無双8楽しすぎない?
2018-02-22 Thu 07:08
孫権の続きをやったのでプレイ記録。

・呉の3章は短いと思ってたけど、WAVEが2しかない! なんと2章と同じ長さ。
4章は孫策でやったときWAVE1で終わってしまったけど、孫権でやってもWAVE2になっただけだった。
(WAVEというのはストーリー任務にぶら下がった複数のサブ任務のことを指しているので、サブを無視すればたった2回の戦闘で終わる)
いやーこれはビビる。曹操で4章やるとめっちゃ長いのに!
呂布に陳宮に袁術に袁紹があって、呂布のみで終わる蜀勢と比べるとかなり長い。
呉勢はそれが袁術に置き換わったようなもんだし、ほんと魏の長さが群を抜いてるなー。

・しかし4章の展開もビックリした。さらなるファンタジー展開!
面白いけど、魏や蜀と比べるとイロモノすぎて大丈夫なのかと思う。
いや、呉のキャラの立ってなさは結構深刻だな。応援したくなる理由をくっつけるのが難しい・・・。
孫堅・孫策・周瑜が短命で死ぬのと、周瑜が史実に書き残される美丈夫だったことしか序盤のフックになるものがない・・・。
あれこれエピソードを創作して、孫権が勢力を拡大する大義を作ってやらないとどーにもならんな。
いやほんと、作者がんばってる。

・作者といえば、12章の蜀軍のモブに陳寿がいて笑った。普通に戦ってる!
(陳寿は正史の方の三国志著者)

・5章で甘寧が仲間になった。甘寧は本当は武力だけじゃなくて知力も備えた名将のはずなんだけど(天下二分の計を周瑜より早く唱えてる)、
軍師の立場がなくなるからキャラが極端になってるんだなぁ。

・5章の水上の戦い、曹操でやった時は専用の船が出現してて近くまで運んでくれた気がしたけど、
孫権は特になかったので馬でチャプチャプ泳いで横付けした。
この世界の馬、超越的存在すぎる。どこにでもワープするし、どんな悪路でも故障しないし、水陸両用。

・そういえば、古銭蒐集家と話して毎秒無双ゲージが3回復する装飾品を貰ったんだけど(今までは店売りの毎秒2回復するやつを使っていた)、
この装飾品をつけた状態で孫権の無双乱舞を使うと、無双ゲージがなかなかカラッポにならなくて、
無限か?と思うくらい長時間乱舞が使える。びっくり。
孫権以外、というか、全員同じことが起きるのかはまだ分からないけど。

無限?と思わせて謎のタイミングで終了が来るので、もしかしたら強制終了になるhit数が設定されているのかなと思う。
そうじゃなければ、同じ性能の装飾品を複数付けて能力を複合させることで、最大「毎秒12回復」が可能になるので、
無限に乱舞を続けるのは冗談抜きで可能なのではないかと思う・・・。試してないけど。
バランスブレイカーすぎる気はするけど、無双はそもそも低難易度で敵をなぎ倒していくゲームで、
どの程度「歯応え」(難しさ)を加えるかはプレイヤーの裁量に委ねられるところが大きい。
なので、無限乱舞が実現可能だとしても、そんなもん無くても十分楽しめるゲームバランスだし、別にブレイカーって呼ぶほどではない・・・かな・・・。

・今はストーリーを楽しんでいて、やり込み要素のことは考えていないので、
装飾品の組み合わせだとかは細かく考えない。
最低限快適にプレイできればいい(ボス戦で無双乱舞使いたいからオート回復を常に採用してる)。
スポンサーサイト
別窓 | 雑記 | top↑
今日の無双
2018-02-22 Thu 00:30
・司馬昭で11〜13章を駆け抜け、最後までやるぞー!と意気込んでいたら、
やっぱり13章途中でエンディングになって「えぇえ〜〜〜!?!?」ってなった。
相変わらず文鴦はアンロックされず。
文鴦、呉の武将で最後までやらないとアンロックされなさそうだな・・・。晋勢力だとダメかもしれない。

・ショックすぎたので、張角様を挟む予定はスルーして、孫権で即座に新しく始めた。
ていうか司馬昭、賈充でプレイしたパートに11章が加わっただけで、完全に内容同じだったわ・・・。

・司馬昭はアクションが王道的だと思っていたけど、連携コンボの1つで「人をサーフボードにして地面をサーフィンする」という凶悪すぎるものがあったので、
「こいつやっぱド外道だわ・・・」という気持ちになった。あれがなければ爽やかなお兄ちゃんって感じなのに。
(司馬昭は三国志の登場人物で唯一皇帝を弑逆しているので、決して善人ではないはず)

・今後のプレイ予定をちょっと考え直し。
孫権で呉を一通りやるのは確定として、終わったらすぐ蜀に行こう。晋は飽きた!!
関索はたぶん最終章まで用意されてないので、その後晋を挟もうかと考えてたけど、これもスルー。魏の1章に行く。

・クリア済みキャラ
魏 曹操
呉 孫堅 孫策
蜀 -
晋 司馬懿 賈充 司馬昭
他 孟獲

あまり間を置かずに11〜13章を3回やったので、晋だけ完全にお腹いっぱいである。
しばらくいいわ。10章までをぐるぐる回す。
呉で13章まで行けそうなのは丁奉と陸遜くらいなので、文鴦がいつアンロックされるかは分からん・・・。
別窓 | 雑記 | top↑
今日の呉
2018-02-21 Wed 02:12
・孫策で始めたが、4章の序盤で終わってしまった。
つーか3章も短かったし、孫策短けえ〜!
そのまま孫権で始めてもそれほど大量のカブりは発生しないな、と思ったけど、
直後に全く同じことをやらされると「孫策とは何だったのか・・・」って気持ちになってしまうから、やっぱりキャラを変えることにした。

・というわけで11章の司馬昭。
曹丕死後の魏(ていうか晋)はあんまり面白くない上に、
12章は司馬懿と賈充で2回やってるからちょっと飽きてるけど、
文鴦をアンロックしたいので粛々と進めることにする・・・。

・孫策のアクションは大剣でバッタバッタと斬り伏せていく感じがなかなか爽快で、楽しかった。
司馬昭も広刃の剣でザクザク切っていく感じが爽快。
剣のキャラは動きに奇をてらった感じが少なくて、王道的だから操作してて楽しいな。

・建国のモチベーションとして、蜀と魏は分かりやすいけど、呉はどうなるんだ?と思いながら進めていたら、
「玉璽を手に入れてしまったということは天命か」という若干ファンタジーな導入で、三国の中で一番ワクワクするなと思った。
この部分は三国志演義での創作なので、史実としては玉璽を巡るすったもんだは存在しないんだけど。
演義を作った人、うまいこと創作するね! マジで「こう来たか!」って思った。

・さっさと司馬昭終わらせて、サクッと張角様やって、
早く呉に戻りたい。孫権やるぞ〜
別窓 | 雑記 | top↑
無双8が楽しすぎる
2018-02-20 Tue 03:18
・三国志といえば横山光輝三国志で、全然興味がなくてスルーし続けてきたが、
無双8が楽しすぎて完全に三国志好きの人になってしまった。まいった。
オメガフォース作品で一番好きなのは言うまでもなく討鬼伝だけど、次は真・三國無双8だわ。
無双☆スターズはお布施感覚で買ってプレイしてたけど、無双8は本当に買ってよかった。

・ちなみに無双8は特典全部盛りのBOXを公式通販で買っているので、初っ端で4万2千円近く払っている。
そのうち3000円のDLCも買うので、総額4万5千円。ソフト1本にここまでかけたのは、なにげに初めて。(討鬼伝は3万円程度)
「プレイするために本体も買わなければならない」パターンも過去にあったけど、純粋にソフト1本として見ると歴代最高額。

・今日は孟獲の続きをプレイ。短くてサクッと終わった。面白かった!
三国の連中とは文化が違うので、画面の雰囲気も新鮮で楽しかった。これは良い息抜き、箸休めになる。
特に直前まで賈充(司馬家の汚れ役)をやっていたので、なおさら落差が激しかった。孟獲に癒された・・・。

祝融(かあちゃん)でプレイしても、内容はほとんど変わらないと思われる。
一通り三国で遊んだら、また箸休めに挟みたい。

・孟獲で遊べるのは、予想はしてたけど10章のみ。
ストーリー任務のWAVE数は3しかないので本当に短い。
しかし、WAVE数だけで言えば1章は1、2章は2しかないので、
言い換えれば「1・2章を合わせた長さ」は遊べるということになる。

・孟獲が終わり、予定通り孫堅で新しくプレイ。
1章は先々週やってるけど、いやーもう既に新鮮。三国のみんなが協力してるし。
あと、チュートリアルでぶん殴った相手が左慈だったってのも忘れてた(始めた当初は誰が誰だか全く把握できていなかった)(つまりこの1、2週間で三国志キャラをいきなり100人以上記憶したということでもある)。

・途中の章から選択できるキャラは、レベルに補正がかかるけど、
1章からだとさすがに何もない。純粋なレベル1からのプレイ。店売りの武器も弱い。
しかしそこは2周目なので、古銭収集家に話しかけて蟻鼻銭15枚を最強武器の竹簡3枚と交換→鍛冶屋で開発して、攻撃力にいきなり猛烈なブーストをかけることが可能。

2周目は各地に踏破済みの拠点があるので、地域間移動もガンガン使える。
ストーリー任務を難なくサクサクこなして、あっという間に孫堅も終わってしまった。

・孫堅はちょうど2章終了でプレイ期間が終わるので、じゃあ3章から孫策だな、と思ったら、
周瑜・孫権・孫尚香・周泰も3章から選べることに気付く。
えぇ・・・これ孫策の次に孫権やろうと思ったら、途中までまた同じ任務やらされるパターンじゃん・・・。
じゃあ孫策スキップして孫権使う?とも考えたけど、比較的功績を把握してる孫権に比べて、
やはり孫策のことはほとんど知らないので、順番に孫策で遊びたい。
そもそも孫策で何章まで用意されてるのか分からんし、終わった時に考えよう!ということにする。

・孫策が終わったら、続きを呉の途中参加武将でやろうかなぁと考えたけど、
やっぱり全部のメインを一本通して見たいから、脇役じゃなくて孫権か周瑜でやらなきゃダメだよなぁと思い直している。
ていうか呉は途中参加の武将が少ない。7章の朱然が最後で、その先誰も追加されない。

・孫策でやった話をすぐにまたやる羽目になるのはダルいので(このシステムもーちょっと改善できないもんかと思う、メリットもあるけどデメリットも大きい)、
後でやろうと思っていた司馬昭でも挟もうかな。
11〜13章の司馬昭、1章の張角を挟んで、3章の孫権。これでいくか。

・1章はストーリー任務が1つだけのWAVE1で終わるので、
ストーリーの短さは張角が一番ではないだろうか・・・。
DLCキャラの話の長さが分からんから、もっと短いやつもいるかもしれんけど。

・孫権が終わったら、13章しか用意されてない文鴦を挟もうかな。
そして蜀の関羽→関索へ。

・そういえば、1章から選べる呉のキャラは孫堅・黄蓋だけじゃなくて程普・韓当もいることに気付いた(なんでキャラセレクト画面で右スクロールが必要なんだ?一画面に納められると思うけど・・・)。
程普の見た目がシブくて好きなので、呉で1章からやるならまず程普からやる。
韓当も存在感が独特で、結構好き。黄蓋のシブさも好きだけど。

・プレイ予定を考えるのが楽しい。
あらためて書き出すと、今やってるのが孫策で、
終わったら司馬昭→張角→孫権。次が文鴦→関羽→関索。
関索で終盤まで用意されてたら、そのまま夏侯惇で新しく始めようと思うけど、途中で終わったら諸葛誕を挟もうかなと思う。

・夏侯惇→周瑜→張飛→夏侯淵→程普→劉備がメインの流れ。その間に適当なキャラは挟んでいくと思う。
たぶん、周瑜の前に董卓をやると思う。2章で終わるから。

・勢力はいろいろ跨ぐことになるけど、基本的には1〜13章を繰り返してプレイしていくつもり。
2周目以降はほんと早いのでサクサク進む。あ〜楽しい〜!
別窓 | 雑記 | top↑
今日の晋
2018-02-19 Mon 02:43
・12章になり、他国とも争いつつ小規模な内乱も起こるようになって、
「メインキャラが死んだ後の三国志はファンサービスやな・・・」という気持ちになる。
面白さだけを追究するなら、最後の方は蛇足感が強い。(ちなみに無双のストーリーが晋まで拡大したのはナンバリングの6以降)

・晋成立まで司馬懿が生きていないということは13章まで到達できないということで、キャラチェンジ必要になるなーと思ってたら、
やはり12章の途中で終わってしまった。
息子でプレイすれば最後まで行けると思うけど、
11章からまたやり直すのはダルいので、12章からの追加キャラでプレイすることに。
選択肢は鄧艾、賈充、王元姫。

王元姫ならたぶん最後まで出来るだろうけど、
無双スターズで操作したことあるし、ここは司馬家の忠臣っぽい賈充を選択。

・12章の途中までカブってるのはしょうがないとして、順調に続きをプレイ、13章へ。
13章も巻き気味にスイスイ進めていたら、意外なところで話が終わってしまった。
つまり、最後まで到達できなかった。
・・・マジかよぉお〜〜〜〜!!!!
いやストーリー的にはもうほぼ全部見たから、ほとんど満足してるんだけど、
13章でアンロックされるはずの文鴦がまだ追加されてないんだよ〜〜!!

・文鴦アンロックのためだけに、別キャラでまた12章からやり直すのは辛い。
心折れたので、とりあえず諦めることにした。
孫権もラストまでは行けないから、晋の続きは孫権の次にやることにする。

・というわけで、兼ねてからやりたかった南中王・孟獲を始めた。
まだ何も任務やってない。とりあえず南中で未踏の地をうろうろしてる。

・孟獲が終わったら孫堅→孫策→孫権で、確実に最後まで行けるよう司馬昭がその次かなー。

・曹操はプレイした期間が長くて、三国志の中心人物だから深い思い入れを持ってプレイできた。
司馬懿は魏と晋を繋ぐ最重要キャラ。諸葛孔明のライバルでもあったし、扇が戦いづらいことを除けばなかなか楽しかった。
賈充は特に思い入れなし・・・。唯一見た目が黒ずくめで、服のデザインがメチャ好みってくらい。
武器の使いやすさはあんまり。刀剣類の感覚的な使いやすさには及ばないし、無双乱舞も独特で使いこなせるようになるまで戸惑った。

・孟獲は「武器が手甲」「領土が独特」ってだけで充分。
キャラへの思い入れが湧くか分からないけど、手甲って時点でかなりポイント高い。
(手甲キャラはガードが完全に討鬼伝と同じ、たぶん他にも共通点ありそう)

・賈充のいいところは、「全キャラで一番鉤縄が似合う」ところだろうな。

・とにかく全キャラのアンロックがしたくて、11章以降は司馬懿・賈充で駆け足でプレイしてしまった。
特に賈充は、もうちょっと使い勝手を把握するために寄り道してもよかったかなと思う。
孟獲は少しのんびりめで遊びたい。
別窓 | 雑記 | top↑
| あずまの地より来たりて、八百万の | NEXT