龍とならん
2018-08-16 Thu 02:19
・龍とならん、という台詞は真・三國無双の趙雲の台詞だと思っていたけど、
戦国無双で伊達政宗も使ってることを知った。
檜山修之(伊達政宗役)が声を当ててるところに、時代を感じる。
長寿シリーズ作品ってそういうとこある。

・真田丸、まずは幸村のレア武器を手に入れて〜と思っていたが、
DLCで強力な武器が買えるらしいことを知る。
レア武器とどっちのが強いんだろう? 有料だから、弱いとも思えないけど。
正直、レア武器のために難易度ハードにするのは面倒だと思っていたので、
幸村の武器が入っている武器セット(108円)を買うことにした。

で、性能を見てみて、どうやら難易度ハードで取れるレア武器と同性能っぽいことを確認。
属性とかの配分が違うと思うけど、攻撃力は同じ。

持ち替えて熟練度上げるか〜、と思ったら、初めから育ち切ってて手を加えられないことが分かった。
ということは、砂鉄を集めてジワジワ強化していく手間から解放された・・・のか・・・

真田丸をじっくり長く楽しむなら、DLCは買うべきじゃないことが分かった。
しかしたった108円で性能がドカンと上がるので、買っておくとメチャメチャ楽。
自分の場合、最初から買っておいても良かったんじゃないかと思った。全キャラぶん買っても756円だし。

そんなわけで、全キャラにレア武器あげたいな〜という欲は消え去った。
108円のDLCを全種揃えた後に、取りたければやり込み要素として武器を取りに行けばいいと思う。

・プレイアブル武将は全員絆を最大にしてあるので、あとは調合と鍛錬を除けば素材が必要なくなった。
お守りのたぐいはもう必要ないので、コレクション的に少し残して全売却。
で、サクッと所持金が16万まで行ったので、念願のパンダを買った!

パンダに騎乗して探索へ。トロフィーゲット。
足の速さは馬のが上だと思ってたけど、パンダは加速がついて速くなるスキル持ちなので、結局パンダが最速っぽい?
パンダに乗っていると馬上攻撃ができないんだけど、体当たりの判定が広いから、単純に突っ込んでなぎ倒す使い方で良さそう。
あと、パンダから馬に戻した時に気付いたんだけど、当たり判定が広い=アイテムを拾う判定も広い。
馬は微妙に当たり判定が狭くて、箱を破壊しても中身を拾っていないことがとても多い。
その点パンダは体当たりで箱を壊して、そのまま中身を入手できるので、面倒な手間が一つ減って良い。
(そもそも馬は体当たりで箱を壊せない、馬上攻撃必須)

というわけで、探索時は馬よりパンダのが優秀そうな気がする。
ただ一つだけ問題があって、パンダを操縦し続けていると、酔ったような状態になる。つーか普通に3D酔いか。
問題はパンダというより、探索を周回していることにありそうな気もするけど。馬でも酔いそうだったので。

・装飾品集めで探索マップを周回して、諏訪湖畔と木曽街道も終わった。
意外とサクサク。(酔いかける程度には時間かかってるけど)
残り7エリア、思ったほど時間はかからないんじゃないかと思う。

・ほら貝をバンバン交換して、幸村のレベルをドーピング。71から一気に84へ。
たぶんミッション埋めをしていけば普通に99行くと思う。

・取れていないトロフィーが、
装飾品全種類入手、宝物庫コンプリート、総撃破数10万、武将レベル99。
今のプレイ時間は32時間程度だけど、50時間越える前に余裕で終わりそう。

・そう考えると、100時間近くやっててまだトロフィー60%超えてないブレイドストームって何なんやろな・・・という気持ちに。
真田丸、若干ボリュームに物足りなさはあるけど、良いバランスでまとまってると思う。良作!

・今まで戦国無双は守備範囲外だったけど、新作が出たら買ってもいいなぁと思う。OROCHIは買わんけど。
メインハードがPS3の無双は、キャラ造形が若干バタ臭いとこが残念なんだよなあ。
真・三國無双8みたいな造形で戦国無双が出たら買う。
オープンワールドじゃなくてもいいな。
真田丸で使わなかったキャラの数がとにかく多いので、そいつらをちゃんと使えるタイトルが出るならやりたい。

・カトリーエイル。4話。
これも既にアニメで見た話で、マジか・・・ってなってる。
でも話の筋道が全然違うから、7割セーフ。3割がっかり。

・龍が如く3のパッケージ版を買った。

・明日はエグリアの新アプリ!!! やる。
スポンサーサイト
別窓 | 雑記 | top↑
ひのもといちのつはもの
2018-08-15 Wed 04:53
・真田丸クリアした〜〜〜
スタッフロール後の信之のシーンは涙が出た。悲しい。

トロコンやったるぞ〜〜^^と思っていたが、調べてみたら意外とめんどくさそう。
こういうのはvitaからダラダラやりたいもんだけど、真田丸はLR2・3操作を多用するからリモートプレイに向かないんだよなあ。
諦めてPS4で周回だ。

・予想通り、ほとんど出番がない武将が大量に出てしまった。
まあそのまま使うことないだろうな・・・と思っていたが、トロフィーとは関係ない収集要素でレア武器が存在することを知ってしまった。
ドロップステージが固定で、全キャラぶん用意されている。
できれば全員ぶん集めてあげたいけど(砂鉄で地道に強化してたのは何だったのかってくらい初期攻撃力が高い)、
その前にトロコンするだろうから、完璧にやり込むことはないだろうな・・・。

・既に武器がAランクまで育ち切っている、真田幸村と昌幸のぶんは入手したい。
思い入れ補正でくのいち、佐助も欲しいな。次点で茶々、信之。
というか、探索も含めてよく使ったキャラがこの6人だけだ。
単純な好みだけじゃなくて、話の流れ的に育てないと苦しみそう、って理由で使ってたのが大きいけど。
この中だと茶々(特殊タイプ)の操作は別に好きじゃないし。

・レベル99まで育てる武将はさすがに幸村(壮年)。
幸村がカンストしてもトロコン終わってなかったら、昌幸かなー。
アクション自体は昌幸のが好き、っていうか使ってて楽しいのが圧倒的に神速タイプ。

・まずは難易度をハードにして幸村のレア武器を手に入れて、
次に簡単にして各合戦の未達成ミッションを埋めて、宝物庫を埋めたい。
その次に各探索エリアを回って装飾品集めつつ、経験値稼ぎ。
あとパンダが未入手なので、お金も貯めなきゃいけない。装飾品集めが終わる頃には12万貯まっててほしい。
トロフィーは関係ないけど、熊にも乗れるようになりたい。

ちなみに幸村の今のレベルは70くらい。
難易度を簡単に落としても、未達成ミッションを埋め終わる頃には90超えてるんじゃないかな。

・レア装飾品は既にいくつか入手済みで、
真田の郷、浅間山麓、紀見峠は終わってる。
紀見峠でたまたま倒した秘宝荷駄兵が落としたやつが、強すぎてヤバい。
騎乗してるだけで無双ゲージが回復するので、入手後はゲージ貯まるまで馬上攻撃→貯まったら降りて武将に無双奥義で、かなり楽な戦いができるようになった。

あ、武器の熟練度が上がりやすくなる装飾品は優先的に取りに行きたいな。
ミッション埋めの前に北国街道だけやっとこう。

・全キャラの絆最大のトロフィーがなくて、心底ホッとしている。
昌幸の兄弟(幸隆の長男と次男)だけ、物資が少ない時期にフェードアウトしたせいでMAXにできなかったんだよな〜。
今どき取り返しのつかない要素を入れてくることって滅多にないから、何かしら救済があるんじゃないかと思ってたけど、
単純にトロコンとは関係ないだけだった。まあ、それでもいいか・・・。

・探索だけはマジでただの作業なので、また人のゲーム配信でも付けながらダラダラやる予定。

・カトリーエイル。
3番目のエピソードをやっているところだが、アニメで同じ話見たからオチが分かるなあ・・・?
まあ、ストーリーよりもナゾ解きがメインのゲームだから、気にすることじゃないけど。
とはいえ、カブりがあんまり多かったらガッカリだな。せいぜい2つぐらいで済むことを願う。
別窓 | 雑記 | top↑
紐でも売る
2018-08-13 Mon 06:49
・デトロイト配信をスタッフロールまで見た。
いやーすごいゲームだった。
とにかく、シナリオの分岐が半端じゃない。
4ケタ通りあるとか狂気。すごすぎる。

・デトロイトを見ながら討鬼伝2。
作成した武器は1529。着々と増えてる。
今日はナキサワ不浄の上級素材集めが終わった。
次はオンモラキ不浄を終わらせる予定。
その次はマフウかドリュウかな・・・。
ヌエとノヅチは共同作戦で時々狩ってるのと、要求数が多すぎて比にならないので、後回し。

うめき系が相変わらず不足し続けている。
雑魚素材集めがガチで終わったら、いよいよ遺跡周回だな・・・。
朧素材が全然集まってないから、まだまだかかるけど。

・真田丸。
幸村がとうとう壮年になった。そろそろ終わりが近い?

少し前の章で、稲姫が強制選択なのに、
探索に連れていけないせいで全然強化できなくてイラついた。
砂鉄と勲功をぶち込めばドーピングできるけど、どっちも余裕があるわけではないので、
未強化キャラでの強制出撃は基本的にイラつく。おかげで稲姫嫌い。
アクションもかなり癖があるから、探索で使いやすい連携を探りたいのに。

パンダが買えるようになるまで軍馬コレクションは諦めようと思ってたけど、
全ての能力がカンストした明らかに店売り最強・最後の馬が売りに出されてて、即購入。
パンダはまた遠のいたけど、大きな出費の予定が1つなくなったので、気分はスッキリ。

・真田丸はトロコンしたいけど、もしかしたら2周目が必要になるのかもしれない、と恐々としている。めんどくさい。
もし2周目が必要になったら、1周目で埋められる要素は全て埋めてから、ストーリーを忘れた頃にやりたい。

・カトリーエイル。
ナゾを2問やって中断。牛歩。

・Kamiが地味に面白い。
パーフェクトが全然取れなくて、OKでもいいからどんどん先に進めていくことにした。それでも詰まるけど。

・進撃2、アプデで色々追加されたけど、真田丸を進めたかったので今週はお休み。
というか、真田丸と討鬼伝2でオメガフォース作品を2種類やってるところだから、今はさらに増やさなくてもという気持ち。
どっちかが飽きるか、やることなくなったら復帰予定。
アニメは人間関係のことをやっていて、これといって巨人を倒したい気分も焚きつけられていない。

・やりたいゲームがなくて困ったら、とりあえずオメガフォース触っておけばいいな、という回路が完成している。
あ、そろそろ龍が如く3も始める。
別窓 | 雑記 | top↑
ロボットは人間を傷付けない
2018-08-12 Sun 04:06
・人がプレイしている『Detroit: Become Human』を見た。
いやー、これは凄いゲームだな。ライフイズストレンジに近い。
サスペンス要素が強い・オムニバス的に複数キャラを操作するという点で『Until Dawn』にも近いけど、
アンティルドーンは話がほぼ完全に一本道だったのに対して、デトロイトは分岐の量が凄まじい。
「デトロイトをクリアした者同士で感想を言い合ったら、全く話が噛み合わなかった」なんてエピソードも聞こえてくるくらいだ。

デトロイトを見ていて真っ先に思ったのが、映画『ブレードランナー』をゲーム化した内容と言っていいな、ということ。
ブレードランナーのファンは絶対買ってプレイするべき。
レプリカントとブレードランナーの両方の気持ち(主にレプリカント)がゲーム中で味わえる。
自分はブレードランナーが別に好きではないので(世界観やメッセージ性には胸を打たれたけど、デッカードが嫌いすぎる)、買ってプレイしようとは思えなかった。

デッカードは登場しないんだから、別モノとして勿論楽しめるんだけど、
そもそも現代〜近未来が舞台のゲームにあんまり興味がないんだよなぁ。
一生コーエーのモノノフと戦国と三國の世界にいるんでいい気がしてる。
中世ヨーロッパも好きだから、時々違うタイトルもやるけど。

・今日の真田丸。
町人からの依頼で探索エリアを回るやつを全てクリアした。茶々がまあまあ育った。
明日からはまたストーリーを進める。
過去のサイドエピソードで未クリアのまま放置してるやつがいくつかあるんだけど、
真田の六文銭が不足した時にクリアしようと思っているので、今はやる気がない。
(六文銭が3枚以下になったらストーリー進行に支障を来たすので、サイドエピソードやって稼ぐ予定)

・デトロイトを視聴しながら、討鬼伝2の素材集めをやっていた。
作成した武器数は1524。着々と増えてる。
前回書いた通り、鎌にかきつばたを付けてイテナミ・ヨモツイラツメに挑んでみた。
普通に戦って13分だったのが、7分まで短縮された。強すぎ!!!
は〜、かきつばた楽勝すぎてウケる〜〜〜。

オニビ朧の素材集めをスルーし続けていたので、そろそろ未強化の防具も強化するか〜と思って素材集めを始めた。
フィールドの小型鬼は、タイトルに戻ってデータをロードし直せば再湧きすると決まっているのだが、
朧だけは再湧きしない。
最初は特定のフィールドに限った話なのかと思って、古やら里周辺やら安やら行ってみたけど、どこも再湧きしない。
フィールドで同様に再湧きしないものとして、地面に落ちている拾得物がある。
つまりたぶん、朧の再湧きは拾得物と同様に1時間に1回と設定されていて、他の小型鬼とは扱いが違うのだ。
(他の小型も、リセット&ロードを挟まなければ1時間で自然に再湧きする)

となると、朧素材集めはDLCの巡回ノ任を利用した方がいい・・・。
火属性武器強化のために下天の炎が足りなくなってたところだし、古の巡回するか!と始める。
ナキサワ不浄素材もまだたくさんほしいし、名うての祓い師を発動させた物欲スキルで出撃。
しかしオニビ朧からは幻獣骨しか出ず、目当ての光精は落ちなかった。まあ最初はこんなもんだろう。
道中のナキサワ不浄から瘴気瘤を、マフウからは黒い風切り羽根を期待して討伐。

で、最後にメインターゲットのアケハワニと戦闘。
意外と体力があって、時間がかかる。水の鎖鎌、隠スタイル(火力スキル一切なし)で戦ってクリアまで13分。
う〜ん、ちょっと長いな!
名うての祓い師を優先するよりも、回転率を重視した方が最終的には良さそうな気がする。
というわけで、2回めはかきつばた・水の薙刀で挑む。9分でクリア。
あ〜〜〜かきつばた強すぎる〜〜〜!!
4分短縮はデカい。この任務はかきつばた必携で周回だわ。

ただ、アケハワニ戦ではタマフリを使い切り、近くの地祇石(鬼ノ目使用)で回復して、
タマフリ2セットで挑んで、ほぼ全部使い切って勝ったような感じだった。
進行度十二になると敵が固いから、かきつばたは途中でガス欠必至だなー。
近くに地祇石がなかったら、長引いて13分超えてただろうなと思う。

・上級の朧素材が必要な武器、双刀だけは強化してあって他は手付かずなので、20振り強化しなければならない。
ナキサワ不浄の素材が必要なうちは古の周回をするけど、アケハワニにも、この任務の専用報酬(DLC装備用)にも用はないので、
瘴気瘤が揃ったら別の任務をやる予定。
しかし、他の任務で初期位置から朧の場所までいい感じに行ける任務がどれなのか分からんな。
安だとオニビ朧は見当たらなかった気がするんだよな・・・。
武はマップ右上のオンモラキ不浄の素材集めがまだまだ必要。
オニビ朧のためだけにマップ左下まで移動するのはしんどい。近くにダイテンマもいるし。
雅はマップが入り組みすぎててクソなので論外。
あとは戦と乱か・・・。古の周回が終わったら試してみよう。

・下天の炎は基本的に、古の領域で任務をクリアすれば報酬に混じってるものだと思ってたけど、
DLCの巡回ノ任に限って言えば違った。なぜか烈風石(安の領域)が3個もらえる。下天の炎は無し!
今現在0個でよろしくない状況なので、嫌々ながらカラクリ派遣を古に行かせている。
カラクリ派遣は古と雅だけ異常に所要時間が長いから、金眼四ツ目も集めなきゃいけないことを考えるとあんまり派遣したくないんだよなー。
遺跡探索をやっても報酬で出るので、古は敵が強くて面倒なんだけど周回しなきゃいけないのかなと思っている。

・カラクリ武器の作成と打ち直しが全然出来ていなくて、
経験上、古のドロップ率が一番高いので、やっぱ周回しなきゃダメかな〜と思っている。
ヤトオカミ狙うにしても、雅のが敵が弱いから楽なんだけど、設計図集めだけは腹を括るしかないかな。
我慢して古を周回しよう。・・・いつか。
別窓 | 雑記 | top↑
これぞ真田のいくさ
2018-08-11 Sat 06:10
・真田丸、十章。
茶々を育てる必要性が出てきそうで、戦々恐々としている。砂鉄足りない・・・。
いや、砂鉄は実はよろず屋で買えちゃうんだよな。金に余裕が無かったから考えもしなかったけど。
ストーリーは長期合戦の直前まで進めた。
町の人の依頼を完全に後回しにしてきたので、いい加減リクエストに応えようと思う(探索マップでの賊の撃退)。

・大阪で売ってるパンダ(軍馬)がほしい・・・。
今の所持金が5万で、パンダは12万。全然足りない。
砂鉄を店で買うような余裕は全くない。
ちなみに主な金の使い道は、鍛冶屋での鍛錬、修練場でのショバ代(謝礼金?)、軍馬の購入費(持ってないのが入荷すると全部買ってる・・・)。
軍馬をコレクションするのが一番金がかかってる。
パンダまで遠いなー。パンダが買えるまで軍馬コレクションは我慢だな。

・戦国無双・真田丸で一番好きなキャラは佐助。
見た目が好きだし、中身も無愛想で面白い。好き。
完全に見た目だけで言うと、森蘭丸もかなり好き。

声優補正もかけると、服部半蔵の存在感は外せないな・・・!
桐生一馬こと黒田崇矢だもんな。つーか黒田崇矢の声何ヶ月連続で聞いてるんだよ。

声優で言うと、真田昌幸役の三宅健太の他の役もたまげた。
進撃の巨人でミケさんをやってるし、何より、龍が如くのユウヤの声もやってる!!
ということは北斗が如くのジャグレの声もやってるわけで、黒田崇矢と並んで「何ヶ月聞いてるんだ」としか言いようがない。
特に黒田崇矢は進撃には出てないし。(龍が如く維新を並行してやってたけど)

・女の子だと、くのいちが可愛くて普通に好き。口調が若干あざといけど、見た目のデザインが好き。
あと金髪好きだから、茶々も好き。茶々の内面がどうなのかは、これから分かっていく感じだけど。

・真田丸の名を冠してるけど、ドラマと共通してる部分はかなり少ない。
戦国無双シリーズの直近作だな、という感じ。
ドラマと共通してるのはシブサワコウ(信長の野望)が作った日本地図と、
ドラマで存在感のあった出浦、室賀に出番が用意されてるくらいかな。(この2人を省略しても全然話が展開できる)
ちなみにドラマとコラボした衣装DLCは今年6月で配信が終わっているので、もう入手できない。
ドラマとの権利関係があったから、今まで戦国無双〜真田丸〜はセールされなかったのかな。などと思う。

何にせよ、ドラマをゲーム化したものを期待して買った人がいたとしたら可哀想だなと思う。全然違うものなので。
でも無双シリーズはとっつきやすくて爽快感があるから、これはこれで、で楽しんでくれるといいなと思う。

・カトリーエイル。エピソード1が終わった。
短くてかなりアッサリ終わって、え?早くない?と思った。全体でいくつエピソードあるんだ。
これまでのレイトンシリーズど同程度のボリュームだとしたら、少なくとも6章はあるはずだけど、
これだけアッサリしてるとなるとエピソード10個くらいはありそうかな。

クリア後に同じエピソードをコンプするまでやれるようになってるのは、とても良い変更だと思った。
レイトンの過去作は、限定された場面でしか拾えないひらめきコインが多かったし、
ナゾを探して回らなくても、結局ナゾーバの館に集められて一気にプレイできちゃってたからな。
クリア後にコンプリート率が可視化されるようになったおかげで、マップ探索をやる意義がより大きくなって、過去作で置き去りにされてきた問題が解決された。とても良い。

・忘れそうになってるけど、15日にエグリアの新章(確か最終章)が配信される。やるぞー!
同時に現行エグリアはサービスが終了して、完全オフラインの新アプリに移行する必要があるので、
この機にiPhone版は削除して、新章とのセットをAndroidタブレットで買おうと思う。3000円。
iPhone版で1200+980円使ってるので、エグリアのために合計5000円使うことになるけど、
そもそも1章の1200円がクソ安すぎて払い足りないと思っていたので、これでちょうどいい額になるかなーという気持ち。

・エグリアのハウジング要素、iPhone画面だと細かい操作が難しくて限界を感じていたので、
Android移行は必須とも言える。
2章になって家具が増えたけど、内装はすごくテキトーなまま全然力を入れなかったので、
画面が大きくなったらもう少しいじって遊びたい。
別窓 | 雑記 | top↑
| あずまの地より来たりて、八百万の | NEXT