エグリアが
2017-04-29 Sat 04:13
毎日毎日めっちゃエグリアで遊んでて充実している。
おかげでいろんなゲームをやらなくなった。
エグリアが一息ついたら復帰したいけど、図鑑コンプリートまでどれだけ時間がかかるのかまだ全く分からない。

セブリバだけは並行してガチガチでやってる。
先日のアサルトもめちゃくちゃガチった。
ギルドの総pt1億3000万に対して、9000万近くを私が稼いだ。

しかしセブリバはガチャ搾取が露骨になってきてやばい。
今はまだついていけてるけど、ある日ブチ切れて引退するかもしれない。
今のギルドで細く長く続けたいんで、なんとかブチ切れずに穏やかにいたいと思うけど。
ガチャ無課金は継続中なので、この調子で熱くならずに続けたいなあ。
スポンサーサイト
別窓 | 雑記 | top↑
雑記
2017-04-09 Sun 05:51
・約1年壊れっぱなしだったPCを直すことにしました。
といっても、直し方なんぞ知るわけないので詳しい知り合いに丸投げ。持つべきものは友ですね。

・スマホからの更新はもう慣れたものだけど、やっぱ長文書くのめんどくさいし、とはいえたまには長文書きたいし、PCは必要だなと思う。

・エグリアの配信日が決まった!!4月13日!!!!
でも今スマホはセブリバの稼働率が高すぎるので、エグリアが来てもいきなりやり込むことはしないと思う。
ていうか、ソシャゲじゃなくて買い切り型だから好きなペースで遊べばいいんだけども。

・ソシャゲの討鬼伝モノノフも、来週配信になりそう。
Android版はもうリリースされてて、iOS版だけが待たされてる状態だったんだけど、いいかげん解消されそう。

・セブリバ。
今年に入って少しずつ私のリア充化が進むにつれ、「このゲームおもしろいのか?」という気持ちがちょくちょく首をもたげる。
いやそんなに面白くないのは配信初日から分かってるんだけど。
装備のアビリティをカンストさせる達成感が今は病みつきになってるんで、チマチマ遊んでるけど、私はいつまでこの遊び方を続けるんだろうな。
あー、全ジョブカンストしたらモチベなくなりそう。やばいな。

今のジョブ育成状況が、
Lv50(カンスト) プリースト、ウィザード、ニンジャ
Lv47 レンジャー
Lv45 パラディン、モンク
Lv40 ファイター

レンジャーは暗闇特化にするとかなり便利なので、自前でも育てておこうと育成中。
次の育成候補はモンク。やっぱ物理属性(斬、射、突、打)はそれぞれ得意な職を育てておきたい。
モンクの次はファイターかなー。
ファイターは優秀な人が腐るほどいるので、私がやる必要なんか全然ないんだけど、
Lv50で覚えるアビリティ「沈黙付与率アップ」が全職に適用されるようになったので、取っておきたいという気持ちがある。

パラディンは、ストーリーを進めるのにとても役に立ってたんだけど、もうストーリーで苦戦する要素がないから全然育てる必要がなくなってしまった。
一応斬撃職としてたまに使ってるけど、火力が必要ならファイター育てて使うべきだし。
パラディンの真価は、HPと防御を上げて全員のダメージを軽減するところにあるので、火力を伸ばす今のアビリティ構成は運用の仕方が間違っている。それはファイター用として切り換えて、パラディンはパラディンで専用の装備を組まないと使い物にならない。
で、専用装備を組むとなるとガチャの当たり装備がないと話にならなくて(火力を伸ばすだけなら無課金装備でも出来るけど、HPアップは課金装備じゃないとマジで無理)、パラディンを人様に貸せる水準にするのは茨の道すぎる。
パラディンの育成は本当に最後の最後に回したい。
たぶんその前にダークナイト実装が来る。

・全ジョブがカンストしたらモチベは確かに落ちるけど、今は何を装備してもそれなりに強い汎用構成しか作ってないので、
各武器専用の構成を作ろう!と思えばまだまだモチベは尽きないな〜。
あと、私はアビリティの強化を確率任せの運頼みにすることがあんまりなくて、確実にレベルが上がるよう素材集めを徹底しているので、Lv5の継承アビがまだ全然手元にない。
魔攻や物攻のIIはLv5にして全パーツに付けたいけど、まだまだ全然。

装備の継承アビ全てがカンストした時が、完全にモチベが尽きる時だろうなー。
かなり遠大な道のりだから、カンストなんかしないだろうし、運営も飽きさせない新要素を出してきて、カンストがさらに遠のいて・・・の繰り返しになると思う。
まだもうしばらく遊べそうだ。
別窓 | 雑記 | top↑
4月。
2017-04-04 Tue 07:15
3年前の4月はソシャゲやってて、
2年前の4月は討鬼伝極やってて、
去年の4月は何やってたっけ?3月まで進撃やってたのは覚えてるぞ?と思ってログを見たら、
PCぶっ壊したせいで4〜9月の記録が全然ないですね。
で、思い出したけど、討鬼伝2以外のゲームはほとんどやってなかったんだった。他にやりたいことがあったから。

今は3年ぶりソシャゲをひたすらやってますね。セブンス・リバース。
最近やったゲームの記録

・『無双☆スターズ』(コーエーテクモゲームス/オメガフォース)
私の大好きなオメガフォースの最新作。
でもあんまり遊んでない。無双シリーズ自体はやっぱりあんまり好みじゃないかもしれません。
ブレイドストームも、画面と雰囲気は死ぬほど好きなんだけど飽きちゃったしな。
無双スターズは、とりあえず難易度を最低にしてニューゲームしたんですが、
遊んでみた感想は「アグレッシブな芝刈り」でした。
派手な演出で、目の前の雑兵をバッタバッタと薙ぎ倒す!
無双シリーズのお約束だけど、設定を簡単にしすぎるとアクションを上手に決める必要性皆無なせいで、無抵抗な草を刈るのとほぼ変わらない感じに。こりゃあかん。

とはいえ、メインストーリーはぼちぼち見ていってます。
エンディング、どれくらい分岐してるんですかねー。まだ真のラスボスみたいなのは見てません。


・『サバクのネズミ団』(アークシステムワークス)
少し前にクリアしたんだけど、セブリバのことばっか書いてたから記事にしてなかった。
いやーサバクのネズミ団、めちゃくちゃ良いゲームでした。大好き!
私はすごく好きなゲームだけど、ハマるかどうかは人によります。
体験版やってみて、時間を忘れたら確実にハマれる人。
このゲーム、セーブデータが1つしか作れないんで、1周目の記録を維持しながらニューゲームできないのが辛いですね。
1周目データを遊び直すことって滅多にないけど、手探りで非効率な遊び方したデータを後になって見返すのって好きなんですよね。

総プレイ時間は35時間くらいだったかなー。
効率重視でタイムアタックすると、4時間半でラスボスまで行けるっぽいです。
そこまでする気はないけど、この手のゲームは「やりたいことが沢山ある」状態の序〜中盤がめちゃくちゃ楽しいので、その部分をまた遊びたい気持ちはある。
クリアデータをやり込んでもいいけどなー。全ての設備をカンストまで上げてみたい気もする。
最後にセーブしたクリアデータ、船の最後のアップグレードしたせいで中身がガラガラなんですけどね。
設備の配置も効率を考えて・・・となると、何から手をつければいいのか、難しすぎる。そして放置へ・・・。(現在進行形)


・『RPGツクール フェス』(角川ゲームス)
3DS用のRPGツクール。去年発売されたもの。セールで3000円だったので買ってしまいました。
せっかくなので、シナリオ考えてRPG作ってます。いつか完成するのかな。
あ、RPGは嘘だ。ジャンルはRPGじゃないです。戦闘したくないからエンカウントがない。
ファンタジー世界をうろうろするゲーム。私が楽しめればいいやって感じで。
毎日ちょっとずつ製作していこうと思ってます。
無双スターズやっててここ数日止まってたけど、再開する。


・あとセブリバのアプデで追加されたダンジョン「世界樹の塔」のことも書きたいけど、
今はやる気出ないからまた後日。
別窓 | 雑記 | top↑
なんとなく
2017-04-02 Sun 14:33
askfm(アスクエフエム)のアカウントを取ってみました。

https://ask.fm/N_NTKW

匿名の質問を受け付けてますので、私に聞いてみたいことがあればなんでも書き込んでみてください。
私が私以外のキャラのロールプレイをして、まじめに答えない可能性も一応あります。
別窓 | 雑記 | top↑
セブリバ雑記
2017-03-30 Thu 05:29
前回記事の続き

・アサルトは結局ニンジャを育てて参加した。結果として正解だったと思う。
装備は全身キバタンの固有アビLv5、継承アビは全てLv4で、物攻アップIIが4枠に、
会心率アップIIが2枠、刺突攻撃力アップIIが1枠、物攻アップIが1枠。
キバタンの素ステが低いことを除けば、かなり優秀なラインナップだと思う。

メイン武器は、バジリスクバイツ(石化付与の2連撃)のスキルを持つスカベンジ。
サブにストーンスタブMIIIを付けていたのだが、これは途中から変える。

今回のアサルトは、敵が前回ほど固くなくて、敵がLv100でカンストしても倒しきれる難易度だった。
個人的には十分である。初級は倒しきれて、中級は救援がないとしんどい。良いバランスだったと思う。
それでも、ガチギルドの人たちは「前回のが楽しかった」「物足りない」と言っていたので、廃課金のガス抜きは出来なかったのだな、と思った。

はっきり言って、ごく少数の廃課金につられてゲーム全体の難易度が上がるのは迷惑でしかないんだが、
そもそもソシャゲの構造が「廃課金が無課金を支える」形なわけで、廃課金様たちが札びらをぶん撒いてくれないとゲーム自体が存続できない。
そういう意味では、今回のアサルトのバランスが良かったのかは分からない。
次回からは、初回からオミットしてしまった「討伐数報酬」などが復活させられて、幅広いプレイヤーが楽しみ方を見つけられる内容になるのではないかという予測を立てておく。
(討伐数がオミットされたのは、集計方法があまりにもお粗末で未完成な内容だったせいだと思われる)

・アサルト本戦。
レイドイベントの定石といえば、「敵のLvが低くてptが低いうちは本気を出さない」「初撃で倒しきれなくなってからが本番」なので、初日はとにかく低BPで敵と戦い続ける。
初日夜にはLv100になった。

2日目以降は、個人報酬を取りつつ、全体報酬も見つつでptを稼ぐ。
全体で1,000万以上、個人で700万以上稼げればとりあえずいいやと思っていたが、初日で個人700万は達成してしまった。
こうなると、報酬にも欲が出る。個人ランキングが300位以内だと専用の称号がもらえるので、
300位ボーダーを見据えつつ稼ぐようフォームチェンジ。

今回のボスは、初級だとLv100でも初撃で倒しきれるぶん、稼げるptもかなり低いのだが、
中級はとにかくHPが多くて、倒せば150〜200万ptが一気にドカッと稼げる。
個人報酬は3000万ptまで用意されていたので、700万のさらに先の報酬を拾いつつ、無我夢中で敵と戦い続けた。

最終日の前日には、個人ptは3200万くらい行っていたと思う。
300位ボーダーは最終日午前の時点で2600万くらいだったので、ボーダーをチェックしつつ、自然回復で無理なく敵を片付けていった。
最終的に3500万ほど稼いでフィニッシュ。300位ボーダーは結局3000万を少し超えたくらいたったので、結構余裕だった。

・今回のボスも、攻撃が苛烈になってきたら暗闇を入れる戦術が有効だった。
大抵の状態異常は通ったが、暗闇以外はあまり出番がなかった。
とくに、石化は途中から外した。
石化は強力な状態異常だが、敵が石になると「他の状態異常が全く複合しない」仕様が今回は非常に辛かったのである。
敵の行動は、残り時間や残りHPである程度決められているが、その決まって出る行動(敵のスキル攻撃)がどれも非常に強力で厄介だった。
特に厄介だったのが、石化が解けた瞬間にスキル攻撃されて、全弾食らうことが頻繁にあったこと。
石化解除から間を置かずに発動しているため、暗闇を入れてミスさせることが不可能だったのである。

メイン武器が石化付与のままで、ギルメンには申し訳なかったが、途中から石化は完全に封印して戦っていた。
最終的にセットしていたスキルは、左から順に、
バジリスクバイツ(メイン)、ブラインドシュートSII(サブ)、ブラインドシュートS、レイジングシュートII、ファイアライズスタブII、スタブS。

入手難度で書くと、
課金☆5大当たり、課金☆4、無課金☆1、イベント武器☆4、外伝2☆5、無課金☆1。
忍者はジョブアビリティで闇属性攻撃アップがあるので、レイジングシュートが☆5まで育っていたらそっちをサブにしてあげたかったが、そこまでの強化資材がなかったので、たまたま持ってたそこそこ優秀な暗闇スキルでお茶を濁した。

最終的に、今回のアサルトで使った編成は、
初級→ギルメンのウィザード(ガチャ☆5当たりの火魔法2種セット)
フレンドのニンジャ(防具はプラネタシリーズ、スキルは紅三段とレイジングシュートIII)
野良で拾ったニンジャ(防具は空狐シリーズ、スキルは上に全く同じ)

中級→ギルメンのウィザードout、フレンドのプリースト(ヒーリングマナとキュアヴェール)in

?級(プテオ)→フレンドのニンジャout、ギルメンのニンジャin
だった。
ギルメンが強ければもっと積極的に採用してpt上乗せしたかったけど、最終盤まで耐え切れる構成を求めるのは酷というものである。
プテオは本当ならギルメン3人で挑みたいけど、野良の超強いニンジャを外したら最後、次にまた会える保証が全くないので、こればっかりは心を無にして我慢するしかない。

最終結果として、個人成績は160位くらい、ギルド成績は120位だった。
前回は総pt160万のうち120万を私が稼ぐという、さんざんな結果だったけど、
今回はギルマスがめちゃくちゃガチで頑張ってくれたので、総ptが5900万、そのうち私が3600万という結果になった。
結局半分以上一人で稼いでるけど、前回に比べればほんとマシ。
ちなみに第1回アサルトも私が半分近く稼いでたので、まぁこういうもんなんだろう、と思っている。

・アサルト最終日が月曜だったので、試みに、日曜夜の日付が変わる直前に試練ダンジョンを周回して、
村長クラスをCクラス圏内まで上げてみた。
スタミナポーションを数本突っ込んで周回したので、これでD止まりで称号貰えなかったら寒いな〜と思ってドキドキしたが、首尾よくCクラスにランクイン。村長クラスはDまでしか上げたことがなかったので、未入手だった称号ゲット。
そして、Cクラス効果で最終日を攻撃力15%アップ状態で臨むことができた。
といっても、前日夜の時点で十分なptは叩いていたので、クラス効果を活かしてさらにレイドを頑張ることはほとんどしなかった。
しかし、15%補正がかかると明確に討伐タイムが変わることにはびっくりした。
補正無しと比較して、早いと20秒近く短縮に成功していたのである。
早くない時でも、補正無し時の「早く倒せた」時とアベレージで同程度のタイムが出る。

アサルトをガチりたい時は、村長クラスランキングも同時に頑張ると効果が大きい。
今後役に立つか分からない経験だが、気付いておいてよかったと思う。

・アサルトについて最後に、手に入れた報酬。
アサルト補助券が溜まったので、確定券に引き換えて、ルーイナスシリーズが出るガチャを回した。
結果、弓が出た。まぁ、悪くないかな。
輝煌石に換えて短剣と交換することも考えたけど、今のうちならガチャを回してもカブりがほとんど出ないのだから、輝煌石と引き換えるのはもっと後になってからでいいな、と思った。

防具は、固有アビをLv5にすることができて大満足。
固有アビLv5で、4パーツ合わせて物攻56%アップなので、これが今後軽装のメイン装備になると思う。
羽冠を突っ込んで、限界突破を繰り返して最後まで強化して、今は武装研究所に置いてある。
これのおかげで、軽装の☆4のほとんどが売却候補になった。
まあ、今はまだ武装研究所に置いてるから売れないけど、いずれ王冠に変えることができるようになったので助かる。

・今回のアサルトはギルマスがしっかり頑張ってくれたおかげで個人300位を高いモチベで達成することができた。
ちなみ消費したBPポーションは130個くらい。たぶん。
次回もギルマスが同程度参加してくれると助かるけど、とりあえず今回の報酬体系が続いてくれれば不満はない。
前回は個人でドロドロに頑張っても、結果がほとんど虚空に呑まれる絶望と孤独があったけど、今回は大いに救われた。
ルーイナスシリーズをもっと集めたいし、次も頑張っていきたい。
(最後に蛇足、BPポーション不足でへっぴり腰の参加になりたくなかったので、正月以来の課金をした。これだけ遊びつくしているのだから、納得の支出だと思っている)
別窓 | 雑記 | top↑
| いつかこの人生にYESと言おう | NEXT