スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
----------
近況
・年末にゲームや本のまとめを書いてたけど、今年はめんどくさいのでパス。
むしろスマホのフリック入力でたまに更新してることを褒めてもらいたいくらい。

・稼働中のゲーム。

<PS4>
・『龍が如く6 命の詩。』(セガ)
ミニゲームの目録埋めをひたすらやっているので、話が全然進んでいない。
猫カフェの猫のモデリングが結構ちゃんと可愛くて嬉しい。

・『ソフィーのアトリエ』(ガスト)
去年の11月に発売されたのに、もうPSplusのフリープレイに来ててびっくりした。
アトリエは以前から「据え置きのやつは合わない」と言っていたけど、ソフィーだけは1作目『マリーのアトリエ』スタッフが開発に参加しているので、気になっていた。
無料なのでDLし、今普通に楽しめてる。慣れれば据え置きのアトリエも遊べるかもわからんな、と思った。

マリーのスタッフというのが、名前を出すと吉池真一という人なのだけど、
私が既にどハマりした『不思議の国の冒険酒場』『ノーラと刻の工房』の開発にも携わっている人なのである。
この人が関わったゲームはハズレがない状態なので、ソフィーにも手を出してみたが、まあまあ楽しくて良い感じ。
でも周回プレイしてトロコンまでやるかは分からないなー。ストーリークリアまではやる気あるけど。

私が上記作品にハマった共通要素として、「エンディングを迎える期日が決まっている」というのがある。
つまり、上記は全て私の大好きな「Time management」ジャンルのゲームと言えるのだ。
一般的なタイムマネジメントゲーのタイムアップが数分なのに対して、上記は「トータルで数年間」という期間の長さが大きな違いだけど。

ソフィーは時間制限がないので、1周目からマッタリ遊べて良い反面、あまり周回する気になれないというデメリットもある。
(マリー・エリーは期日までにやれることがある程度絞られるので、優先順位を付ける楽しみがあった)
まあ、ごちゃごちゃ書いてますが、ソフィーはクリアまで頑張ります。

<3DS>
稼働はしてないけど起動したゲーム

・『タクティクスオウガ』(クエスト)バーチャルコンソール
ミュージックモードでBGMだけ聞いたんだけど、オルゴールの曲が私の知ってるメロディとだいぶ違って物凄いショックだった。
PSPリメイク版は音源も全部作り直してたから、違う曲になってたのは当然として、
私が過去にプレイしたPS移植版と音色が違いすぎてすっごいショック。
スピーカーの問題なのかもしれないけど、私が過去に主旋律として捉えていたメロディが全然に耳に入らなかった。こんなことあるのか。
本編はいつかやる気が出たらやります。

・『ライブアライブ』(スクウェア)バーチャルコンソール
近未来編を少しやってみたけど、説明書読まずに進めちゃってボス戦で普通に全滅して、
もうちょっと序盤を楽しむべきだっという気がしているので、そのうち最初からやり直す。今はやる気がない。
ボス戦の前にコンソールのバックアップ機能でセーブしたはずだったんだけど、なぜか保存されてなくて結構巻き戻されたのが一番萎えた原因でもある。
つーか、最初からやり直すなら他の編を先にやろうと思う。
近未来編はシナリオが井上信行なので真っ先に手を付けてみたけど、インコを祀ってる宗教の教祖がいたりして、あ〜イノノブだ〜という感じ。
ストーリーの全容は全然見れてないけど、イノノブ節は既に十分感じた。

<vita>
・信長の野望201X
クリスマスイベント始まった。
相変わらず細々とやってる。特に言うことなし。

・『Toukiden:Kiwami』(オメガフォース)
北米版討鬼伝極、少しだけやってまた放置。
とにかく朧素材集めが辛すぎて止まってたのを、「朧素材があんまり必要ない武器種でトロフィー取り直そう」と考え直すことに。
んで手持ちの素材を見た結果、ノヅチ朧の極級素材だけは複数個持っていたので、それで全種コンプできそうな武器種を調べた結果・・・
該当するのが金砕棒と薙刀の二択に。
どっちかといえば薙刀のがよく使うので、薙刀悪くないなと思ったけど、
薙刀は合成武器にコガネムジナのミタマを使うのがキツいので選択肢から外れることに。
消去法で金砕棒を作ることにしたんだけど、まあ金が足りない。いくら足りないのか想像もつかない。
素材もありとあらゆるやつが足りない。
というわけでまた放置。いつかトロコンできるといいなーとは思ってるんだけど。
(ちなみに極から追加された武器でトロフィーを取ると、前作の「全武器集める」が条件の勲章が取れないというデメリットがあるんだけど、朧素材集めのキツさには代えられない)

・『塊魂 ノ・ビ〜タ』(ナムコ)
2011年発売、vita用の塊魂(かたまりだましい)。
vita本体が発売された初期からあるタイトルで、個人的に「vitaはやりたいソフトがないんだよな〜、塊魂くらいだな〜」と長らく思っていた。
実際には2013年、討鬼伝にハマってvita導入して、塊魂の出番が全く来ないという事態になったんだけど。

なんで今買ったのかというと、DL版が大幅値下げされて1700円になったから。
いや、このソフトの存在自体は忘れてなくて、どんな感じなのか過去にネットで調べてたんだけど、どうも評判が悪くて。
ソシャゲ要素(ログインボーナス、課金アイテム)が導入されてるみたいだし。
それをフルプライス出して買う気が全くしなかったので、今までスルーし続けてたんだけど、1700円ならさすがに買っていいかな、と。

んで早速遊んでみたけど、BGMは相変わらず最高。
このゲームは最終的にBGM目当てで周回することが多くなるんだけど、相変わらずのハズレなしでその点のストレスはない。
ただその他に個人的に気になる点がいくつかあって、一つが操作性。
背面タッチ操作が導入されていて、他の場所に操作を割り当て直すことができないのが辛い。
vitaの初期タイトルだから、しょうがないところはあるけど。

もう一つが、幕間のアニメーション。
今までは2Dのシュールで可愛い紙芝居みたいなストーリーがおまけ的に挟まってたのが、
下請けが変わったのか何なのか原因は分からないけど、シュールで「キモい」アニメーションに変わっててショック。
そもそもストーリーなんてあって無いようなものだから、気にするほどでもないとも言えるけど、
幕間の王様のモデリングまでキモい3Dに変わってるからだいぶヤバい。
王様の3Dモデルは元の2Dにかなり忠実な作りになってるので、スタッフがんばったなとは思うのだけど、
シュールさで打ち消してた王様本来の「キモさ」が特濃になってしまったので、ストーリーはもっともっとさっぱりしたものじゃないとキツい。モチベが上がらない。
しかもゲーム自体が背面操作必須なので、vitaの持ち方(遊ぶ体勢)も自由にできないし。

つーわけで、少し遊んだけど放置中。1700円だから心は痛まない。
気が向いたら再開する。

<iPhone>
注目してるけど未配信タイトルが討鬼伝モノノフ、エグリア、ロストオーダー。

・『グランマルシェの迷宮』(スクウェア・エニックス)
モチベ全然ないんだけどログボは貰い続けてる。
やり込んでた知り合いが機種変したらデータ引き継ぎがうまくいかなかったらしく、そのまま引退してしまった。
その知り合いも私同様無課金だったけど、ガチャ運がよくてサクサク楽しんでたので残念だ。
新イベントが来るたびに、私は全然先に進めないんだけど、知り合いは完全クリアして周回しまくってて、どの程度のデッキなら周回に堪えるのか参考にしてたので、本当に残念。
ストーリーもイベントも、敵の仕様がトリッキーで全然楽しめないのでほんとモチベない。

・『ごちそう!まんぷくマルシェ』(ASOBOX)
これはソーシャル要素のないスタミナ制ゲーム。
1作目を落としてみて、結構楽しかったので2作目も落としてみたけど、システムがめんどくさくてアンインストールした。
1作目は作りとしてコンシューマに移植は難しいけど、2作目は同社が3DSで出した(元々スマホアプリを移植した)『王国の道具屋さん』にシステムがだいぶ近いので、なんとかうまいことやって2作を1本にまとめて3DSで出してくんないかなーと思った。
1200円までなら出すけど、道具屋さんがボリュームのわりに800円したことを考えると、1500円くらい取れないと売ってくれないかな。まあ、もし移植されたら買います。

・『セブンス・リバース』(ガンホー)
これも書くと長くなる。ここ数日はアサルトバトルをえんえんとやっていた。ストーリーはおあずけ。
アサルトバトルが終わって現在結果待ちなので、ストーリーの続きをやっているけど、そもそろ今公開されてるぶんが終わりそう。まあ、外伝が終わってないからもうしばらくやることが沢山あるけど。
アサルトバトルの結果のこととか、次の記事で書きます。
スポンサーサイト
別窓 | 雑記
201612210600
グツり
・PS4版進撃の巨人、あとちょっとでトロコンだけど、そのちょっとの難易度が尋常じゃないので心折れかけ。

・木曜に龍が如く6発売。

・トリコは結局スルー。

・FF15がバグだらけでやたら盛り上がってるけどスルー。

・3DSのバーチャルコンソールでタクティクスオウガとライブアライブを買ったけど積み中。

・なんだかんだで今一番楽しんでるのはセブンス・リバース。

・3月発売の無双☆スターズは普通に楽しみ。

・進撃早くトロコンしたい・・・。
別窓 | 雑記
201612070300
漫画描いた
夏川の遠い思い出話
この漫画は右上のフキダシから読み進めてください





別窓 | コミック工房2(手描きマンガ)
201612040240
ゲームの話
今週は前々から目を付けていたゲームが2本リリースされました。

<3DS>ダウンロード専用
・『にょきにょき たびだち編』(コンパイル○)800円 11月16日発売
かつて『ぷよぷよ』を開発した社長による、構想6年の新しいパズルゲーム。
ぷよぷよは苦手だったので全然やり込まなかったけど、キャラクターが可愛いところは好きだった。
この「にょき」も同様で、まだ総キャラ数はすごく少ないけど、どのキャラクターも味があってかわいい!
「キャラがかわいい」「ぷよぷよの真の後継パズルゲーがどういうものか触ってみたい」という思いから、発売日を待望していました。

で、ニンテンドーeSHOPでDLして少し遊んだんですけど、
ベースはやっぱぷよぷよですね!
私には無理だ!
めちゃくちゃ上手い人が、上手くなるコツを指導してくれないとキツい。
そういう攻略サイトが充実するまで寝かせます。
元々パズルゲー苦手なのもあって、自力で上達する気が起きない。
キャラの可愛さとゲーム性は堪能したので、値段の元は既にとっています。

<iOS>
・『セブンス・リバース』(ガンホー)基本無料 11月17日配信
以前の記事で、ブラウニーズ製作の『エグリア』に注目した直後にこのタイトルが発表・配信日確定してびっくりしたやつ。
配信元があの『パズル&ドラゴンズ』を抱えるガンホーなので、このアプリも事前登録者数はすごく多くてそれなりに期待を集めている感じはありました。
私としては「そんな無理やり盛り上げて万人受け狙うコンテンツでもないだろう」と思っていたのですが、わりと想像していた通りの結果になりつつあるようです。
「ガンホーの新作だから」というだけの理由でツバつけておいたユーザーがとにかく多いように見える。
私は純粋にストーリーを楽しみたいので、他の人たちが「セブンスリバース大爆死wwwww」とか言ってきても気にしません。
細く長く続けます。

ただ今のところ、ストーリー以外楽しむ要素がないので課金はしません。
戦闘がつまらない。
単調そうだな、とスクリーンショットを見た時思ったけど、予想以上に介入できる要素が少なくてガッカリ。
ギルドや個人をポイントレースに参加させて競わせるみたいですが、そういうのは興味ないです。


今回の記事はとりあえずここまで。
別窓 | 雑記
201611181014
今日のメモ
・ロンドンライフ
現在85万リッチ。ロイヤルハウスへの引っ越しが秒読みになってきた。

タクシー運転手、1,100リッチ稼いだところで中断してみたら、報酬が8,800だった。
つまりチップを100リッチもらうのが最終的に800リッチ貰うのに等しいわけだ。
てことはパッポラッチさんを乗せると、それだけで8,000リッチ! うわー破格!!
口が悪くて払いも悪い3号だって800リッチ、アドネなら1,600リッチくれてるわけか・・・
こうしてみると結構悪くない稼ぎなんだなぁ・・・。ゴミ拾いがショボすぎるだけでもあるけど・・・。

次はバスの報酬も調べてみたい。

・グランマルシェの迷宮
今日から新イベントが始まったけど、ガチャの新キャラの特効スキルがないと攻略が大変とか、ゲームバランスが酷い。
イベント特効キャラをガチャに入れると荒れる(=ユーザーの不興を買う)のは、今まであらゆるソシャゲが既に通ってきた道なんだけど・・・。
グラマル、アクティブユーザー数も少なそうだし、もう畳む気なのかなって思ってしまう。

私は毎日ログボ貰う&ソルシェのおねがい(デイリーミッション)をやったりやらなかっりする程度なので、イベントダンジョンをやり込むことはありません。

・進撃の巨人
1つ前の記事でしばらくやらないようなことを書いたのに、討鬼伝極に飽きてソッコーで戻ってきた。
攻略用の装備作るために、ひたすら素材を集めた。
真・進撃モードに挑むためのテンプレ装備になっている、強化10型+99で私も全身を固めることに。
この先は未クリア埋めつつ素材集めだなー。
別窓 | 雑記
201611132226
| それでも生きていかざるをえない | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。