(TωT)
ダイテンマ以外に行きたいものがないので、ひたすら進行度八のテンマ単体任務だけ回してるんだが、まあ出ない。
単体といえば進行度十にもあるけど、十の方は「攻撃力が高く、体力が低め」なのに、
「部位耐久値はそのままなので、全破壊前に倒してしまう」ケースが頻発して安定しないので、行かないようにしている。

・スキル構成を変えてテンマを快適に全破壊する件、
家康を外して北条早雲をメインにして、無属性会心鎖鎌を担いで闘志と一閃が効果を発揮するのを期待してみたら、
想像以上の効果があった。すげーサクサク終わる。長くて10分超えすることあるけど、アベレージ7〜8分で終わる。
防スタイルの最強バグ技構成、北条早雲・渡辺綱・弁慶で決まりだわ・・・。
ていうか、今まで闘志なしだったからほとんだ地上戦だったのがアホらしくなってる。
火力がかなり高いので、確率依存の会心頼みでも気力がモリッと回復する。
会心力がない武器だと効果を発揮できないけど、「そんな武器わざわざ使わなくてよろしい」と切り捨てられる強さ。
もう他の編成に戻れない。

・しかし無印は最後の調整アプデで鬼が軟化したとはいえ、
テンマ単体が30分コースとか、今思うとマジでやばいな。
武器の馴染み度が上がるから、当時は全然気にしてなかったけど、オフで周回するの大変すぎるわ。
バグ技使用してるから30分あればテンマの金眼を3回は狙えるけど、この出なさだもんなぁ。
時間ばっかり取られて嫌になってそうだ。

・しかしテンマ戦しかやることがなくて、まあまあ飽きるので、
今は気分転換に無印PSP版討鬼伝をやっている。
討鬼伝の!気分転換に!討鬼伝!!!
北米版→中文版→PSP版なんて遊び方してる廃人、日本で私ぐらいしかいないんじゃないか。

・PSP版は以前やったときエラー落ちが酷くて「二度とやるべきでない」と思ったけど、
今やってみたら意外と普通に動くので、ちょこちょこ遊んでいる。
起動時に総プレイ時間が54分だったのが、気づけば3時間近くに。スムーズに遊べてる。

・さすがにPSP版でも勲章を全制覇する気はなくて、ストーリーを全クリしたらもういいかなと思っている。
PSP版の画面、初代PSのアクションゲー『双界儀』を思い出す感じだ。画質も色調も。
動きや関節の滑らかさは比較にならないけどね。

・PSP版はマジで気分転換でやっているので、「またテンマ行くか〜」と中文版に戻ると、
「なんて美しい画面なんだろう・・・!」とうっとりしてしまう。
討鬼伝と討鬼伝極は最高のvitaソフト。本当に最高。
討鬼伝2はPS4版の単なる劣化画質だから違う。

・PSP版は中途半端にDLCが入っている。
というのは、vita用のDLCコードはPSP用と共通で、vitaに導入したら(たとえPSP版を持っていなくても)勝手にPSP用もDLされたのである。

しかし私がPSP版の無印討鬼伝をDL購入したのは、確か極が既に出た後で、無印の発売から1年半以上経っていたので、
ゲーム内でDLCの確認(受け取り)をしていない→そのまま失効したDLCがほとんどだった。
その中で、なぜか使えている紫の上のミタマ(電撃PSの付録)、今めっちゃ愛用してる。
最初に覚えてるスキル「ハク収集家」が私の物欲を満たしてくれて、とても良い。

あと、全討鬼伝プレイヤーに特に前触れなく配られたVジャンプのDLC「V龍兜」も愛用してる・・・。
頭装備の非表示機能がなかったら使ってるか怪しいけど、非表示にさえしてしまえば、
防御力が序盤としては破格なので、使わない理由がない。めちゃくちゃ助けられてる。

かつてのメインデータでは、V龍兜が配られた時点で上級防具を装備していた&頭装備の非表示機能がなかったので、
残念ながら全く使わなかった。
しかしところ(?)変われば事情も変わる。こんなに便利な兜だったとはね・・・。見た目はアレだけど。

・PSP版の現在の進行状況は、2章の中盤。武田信玄を手に入れたところ。
もう何度も何度もやってるのに、何度やっても好き。ウタカタのみんなが大好き。
単純なプレイ時間やプレイヤースキルでは多くの人に負けるけど、討鬼伝(特に無印)にかける愛で言えば本当に、私は日本で有数だろうなあと思う。
別窓 | 討鬼伝(無印&極) | top↑
| あずまの地より来たりて、八百万の | NEXT